メキシコ便り(34):メキシコ人はどう思ってる?大統領のスペイン王への謝罪要求!

 popoちゃんのお庭には、真っ青な空の下、たくさんの果実の実が、なり始めています♪ りんご、プルーン、桃、ライム。。。毎日、みんな元気かどうかみるのが楽しみ♪ そして今年は風で種が飛んできたのか、野生のかわいいカモミールたちがお庭のあちこちに生えてきています♪ メキシコで紅茶を頼むとカモミールティーが出てくること多いです。しかも腹痛、生理痛など体調が悪いとき、多くのメキシコ人はカモミールティーを勧めます。popoちゃんはメキシコに来てカモミールティーが大好きになったのですが、お庭のカモミールたちは、お花がかわいすぎてカモミールティーにできない。。。😣
 さて、今回はあの世界ニュースにもなってしまった、ロペス・オブラドール大統領のスペイン王とローマ法皇への謝罪要求の件を取り上げてみました。あのニュースの直後、スペイン政府は、オブラドール大統領が謝罪要求の手紙を公開したことに大変遺憾であるとお怒りの手紙を公表。大統領は「私は一切、皆さんに手紙を公開していない、ただ手紙を書いたことを知らせただけだ。」と翌日3月26日朝のプレス・コンファレンス(51分あたり)で否定し、メディアの人たちに「あなたたち、その手紙を見ましたか?」と聞き、皆、首を横に振っていました。
 このあと約4時間後に、日経新聞が「スペイン外務省、国王への書簡の内容が公開されたことは極めて遺憾だ」との声明を発表 〜 両国の関係悪化の懸念も広がっているという記事を流しました。popoちゃんは「えっ?!大統領、ちゃんと公開していないって否定してたじゃん!そして両国の関係もいいって言ってたじゃん!」その日経記事の中では「26日の朝の定例会見では〜」という記載もあり、ちゃんと26日朝のプレス・コンファレンス見ている。なのに、なぜ大統領は手紙を公開していないという事実は書いていない?!そしてなぜいつも懸念とか混乱とかネガティブ調子で終わる?
 話もどして、同日26日、メキシコのREFORMA紙(反AMLO派)が謝罪要求の手紙を暴露。が、それは署名なしの下書きの手紙。どうやらなんらかの形でその下書きがリークしたようで、今、現在、メキシコではだれがリークしたのかが話題になっています。相変わらず、反AMLO派は大統領への嫌がらせに没頭中!
 「大統領の謝罪要求の手紙」に関するメキシコ人の反応は、意外や意外、メキシコ人の見てはいけない部分を見てしまったような。。。そんな気持ちになったpopoちゃんでした。やはり階級差別、人種差別はとてつもなく根深いのか。。。まずは、この謝罪要求に対して、メキシコ人はどんな反応をしたのか。。。そして、スペインのメキシコ侵略の歴史をざっくりご紹介!スペイン人だけが悪者だと思っていたpopoちゃんの思い込みが間違いであることが判明。最後に、スペインの侵略から約500年、スペインから独立して約200年を迎えるメキシコは、ほんとにスペインから独立してるの?!っとおもってしまいそうなニュースを。。。あぁ〜、お花見が恋しいpopoちゃんです🌸
(popoちゃん)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
メキシコ便り(34):メキシコ人はどう思ってる?大統領のスペイン王への謝罪要求!

大統領、突然、スペイン王とローマ法皇に謝罪求める!


ナチョさん動画によると、実は3月25日、El Pais紙(スペインのメディア)がロペス・オブラドール大統領がスペイン王とローマ法皇に謝罪を求める手紙を出したと最初に報道した模様。



その後、同日、ロペス・オブラドール大統領は、自身のツイートにこの動画(下↓)をアップ。大統領の出身地のタバスコ州のコマルカルコというところで、奥様ビアトリスさんとスペイン王とローマ法皇へ謝罪要求の手紙を出したことを発表し、またたく間に世界ニュースになったよう。おそらく日本の皆さんもこのニュースを耳にしたことと思います。


上の動画の内容(4分28秒あたりから)は、2021年にメキシコがスペインに侵略されて500年、そしてスペインから独立して200年を迎えるとのこと。なので、その追悼を気持ちよく迎えるために、スペイン王とローマ法皇に原住民族へ謝罪をしてほしいという手紙を3月1日に出したと報告。そして大統領自身も原住民たちにちゃんと謝罪をすると。。ロペス・オブラドール大統領いわく、侵略について、いろいろな説、議論はあるが、侵略したこと、大量虐殺をしたことに間違いなく、これは人権侵害である。プレス・コンファレンスで、大統領は、賠償金を求めているのではない、ただただ謝罪を求めているだけだとで言っていました。


このニュース、メキシコの人々にも、とてもショッキングで、さまざまな議論が飛び交っていました。popoちゃんは、このニュースを聞いたとき「さすが、ロペス・オブラドール大統領!!!これでまた原住民の傷がもっと癒される!」と拍手👏👏👏

が、翌日、popoちゃんの周りの人たちは皆、「謝罪要求?!な〜に、今さら?!ばかじゃない?大統領。。。」という反応に、popoちゃん目が点・点・点・!!!

