メキシコ便り(27):ロペス・オブラドール大統領、石油汚職暴露!

 あけまして、おめでとうございます!いつもpopoちゃんのメキシコ便りを読んでくださっている読者の皆さま、ありがとうございます。今年も全力でメキシコの風をお送りできたらなと思っています。どうぞよろしくお願いします。🙇

 さて、新政権になってから、毎日、話題がつきません。その中で、今回は「大統領、石油汚職暴露!!!」を選んでみました。もう盗みようが尋常でない!!!ひ・ど・い・!!!オブラドール政権は、12月20日にPEMEX(ラテンアメリカ第2位のメキシコ国営石油会社)汚職調査チームを発足させ、なんと5日後に盗まれていた石油を55%減。そして1週間後12月27日に国民にPEMEX石油汚職暴露!超スピード💨毎日約10億円盗まれていて、2018年の年間損失額、約3,300億円!!!けー!!!😱くらくら😲しちゃう〜。。。今は15の政府機関がPEMEXの汚職再発防止に目を見張っています。

 石油といえば、ガソリン!ロペス・オブラドール大統領の100の公約「ガソリンの値段を下げる」「国境地域の消費税、税金を下げる」2019年1月1日から次々実行開始!着々と公約実現中!そして世界はそれを支持するかのように、ウォール街の投資家がアメリカドル投資からメキシコペソ投資へ移動しているという信じられないようなニュースを!メキシコは健全に前進しているとマジマジ感じます♪

「正直」「愛」「平和」「平等」「尊重」

 ロペス・オブラドール大統領が、毎朝のプレス・コンファレンスでいつも使っている言葉です♪そして、実際に身をもって、大統領がそれらの波動を振りまいているように思います。
 今、これらの言霊、メキシコ人のカラダ💪に、ハート❤️に浸透中✨
(popoちゃん)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
メキシコ便り(27):ロペス・オブラドール大統領、石油汚職暴露!


大統領、PEMEX石油汚職暴露!



2018年12月27日(木)の朝のプレスコンファレンスで、ロペス・オブラドール大統領は大勢のオブラドール政権チームを引き連れ、PEMEX(ラテンアメリカで第2位のメキシコ国営石油会社)の汚職をメキシコ国民に暴露しました。もうメキシコじゅうの人たちが開いた口がふさがらないほどの暴露ぶり。ここまでひどい汚職だったとは。。。

20%の石油泥棒はPEMEX外部のものによるもの。
80%の石油泥棒はPEMEX内部のものよるものと発表
‼️‼️
すでにPEMEXの社員3名留置済み。



これまで、毎日、泥棒された石油缶の数、
1日につき600〜1,000缶
(1缶15,000リットル)
日々の損失額は約2億ペソ(約10億円)
2018年の年間損失額600億ペソ(約3,266億円)
!!!😱


ロペス・オブラドール大統領いわく、過去3年間に盗まれた石油損失額は1,470億ペソ(約8,000億円)(挿絵上↑)、これは新しい石油精製所を1つ建設できる金額だとか。。。

PEMEXの中に、石油配管をコントロールする部屋があり、そこはほんの一部の人しか入ることができなかったらしい。。。そこで操作して泥棒していたとか。。。


今までの政権が全く手をつけなかったPEMEX汚職捜査。ロペス・オブラドール政権は12月20日にPEMEX汚職捜査チームを発足し、5日間で石油泥棒を55%減!(挿絵上↑)27日に国民に暴露!はっや!


現在は、15の政府機関(挿絵上↑)が、PEMEXの汚職再発防止に目を見張っているとか。。。メディアの人たちのPEMEX汚職を知っていた(絡んでいた)過去の大統領らを処罰するのかという質問に対して、「それは国民が決めることだ。」と答えるロペス・オブラドール大統領。


そしてプレスコンファレンスの最後に、ロペス・オブラドール大統領は、国民に「今後もみなさんの協力が必要だ!石油泥棒をみたら、ここに連絡してくれ〜!」(挿絵上↑)と言って終わりました。まぁ、なんて身近な政府!

ロペス・オブラドール大統領がいつも言っていること、それは「汚職」は一番上から始まっていると。。。つまり大統領が汚職をしていればその下も、そしてその下も汚職。トップ、大統領が汚職を許さないと汚職撲滅はあり得ると。。。階段を掃くように、汚職掃除も上からだと。。。よく言っています。日本もそうかなぁ〜?!

photo by popoちゃん

ロペス・オブラドール大統領の著書、45ページ、6~10行の訳
ロックフェラー氏はこう言った。「世界で一番儲かるビジネスは、上手く経営された石油会社だ。世界で二番目に儲かるビジネスは、ひどい経営状態の石油会社だ。」事実、PEMEXが石油精製工場を作らなかった本当の理由は、輸入をすることで自分たちの懐を肥やし続けるためだったのだ。


ロペス・オブラドール大統領の100の公約の一つ、「石油精製工場を3つ増設する」こと。なんと上の著書では、メキシコの石油精製工場は1979年以来全く作られていなく、現在6つだけだと。しかも40%の稼働率。お隣アメリカは141の石油精製工場があるとか。。。(P42)メキシコの石油消費量の6割は輸入に頼っていて、メキシコのガソリンはアメリカのガソリンよりも30%高い。。。

ロペス・オブラドール大統領いわく、原油を輸出して、ガソリン、ガスなどを輸入するのは、オレンジを輸出してオレンジジュースを輸入しているのに等しい。。。と。


公約「ガソリンの値段を下げる」実現!!!


