ぴょんぴょんの「地べたから立ち上がる」

 いつも静かな田舎でも、選挙になると、ああ、うるさい!
 たまに、にぎやかもいいけれど、名前の連呼は騒音だ。
 1人でも、故郷を思って立ち上がる、候補者がいてくれたらありがたい。
(ぴょんぴょん)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
ぴょんぴょんの「地べたから立ち上がる」


ぴょんぴょん村のポンポコさん議員


いつも静かなぴょんぴょん村は、今だけ、にぎやかだね。

そういやあ、今度の日曜は選挙だったな。

ここに越してきたばかりのとき、お隣りの人が話してくれたんだけど。
ぴょんぴょん村には、ポンポコさんちゅう議員がおってのぉ。
そん人ぁ、かれこれ40年くれえ、ここの村会議員をしとるが、いつもトップ当選なんじゃ。」

なんか、「日本昔ばなし」みてえな語り口だな。


ポンポコさんは、共産党の議員さん。

へえ? ぴょんぴょん村は、共産党がトップ当選か。

なんでそんなに人気があるの? って聞いたら、
ポンポコさんは、みんなの意見を聞いちくれるんじゃ。
たとえば、ほれ、ここいらは夜になるとまっ暗になるじゃろ?
ポンポコさんに相談すっと、議会に掛けあっち、街灯をつけちくれるんじゃ。」

懐かしいな、大分弁の「ち」連発。

そんなこんなで、みんながお世話になってるって。

議員てのは、選挙の時だけ頭を下げるが、通った途端に知らんぷりと思ってたが。
民の意見を汲み上げて実行に移す、議員としての役割を実行してきたんだな。

自分を応援してくれる人だけに、手厚くする人が多いのにね。

あべぴょん!

しかも雨が降る日も、嵐の日でも、近くの道端に立って演説してるポンポコさん。

ここいら、家はパラパラしかねえのに?

議会の前は、ぼくたちに言いたいことはないかと聞いてるし、
議会が終わると、報告のためにまた、道端に立つ。

そういう地道な活動を、議員になって以来40年、続けてるのはスゴイ。

実は最近、演説してるポンポコさんを間近で見てたら、ジェレミー・コービンを思い出した。

ジェレミー・コービン氏
Author:Sophie Brown[CC BY-SA]


お、ぴょんぴょん村のジェレミー・コービンか?

その、ぴょんぴょん村のコービンの演説。
「ええ〜、ぴょんぴょん村の皆さん、村議会議員候補、ポンポコがご挨拶に上がりました。
皆さん、最近わたしの回りでは、ウソばっかり付いている安倍政権はどうにかならないのか、というお話をよく耳にします。

ほお、ウソつきあべぴょんは、ぴょんぴょん村でも知られているのか。

「10月から引き上げられる消費税10%、なんとか阻止したい。
たくさんの戦闘機を買うくらいなら、わたしたちの為に税金を使って欲しい。
皆さんのそういう声を、国会議員と協力して届けていきたい
と思います。」

まっとうな話じゃねえか。

でしょでしょ?
他の議員は近所に来ても、ただ名前を連呼するだけで、車から下りて演説なんかしない。

さすが、田舎のコービンだな。
また、そいつをトップ当選させるぴょんぴょん村、なかなかのもんだ。

だとすれば、コービン氏を選んだイギリス国民はエラかったね。


イギリスの逸材 ジェレミー・コービン氏


どんなにりっぱなヤツが立っても、そいつを選ぶ選ばないはおれたちにかかってるからな。
コービン氏は、イギリス下院議員を務めて35年のベテランで、これまでも、我が道を歩んできた人だ。
2015年にイギリスの労働党党首に選ばれて、2017年のイギリス総選挙では、与党の保守党を単独過半数割れに追い込み、この先、メイ首相がBrextitに失敗した場合、次期英国首相になると噂されている。
彼が党首になってから、19万人だった労働党員は54万人に増え、与党保守党の党員数、12万4千人を圧倒した。

メイ首相
Author:UK Home Office[CC BY]


すごい! どうしてそんなに党員が増えたの?

若い人が増えたのさ。
イギリスの労働党集会は、日本の政治集会とは全くちがう。
アートや映画、いろいろなイベントと組んで、若い人たちが集まりやすい集会になっている。
結果、10〜30代の若者が中心になって活気を帯びてきた。
いま、イギリス労働党がすごい。

政治集会ってのは、なんとなく近よりがたいけどね。

たとえば、この動画「Jeremy Corbyn at Labour Live 2018
を見てみぃ。

これが政治集会? ロックコンサートのまちがいでしょ?

