アーカイブ: 「安倍晋三記念小学校」国有地払い下げ疑惑

第2、第3の内部文書流出を阻止したい官邸 菅野氏が内部文書と思われる資料をPDF化

竹下雅敏氏からの情報です。
 “官邸の最高レベル…総理のご意向”などの言葉が並んだ例の文書ですが、誰が見ても、文部省の内部文書です。ですが、それを認めるとさすがに安倍政権はもたないので、“誰が書いたかわからない怪文書”の扱いに徹するようです。そう言いながら、文章をリークした犯人の特定に必死になっているわけで、内部文書であることは、このことからも明らかです。記事の通り、第2、第3の文書流出だけは絶対に阻止したいということらしい。
 ところが、ノンフィクション作家の菅野完氏のツイートを見ると、どうやら内部文書が入っていると思われるダンボールがたくさんあり、菅野氏はすでにこれらを全てPDFにしたとのこと。この写真を出したからには、これらのPDFのいくつもの複製をすでに要所要所に配った後だと思われます。
 どう考えても第2、第3どころではない大量の文書がこれからも継続的に流出しそうです。状況を見る限り、官邸の連中とは知性のレベルが違うように思えます。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
加計文書に第2弾も 安倍官邸が怯える文科省大物幹部の影
引用元)
 安倍首相の“腹心の友”が理事長を務める学校法人「加計学園」をめぐる疑惑の火消しに官邸が躍起になっている。一体誰が文書を流し、リークしたのか、血眼になって“犯人”を捜している。第2弾、第3弾の「加計文書」が流出することだけは絶対に阻止するつもりらしい。

(中略) 

いま、文書をリークした犯人として名前が挙がっているのが、大物の文科官僚だ。

(中略) 

「官邸がビビっているのはXがどういう思惑で行動に出て、どれほどの具体的資料を抱え込んでいるか読み切れていないためです。(中略)…次から次へと資料を出されるような事態になったら最悪。そうなる前に報道を抑え込み、幕引きを図ろうと焦っているようです」(文科省担当記者)

(以下略) 

————————————————————————
配信元)

[ゆるねとにゅーす]【森友】地中深くのゴミは実際には存在しなかった!?籠池氏が設計業者と顧問弁護士とのメールを公開!8億円割引の根拠が根底から揺らぐ!

 NHKの抜け駆け報道で始まった眞子様ご婚約フィーバーで、かき消すつもりか、共謀罪強行採決、加計文科省記録に加えて、このニュース。大きいですぞ。
 国有地8億円割引の根拠であったゴミですが、設計業者と学園側顧問弁護士との間で、3メートル以深には、そもそも廃棄物がなかったことを確認していたメールが公表されました。
 やっぱりね、と落ち着きたいところですが、ここを端緒に、土地転がしビジネスの暗部に切り込まねばなりません。
 4月4日時事ブログ2本目に挙げられた菅野氏のツイートに、『「9億の土地が8億まかって1億になった」って話から「1億で手に入れた国有地を、誰が誰に、なんぼで売って、利鞘を抜くのか?」って話になった。』とありました。
 ゆるねと管理人さんも、小学校開設は財務省主導、8億円値引きは藤原建設含む業者と維新関係の顧問弁護士が主導と書いておられます。プレーヤーは見え隠れ。
(まのじ)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
3m以深にごみはなかった?森友問題
配信元)


————————————————————————
【森友】地中深くのゴミは実際には存在しなかった!?籠池氏が設計業者と顧問弁護士とのメールを公開!8億円割引の根拠が根底から揺らぐ!
転載元)
どんなにゅーす? 

・2017年5月16日に行なわれた、民進党による森友疑獄に関するヒアリングにおいて、籠池前理事長が設計業者と顧問弁護士(当時)との過去のやり取りを記したメール資料を公開した。

・公開したメールには、設計業者が顧問弁護士に「3メートルより深い場所にはゴミは見つからなかった」ことを伝えており、これに対して顧問弁護士は「国にボーリング調査の結果を提出するのはやめましょうか?」と不利な条件を国に提出することを懸念。この他にも、「調査に関する資料は抹消した」と業者が返していることなどが新たに判明したという。

(中略) 

