ぴょんぴょんの「神秘の松果体」

 フッ素が松果体に悪影響をもたらすことを知ったのは、2017/10/31の時事ブログのおかげです。
 松果体については、ずっと興味がありましたが、学校ではほとんど何も教わりませんでした。たぶん教える側も、何もわかっていないのでしょう。
 一方、精神世界系には、ありとあらゆる妄想迷走の情報があふれていて、逆にわけがわからなくなります。
 隠され、誤解されてきた神秘の松果体。
 新しい時代になればすべては明かされ、浄化された松果体によって、人類はすみやかに進化していくことでしょう。
(ぴょんぴょん)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
ぴょんぴょんの「神秘の松果体」


松果体と松の実と神秘体験


ビールがおいしい季節だなあ〜。
おっ! 松の実か〜おつまみにピッタシ! (ボリボリ)

pixabay[CC0]


松の実のオイルは、お肌にも関節にもすごくいいらしいよ。

乾燥タイプのヴァータさんにはピッタシやな。おれも関節に油さしてやろ。(ボリボリ)

ところで、松果体ってさあ〜、松の実に似てんのかなあ〜?

「松の果」っていうんだから、この黄色い松の実を連想するけど、
実際は米粒くらいの大きさで、表面がウロコ状、マツボックリによく似てるそうだ。

チビのマツボックリって感じだね。

pixabay[CC0]


精神世界系では、松果体は第三の目、すべてを見透かす目と言われてる。
昔から大事な場所とされ、チベットでは覚醒のために、そこに針を刺して刺激したそうだぞ。

ヒエ〜! コワ〜イ! 額に穴開けて針を刺すの?

医学部じゃ、「あ、松果体? メラトニン分泌するだけの、なんてことない内分泌腺。試験にも出ませんから。」て感じ?

はあ〜無視されてる・・・。
ところで、メラトニンって何のホルモン?

体内リズム、つまり睡眠と覚醒のサイクルをつくるホルモン。
メラトニンが不足すると、睡眠障害になったり、時差ボケしやすくなる。

ふうん、あんまりおもしろくないね。
それじゃ、頭に針刺して刺激するほどの意味無いじゃん。
どっちかというと、精神世界系の話のがおもしろそ!

デイビッド・ウイルコック氏は、動画「Secrets of the Pineal Gland」で、こう話している。
「松果体は、あなたの意識をより高い次元へと導く、入り口だ。」(16:33)
また、「体の光は目であって、あなたの目が一つになれば、あなたの全身は光でみちあふれるだろう。(マタイの福音書6:22)」の「一つの目」は松果体、つまり第三の目であると言ってる。(17:58)


意識をより高い次元へと導くって? 
こっちの方が、時差ボケよりもおもしろい!!

松果体からは、幻覚作用のあるDMT(ジメチル・トリプタミン)が出る、という人もいる。
ストラスマンは、人間の脳内にある松果体においてDMTが神経伝達物質の一種として生産され、宗教的な神秘体験や臨死体験と関連しているという推論を唱えている。(Wiki)

ふうん、松果体は神秘体験と関連しているのかあ。

たしかに松果体は、体表のサハスラーラ・チャクラと対応はしているが。
サハスラーラ・チャクラは、「人間の生命力が流入する中枢であり、この力は身体、心、魂に活力を与えます。」(幸せを開く7つの扉 46P)


天と人をつなげる、大事なチャクラだよね。

「松果体」についてさまざまな憶測が飛び交う中、「?」と思ったのが、松果体が水晶に似ているって話。実際に中に水晶が入ってると言う人もいた。

水晶かあ〜、まるで脳のまん中にパワーストーンがあるみたい。

顕微鏡で見ると、松果体内部は長細い細胞と円錐形の細胞でおおわれている。
これは目の網膜にある視細胞とそっくりなんだ。

ということは、松果体は組織的に見ても目の構造と似てるってことだね?
まさに第三の目と呼ばれるのはそこかあ。

今でも爬虫類などは、松果体の前身、頭頂眼で光を感知しているそうだ。

そうなると、ぼくらの松果体は別次元の光を感知できるのかな。

松果体内部には、第三脳室から髄液が流入している。
それを顕微鏡で見ると、微細な結晶が浮かんでいる。
その中の一つが大きさ20ミクロンほどの、自然発生のカルサイト(CaCO3、方解石)であることがわかっている。(Wiley OnlineLibrary)

Author:Dlloyd[CC BY-SA]


1ミクロンは10のマイナス6乗メートルだから、肉眼じゃ見えないくらい小さい結晶だね。

英文では、この結晶をCrystalと書いてあるので水晶とカン違いされるのだが、実はこのCrystalはQuartzの水晶ではなくてカルサイトに代表される結晶なんだ。