Corbynmania Author:PaulNUK[CC BY]


たしかに若者の関心を集めたことは、労働党の勝利に大きく貢献したと思うが、
もっとも大事なのは草の根なんだ。

山本太郎氏も言ってたね、草の根が大事って。

労働党が歴史的勝利を収めた2017年・総選挙、いつもの選挙と違うところがあった。
英国に住んで21年目になるが、こんな選挙前の光景は見たこともない。
息子の学校の前でPTAが労働党のチラシを配っていた。」(2017英総選挙

PTAが? 学校の前で、野党のビラを配るって、日本だと、コワくてできない・・・。

国立病院の前でも、「私たちの病院を守るために労働党に投票しましょう。」と書かれたチラシを配っている。
国立病院が、経営悪化で民営化されそうになってるからな。

それは大変だ。

一般庶民が、(それも、これまではけっこうノンポリに見えた人々まで)それぞれの持ち場で、自分の職場や病院や子供の学校を守るために立ち上がっていた。
「1970年代以来 最悪の野党第一党だと言われていた 労働党の大躍進を可能にしたのは 彼ら地べたの人びとだ。」(2017英総選挙

「地べたの人びと」が立ち上がる、日本でそれが見られるのは、いつだろう?

彼ら、草の根を動かしたのがジェレミー・コービン氏だ。
いまこんなに 草の根レベルで庶民を動かすことのできる政治家は ほかにいない。」(2017英総選挙
コービン氏は言う、「多数よりも少数が 長い間優先されてきました。」
だから今、「少数ではなく、多数の人々のために」。
Esquire

いいスローガンだ。

英国を再建する。
多くの人々のために、少数者のためではなく‘for the many, not the few’
」。(いま、イギリス労働党がすごい。
2017年・総選挙で勝利した後、コービン氏は語った。
誰一人、社会で無視されない様にしたいのです。人々が野宿をしているのを見ると心が痛みます。人々が物乞いしていたり、人々が「困窮者用)食糧銀行を利用したりするのを見ると心が痛みます。・・・わが国は豊かで、違うやり方ができるはずです。」(マスコミに載らない海外記事

Author:DaveLevy[CC BY-SA]


実に、心に響くことばだ。

イギリスは格差社会でホームレスも多く、国民は長いこと、我慢を強いられてきた。
コービン氏は言う。「人々は、不平等、不正、不要な貧困にうんざりしています。こうした問題の全てが、・・・人々を引き寄せたのです。」(マスコミに載らない海外記事

ぼくたちはまだまだ、うんざりが足りてないのかな?

おれは十分うんざりしてるがな。
ところで、イギリスのほとんどの公共サービスはすでに民営化されてる。

鉄道、郵便、イギリスでは電気と水道も民営化されてるのかあ。

イギリス国営の最後の砦は、日本の健康保険に当たる国民保健サービス(NHS)だ。
これまで、原則無料で受診できたNHSが、 今まさに民営化されようとしている。

Wikimedia[CC BY-SA]


民営化されたら、貧しい人たちは病院にかかれなくなる。

そこに「待った」をかけたのが、コービン氏率いる労働党だった。
いま、イギリス労働党がすごい。

正義の味方!

「英国を、限られた特権階級だけでなく多くの人々のために機能する国にする」というコービン氏。SankeiBizh
公約に掲げているのは、「授業料の廃止、新しい公営住宅の建設、国民医療サービス(NHS)の民営化の撤回」。
そして上流階級にイタいのが、「金持ち税」の導入だ。Esquire

それは、イヤがられるわ。

でも、驚いたことにコービン氏は、「高額所得者が受け取る給料に制限をかけるため、国が最高賃金を設定するべきだ。」BBC)って言ってるんだよ。

竹下先生の提案されてる、「最高賃金の設定」を訴えてる人がいる!

彼は言う。「われわれの社会で最も裕福な人たちは節税や優遇措置、租税回避地を利用してきた」「それはいつ終わってもおかしくないと私は言いたい」。(SankeiBiz

少数ではなく、多数の人々のために」!

そして「イギリス支配層にとって不安なことに」(マスコミに載らない海外記事)・・・イギリス国民は目覚めてしまった。

目覚めてしまったのか・・・・いいなあ。それで、イギリスは、いつ政権交代するの?

(EUからの)離脱交渉が苦境に陥った場合、コービン政権が誕生する可能性はある。
EU離脱の行方とコービン政権誕生の関係はリンクしている」。(BLOGOS

pixabay[CC0]


メイ首相がBrextitに失敗したら、コービン首相が誕生するかもしれないんだね。

コービン氏は労働党大会で、「労働党が政権をとる準備は整っている」BLOGOS)と演説し、やる気まんまんだ。

それまでにコービン氏は、無事でいてほしい。

大丈夫だ。
30年以上の議員生活で、コービンは決して、彼の政策からひるむことはなかった。だから彼は今後も変わることはあるまい。・・・とりこまれたり、薄汚い妥協をするよう抑えつけられたりする可能性はほとんどない。」(マスコミに載らない海外記事

命をねらわれることは?

それについて、竹下先生がコメントをされている。
(コービン氏は)まさに筋金入りの人物で、イギリスの支配層が彼を恐れるわけです。
まず彼を寝返らせることは不可能で、そうなると、これまでなら脅迫(家族を含む)、それでもだめなら暗殺ということになったと思います。しかし、今はそういう事が出来ない時代になっていると思います。・・・闇が滅ぼされた現在の状況では、暗殺は不可能だと考えられるのです。」(時事ブログ

やった〜!! 天界の改革のおかげだね。

しかし、コービン氏が首相になるのを恐れるのは、イギリス上流階級だけじゃない。
日本の企業も、コービン首相の誕生に戦々恐々だ。
「コービン政権の誕生は英国に進出する日系企業にとって悪夢以外の何物でもない。」(BLOGOS

なんで?