籠池氏 国有地売却めぐる設計業者と弁護士のメール公表 

森友学園の籠池前理事長は民進党の会合に出席し、大阪・豊中市の国有地の売却をめぐる、去年4月の設計業者と当時の顧問弁護士とのメールのやり取りを公表しました。

それによりますと、設計業者は「ボーリング調査では、3メートルより深いところには廃棄物がないことを証明している」としたうえで、国に調査結果の資料を提出すべきかどうか、弁護士に相談しています。

これに対し、弁護士は「提出はやめましょうか」と返信しているほか、業者は「調査に関する資料は抹消した」と記しています。

【NHK NEWS WEB 2017.5.16.】


(中略) 



やはり地下深くの大量のゴミは「実際には存在していなかった」可能性が極限まで高まる!なぜ国による”架空のゴミ”による8億円値引きは実施された!?


こ、これ、かなりすごい情報が出てきたんじゃないの!?
やっぱり、8億円値引きの根拠になった大量のゴミは、実際には存在していなかった可能性が大なのね!

これは、今まで財務省側が繰り返し答弁してきた「適正な手続きをもって8億円の値引きが行なわれた」という話が根底から覆されるほどの、極めて重大な新資料だね!

ここまで本気で真相を究明しようとしている籠池氏と同席するのをとにかく嫌がって拒絶した財務省関係者の心情もよく分かるし、前々から言われていた「ゴミはそもそも存在していたのか?」という話が「やはり存在しなかった」という所まで辿り着くことができたといえるだろう。

なるほどね!
そういうことなら、少し前に田崎史郎さんが「実はあの土地はゴミ撤去するのに10億かかる、だから財務省は2億も得をした」って言ってた話はやっぱり大嘘だったってことになるわねっ!

一体どこからそんな話を持ってきたのか(自分自身で創り出したのか?)知らんけど、公共の電波でデマばかりを振りまいている田崎氏は一刻も早くにコメンテーターをクビにさせる必要がありそうだね。

» 続きはこちらから

[JRPtelevision]森友学園事件の真相 【後編】 〜限りなく真実に迫った仮説〜

 中編からの驚愕のつづきです。
「この問題は大阪維新の関係の人が、安倍さんの奥さんが名誉校長してる学校だから、それなりに儲かるだろうと思って施工業者に入ったと。施工業者に入ったら、ゴミ出したことにすればめちゃくちゃ儲かるぞとなってそのお金をね、2回目のゴミが出たという嘘をついて金を一杯、何億という金を儲けようとしたら、途中でばれちゃったという、ある意味せこい話なんですよ。」
 立花氏の仮説はとてもわかりやすい。
「僕(立花氏)も大澤さんも、僕たち、勘なんですよ。ほんまのこと言ってる人ってわかりますよ。…どうみても籠池さんがこの人達と結託して不正なお金をとろうなんて考えるような人じゃないし、とにかく学校つくりたかっただけ」
 そんな籠池さんが、
「3時間半のインタビューの間、松井一郎さんの悪口だけ言ってました」とのこと。
  今後、その辺の理由もぜひお聞きしてもらいたいものです。
(しんしん丸)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
森友学園事件の真相【ネット TV ニュース.報道】朝堂院大覚 森友学園事件 2017/05/09
配信元)

30:45 

朝堂院氏:これは、秋山を殺したのは、やっぱ阿部、藤原、酒井・・・

立花氏:わからないですね。少なくともここの利権に絡んでいる(阿部、藤原を指す)誰かですよね。

朝堂院氏:阿部、藤原、酒井、松井も裏で・・・

立花氏:まあここですよね。酒井弁護士というのは大阪維新の議員をいろいろとお世話している有名な北浜法律事務所の人で、酒井さんは籠池さんのその弁護辞める時に、上からいわれてると言ってたそうです。

全部録音とれてるんで籠池さんの許可とれれば、皆さんに聴いてもらいますけどね、いずれ。ただ僕は今日のこの放送で全部の仮説、仮説を言ってるだけで、仮の説を言ってるだけで、全部が正しいなんて当然思えないですよ。相当間違いもあるでしょうし、誰が殺したかとか、誰が殺されたかとか、断定するつもりはありませんが、この先も相当情報が入ってくるとおもいます。

