アーカイブ: アンドロメダ評議会

[竹下雅敏氏]アンドロメダ評議会の指導者の消滅 と 宇宙人に対する真相開示 〜情報公開で大混乱に陥る宇宙人〜

竹下雅敏氏からの情報です。
 今日の午前1時56分頃、ヴァセイアスとモレネイらを含むアンドロメダ評議会の指導者たちが消滅しました。現在、彼らに従って来た宇宙人たちには真相が開示され、衝撃を与えています。そうした真相の中に、天界の改革のこと、サナット・クマーラ、マイトレーヤが消滅したこと、マイトレーヤの側近の覚者たちがレプティリアンであったこと、そして彼らの野望、こうしたことを知っていながら、一般の宇宙人たちには知らせず騙し続けたヴァセイアスやモレネイなど指導者層の悪事が次々に暴かれ、人々は大混乱になっています。
 下の記事をご覧下さい。彼ら宇宙人たち自身が、“「神」が何なのか探っている状態”とあり、“単に、そこに存在するフォースとしてとらえている”とあります。ようするに彼らは、自分たちがまったく神を認識も理解もしていないのに、地球人にはさも全てを知っているかのような通信文を送って来ていたわけです。
 質問者が彼らの目標について質問しましたが、アレックス・コリアーは、その質問に明確な答えを出せませんでした。実は彼らの野望はとても簡単で、サナット・クマーラを頂点としマイトレーヤを指導者とする彼らの組織が、物理的次元の人類を人質として確保することで、天の川銀河の支配権を手にする事だったのです。これが実現出来れば、宇宙全体を支配出来ると彼らは信じていました。
 天界の改革で、サナット・クマーラ、マイトレーヤ、そして彼らに仕えるアセンデッド・マスター等が滅ぼされると、生き残った者たちが体制を立て直しました。サナット・クマーラの後任としてプロティノスが、マイトレーヤの後任としてかつてアレキサンダー大王だった者がキング・マイトレーヤ・ブッダを名乗り、野望の実現のために、正義のふりをして宇宙人と人類を騙し続けたのです。
 東洋医学セミナーと映像配信の教育プログラムで教えた技法を用いて、波動を調べてみてください。ヴァセイアスやモレネイの幽体の波動を調べると、一見まともな人物に見えます。ところが、潜在意識あるいは無意識レベルでの幽体の波動を調べると、闇に落ちていることがわかります。このタイプは、巧妙に偽装する悪人のタイプです。隠れて悪事を行なう者に特徴的な波動パターンを示しています。例えば、彼らの名前で今年の元旦などの日時で調べるとすぐにわかります。日時を書かなければ現在のものになりますが、それは波動が無いので彼らが消滅したとわかるはずです。
 アレックス・コリアーは非常に善良で信じやすい人なので、こうした悪人の見事な演技に騙されたわけです。ただし、アレックス・コリアーがもたらした情報のほとんどは正しいものです。嘘の情報を彼を通して地球人に提供すると、他の宇宙人は彼ら指導者を信用しなくなるでしょう。彼らはサナット・クマーラやマイトレーヤが消滅していることを知りながら、コブラやアレックス・コリアーなどの人々にはそれを知らせず、秘かに皆を騙し、野望の実現に向けて行動していたのです。
 今やこうした事が全て暴露されてしまいました。情報公開は、地球よりも先に彼ら宇宙人から始まりました。いずれ地球人も本当の事を知る時がくることでしょう。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[トカナ]10機のUFOが大阪湾上空に出現! 母船から吐き出された小型UFO隊か!? 〜「銀河連邦」とアンドロメダ評議会の宇宙船〜

竹下雅敏氏からの情報です。
 実に興味深いUFO動画です。特に最後のマサチューセッツ州で撮影されたUFOは圧巻です。
 上の2つは「銀河連邦」の宇宙船で、おとめ座のβ星の第5惑星からやって来たものだと思います。最後の動画のUFOはアンドロメダ評議会の宇宙船で、やぎ座のBE星HD191639の第5惑星からやって来たと思います。
 コブラ情報で、地球上の多くの軍事基地に配備されていたと言われていたストレンジレット爆弾、トップレット爆弾を処理し無力化したのは、彼らやぎ座からやって来た神々だと思います。これで地球は破壊を免れ、安全になったと言えます。このことを受けて、スミワタルタカキホシノヒメミコ様の通信文25での内容が伝えられたのだと思います。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
10機のUFOが大阪湾上空に出現! 母船から吐き出された小型UFO隊か!?
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[竹下雅敏氏]本物のアンドロメダ評議会・プレアデス評議会・銀河連邦について