なあんだ、脳のど真ん中に水晶があった方がおもしろいのに。

体内で自然発生する鉱石は、内耳の耳石をのぞけば、この松果体の結晶が唯一だそうだ。
ちなみにこの結晶は、カルサイト以外にもリン酸化合物や、マグネシウム化合物があり、まとめて「脳砂」とも呼ばれている。

耳石は、体の平衡感覚を教えるから、この脳砂にも何かを探知する役割があるはずだね。


松果体に悪影響を及ぼすもの


ところで携帯の電磁波は、この微細な結晶に影響を及ぼすと言われてる。
(Calcyte Crystals in the Pineal Gland)

pixabay[CC0]


耳に携帯を当てたら、まさにその数センチ先に松果体はある!!

もろ、影響受けまくりだ。
脳砂の振動は、電気信号となってメラトニンの分泌などを促すらしいが、
携帯波はメラトニンだけでなく、その他の重要な知覚も撹乱するのではないかと思う。

超能力が効かなくなる!・・・って、携帯以前にそんなのないけど。

たしかに、超能力者は気をつけるべきだな。
Simple Capacity」によると、第三の目は超能力と関係がある。

なになに?
松果体は物質界と霊界のポータルである。
松果体を活性化させると、幸福感や一体感を味わうことができる。
別次元に移動したり、アストラル界を見たり、遠隔透視もできる。
他人の考えや行動もコントロールできる。

これらの超能力を誰もが持てなくなった原因は、さっきの携帯などの電磁波。
そして重要なのがフッ素、とくにフッ化ナトリウムだと。
何と言っても松果体には脳血液関門がないから、「松果体は、人体に入ってくるほとんどのフッ化ナトリウムを吸収する。」

ふうん、べつにいいんじゃない?
フッ素はすでに体内にもあるし、テレビでも虫歯予防にフッ素入り歯みがき宣伝してるし?


おい! しろよ! 第三の目を覚ますんだ!!
おれたちの骨に存在するのは、フッ化カルシウムだけだ。
フッ化カルシウムはホタル石として自然界に存在するが・・・フッ化ナトリウムは・・・後で話すが産業廃棄物だ。

産業廃棄物・・・・・・。
あれ? よく見たら、歯みがきに入っているのはフッ化ナトリウムだった!
(Lion)
なんでフッ化カルシウムじゃなくて、わざわざフッ化ナトリウムなわけ?

これを、意図的と言わずしてなんと言うべきか?

・・・・・・・・・・・・・。

フッ素の出自が原爆製造に関係あると知れば、あやしさ倍増さ。

Author:Charles Levy[Public Domain]


マンハッタン計画ってヤツだね。

いいか? おさらいするぞ。
原爆の原料はウランだ。ウランの精錬には、フッ素が必要だ。

精錬?

山から掘り出した天然ウランは、殆どがU238だ。
しかし、原爆に利用できるU235は0.7%しか含まれてない。

そうか、精錬ていうのは、U235を取り出して増やすってことだね。

そう、ウランをフッ化水素と化合させて、6フッ化ウランにすると、U238より軽くなる。
その比重差を利用して、U235を取り出すんだ。
そして、残りのU238は・・・・・劣化ウラン弾になる。

コワイ! どこまでもしぶとく廃物利用して、平気で兵器に使うんだねえ。

そうさ、原爆製造のために立ち上げたフッ素・生産会社は何を隠そう、「悪魔の13家系」で有名なデュポン社だ。
このデュポン社の工場は、周辺にフッ素を垂れ流し、農園や果樹園で深刻なフッ素公害を引き起こしたのに、わずかな金でもみ消した事実がある。
ここらへんのことは「奇怪な三角関係  フッ素と歯,そして原爆」にくわしく書いてある。

まさに悪魔の所業だね。

焦げつかないフライパンの「テフロン」もデュポン社の製品だ!

Author:Andrevan[CC BY-SA]


今なお、フッ素でバリバリ稼いでる!

マンハッタン計画で生まれた産業廃棄物、フッ化ナトリウムが余った。
さあ、何かに利用しなくちゃってことで、人に飲ませちゃえということになった。
名づけて、「F計画」

フグ計画? 
 
