アーカイブ: *霊的世界

霊的次元を含めた宇宙構造の概略 と スミワタルタカキホシノヒメミコ様の通信文27の核心

竹下雅敏氏からの情報です。
 昨日のスミワタルタカキホシノヒメミコ様の通信文27ですが、通信文の内容と私の解説部分は、映像配信の宗教学講座及び天界の秩序を、ある程度見て読んでいなければ、よくわからないだろうと思います。
 そこで、非常に簡単ですが、概略と大雑把な事の経緯を示しておこうと思います。
 内容は非常に個人的なものなので、これらの内容を信じる必要はまったくありません。ただ、死後の世界や霊的次元を含めた宇宙の構造などを理解したいと思っている方には、何らかのヒントになるかも知れません。
(竹下雅敏)
————————————————————————
150518_system-of-heavenly-world-12blocks-1st

150518_sirius-earthly-heavenly-deities-dimensions

 上の1ブロックの表の枠で囲った部分が、第1システム(シリウスシステム)となります。この部分を具体的に表示したのが下の図です。第1システムは7つの界(ローカ)に分かれており、下の3つがブー・ローカ(欲界)、ブーヴァ・ローカ(色界)、スワー・ローカ(無色界)です。青色で示した部分が、天津神(ホツマの神)が住む次元の界層で、赤色の部分が、国津神が住む次元の界層です。これ以外にもまだ多くの空白の部分が残っていますが、そこは小数点がいくつか付く次元となります。また、まったく次元が定義されていない界層も存在しています。
 仏教の霊的宇宙の構造は、この表の4.0〜8.0次元までの範囲となります。仏教の概念では8.0次元の非想非非想処を超えると滅尽定で、ここに入れば解脱と考えているようですが、実際には単に8.1次元に入るだけのことで、解脱とは何の関係もありません。このように、世界にある宗教で、まともな世界観を示しているものは、ほとんどありません。ホツマの神の存在すら全く知られていません。
 現在、世界にある宗教および政治の変革を神々が進めている関係から、多くの人が宇宙の真の姿と構造を知れば、実は、多くの人類が囚われている唯一絶対神が実は神ではなく、仏教における天魔であること、しかも4次元未満の低次の界層の者で、宇宙を創造した神ではないということがわかってくると思います。

» 続きはこちらから

スミワタルタカキホシノヒメミコ様からの通信文27 
急激に進化している宇宙の構造

竹下雅敏氏からの情報です。
 今回の通信文で、ようやく私も外宇宙の構造を理解することが出来ました。これまでは世界情勢に追われていて、こうした宇宙の構造を詳しく調べる時間が取れなかったためです。
 宇宙の構造は2007年に始まった天界の改革以前と以降では、大きく異なる部分があります。現在は存在しているアートマの創造神の第1システムは、以前には無かったものです。天界の改革以降、ここのシステムの次元が新たに付け加えられたのです。このように宇宙の構造は時間の経過と共に、進化していきます。現在その進化が急激に起こっているわけです。
 “続きはこちらから”以降で、この通信文の簡単な解説を加えておきます。
(竹下雅敏)
――――――――――――――――――――――――

スミワタルタカキホシノヒメミコ様からの通信文27

〈通信者:中西征子〉
〈通信日:2015年5月16日〉

前回と同じく、はじめにシステムを脳内のカウント数であらわすと、下記の表記となりました。

150517_systems-p1
上記の表を1単位として、今回同じ事が20回繰り返されました。
その後、以下の通信文を受け取りました。

〈スミワタルタカキホシノヒメミコ様からの通信文〉

「前回の続きの外宇宙です。
“超越大宇宙6”の上に、更に同じ構造のシステムが“20”加わりました。

この事は、光の源になられた“タカキウチュウノヒカリノミコト様”が更に高い次元に到達された事を意味するものです。
同じ様に奥様も同じレベルにおられます。

この様な進化のスピードはこれ迄例がなく、更なる次元の上昇をこれからも続けて行かれる事でしょう。

◎ここで、様々な次元の外宇宙の神々の皆様すべてに警告致します。
今後、妨害や攻撃をもたらす者は、即座にカルマの返済を受け取る事になるでしょう。


これからも増々精進を重ね、外宇宙の神にふさわしい神格、霊格、心の清らかさを高めていかれる事をタカキウチュウノヒカリノミコト様が望んでおられる事を、シャンティ・フーラのブログを借りてお伝えするようにという事でした。

