[板垣英憲氏ほか]ケネディ駐日米大使が、靖国神社問題で揺れるなか、「日米議員交流」の「重要性と価値」を力説した / 異常事態に陥っている日米関係

竹下雅敏氏からの情報(2点)です。
 笹川平和財団は、この前の東京都知事選において細川・小泉氏を支援した財団です。今回のこの記者会見に参加した人物は全員ナサニエル陣営の人たちで、特に米側は全員良識派の人たちです。日本が今後これまでと違った日米関係となるということが示唆されている記者会見だと言えます。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――1点目――――――――――――
ケネディ駐日米大使が、靖国神社問題で揺れるなか、「日米議員交流」の「重要性と価値」を力説した
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。
 

――――――――――――2点目――――――――――――
異常事態に陥っている日米関係
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

Comments are closed.