もう一つの公約「ガソリンの値段を下げること」が2019年1月1日に実現!!!(祝)👏
popoちゃんの旦那さまによると、毎年、年初め、ガソリンの値段が急騰するのが今までの政権だったとか。。。なので、メキシコ人は今年もハラハラ心配。

でもでも。。。
ご覧ください!!!(下の挿絵2つ↓)
これまで高いところでは、1リットル20ペソ(約108円)だったのが。。。



しかもまたまた公約の一つ「北の国境地域、フリーゾーンのガソリン、税金をアメリカと同じにする」が1月1日からスタート!!!(祝)👏これはアメリカに移民が流れないようにするためのロペス・オブラドール大統領の政策の一つ。

(挿絵上↑)
消費税16% → 8%
所得税30% → 20%
アメリカと同じガソリンの値段

popoちゃんの在住のファレスもフリーゾーンで〜す♪
ちなみにスーパーの食材、お薬は以前から消費税ゼロだそうです。

たしかに、popoちゃんの旦那さま家族は、ガソリンをわざわざ国境越えてエルパソ(テキサス州)で買っていました。メキシコより値段が安いし、質がいいとか。。。メキシコのガソリンを入れたら車が故障したりする場合が結構あるらしい。。。早く、大統領に石油精製工場の再生と新工場建設をしてほしいものです。


メキシコのペソも、いまだ力強く支持されているよう♪(挿絵上↑)
メキシコペソ、タイのバーツと僅差!



上のEl Chapcero動画(12月28日)のナチョさんによると、国境の壁問題でもめてシャットダウン中のアメリカでは、アメリカドルに投資していたウォール街の投資家たちが、いまやメキシコペソの投資に移り変わっているとか。。。えーっ!!!それ、すごい!!!
popoちゃんは、ふと思い出しました。。。ロペス・オブラドール大統領が、大統領に就任する何日か前のカバールテレビのディスカッションで語っていたことがとても印象的だったことを。。。

質問者:「大統領に当選してから一番驚いたことはなんですか?

大統領:「汚職の酷さに驚いた。ここまで酷いとは思っていなかった。」

ちなみに大統領になる1年前に発行された大統領の著書(上の写真)には、過去のたくさんの汚職が暴露されています。それよりももっともっと酷い事実を見てしまったんだね!きっと!

質問者:「世界はあなたが大統領になることでペソの下落を恐れています。どうやって海外からの投資を得るつもりですか?

大統領:「正直であること、そんな国は投資家にとって、まぎれもなく魅力的なんだよ。」
ここで番組終了!!!かっこよかったぁ〜。。。バシって言い切って!

popoちゃんの旦那さまは、この間、「正直」「愛」「平和」「平等」「尊重」を常に大切にする大統領の朝のプレスコンファレンスを見たあとこう呟いた。。。

「大統領の話を聞けば聞くほど、大統領のような人間になりたいって思うよ。。。ほんとに。。。」

ロペス・オブラドール大統領の正直さ、きっとメキシコじゅうに感染中
改めて、国のリーダーの影響ってすごいなぁ。。。
特にこんな風に毎日1時間大統領の話を聞くと、その影響力は計り知れない。。。


訳)2019年はメキシコ改革という偉大な年になるでしょう。
メキシコ政府は皆さんにとって、幸福で豊かな一年であることを願っています。

なんだかいい年になりそう。。。♪ 😊 ♪

¡Viva Mexico!
(メキシコ万歳!)

(popoちゃん)


Writer

popoちゃん

日本大好き♡大福、抹茶大好き♡なメキシコ人夫、寝てばかりの愛犬2匹との〜んびりメキシコ在住満喫中♪ 16歳のとき初めてオーストラリアに住み、大学卒後、メキシコ人夫とアメリカ、メキシコ、東京を遊牧民のようにあちこち移り住み、現在、メキシコで落ち着いている?!という自由奔放に生きてるpopoちゃんです。メキシコ在住歴は計6年ほど。

肌で感じるメキシコの社会事情と魅力をお伝えできたらなと思っています。
Viva Mexico!
体癖5・9、エニアグラム1、ピッタ・カファ





Comments are closed.