朝堂院氏:これはまあ殺人というのが非常に濃厚なんだが、何で攝津警察は自殺という…解剖したんだろうね、もちろん?解剖してないのかな。

立花氏解剖してないという説ですね。そこはここからの(渡辺を指す)情報ですからね。やっぱり摂津市議会議員で、自分が警察にね剣道教えに行ってるから、それで捜査情報出しよるわけですよ。でね、実際こういう事件は、ライブドアの野口さんもそうだったでしょ。沖縄で殺されたか自殺でしょ。警察は最終的には上がこうしろと言ったら、自殺だったら自殺で幕ひくしかないと思うので、ここについてはもう今となっては確認のしようが無いとはいいませんけど、ただ今確認できるのはここのゴミだと思うんです、とにかく。(2回目のゴミを指す)ゴミはさすがに消えんでしょ。

朝堂院氏:完全なるイカサマゴミに。

立花氏:無い。

朝堂院氏:我々も以前に豊中市議の人が、あのもともと同和の150世帯が住んでた部落にゴミは絶対に無い、40年間の間にゴミが入ったこともなければ出たこともない、ゴミは存在しませんという証言をとってるわけ。我々も報道したわけ。

立花氏:そうですね。だからゴミがないという前提で話すのがわかりやすいですし、無いものはないと立証するのは難しいですよ、無理なんです、安倍総理が言ってるように。でもあるんだったら、今地中に埋め戻したんだったら掘ったら出てくるし、もう掘り出してるんだったらどこに持っていったかを調べれば現物はどこかに眠ってるんですから。ゴミは消えないので。

だから僕ね、財務省が必死になって隠してるのは単純なチョンボなんですよ。チョンボっていうのは麻雀用語でわからないかもしれませんけど。やっぱりね、ゴミが2回出て、籠池さんが奥さんと一緒にバーて財務省の田村局長に言ったらね、ゴミの確認を本当はしたいわけですよ。8億円分のゴミなのか、いくらのゴミなのか確認をしたいと言いたいけども、そこでいやいやもう来年の開校間に合わへんて、いい加減にしてくれと、後ろに安倍昭恵さんがおんねんぞ、と。そんなのうちが8億円いうたら8億円信じて!というような圧力がかかって。そこをだから・・・

朝堂院氏:そこ酒井がやったんでしょ。

立花氏:酒井が当然押してるんですよ、もちろん。最終的にはバトンが渡されるわけですから、交渉は。最初の冒頭、籠池さんのお2人が行ってもう来年の開校させてくれ!といって、去年の三月に行って圧力をかけて、後ろには安倍昭恵さんがうちの名誉校長だよって十分かましを入れてるから、籠池さんはもうコロッとだまされちゃってるから、もう安倍昭恵夫人に、ましては安倍総理に恥をかかすのか?というかましが効いとるから、この酒井弁護士が行ったら簡単にこのへんがね、当然酒井弁護士もおそらくこの田中造園からの見積もりを持ってってるとおもいます。とにかく国の方は8億円分のゴミの確認はしてないと言ってます。

朝堂院氏:だから主犯が藤原であって、共犯が田中造園の秋山であることは事実じゃな、これは。

立花氏:おそらく。そう考えるとね

朝堂院氏だからまあイカサマ見積もりを作ったり、8億円という書類を作ったわけだ。

立花氏:はい。

朝堂院氏:だからこれの口封じに殺されたわけだ。

立花氏:そう見るとすごく解りやすい。で、この2人(藤原、田中を指す)の上にいるのがそういう意味では阿倍貴久府議ですね。この人の上にいるのがまさに松井一郎さんなんですよ。

松井一郎大阪府知事。2回も国会の証人喚問で籠池さんは、憎いのは誰ですか?と聞いたら、憎いのは松井一郎。もう一人いる?と聞いたら、松井一郎。

具体的に松井一郎さんに、直接疑いがかかっているわけじゃない。籠池さんも会ったこともないと言ってるから。具体的に松井一郎さんが悪いという証拠は今のところ何一つないけども、まず松井一郎さんが大阪維新の会の、まあ親しい酒井弁護士やまあ今維新じゃないですけど一時維新に籍置いてた阿倍、この2人ね、ちなみに一郎ちゃんという仲らしいです、阿倍さんは。一郎ちゃんというくらい仲のいい2人です。党関係なく、この2人。そもそも仲いいんです。個人的に仲いいんです。で、もう少し深く解説すると、この人、次の摂津の市長になりたいんです。