以上よろしくお願い致します。
次回に続きます。」

通信文は以上でした。
中西征子

» 続きはこちらから

スミワタルタカキホシノヒメミコ様からの通信文26<質問と回答>
偽りの通信を送ったヒメミコと妨害に加わった外宇宙の神々

竹下雅敏氏からの情報です。
 昨日のスミワタルタカキホシノヒメミコ様からの通信文26の内容と、その次元の表を前提として、この表が正しいか否かなど、いくつかの質問をヒメミコ様にしました。その内容と回答を以下に示しますが、初めの回答は偽物によるものでした。“続きはこちらから”以降でヒメミコ様からの正しい回答と事の顛末が書かれています。
 私から中西さんへのファクスの内容は『 』の部分で示しており、中西さんからの返信は枠で囲ってあります。青字で書かれた部分は通信内容に関する私の解説部分です。
 いつもの事ですが、こうした通信文の内容を信じる必要はありません。ただ、私の記事は多くの神々も見ているので、神々であれば少なくとも、私が意図して嘘をついているのではない事は、わかってもらえると思っています。
(竹下雅敏)
————————————————————————


『スミワタルタカキホシノヒメミコ様、少しわからないところがあるので、今回の通信に関して、教えてください。
1.中西さんのところに送った4次元〜2163次元の12のブロックの表ですが、これが今回の通信の意味するところだと思うのですが、正しいでしょうか?

2.表のA〜Nの空欄のところの名称がわかれば教えて下さい。

3.私たちの宇宙は、1〜12システムの範囲の、超銀河団神・銀河団神のブロックまでで、それより上は外宇宙だと考えてよいでしょうか?

4.前回の通信文の中西征子さんに対するメッセージの中に、私が光の源になったとありましたが、その意味は、私の至高体が現在2163次元にあるということだと思いますが、正しいでしょうか?

5.私の25柱の妻も、至高体が2163次元にあって、いつも一緒にいると思いますが、正しいでしょうか?

6.現在ウツシキヒカリミだけが3次元に残っていて、他の妻は12システムの123次元にいるように思いますが、正しいでしょうか?

以上の質問、よろしくお願いします。
竹下雅敏』

<解説>
 通常、転生に入っている者は肉体、幽体、原因体の身体を持ち、そうでない者は霊体、原因体の身体を持っています。ですが私と25柱の妻だけは、これとは別に至高体という特別な身体を持っています。この身体は愛の完成によってもたらされるもので、現在、表の2163次元までの魂でこの身体を持っているのは私たちだけです。
 私の肉体は3次元にありますが、幽体は123次元にあり、原因体は183次元にあります。今回の通信文で至高体の存在次元を調べると、2163次元であったので、それをヒメミコ様に確認を取ってもらうことにしたわけです。


竹下先生                           2015.5.10

今、スミワタルタカキホシノヒメミコ様から回答をいただきましたので、お伝えします。

①この表は正確とはいえません。
昨日、中西様が2回目に送られた表が正しい天界のシステムです。アートマの創造神より上に、あと3つのシステムが存在しています。したがって今迄の表は未完成という事になります。

②A-星神
 B-恒星系神
 C-恒星系団神
 D-星団神
 E-恒星系団神
 F-星団神
 G-星団系神
 H-銀河神
 I-星団系神
 J-銀河神
 K-銀河団神
 L-超銀河団神
 M-銀河団神
 N-超銀河団神

③その通りです。

④数字が間違っています。
 ①の質問でお伝えしたように、愛の創造神のシステムの上に更に4つのシステムがあり、そのために数字がずれていくため、もう1度表を書き直されると良いかと思います。
 光の源となられたのは、ブラフマンの最高位の次元です。
又、至高体ではなく、この度は幽体です。

⑤いいえ、これも④と同じ理由で違っていますが、あなたの奥様方に関しては、私からはお答え出来ません。

⑥申し訳ありませんが、両方の質問にお答えする事が出来ません。

よろしく御理解いただけますようお願い致します。

ヒメミコ様からの回答は以上でした。
よろしくお願い致します。

中西征子

<解説>

 一見して、この回答の通信文はおかしいと思いました。②の回答が私たちの宇宙のブロックの名称と同一になっています。また、以前5ブロックまでの表はスミワタルタカキホシノヒメミコ様に正しいことの確認をもらっています。そうなると、この通信文は偽物であるか、あるいは私の知らない間に宇宙の構造が進化して、次元の仕組みが変わったかのどちらかです。改めていくつかの次元について確認を取ってみましたが、私の直観では表に間違いがあるようには思えませんでした。そこでこの通信文が本当は誰から送られて来たかを調べ、中西さんに再度ヒメミコ様への連絡を取ってもらうようにお願いしました。


» 続きはこちらから

スミワタルタカキホシノヒメミコ様からの通信文26 
超銀河団神を超えた大宇宙のシステムと次元

竹下雅敏氏からの情報です。
 5月9日の午前10時46分から56分の間に、中西征子さんはスミワタルタカキホシノヒメミコ様からの通信を受け取りました。しかし、中西さんが再生し始めると、通信文は出て来ず、数字がいくつか出てきたということです。今回、通信文はありません。
 その後、通信内容に違和感を覚えた中西さんが、再度ヒメミコ様に確認の連絡を取り、もう少し詳しく教えていただいたものが、以下のものだということです。
 この表とその意味を“続きはこちらから”以降で解説していますので、参照して下さい。