竹下雅敏氏からの情報です。
 今日の2本目の記事において、アメリカ政府の背後に悪しき異星人が存在するということを紹介しました。記事のコメントで、これらの存在を「光の銀河連邦」としましたが、これと対峙している「銀河連邦」という組織をアレックス・コリアー氏やトーレック氏が紹介しています。これまで説明したように、この2つの組織は対立しているように見えて、実は共にハイアラーキーの下にある闇の組織なのです。その事を明確に表すために、「(偽の)銀河連邦」と表現してきました。
 今後これらの闇の組織について詳しく解説するつもりでいるのですが、その前にハイアラーキーとはまったく無関係な、本物のアンドロメダ評議会・プレアデス評議会・銀河連邦についてもう一度整理しておきたいと思います。
 まず、それぞれの組織の議長であるヒメミコ様のお姿の下に、これら3つの組織が関わる次元の表があります。アンドロメダ評議会は29〜63次元にまたがる組織で、プレアデス評議会は4〜28次元にまたがる組織です。この2つは国津神の神々の組織です。銀河連邦は図の網がかかっている次元の組織となります。銀河連邦は、宇宙人の組織です。
“続きはこちらから”以降では、これまでに紹介した各組織の委員が属する各惑星の表をまとめました。
(竹下雅敏)
――――――――――――――――――――――――
クスシキヒカリヤドルヒメミコ 様 〈霊体〉 アンドロメダ評議会の議長。第6システム国津神第3レベルの女神であり、 ほうおう座タウ星の第5惑星に住む。

クスシキヒカリヤドルヒメミコ 様 〈霊体〉
アンドロメダ評議会の議長。第6システム国津神第3レベルの女神。
ほうおう座タウ星の第5惑星に住む。



――――――――――――――――――――――――
プレアデス評議会の議長。第1システム国津神第3レベルの女神。 ケンタウルス座α星リギル・ケンタウルスの第5惑星に住む。

大天使アドリオン 様 〈霊体〉 
プレアデス評議会の議長。第1システム国津神第3レベルの女神。
ケンタウルス座α星リギル・ケンタウルスの第5惑星に住む。



――――――――――――――――――――――――
銀河連邦の議長・第1システム国津神第3レベルの宇宙人。かに座DX星の第5惑星に住む。

ウツクシキサクラサクヒメミコ 様 〈霊体〉 
銀河連邦の議長。第1システム国津神第3レベルの宇宙人。
かに座DX星の第5惑星に住む。



――――――――――――――――――――――――
» 続きはこちらから

[ELMUNDO]UFOと思われる光が、地球に落ちて来る隕石を波動砲の様なもので粉砕

竹下雅敏氏からの情報です。
 動画では、UFOと思われる光が、地球に落ちて来る隕石を波動砲の様なもので粉砕し、被害が出ないようにしてくれている様が写っています。
 このUFOはアンドロメダ評議会に属するもので、ほ座HD94508の第5惑星から来たものです。12システムの国津神第4レベルなので、60次元存在です。チャネリングでは4次元、5次元というレベルの話をしているわけで、まさにまったく次元の違うUFOがやって来ているのがわかると思います。すでに説明しているように、多くの人はUFOと言えば宇宙人を連想するのですが、アンドロメダ評議会およびプレアデス評議会は神々の集団なので、乗船しているのは人間ではなく神々です。
神々は本当に存在しており、こうして地球にまでやって来て、私たちを常に助けてくれているのです。神々に感謝の祈りを捧げることが、地球を変革する最も確かで早い方法だということは、これまでお伝えした通りです。
(竹下雅敏)
――――――――――――――――――――――――
イベリア半島の空を横切った原因不明の火球
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[竹下雅敏氏]アンドロメダ評議会の27柱の委員が所属する惑星リスト

竹下雅敏氏からの情報です。
 6月18日に紹介した中西征子さんの通信文で、アンドロメダ評議会の議長である女神のお名前がクスシキヒカリヤドルヒメミコ 様であることがわかっています。今回中西征子さんが描いたイラストと共に、アンドロメダ評議会の27柱の委員が所属する惑星の表を公開します。
(竹下雅敏)
————————————————————————

アンドロメダ評議会の議長:クスシキヒカリヤドルヒメミコ 様

アンドロメダ評議会の議長:クスシキヒカリヤドルヒメミコ



出典:天界の秩序

出典:天界の秩序



 表の網をかけた部分が、アンドロメダ評議会のメンバーが存在するシステムとレベルです。アンドロメダ評議会は神々の集団でプレアデス評議会と対の関係になっています。第6システム6柱、第7システム5柱、第8システム4柱、第9〜12システム各3柱の全27柱の神々からなる評議会です。これらの神々が住む惑星は以下の表に挙げた恒星の第5惑星となります。議長であるクスシキヒカリヤドルヒメミコ 様は、ほうおう座タウ星の第5惑星に住みます。“続きはこちらから”以降の表と天界の秩序1の上記の表を見れば、この惑星が第6システムの国津神第3レベルに属し、その存在次元は31次元であるということがわかります。

 “続きはこちらから”以降でアンドロメダ評議会の27柱の住む惑星が所属する恒星のリストを示します。

» 続きはこちらから
1 2 3