2015年9月19日 の記事

[カラパイア]考え方ひとつでフワッと心が軽くなる。医師に教わった幸せな脳の作り方 〜幸せな脳を作る最強の方法〜

竹下雅敏氏からの情報です。
 これは大変有意義な動画です。動画を見てから、“続きはこちらから”以降のストーリーを読むと、とてもよくわかります。
 本当にこの通りだと思いますが、“「恐怖」と「自己不信」を打ち負かす”には、日々の精進が欠かせません。そのために、人生の目標を“お金”から“ヤマ(禁戒)・ニヤマ(勧戒)”へと変えて下さい。その上で、ガヤトリー・マントラ愛のマントラを用いる事を勧めます。
 幸せな脳(脳だけじゃない)を作る最強の方法です。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
考え方ひとつでフワッと心が軽くなる。医師に教わった幸せな脳の作り方
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[カラパイア]見抜けたら神。完璧なるカモフラージュで人の目を欺く魚の「ふふふ、探してごらん」

竹下雅敏氏からの情報です。
 何回再生しても、わかりません。
(竹下雅敏)
――――――――――――――――――――――――
見抜けたら神。完璧なるカモフラージュで人の目を欺く魚の「ふふふ、探してごらん」
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[板垣 英憲氏]大日本帝国陸軍の亡霊を背に中谷元防衛相と佐藤正久参院議員コンビが無血クーデター 〜自衛隊の中に政府の統制の効かない部隊が存在、最終戦争を容認〜

竹下雅敏氏からの情報です。
 板垣氏の記事にもあるように、“「陸上自衛官によるクーデター」成功”ではないでしょうか。ボクちゃんは、軍の最高司令官になりたがっていて、軍部は「国防軍創設」を悲願としていたわけですから、両者の思惑は一致します。
 問題は、自衛隊の中に元々政府の統制の効かない部隊が存在する事です。これまでお伝えしているように、この連中が最終戦争を容認しているのが、大変なのです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。


――――――――――――――――――――――――
大日本帝国陸軍の亡霊を背に防大卒・元陸自将校の中谷元防衛相と佐藤正久参院議員コンビが無血クーデター
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[読売新聞 他]「防衛装備庁」10月1日発足、閣議決定 / 「安保法案」成立前祝いか 防衛政務官&防衛省幹部が“大宴会” 〜明らかに戦争に向かう流れ〜

竹下雅敏氏からの情報です。
 共産党は、今回の安保法案を巡る一連の動きを軍部の暴走と言っていますが、これら2つの記事を見ると、まさにその通りではないかと思います。
 “自衛隊の部隊運用業務は自衛官中心の統合幕僚監部に集約”とあり、加えて秘密保護法とで、軍部が好き勝手にやっても国民は何も知ることが出来ません。これは明らかに戦争に向かう流れです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
「防衛装備庁」10月1日発足、閣議決定
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。
――――――――――――――――――――――――
「安保法案」成立前祝いか 防衛政務官&防衛省幹部が“大宴会”
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[YouTube 他]安保法制採決:山本太郎議員の渾身の叫び「違憲立法してまで自分が議員でいたいか!」 /  民主・福山議員:立憲主義と平和主義と民主主義を取り戻す戦いは、ここから再び 

編注)福山議員には、騙されてしまいました。申し訳ありません。こちらの情報を参考にしてください。 
 昨夜の参院本会議を見ていて、心に響く演説をしていたのが民主党の福山哲郎議員でした。国会の外にいる国民の想いを力に変え、懸命に抵抗しているように見えました。
 また19分48秒〜27分25秒のところでは、17日の特別委員会での騙し討ち強行採決について、“議事日程に委員会の開会時刻の記述がなく、採決されていること”、“地方公聴会の報告手続きが行われていない”ことも採決が無効である「極めて重要な問題」として指摘されています。29分30秒あたりからは、安倍政権打倒の誓いが述べられています。
 そして採決時にたったひとり、牛歩と渾身の叫びで抵抗を見せたのが山本太郎議員です。ここ最近、国会前では「野党は牛歩!」というコールがあがっていたようです。
 議員はクシャトリヤ(武人階級)に属していたと思いますが、二人がクシャトリヤなのがよく分かりました。
(編集長)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
安保法制採決、山本太郎議員の渾身の叫び「違憲立法してまで自分が議員でいたいか!」(2015.9.19)
転載元)

————————————————————————
山本太郎“ラスト牛歩”で「アメリカと経団連にコントロールされた政治家は辞めろ!」
転載元)
山本太郎議員。戦争法案が可決・成立の直前、最後の青票(反対)を投じる際に魂の叫び­。たったひとりの牛歩戦術と共に立派でした。

「アメリカと経団連にコントロールされた政治は止めろ!
 違憲立法。政治家をやめろ!
 組織票が欲しいか!
 ポジションが欲しいか!
 誰のための政治をやってる!
 外の声が聞こえないか!
 その声が聴こえないなら政治家なんか辞めた方がいいよ!
 違憲立法してまで、自分が議員でいたいか!
 安倍総理!
 ひっくり返しますからね!


————————————————————————
福山哲郎《安全保障関連法案 採決》【参議院 国会 本会議】2015年9月19日
転載元)

————————————————————————
【参院本会議】立憲主義と平和主義と民主主義を取り戻す戦いは、ここから再び 福山議員
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。