ある商社の現地トップは「本当のリスクはEU離脱より労働党のコービン政権の誕生」と漏らした。(BLOGOS
つまり、労働党が権力を握ることによって、社会主義化するのではないかと恐れている。

つまりは、旧ソ連みたいな体制になるってこと?

pixabay[CC0]


そんな心配はないだろう。
現在の労働党のリーダーシップが掲げる『社会主義』を私たちの知る旧来の社会主義と直結させることは間違っている。党の挑戦は・・・開かれた21世紀の新しい社会主義を確立することなのだ。」
いま、イギリス労働党がすごい。

だよね、時代を逆行させるような愚かなことはしないと思う。

ところで、コービン氏の演説を聞いたことがあるか?
歯切れのいいロンドン英語が、心に響くような演説だ。

動画「Jeremy Corbyn at Labour Live 2018」

おお! なんでこんなに、自信まんまんでしゃべれるのか?

あべぴょんみたいに、原稿読んでねえし。
この動画から、詩のように演説する、コービン氏の印象的なことばを、おれの意訳で書き抜いてみた。

 「我々の政治は、希望である。
我々の政治は、決断である。
我々の政治は、包含である。」

 「夜、路上で寝ている人に、その人の人生を聞いてごらん。
人生で何が起こったのか、聞いてごらん。
生活する上で何が欲しいのか、聞いてごらん。
彼らだって、役に立ちたいんだよ。
ホームレスの人たちにも知恵がある。

大学で学ぶのと同じくらいの、知恵があるんだ。」

 「チョー金持ちと極貧という、けしからん不平等を生む社会に、
おれは住みたくない。
ホームレスは路上で寝泊まりしているのに、
豪邸は活用されずに空き家のまま。
そういう社会に、おれは住みたくない。

 「おれたちが望みさえすりゃ、物事はまったく違うように動かせるし、
そうする必要がある。

そうやって、おれたちは団結する。
今や労働党には、550.000人のメンバーがいる。

 「太陽は上る。
なぜならおれたちが社会を変えて、
生まれ変わらせることを決意したからだ。

ヒューヒュー!! ブラボー!! ブラボー!!

ついでに、コービン氏の人間味が感じられる、この写真を見よ。


この子、「エル・ガト」って名前?

「エル・ガト」ってのは、スペイン語で「ネコ」って意味だ。
コービン氏、「ブエノス ディアス(おはよう)、エル・ガト」って言うんだとさ。

イギリス人らしいユーモアだね。

彼は「ほとんどお酒を飲まず、ベジタリアンであり、車ではなく自転車に乗っています。彼の余暇の過ごし方は、ガーデニング、ジャム作り、そして側溝(もしくはマンホール的な物)の蓋の写真をとることなどです。」(Esquire

pixabay[CC0]


ジャム作り? マンホールの写真? ふつうのおっさん・・・。

コービン氏は自転車派で、車は持っていない。
BBC
ただし、党首になってからは、自転車に乗る機会も減ったとボヤいている。
そんなコービン氏に、新しい自転車をプレゼントしようと、支援者たちが6000ポンド(852,600円)を集めたんだが、彼はそっくりそのまま慈善団体に寄付してしまった。
そのかわり彼は次の誕生日に、お目当てだった、475ポンド(67,500円)のイギリス製自転車、赤のラレーを買う予定だと言う。
本当は、新品を買うよりも、古いのを修理しながら乗りたいんだけどねって言いつつ。(The Telegraph

金銭感覚が、庶民的でうれしい。

日本でもコービン氏は人気急増中らしい。
地方の疲弊度では英国を上回り、所得の再分配機能が英国より手薄な日本でも2人(コービン氏と女房役のマクドネル氏)に喝采を送る声は予想以上に強い。」(BLOGOS

だよね。そういう逸材、日本でも募集中です!

最後に、竹下先生のコメント。
「山本太郎氏も政治的に成熟すると、コービン氏のようになるのではないかと期待しています。」
時事ブログ

山本太郎氏、まっしぐらにコービン氏の跡を追ってください。
「期待しています。」!

Author:Nesnad[CC BY]


Writer

ぴょんぴょんDr.

白木 るい子(ぴょんぴょん先生)

1955年、大阪生まれ。うお座。
幼少期から学生時代を東京で過ごす。1979年東京女子医大卒業。
1985年、大分県別府市に移住。
1988年、別府市で、はくちょう会クリニックを開業。
以後26年半、主に漢方診療に携わった。
2014年11月末、クリニック閉院。
現在、豊後高田市で、田舎暮らしをエンジョイしている。
体癖7-3。エニアグラム4番(芸術家)

東洋医学セミナー受講者の声

Comments are closed.