アーカイブ: 日赤・赤十字

[YouTube]天皇財閥 日本赤十字社=皇族私的団体・非課税特権

竹下氏からの情報提供です。
 これまた何と言っていいか分からないくらい凄い情報です。赤字を入れたり、画像を挿入しながら、じっくり情報に向き合い、理解を深めていくと、最初にザッと目を通した時とはまったく違って、目からウロコが何枚も剥がれ落ちたような感覚になり、興奮気味です。
 普通、財閥と言えば、三菱、三井、住友などを思い浮べますが、本来真っ先に日本人が財閥と聞いて思い浮べないといけないのが『天皇財閥』なのかもしれません。
 『天皇財閥』とは、“天皇家を財閥家族とし、宮内省を本社機構に持ち、その傘下には日本銀行や横浜正金銀行、南満州鉄道株式会社(通称「満鉄」)、日本郵船といった、日本を代表とする「国策企業」群を有する大企業グループ”です。
 日赤は、その国策企業のひとつで、今や世界一の従業員を抱える皇族私的団体・非課税特権の巨大企業になっているようです。
 あと、調べてみると不思議なことに、日赤の現副社長が榊原定征氏、前副会長が米倉昌弘氏、前々副会長が御手洗富士雄氏です。つまり、経団連会長が日赤の副社長を兼任することになっているようです。ちなみに副社長は2人いて、もう1人は、元厚生官僚が着任するみたいです。
(編集長)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
天皇財閥 日本赤十字社=皇族私的団体・非課税特権
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[世界の裏側ニュース]「エボラは嘘」・ガーナ在住の男性が「エボラ熱大流行はやらせ」と断言

竹下雅敏氏からの情報です。
 エボラ騒動の真相は、これまでお伝えして来ましたが、この記事は非常によくまとまっています。これまでにお伝えした内容と変わりはありませんが、全体像を把握するのに大変役立ちます。元記事には、さらに詳しい情報が掲載されています。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[RAPT]天皇家という闇。日本赤十字社という闇。田布施システムという闇。悪魔崇拝者という闇。

竹下雅敏氏からの情報です。
 首相関係者の多くに血の繋がりがあるということで、この分野の記事を待っていたのですが、昨日この記事が掲載されたようです。
 これらの系図と田布施町の係わりに関しては、以前から注目していたのですが、今回、大変わかりやすい記事としてまとまっていました。ただ私は、未だに細かい部分に関しては十分把握出来ていません。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
天皇家という闇。日本赤十字社という闇。田布施システムという闇。悪魔崇拝者という闇。
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[GFLサービス]エボラは嘘であり、赤十字に注射をされた者だけが病気になっている

竹下雅敏氏からの情報です。
 エボラ騒動の本質がわかる記事です。文中で驚くのは、ボコハラムの少女誘拐は無かったとのことで、これを確認する別の記事は、今のところ見つかりません。しかしISISの斬首動画がヤラセである以上、こちらの方もヤラセである可能性はあります。
 要点はこれまでお伝えした通りで、エボラ騒動のパンデミックを演出して、人々にエボラワクチンを受けさせる。このワクチンの中にどうやらエボラウイルスが仕込まれているらしい。
 確かエイズが蔓延した時も、ワクチン接種が原因だったと記憶しています。2004年の記事「ナイジェリア北部カノ州の当局者が、世界保健機関(WHO)主導のポリオ根絶ワクチン接種キャンペーンは、イスラム教徒に不妊症やエイズをまん延させる米国の陰謀だとして、ボイコット」を参照してください。
 すでにこうした前例があり、今回はワクチン接種でエボラを蔓延させるつもりのようです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
エボラは嘘であり、赤十字に注射をされた者だけが病気に なっている
2014年10月16日
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。