GIFだけの使用で、ツイート文と記事の内容は関係ありません

で、popoちゃんは気になった。これはpopoちゃんの周りの人だけがこんなのなのか?
メキシコ国民全体は一体、どんな反応をしているのか?


メキシコ人の反応


El Financieroの調査(下↓のツイート)によると、大統領のスペインへの謝罪要求へのメキシコ国民の反応は、支持する人は32%、完全不支持は41%!大統領は野球が大好きなので、そのためかこの調査は野球用語で実施。下のツイッターの図、右一番下の部分がその結果。


「スペインへの謝罪要求への国民の反応」

  ホームラン 11%
  一塁ヒット 21%
  ファウル  20%
  三振アウト 41%
  わからない  7%

41%は完全にアウトだと見ているとは意外の意外❗️

スペインへの謝罪要求を支持しない人の言い分は。。。

「スペインは文明をもたらしてくれた。もし侵略されていなかったら、今頃、まだ原住民族のような生活をしている」

「なんで今さら?!アホか?!500年も前のことだし、今のスペイン人には罪はない。。。」

「スペインは、直接的、間接的に約100万人の雇用をメキシコで提供してくれている。」

ウィキによるとメキシコのメスチソ(スペイン人と原住民の混血)は60%popoちゃん的には、ほとんどのメキシコ人がメスチソのような気がしますが。。。

肌の色で区別されることが多いようですが、実際に肌は黒くても、ちゃんと稼いで現代社会に生きている人々は、自分には原住民とは無縁のような感覚を持っている人もいたりします。

原住民 = 貧しい、学歴なし、時代遅れ、原住民族言語を話す

これに当てはまらなければ、原住民とは無縁?!

う〜〜〜〜〜〜〜〜ん。。。。と唸りまくりのpopoちゃん。。。

GIFだけの使用で、ツイート文と記事の内容は関係ありません

ロペス・オブラドール大統領はどうかというと、この件をきっかけに、国民が忘れていた歴史を議論をし、それが階級差別、人種差別にまで発展しているため大変ご満悦✨大統領いわくネオリベラリズ時代の政権がわざとこの歴史を忘れさせていたとか。。。そして様々な意見を民主主義がちゃんと成り立っている証拠だとウエルカム!

ということで、ここで、スペインのメキシコ侵略のお話をかなりざっくりご紹介


スペインのメキシコ侵略の歴史概略


スペインのアステカ侵略 3分歴史 より概訳)

1519年スペイン人、エルナン・コルテス氏が約500人を引き連れ、キューバからメキシコに到着。

エルナン・コルテス氏

Wikimedia_Commons[Public Domain]

当時、メキシコ中部はアステカ帝国が支配。南部、ユカタン半島はマヤ民族が支配。

1519年アステカ帝国


他にもいくつかの民族がいた。エルナン・コルテスはアステカ帝国に不満を持つ民族らを味方につけ、ベラクルスからアステカ帝国が支配している都、テノチティトラン(今のメキシコシティ)に向かう。

コルテス氏がベラクルスからテノチティトラン(今のメキシコシティ)へ侵略したルート


途中、チョルラというアステカの街で、アステカ民族が寝ている間に火あぶりにし約3000人を虐殺。そのニュースを聞いた当時のアステカ王、モクテスマ2世はコルテス氏と対話することに同意。

1519年11月8日、スペイン侵略者コルテス氏とアステカ王モクテスマの初対面。

Wikimedia_Commons[Public Domain]

モクテスマ2世はコルテス氏に忠誠を誓うことに。。。が、コルテス氏がアステカの神殿テンプロ・マジョールの頂上に聖母マリアと十字架を設置した際、モクテスマ2世は激怒し7人のスペイン人を殺した。

モクテスマ2世

Wikimedia_Commons[Public Domain]

テンプロ・マジョールの模型


そして、モクテスマ2世はコルテス氏に捕虜され、その後亡くなった。亡くなった説は、スペイン人に殺されたという説と、暴動している庶民を落ち着かせるために神殿の上から庶民と話せとコルテス氏に命じられ、その際、庶民から投げられた石で怪我をし死んだという2説が主流。