朝堂院氏:あ、そう。

立花氏:摂津の市長になりたいんで、今森山さんが市長なんですけど。森山市長と松井さんも仲良しで、森山市長と松井一郎さんのお父さんがまた仲良しなんです。

摂津市ていうのは、大阪市に隣接している結構小さくてあまり知られていない小さな8万人の町なんですけど、結構都会なんですよ。で、そこで当然現職の市長に対して、維新は全部候補者出してるから、だから大沢先生、大沢さんはね、維新の推薦を受けて、維新に入ったから自民から、自分が市長選に出て既得権益と戦うと言って市長選に出たんだけども、結果として維新の推薦がなかったんですよ。おかしいじゃないかと。今の市長が、まさに既得権益の塊なのに、どうして私に推薦が無いの?てなって、その辺からもですね、どうしても大沢さんでなく阿倍さんにバトンタッチしたいというその森山市長と松井一郎さんの思惑もあって、そういうのがぐっちゃぐちゃに絡み合って、籠池さんは松井一郎さんをまあ恨んでるというか憎んでいると。何とかしたいということを、3時間半くらいいましたけど、松井一郎さんの悪口だけ言ってました。

朝堂院氏:国会でもそうだったな。

立花氏:他の人の悪口は言ってません。はい。逆にいえば、公明党さんと手を結びたいというようなことも言ってました。自民党とも手を…籠池さんの言葉で言うと、シェイクハンドといってますけど。公明党や自民党とはシェイクハンドできる用意がありますよ、と。で、国会で結構追及されてました自民党と公明党さん。でも質問は厳しかったけども何となくシェイクハンドしたいというサインを感じたともいってました。いずれにしても、この問題は大阪維新の関係の人が、安倍さんの奥さんが名誉校長してる学校だから、それなりに儲かるだろうと思って施工業者に入ったと。施工業者に入ったら、ゴミ出したことにすればめちゃくちゃ儲かるぞとなってそのお金をね、2回目のゴミが出たという嘘をついて金を一杯、何億という金を儲けようとしたら、途中でばれちゃったという、ある意味せこい話なんですよ。

39:22 
» 続きはこちらから

[JRPtelevision]森友学園事件の真相 【中編】 〜「森友学園の件から手を引け」 / 政治家の心構え / 突然辞任した森友学園の顧問弁護士〜

 前編のつづきです。
 維新の現職市議から「森友学園の件から手を引け…公安警察がこの件について動いていて、山口組が裏で糸を引いとる」と立花氏と大沢氏に圧力をかけてきたとのこと。
 これに対する立花氏の返答が立派。「政治家を志して自ら選挙に出たら、命懸けで真実を国民に提供することが政治家…に課せられた…義務…政治家が暴力団を怖がったりとか、真実を隠蔽して自分…の身を守りだしたら、腐っていく…政治家やっている以上は命懸けでせんかい!大阪維新を名乗っているんだったら特にだ」と説教したとのこと。
 "続きはここから"以降では、突然辞任した森友学園の顧問弁護士について仮説を述べています。辞任の際には死にそうな顔色をして、引きつっていたようです。その理由を国会の場で聞いてみたいものです。
(編集長)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
森友学園事件の真相【ネット TV ニュース.報道】朝堂院大覚 森友学園事件 2017/05/09
配信元)

17:36 

立花氏:口封じですよね。で、今日、昨日の夜からですね、渡辺慎吾さん。多分、慎吾さんという名前だと思うんですけど、摂津現職の市議の人。大阪維新の会の公認を取ったと言って、今、維新の会の現職のこの渡辺さんという市議の人。相当僕と大澤さんに圧力をかけてきています。本人はその圧力をかけいているという自覚がないようなんですが、この森友学園の件から手を引けと言ってきているんですよ。その理由は、大澤先生が危ないからやと。同じ会派で、市議会でやってきたから、危ないからやと言っているんです。本人は。それはね、僕、ほんとやと思います。

朝堂院氏:危ないというのは命が?

