アーカイブ: 被曝問題

[ハフポスト]「福島の子供の甲状腺がん発症率は20~50倍」 津田敏秀氏ら論文で指摘 〜悪事をなした者は必ず処罰される正しい世界を〜

竹下雅敏氏からの情報です。
 岡山大学大学院の津田教授の研究は、以前も紹介した記憶があります。どう考えても、チェルノブイリ同様の爆発的な“甲状腺がんの多発”が起きているとしか考えられません。
 政府は、特定秘密保護法でこうした事実を国民に知らせず、隠し切れると思っているようですが、とても無理だと思います。国は隠すのではなく、国民には“知識をきちんと与えられなければならない”のは当然です。
 こうした国民にとって重要な情報を意図的に隠した者たちは、厳罰に処されるべきだと思うのですが、残念ながら、これまでの世界ではそのようなことは起こった試しはありません。だからと言って、今後も無いとは言えません。悪事をなした者は必ず処罰される、そうした正しい世界を私たちが作って行かなければならないのです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
「福島の子供の甲状腺がん発症率は20~50倍」 津田敏秀氏ら論文で指摘
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[ホワイトフード 他]世界各国による輸入規制について / 外国人の批判殺到「食べて応援」-サイトの住所が伝ツーだった件

竹下雅敏氏からの情報です。
 ホワイトフードが、農林水産省のホームページのデータを元に、日本の食品の輸入禁止国を地図で表示してくれています。日本は事実上野放し状態ですが、下の記事はシャンティ・フーラのNEVERまとめから取ったもので、除染基準値以上のご飯が売られているみたいです。
 “続きはこちらから”を見ると、“食べて応援”のFOOD ACTION JAPANのサイトが、電通の住所と一緒だということで、その電通本社ビルの写真を見ると、これまた見事なピラミッドと目で、実にわかりやすい構図になっています。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
世界各国による輸入規制について
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

――――――――――――――――――――――――
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。



» 続きはこちらから

[おしどりマコ]隠蔽されている原発作業員の死亡 / 国からの圧力による自主規制 / 報道の歪みの正し方 〜私達は被爆者として事実を知る権利がある〜(後編)

竹下氏からの情報提供です。
 福島にいた頃、フクイチで収束作業に当たっている方とお話する機会がありました。その方から聞いた話では、フクイチで働いていると、一月に3人以上は亡くなるとのことでした。休憩時間に、たばこを吸っていて、休憩時間が終わったら動かなくなっていたという話や、ホームレスだった方など元々体が弱かった人が亡くなるケースも多く、遺体は火葬された後、そのまま無縁墓地に入れられるのだと。家族がいれば、「これで黙っておいてくれ」という意味合いも込めて、かなりの金額が支払われていたという話も聞きました。いずれにせよ、現場の人の話には、常に生々しさがあります。
 日本の報道は、いかにこの“生々しさ”をオブラートにくるむか、という技術に大変長けているように思います。(へたすれば元が何かわからないぐらい)オブラートにくるめば、飲み込んでくれる、“いい子”な国民ばかりだと思っているからなのでしょう。
 おしどりマコさんも、「私達は本当に舐められてる!」ということを取材をして感じたとおっしゃっています。安部首相の「汚染水は完璧にコントロールされています。」という発言に対して、「その嘘が私達国民に通ると思われていたことのほうがショックだった。」と。私達に今何が必要なのか、というのを改めて気づかせてくれる、とても貴重な情報の詰まった講演です。
hiropan(文字起こし担当)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
第4回市民科学者国際会議:おしどりマコ
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[NAVERまとめ]福島県立医大で治療数が増えている病気

acco☆彡様からの情報です。
ほとんどが右肩上がりで驚愕。
縦軸の違いにも要注目で、さらに驚愕。
この情報は消されそうですね…。
(寄稿者のコメント)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
福島県立医大で治療数が増えている病気
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[dot.]スクープ「個人線量計が最大4割低く表示」福島県内の子供が危ない!

読者の方からの情報です。
 福島の子どもたちが身につけているガラスバッジですが、最大で4割低く表示され、線量が高いところに住んでいたとしても“国の目標値内”に収まるようです。また国は、“ガラスバッジ調査の数字を基に、空間線量率が高くても個人線量は低く抑えられる”として、帰還政策を進めています。
 被曝の問題も山本太郎氏が首相になれば、一気に光が射してきそうですね。
(編集長)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
スクープ「個人線量計が最大4割低く表示」福島県内の子供が危ない!
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。
1 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 25