Wikimedia_Commons[Public Domain]

コルテス氏はスペイン政府の言うことを聞かず反抗していた。そのため1521年8月コルテス氏を捕まえるために、スペインから送られた何千という兵士たちが、テノチティトラン(今のメキシコシティ)侵略。1521年8月31日アステカ帝国は滅亡した。スペイン人はその170年後にユカタン半島のマヤ民族をも支配した。3回の伝染病で75%のマヤ民族が亡くなった。

popoちゃんは侵略の詳細を知る前は、スペイン人だけを悪者に見ていましたが、
実際のところ、アステカ帝国に不満だった民族(トラスカルテカ)たちがコルテス氏側に付いていなかったら、侵略は無理だったのかもとも思いました。
それとも、悪徳スペイン人がうまくトラスカルテカたちを騙したのか?
どちらにしろお互いの野心の合意が招いた結果であるのは間違いないよう。。。

大統領が賛美する考古学者、テンプロ・マジョールの発見者でもある
エドゥアルド・マトス・モクテスマ氏のEl Universal紙によるインタビュー記事から抜粋。

考古学者 エドゥアルド・マトス・モクテスマ氏

大統領の謝罪要求は歴史を豊かにするだろう」
スペインと一緒に同盟を組み戦ったトラスカルテカたちの謝罪も要求されるべきだろう。」
ありのままの歴史(良いことも悪いことも)を伝えなければならないと思う。一部のメキシコ人が他のメキシコ人を侵略した。」

ということで、スペインの侵略から約500年、スペインからの独立から約200年のメキシコですが。。。本当に独立できてるの?!と思わせる事柄をナチョさん動画が紹介

まずは。。。

メキシコ・カリブ海周辺のほとんどのホテルは、スペインの20家が所有、支配。
https://www.reportur.com/mexico/2014/11/07/las-20-familias-espanolas-que-dominan-de-los-hoteles-del-caribe-mexicano/


メキシコにあるスペインの銀行、BBVA銀行とSantander銀行は、メキシコでひどい利息をつけ、本国スペインよりもメキシコのほうが儲けていると。。。


そして、メキシコで一番の汚職・汚職・汚職まみれのスペインの会社、OHL 建設会社。ほとんどのメキシコ政府の建設事業を担当。
El Pais紙(スペインの新聞)のサイトでOHLの汚職に関する記事はざっとみても30件。

popoちゃんの持っている大統領の著書(A New Hope For Mexico)によると、OHL建設会社はメキシコのほとんどの道路を所有していると。(P31,26〜27行目)


IBERDROLA 電力会社は、ホテル業、銀行業も所有する巨大企業。過去の大統領、ペニャニエト、フォックス、カルデロンは皆、この会社とズブズブの関係だったらしい。そのおかげで、メキシコの電力のほとんどはこのスペインの電力会社IBERDROLAから未だ購入している状態。こちらも本国スペインよりもメキシコのほうが儲かっているらしい。。。


最後にスペインRepsol石油会社。メキシコ国営石油会社PEMEXは、Repsol石油会社の株を購入していた。。。

Wikimedia_Commons[Public Domain]

Wikimedia_Commons[Public Domain]

未だメキシコのエネルギー産業、建設業、銀行業、観光業をしっかり握っているスペイン。
今回のロペス・オブラドール大統領のスペイン王への謝罪要求に激しく激怒し批判したスペイン政府。(スペイン王家、ローマ法皇は、謝罪を検討中のよう。。。)謝罪要求をすることで、人権侵害がなされた時代に幕を閉じ、人権尊重を重視した新しい時代の幕開けを試みるロペス・オブラドール大統領。
そして、この謝罪要求が議論される中、メキシコ人の見てはいけない部分をも見てしまった気分のpopoちゃん😔。

 優勢意識
 選民思考
 階級差別
 人種差別

侵略を経験したメキシコ人に限らず、だれにでも大なり小なりあるのかもしれない。。。

popoちゃんは、そっと目を閉じ祈った。。。

これらのすべてを一切、手放します。So shall it be….』

感謝 🙏 感謝


夜桜見上げ、ハートを空っぽにし、満月の光に満たされたい。。。😌

¡Viva Mexico!
(メキシコ万歳!)

(popoちゃん)


Writer

popoちゃん

メキシコ人夫とメキシコ在住中♪
新アムロ政権の勢いある改革ぶりを中心に
「今のメキシコ」をお届けいたします!

体癖5・9、ピッタ・カファ、エニアグラム1


Comments are closed.