立花氏:命が危ない。その根拠は何ですかと言ったら、公安が動いとる。公安警察がこの件について動いていて、山口組が裏で糸を引いとるまで、この人が電話で言ってきた。録音残っていますからね。僕に電話してきた。この件は公安が動いてて山口組が動いとるということを言ってきたのがこの渡辺さんという現職の維新の党の市議会議員。

で、さらにこの秋山さんの死因について。だから僕もこんな脅しの電話がかかってくるまでは、仲よかったので、去年の3月28日、三宅博さんという国会議員が亡くなられたお葬式の時に、つかつかと近づいて来られて、森友の件はどうなのと聞かれたので、あ、4月28日ね。まだ全然そんな昔じゃないです。まだ10日ほど前ですね。

聞かれたんで、いやこの件は僕はもうこれ以上やりませんと。世の中はもう終息しているし、僕もこれ以上情報は入ってこないからということを確か言ったんですよ。で、この秋山さんという人が亡くなっていることが、メディアも取り上げないのは気持ちが悪いですねと言ってたんですよ。

で、それについて大澤くんはどう言っているんだとか、立花くんはどう思ってるんだと僕は渡辺さんに聞かれたんで、いやそりゃあわからんけど自殺するような性格ではないというのは言っています。

で、警察、消防が自殺、病死したと言っているのが家族ですから、明らかにおかしいのに追求されてないわけですね。その時に、この渡辺さんという議員は、まあ警察に剣道を教えに行っているというのもあって、警察の情報として秋山さんは毒殺されたんじゃないかと。

ここに首の所に引っかき傷がいっぱいあったということを僕は渡辺さんから直接聞いてます。
まあ、毒を飲んで自殺したのか、毒を飲まされたのか、わかりません。何れにしても、こんな状態で時の人がですよ、8億円のゴミがあったかどうかを証明できる人が、事件の最中に死んでいるのに、自殺なんですよ。

朝堂院氏:なるほど。

立花氏:なかなかテレビは言えませんよね、こんなことね。

総裁:いやいや一般のテレビじゃなかなかこれは事実を表面に出すことはできないだろう。これはおそらく真実とわしは思うね。

立花氏他殺でしょうね。まあ、それだけじゃなくてこのあべ貴久さんていう人も、自分が4年前に摂津の市議会議員選挙に僕は出ています。だからそういう意味では、当選したのが大澤さんと渡辺さん以下、21名。僕は落選してます。4年前の摂津選挙で。

で、その選挙の1ヶ月か2ヶ月前にこのあべ貴久さん、たまたま淡路島の同郷というか、親父が淡路島なので、そんな話をちょっと飲み屋で会った時になんか話をしたんですよ。そしたらあべさんに、君が立花君かと。これが追いかけているからな。いわゆる、これは警察という意味なんですよ。これは警察のこと。これが君のことをマークしてるぞと。いや僕は初めて選挙に出るから、選挙違反かなにかなと思ったら、それを言われた3ヶ月後ぐらいに、弁護士法違反の疑いで自宅に家宅捜索に入られているんですよ。

つまり、摂津警察というのは、そういうような情報をそのまんま議員に流すような所。かつ、これまあ、警察に言われると怖いんだけど、他殺なのに自殺と平気でやっちゃうような所でもあるんですよね。

それは僕ね、渡辺議員に関してはね、別に悪く言うんじゃなくて、いくら政治家でも命が大事だからそんなことダメでしょと僕や大澤先生に言うてくれてるんだと思います。で、僕は渡辺先生に言ったんですけどね。いや、政治家を志して自ら選挙に出たら、命懸けで真実を国民に提供することが政治家や家族に課せられたもう、これは義務というかね、自分で手を挙げて選挙に出る言うてる以上はね、政治家が暴力団を怖がったりとか、真実を隠蔽して自分や自分の家族の身を守りだしたら、腐っていくわけですよ。それを僕は説教しました。

政治家やっている以上は命懸けでせんかいと。大阪維新を名乗っているんだったら特にだと。それは僕は先輩委員ですけどね、そこは言いました。

本人がユーチューブでアップロードするのかとさっきメールがきたんで、だから、してくれときたんですよ。ああ、本人がそういう希望だったらしますよということで、今、実名を挙げてやっています。これは全部実名ですからね。あべ貴久さんも自民から維新に行って、前回無所属で出て落選してますけど実名。藤原工業、この藤原社長は今、籠池さんに対して民事訴訟していますよね。籠池さんというか森友学園に対して工事代金を払えっちゅうて、自宅や土地を仮差し押さえしていますよね。