フグじゃねえ、フッ素のF。
「F計画」とは人体実験で、実際にニューヨーク州ニューバーグ市で、水道にフッ素を入れて実験された。歯牙フッ素症、骨折、IQ低下などの多くの被害は隠蔽され、発表された結果が、「少量のフッ素は人間にとって安全だ」というデマだった。(奇怪な三角関係 フッ素と歯,そして原爆)

今だに、デマが生きてるから。その筆頭が歯科医師だね。
しかも、「歯にフッ素を塗りましょう」と言われて、だれも疑わないし。

数年前、小学生の集団・フッ素塗布は中止になってたのに、最近また復活してる。

テレビでも、フッソ歯みがきは堂々とCMしてる。
どんだけ、だまされ続けたらわかるんだろね、ぼくたち?

実はフッ素の何がコワイかというと、石灰化だ。
松果体に集まったフッ素は、松果体を石灰化させて、機能できなくする。

第三の目、アウト?

時事ブログ2017/10/31で、松果体を浄化する方法について、
コーリー・グッド「 お薦めは瞑想と食生活の改善です。松果体の石灰化を除去するように心がけて下さい。
デイビッド・ウイルコック「塩素やフッ素などを含むハロゲン化物は血液脳関門を通り抜けて、松果体の小さな水晶にくっつくので、それが松果体の石灰化を引き起こすそうです。」

えっ?! フッ素だけじゃなくて、塩素も石灰化を起こすの?
すでに水道水はアウトだった・・・・・。


フッ素も入れられたら、スリーアウト、チェンジだ。

水道民営化されたら、試合終了ってことだね。

11名の高齢者の遺体を使った、松果体の研究(Fluoride deposition in the aged human pineal gland.)
によると、明らかに松果体のフッ素とカルシウム濃度には相関性があった。

フッ素を取り入れると、松果体のカルシウムが増えて石灰化することは明らか。
じゃあ、松果体が石になっちゃうとどうなるの?

松果体の石灰化は、昼夜逆転 ・不眠症から、アルツハイマー、精神病、パーキンソンに至るまで、さまざまな病気を引きおこす。

医学的な面だけでも、こんなに重い病気ばかり! 
霊的な面から見たら、もっと深刻な障害だろうね!!

「フッ素化合物は、松果体を石に変える」(Fluoride Literally Turns the Pineal Gland to Stone, Research Suggests)という記事には、「フロキセチン」という、フッ素入り抗うつ剤が紹介されている。

フロキセチン Author:M.Minderhoud[CC BY-SA]


フッ素入りのクスリって? ここまで話を聞いてきて、そんなの飲む人いる?

日本でも、病院でふつうに処方される「フロキセチン」。それがフッ素入りのクスリだ。

なんだとお? 

フロキセチンは、うつ病に使われるSSRI(選択的・セロトニン再吸収・阻害物質)だが、自殺願望が強くなるという副作用がある。
しかも記事によると、そいつは「松果体を毒することで、治療的効果をねらってる」

はあ??
松果体に毒を食らわして、それが治療効果だってエエエ!

「その証拠に、松果体を除去されたマウスは、フロキセチンに反応しない。」

ヤバイ! ターゲットが松果体!
だれが作ったんだ? こんなヤバイクスリ!

気分が落ち込んで、病院行ったらこんなん出されて、飲んだら第三の目がアウトって!!

だって、高次元の意識への入り口なんでしょ?
何もかも見透かす第三の目なんでしょ?
そこをぶっ壊すって、どうゆうこと?!
天とのつながりが切れちゃうじゃない!!!!!

ま、ま、落ち着けって。
最後に、マントラと松果体の関連を述べてる記事を紹介する。(Dr.David Williams)

ふう〜〜〜〜〜。

瞑想のはじめにマントラを唱えたり、聖歌を歌うとき、脳のスキャンをすると、松果体がもっとも活動していることがわかった。周波数が松果体を活性化するのだろう。」

ほおお〜、おもしろい!

引用文献が特定できなかったので、真偽はわからんが、ガヤトリーマントラも瞑想も、松果体の活性化にいいってことよ。

やったあ! フッ素入りのはみがきや携帯に気をつけよう。
ガヤトリーマントラ唱えて、サウンド・テラピーCDで、体表のサハスラーラ・チャクラの音を聞いて、東洋医学セミナーで教わったいろいろな浄化法を実行して、松果体を守ろうっと!!


ぴょんぴょん

Writer

ぴょんぴょんDr.

白木 るい子(ぴょんぴょん先生)

1955年、大阪生まれ。うお座。
幼少期から学生時代を東京で過ごす。1979年東京女子医大卒業。
1985年、大分県別府市に移住。
1988年、別府市で、はくちょう会クリニックを開業。
以後26年半、主に漢方診療に携わった。
2014年11月末、クリニック閉院。
現在、豊後高田市で、田舎暮らしをエンジョイしている。
体癖7-3。エニアグラム4番(芸術家)

東洋医学セミナー受講者の声

Comments are closed.