アーカイブ: 軍事・基地問題

[You Tube]シリア化学兵器のウソ 「政治家をみなアメリカ国家への反逆罪で逮捕せよ」立ち上がるアメリカ市民

竹下雅敏氏からの情報です。
これはまたすごい内容のものが動画で上がってくるものですね。
日本ではちょっと考えられない感じですが、今後はわかりませんね。
(竹下雅敏)
————————————————————————
シリア化学兵器のウソ 「政治家をみなアメリカ国家への反逆罪で逮捕せよ」#mdjp #syrjp 立ち上がるアメリカ市民 #シリア#nhk #tbs #seiji #選挙フェス #loveデモ
転載元)

[日本や世界や宇宙の動向]米軍によるクーデターが進行中!

竹下雅敏氏からの情報です。
恐らくこのようになっているだろうと妻にはだいぶ前に話していたのです。
以前にコメントしたようにオバマと戦争屋支配層の中東王族連中は8月30日にはすでに攻撃をあきらめていたのです。万一攻撃命令が出たとしても、逆にオバマが逮捕されるわけです。妻には実況中継で伝えていることでも裏が取れないと書けない事もあるのです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
米軍によるクーデターが進行中!
転載元より抜粋)
http://beforeitsnews.com/alternative/2013/09/5-generals-threaten-obama-attack-syria-provide-aid-and-comfort-to-al-qaeda-and-youll-swing-2760146.html
(概要)
9月10日付け:
オバマ大統領の前で、5人の米軍将官らが、シリアを攻撃しアルカイダを保護するなら、あなたは絞首刑になるだろう、と脅迫したとの情報があります!

ワシントンDCで米軍によるクーデターが進行中です。これは軍事演習などではありません。また、冗談でもパロディでもありません。現実に起こっていることなのです。

私は、ある有名な、国防総省の元将官から発信された重要な情報を入手しました。この方の名前は誰でも知っています。この情報はとても信頼のおける人物を介して伝えてもらいました。

その情報とは・・・米軍最高位の将官ら(5人)が、オバマと面会し、オバマに対して、「もしオバマがシリア攻撃を命じるなら、オバマは、米国の敵であるアルカイダ系のアン=ヌスラ戦線に支援・保護したとする反逆罪で逮捕されることになる。」と警告したそうです。さらに、将官らは、もしオバマが反逆罪で有罪判決が下されれば、必ず、レブンウォースで絞首刑になると強調したそうです。 

ビデオはこちらから:Click to watch a Special TTiVLIVE! at www.bobpowell.blogspot.com. 

米国民のみなさん、私は、米軍がいつまでも反逆者の言いなりにはならないと信じていました。以下のビデオで確認してください。 http://www.blogtalkradio.com/1948-kitty アメリカは今、歴史的重大局面を迎えています。Truth Is Viralサイトがアメリカを変えるさきがけとなります。本当に実現することを祈ります。

[Democracy Now!]ノーム・チョムスキー氏「ロシアの提案はオバマにとっては棚からぼた餅です」

はっちです。

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
チョムスキー:  米国はシリアに「違法な」脅しをかける代わりに 全世界での化学兵器禁止を推進すべき
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[The Voice of Russia]オバマ大統領「もしアサド大統領が化学兵器を放棄すれば、シリア攻撃を延期する用意あり」

竹下雅敏氏からの情報です。
プーチンの絶妙な助け船。政治的天才。恐らくこの後の金融システムの変更のことまで考えて手を打っているのでしょう。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
オバマ大統領「もしアサド大統領が化学兵器を放棄すれば、シリア攻撃を延期する用意あり」
転載元)
Photo: RIA Novosti

   オバマ大統領は、9日から10日にかけての深夜、いくつかの米国TVのインタビューに応じた中で「米国は、もしシリアの化学兵器が国際的な監督下に移されれば、同国に対する軍事作戦を延期する用意がある」と述べた。

   これに先立ち、ロシアのラヴロフ外相は、シリア情勢に関する特別声明を発表し、その中でシリア政府に対し、化学兵器を国際的な管理下に移すのみならず、その廃棄についても合意するよう求めた。シリア当局は、ロシアのこのイニシアチヴを歓迎している。

 オバマ大統領は、インタビューの中で「ロシアの提案は、事態を好ましい方向に発展させ、紛争停止に向けた途上における『最初の一歩』となる可能性がある」と述べ、米国がシリア問題解決において外交的手段に従う用意のある事を確認した。

 シリア反政府勢力戦闘員 シリア領内からイスラエルへの化学兵器攻撃を準備との情報

 その一方でオバマ大統領は、インタビューの中で、こうした状況になったのは米国のシリア攻撃という『現実的脅威』のおかげだとの確信を明らかにし「そうした圧力を『弱める』つもりはない。これまで通り、しかるべき軍事決議の議会による承認を待っている」と伝えた。

 ロシアの複数のマスコミ報道から

[ROCKWAY EXPRESS]オバマ政権:シリアの化学兵器使用の証拠提出を拒否

竹下雅敏氏からの情報です。
こうなると本当に世界の笑い者なんですが、ここで追いつめすぎてヤケになられると困るので、何とかオバマの面子を保って兵を引いてもらうのが賢明です。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
オバマ政権:シリアの化学兵器使用の証拠提出を拒否
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 53