» 続きはこちらから

[JRPtelevision]森友学園事件の真相 【前編】

 NHKから国民を守る党代表の立花孝志氏が、籠池理事長と息子の佳茂さん、そして前摂津市議会議員の大澤千恵子氏と面会し、3時間半もかけて情報交換をされたようです。
 時事ブログでも土地値引きの根拠となった2回目のゴミについて"9.9メートルの縄文時代の地層から生活ゴミが出てくる事はありえない"と指摘されていましたが、その2回目のゴミが話題になった翌日に田中造園の秋山社長が亡くなっています。警察発表では自殺になっていますが、本当なのでしょうか。
 秋山社長は大澤千恵子市議の後援会長を務めており、20年来の家族のような付き合いだったとのこと。その大澤氏が言うには「別に請求書なんか適当に書いてゴミあったことにしたらええねやろ?みたいな。そういうことが平気でできるような人だった」というのです。
 立花氏はゴミはなかったという仮説に基づいて、秋山社長が「口封じのために他殺された」というとても説得力ある仮説を述べられています。
(編集長)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
森友学園事件の真相【ネット TV ニュース.報道】朝堂院大覚 森友学園事件 2017/05/09
配信元)

朝堂院氏今の森友学園問題で、新たなる録音テープが発表されたり、それに伴う国会質問が始まると。動かないのはマスコミだということで、なんとか森友学園の真実というか、本当の話を国民に知らせて欲しいという要望が各方面からきておりますので、今日はマスコミが触らない、政治家の触れたがらないそういう問題について、NHKから国民を守る党の立花代表とともにこの問題の解説を行いたいと思います。

そこで、籠池理事長が全く関与してないのがゴミの問題である。いわゆる、あの土地からゴミが出たというのは、そのゴミは私も何回も言い続けたがイカサマゴミです。ほんとのゴミはあの土地の下にはなかった。そのゴミを籠池理事長も知らなかった。

そのゴミを、いわゆる、でっち上げたのは藤原工業、阿部元議員、いわゆる産廃屋で田中造園の秋山社長、この人たちがでっち上げて、酒井という悪徳弁護士と組んで、共謀して近畿財務局及び財務省を脅し上げたと。これが私は真実であって、それには籠池理事長は全く騙された立場で、本人自身がそれを作ったわけではない。作ったのは、主犯は藤原であると。

しかし世間では、マスコミは、籠池が悪い。藤原は善意の被害者であると。こういう風に報道しているわけだから、真実は全く逆であると。まあ、こういうことについて、立花代表から具体的に説明していただこうと思っております。どうぞ。

立花氏:はい、ありがとうございます。
今日は5月8日なんですが、5月4日、4日前に籠池さんご本人と直接会って話をさせていただきました。

全く面識はなかったんですが、前日の5月の3日の日に、息子の佳茂さんから連絡がありまして、のちに細かく触れていきますが、この田中造園の秋山さんという社長が3月6日にお亡くなりになっている。この件について、僕が知っていることを伝えたところ、是非お会いしたいということで、急遽、5月4日朝の10時過ぎぐらいに僕の家に籠池さんと長男の佳茂さん、亡くなられた秋山さんが後援会長をしていた前摂津市議会議員の大澤千恵子さん、この4人で会いました。

その時のテープは録っています。全部は、ちょっと籠池さんの許可を取ってないというか、後でまたそういうのは説明しますが、僕と籠池さんが話したという証拠をちょっとまず出した方が真実味があると思うので、聞いて下さい。

【録音音声】

立花氏:今、冒頭いきなり声が出ていますけれども、最初にしゃべったのが佳茂さん。長男です。女性の声が大澤千恵子さん。で、よく聞く声が、まさに籠池さんご本人ということで、もうちょっと聞きましょう。

【録音音声】

立花氏:まあこういう形で、実は3時間半ぐらい情報交換をしました。籠池さんの許可を取ってないというか、僕が籠池さんからご許可をいただいたというか、許可という言い方は…。許可をいただいたというか、この問題が、テレビではなかなか触れないことがいっぱいあるし、この後、テレビがどんどん沈静化して行っているので、インターネットを使ってこの森友問題をずーっと出し続けて欲しいと。このまま行っちゃうと、ほんとに、籠池さんも悪いところもあるのは自覚はされているんですよ。でも、自分だけじゃないわけだし、どうしてこういう問題になったのかについて、籠池さんご本人もわからないことだらけなんです。

