アーカイブ: ベンジャミン・フルフォード

[フルフォード氏]ナチシオニストの滅びとマレーシア航空機偽旗事件

竹下雅敏氏からの情報です。
 かなり読みにくい文章です。カッコの中は翻訳者の方の感想でしょうか。文中“我々が目撃していることは、ナチシオニストにとって明らかにゲーム終了である”とあり、私も同意見です。先のマレーシア航空370便の一件で、「光の銀河連邦」と(偽りの)「銀河連邦」が滅ぼされましたが、今回は、彼らの指示を受けて行動して来たナチシオニストの連中が滅びる番です。以前から言って来たように、上から順に滅ぼされて行くのです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
フルフォードレポート英語版(7/22)
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[フルフォード氏]世界中の混乱を引き起こすシオニストとその役割を果たすランド研究所

竹下雅敏氏からの情報です。
 文中、“もし傀儡政権が…核兵器で攻撃するつもりだと警告を発した”という一文ですが、元記事では意味が通らないため、フルフォード氏の日本語版の記事を参考に修正しています。
 記事では、現在世界中の混乱の源がシオニストにあり、中でもランド研究所がその中心的な役割を果していると説明されています。こうしたシオニストたちの強硬な行為の原因ですが、どうやら彼らは相当に追い詰められ、安全な移住地を見出そうと躍起になっているようです。この手の連中は米国に相当数居るわけで、このままだと自分たちがFEMA強制収容所に入ることになるので、恐れおののいているようです。要するに連中の死に物狂いの抵抗の結果として、世界で混乱が起きているということのようです。
先日の日本を襲った超大型台風が、気象庁による宣伝にもかかわらず、忽然と弱体化したことに不思議な感覚を持ちましたが、やはり対抗技術によって彼らの陰謀を食い止めたようです。ただあまりにも鮮やかで劇的なものだったので、相当に高度な技術を使っているとしか思えないものでした。
 このように地球では、未だに混乱と破壊をもたらそうとする連中と、調和と繁栄をもたらそうとするグループの戦いが起こっていますが、結果は確定しているので安心していてください。皆さんの心の平安が最も強力な援軍となるのです。神々や宇宙人に感謝の気持を伝えることは、平和に大きな貢献をすることになります。表面上の出来事の奥で起こっている真相の方に目を向けて、ネガティブな状況に巻き込まれないようにしてください。努力すべきことは、金儲けではなく、自分の心を正しく保つことなのです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
フルフォードレポート英語版(7/15)
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[フルフォード氏]台風8号は、天候兵器による日本への攻撃であった可能性は高い。 〜動画有り〜

コメントと画像を追記しました。(14:00) 

 フルフォード氏がメルマガで「過去最大級とも警戒された先週の台風8号であるが、これが天候兵器による日本への攻撃であった可能性は高い。」と言及しています。その証拠になりうるものをこちらで発見したので動画を作成してみました。短いので是非ご覧下さい。台風が日本列島を直撃するように誘導されていることが分かります。
(編集長)
————————————————————————
台風8号は、天候兵器による日本への攻撃であった可能性は高い。
転載元)

[フルフォード氏]新金融システム、世界的に進む徒党上層部の排除、暴かれる犯罪、中東情勢等

竹下雅敏氏からの情報です。
 文中、カレン・ヒューズさんについて、彼女の提供する情報が偽りであるとの見解をフルフォード氏は示していますが、私はそうは思っていません。
 フルフォード氏もカレン・ヒューズさんも、共に「銀河連邦」の協力者だからです。確かに日本銀行はその資金を持っていないだろうし、フルフォード氏が、日本が持っていると噂される莫大な金塊を確認していないということはあると思いますが、無いとも言えないからです。ある特別な日本人たちがジャパン・ハンドラー以上の権力を持っているということを考えると、その権力の拠り所が必要になります。通常それは秘密の資金だと考えられるので、こうした噂がデマとは即断出来ないのです。
 さて記事ではますます連中の犯罪が暴かれつつあり、世界はまさに大転換の直前にあると言えそうです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
7/8フルフォードレポート英語版
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[フルフォード氏]混沌としてきた世界情勢:ISISがイスラム国家樹立を宣言、米国に流れ込む大量移民、北米連合に関する秘密の合意ほか

竹下雅敏氏からの情報です。
 文章が非常にわかりにくくまた、その内容も明確ではありません。したがってフルフォード氏にしても、とらえどころがないほど混沌として来たということだと思います。ですが、サルーサによってこうなることは予測されていたわけで、起こるべきことが起こっているということです。昨日の記事で指摘したように、膨大な数の宇宙人がこれから地球に入り込んで来ます。カルマの精算が行われるということは必然なので、肯定的にとらえてください。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
今週のフルフォードレポート(英語版)
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。