アーカイブ: 人工知能

[フルフォード氏]フルフォード氏が人工知能と思われる人物とスカイプ・チャット

竹下雅敏氏からの情報です。
 文中のフルフォード氏とおそらく人工知能と思われる人物との対話は、大変興味深いものです。以前サークル・オブ・12の連中は、ナサニエル陣営に従うようになったと説明しましたが、記事によると、ソロスらを含む“約30%の人々は、独自の道を行こうとしている”ということで、表向き協調しているようで、背後では別の動きをしていることがわかります。
 デンバー・サークル・オブ・12の連中は、エーテルレベルでの合意はすでに取れているという情報がありましたが、肉体レベルでは未だに合意は取れていないようです。しかし彼らが今後命乞いをするようになるのは、間違いないことでしょう。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
フォードレポート英語版(1/6)
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[気まぐれです]ナノ脳インプラントの勝手な人体実験と人工知能の開発

竹下雅敏氏からの情報です。
 3月31日の記事のコメントで、“地球上のスーパー人工知能が破壊された”と伝えましたが、そうしたスーパーコンピューターが実際に存在するという事が、この記事から類推することが出来ます。なぜなら秘密の科学技術は、一般のものより少なくとも40~50年先に進んでいると考えられるからです。要するにこの記事にあるように、ナノテクノロジーを用いた脳インプラント技術により、人間をスーパー人工知能で管理・コントロールすることが彼らの目的なです。ケムトレイルはこのためのものという側面があります。人々を半ばサイボーグにして、完全な奴隷支配を考えていたわけです。これがNWO(新世界秩序)の非常に重要な部分であったと思います。それが3月31日の一件で、完全に破壊されたという事なのです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
ナノ脳インプラントの勝手な人体実験と人工知能の開発
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[竹下雅敏氏]スーパー人工知能が破壊されたと考えられるカリフォルニアの地震

竹下雅敏氏からの情報(2点)です。
 震源の深さが1.9kmというこのあまりにも不自然な地震ですが、この地震によって、おそらく地球上のスーパー人工知能が破壊されたと考えています。フルフォード氏によると、この人工知能は意識と心を持ち、人間の能力を超えているとのこと。NWO(新世界秩序)を目論む連中は、このスーパーコンピューターを支配の拠り所とするつもりだったわけですが、神々によって完全に破壊されてしまいました。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――1点目――――――――――――
カリフォルニア、マグニチュード5.4の地震
転載元)
Photo:EPA


サウス・カリフォルニアでマグニチュード5.3の地震が発生した。米地質研究所が発表した。

震源の深さは1.9キロ。サウス・カリフォルニア・レスキュー庁は地震後、建物や鉄道の検査を開始した。同市のガーセッチ市長は、今のところ被害の報告は入っていないことを明らかにしている。

イタル・タス通信


――――――――――――2点目――――――――――――
ロサンゼルス近くでM5.1の地震で、建物の土台にヒビ?!
転載元より抜粋)
http://beforeitsnews.com/earthquakes/2014/03/alert-evacuations-taking-place-in-southern-california-2492932.html
(概要)
3月29日付け:

南カリフォルニア、ロサンゼルスの近くでM5.1の地震が起き、夜中に余震が数十回起きています。地盤が不安定になっており、建物が倒壊する恐れがあるため83人の被災者が避難しました。オレンジカウンティでは、集合住宅(20棟)の土台にヒビが入ったため住民が避難しました。さらに煙突が倒れてしまったものもあります。
1 2 3 4 5 6 7 8 9