その1つが、その3月6日に亡くなられた田中造園という会社の社長の秋山肇さんの死について、籠池さん自身が秋山さんという人をご存知なのか。この方が亡くなったことがご存知なのか、どういう状況で亡くなっちゃった、死んだのか、その辺について一番知っているのが大澤千恵子さん。


大澤千恵子さんは摂津の市議会議員をされていて、去年9月の市長選に出て落選をされています。それまでは自民党に所属していて、その後、大阪維新にも所属して、で、自民党も維新もダメということで現在は無所属という扱いで、また次どこかで選挙に出ようとされている僕と同い年の議員ですね。まあできたらうちの党から、NHKから国民を守る党から立候補してもらえないかなと。うちの党にも来てくれているので。

その大澤元市議の後援会長を4年前までしていたのが秋山さんと。で、やはりこの森友学園で、1人の死者が出ている。しかも3月6日というのは、先ほど総裁がおっしゃった2回目のゴミですよね。9.何メートル、9メートル下に埋まっているゴミが、これは無かったということをある作業員が、埋め戻したと言ったのかな。とにかく、2回目のゴミについてこれが皆さん、一番大事なポイントなんですよ。

1回目のゴミはあったでしょ。実際処分もしています。1億何千万かかけてね。2回目のゴミについては、全然ここについて報道もされないんですけど、ゴミですから消えないですよね。今、あの小学校の下にあるんだったら掘ればわかるでしょうし。どないかして。9.9だから。もし産廃業者が持って行ったんだったら、どこに持って行ったかという書類があるでしょうから。どれぐらいの量があったのか。このゴミの資料がなくても、ゴミそのものが消えてないです。この世の中から。少なからず。

これは、無かった、その2回目のゴミはそもそも無かったんだという仮説を置いたときに、話がものすごい噛み合うということで、そのゴミが無かったんだという前提で話を進めていくと、この秋山さんという方が、その翌日に自宅で亡くなっています。一部ネットでは、豊中市役所とか言われていますけれども、自宅のトイレでお亡くなりになっています。で、警察と消防は自殺。で、奥様は病死、心筋梗塞。おかしいでしょ?家族は病死。医者はわからないですけど、警察と消防は自殺。こんなややこしい死に方、言い方は亡くなった方に申し訳ないですけども、こんな不審な亡くなり方をしていて、明らかに事件に関係している人が、ゴミがないとか、埋め戻したっていうテレビの報道がされた翌日に死んでいるんですよ。警察は照会もしてないんですよ。

ここがやっぱり、籠池さんが知りたいところなんですよ。籠池さんすら知らないんですよ。

で、籠池さんにお伺いしたところ、この藤原工業というところが工事を全面的に請け負った。その経緯についてもお伺いをしました。国会でも出てきましたけれども、お亡くなりになりました秦さんという大阪の元府議。お亡くなりになっていますけど、府議会議員の紹介で、元ですけど、この人のことをすごく籠池ファミリーは尊敬してたというか、お世話になった人だから、その秦先生の紹介で摂津の阿部貴久という、この人も自民党と維新と両方の議員を経験しているんですけども、大阪府議の阿部さんを紹介してもらったと。

で、籠池さんは、皆さんはどう籠池さんを見ていらっしゃるかわかりませんが、めちゃくちゃ真っ直ぐな人です。人に紹介してもらった人を、何て言うんだろう、疑うとかあんまりしない。本当に素直な性格の人で、やっぱり秦先生の紹介で阿部先生を紹介してもらったから、この阿部先生と藤原工業というのはどっぷりです。政治献金までしています。この藤原工業は。今日調べましたけれども。維新は本来、企業からの政治献金を受けないと。大阪維新の規約の27条に書いてあるんですけども、特別何たらかんたらという、特別な誰かわからないんですが、維新の献金を見ると、この人からこの藤原工業から維新にも、あべさんか。あべさんに10万円の献金をしているのが、具体的な資料が出てきています。

で、この2人はなんせズブズブなんですよ。この2人はズブズブで籠池さんは小学校を作るための工事をあべさんの紹介の藤原工業に基本的には、材木以外は全部お願いをした。それは秦先生からの紹介だったからだということです。

その藤原工業に対しての思い。籠池さんの印象というのは、非常にガードが固いという言い方をします。どんなその下請けというか、藤原工業からどんな会社にその業務を投げていくのかということについては教えてくれないと言っていました。

» 続きはこちらから
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 23