[竹下雅敏氏]極めて似ているGM食品推進企業のロゴと偽りのチャネリング情報の波動 〜体感による波動の判別方法〜

竹下雅敏氏からの情報です。
 編集長が取り上げた記事の中に、1番上の図表がありました。右側がいわばまともな会社のロゴで、左側の方は、「食品ラベル表示」運動に反対している企業のロゴだということです。この表を見た時に、左側の会社のロゴが放つ波動が、偽りのチャネリング情報の波動と極めて似ていると感じました。
 この事を説明するのに、映画の中でCGを合成したものと、元の画像を比較しているものがありましたので、これを用いてその感覚の違いをつかまえてください。各映画の上の方はリアルな画像です。下はCG合成した虚構です。いずれの画像もリアルな上の方は自然な奥行きが感じられ、画像を見ても呼吸が不自然に変化することはありません。しかし、下のCG合成された画像を見ると、合成された部分が妙に平面的で、なおかつ不自然な緊張感を伴っているため、画像を見ると呼吸が停止してしまいます。ところが多くの人はこの不自然なCG合成された画像の方にパワーを感じ、人によっては波動が高いと勘違いするようです。
 こうした感覚の違いを掴まえた上で“続きはこちらから”以降の2つの通信文を見比べて下さい。通信文の内容ではなく、これらの文章が放っている波動を直接感じ取るようにしてください。
 上のサルーサの通信文はリアルなもので、身体に緊張感は起こらず、呼吸も自然な状態のままです。ところが下の大天使メタトロンと名乗る偽りのチャネリング情報の文章を眺め、その文字列の波動を感じるようにすると、身体に緊張感が走り、呼吸が不自然に停止することがわかると思います。先のCG合成されたバーチャル映像ととてもよく似たパワーを感じる波動なのです。これはこうした通信を送る者たちが、パワー指向で権力に取りつかれていることから起こるのだと思います。それを、間違って波動が高いと誤解することのないようにしてください。
 最後に闇に落ちている人は、どうやらこれらのことが逆転するようです。彼らは本当の光を低い波動だと感じ、闇の波動を光だと感じるようです。自分が闇の波動に落ちているかどうかを確認するには、自然農法で作られた安全安心な食品と、確実に遺伝子操作によって作られたGM食品をそれぞれ手に持って、身体がどのように反応するかを感じ分けてください。まともな人なら、自然な食品を手に持った時の方が、呼吸が深く息が腹まで吸える感覚になります。それがもし、GM食品の方が呼吸が深くなるような現象が起これば、相当に危ない状況だということになるでしょう。
(竹下雅敏)
————————————————————————
転載元より抜粋)
毎日支払うお金を通じて自分たちの選択をしよう  

クリックで拡大

クリックで拡大


左側の欄に列記されている食品関連の会社はカリフォルニアとワシントンの両州で行われた「食品ラベル表示」運動に反対して何百万ドルものお金を注ぎ込んだ企業である。つまり、あなた方の食品に何が含まれているのかをあなた方が知ることがないようにと彼らは目論んでそうしたのだ。
————————————————————————
CGをひん剥いた裸の映画がいろいろ寂しい比較画像その2 20枚
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。
————————————————————————
サルーサ 2014年6月13日
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。
————————————————————————
大天使メタトロンと第3次元・・・2014年6月13日 自分がだれで、どのようにして、なぜここに来ているのかを思いだそう 
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

Comments are closed.