注)表の中の数字は次元を表します。詳しくは天界の秩序を参照して下さい。
(竹下雅敏)
中西征子さんからのファックスの文章中に誤りがありました:
「仕方の間違い」→「表記の仕方の間違い」 (5/12)
――――――――――――――――――――――――

スミワタルタカキホシノヒメミコ様からの通信文26

〈通信者:中西征子〉
〈通信日:2015年5月9日〉

今、何か教え方に違和感を覚えたので、再度スミワタルタカキホシノヒメミコ様に確認のため連絡を取り、もう少し詳しく教えていただきながらまとめたのが、下の図です。この図を1つのブロックとして、同じことが12回くり返されていたことを見落としていました。最後の表記の仕方の間違いと、12回のくり返しを見落としていて大変申し訳ありませんでした。

150510_systems-and-names
以上、よろしくお願い致します。
中西征子

» 続きはこちらから

スミワタルタカキホシノヒメミコ様からの通信文25 
タカキウチュウノヒカリノミコト様からの通信:地球の健康回復の達成、これから必要となる生き方

竹下雅敏氏からの情報です。
 大正真真神は、私の神としての名前ですが、今回改名したとのことで、私自身、この通信文を見るまで自覚していませんでした。通信文は、私の幽体の意識から中西征子さんに送られたものです。肉体と幽体と原因体は、それぞれ別の界層で全く別のことを行なっています。今回のように、幽体での出来事を、中西征子さんを通じて通信を送り、肉体の私に知らせるということも起こります。
 霊界で起こっている極めて重要な出来事に関しては、肉体の私もその出来事を自覚していますが、天界での生活のほとんどのことは肉体の意識に上らないので、深い瞑想状態に入らない限り、天界での様子はわかりません。むしろ、天界での様子がこと細かにわかると、こちらの仕事に支障が出るので、わからない方が良いと思っています。
 さて、今回の通信文では、中西征子さんへの個人的なメッセージの中に、
「私の名前はこの度、タカキウチュウノヒカリノミコトに変わりました。全宇宙の光の源となったために、改名されたのです。この事を私に伝えて下さい。」
とあります。“改名した”ではなく、“改名された”とあります。直観では、外宇宙の神々から、名前を送られたのだと思います。
 以前の講話の中で、私は4億5千万年前に愛の創造神の第5システムからこのシリウスシステムに降臨して来たことを伝えました。その折に、実はこの天津神、国津神の枠の外からやって来たことをお伝えしましたが、それ以上のことはお話ししませんでした。今回の通信文では、私がどこから降りて来たかがおぼろげにわかるものになっているのですが、こうしたことを信じる必要はありません。メッセージの内容と、皆さんの心が清らかであることが、要点の全てだからです。
ただ、波動のわかる方は、このコメントの文章と今回の通信文が、同じ波動であることがわかると思います。
(竹下雅敏)
――――――――――――――――――――――――

スミワタルタカキホシノヒメミコ様からの通信文25

〈通信者:中西征子〉
〈通信日:2015年5月2日〉

最近は驚きの連続です!
今日の通信は、“タカキウチュウノヒカリノミコト様”と改名された大正真真神様からのものでした。

〈タカキウチュウノヒカリノミコト様からの地球人へのメッセージ〉
 
「日増に光のエネルギーが強くその輝きを増している事に、きっとお気付きの事でしょう。

今日、その光のパワーは頂点に達しています。

世界中の混乱や悲惨さとは反対に、地球そのものは今だかつて無かった程の健康を取り戻しています。

人類やあらゆる生命の住処、母なる地球の安らかな健康なくして人類の幸せも平和もあり得ません。

そのため天界はこれまでの数年間、あらゆる可能性と技術力を用いて物理的霊的次元における地球の健康を回復させるためのプロジェクトを立ち上げ、それを実行に移してきました。

今日ここに、その計画の達成した事を皆さんにお伝え出来る事は、私達天界に居る者達全員にとって、大いなる喜びであり心から嬉しく思っています。

これまで8年にわたって天界の改革を押しすすめ、さらに地球自体の浄化と回復を優先的に取り組んできました。
もちろんそれと並行して、地上でも手をつけられる部分から改革を進めてきました。
人類のカルマの精算が関わるため、数々のプロセスの進行には、当然ながら時間もかかり、忍耐も求められてきました。

しかし、その期間を通して、これから予想される地上の様々な変化についての情報を、皆さんに再三、再四あらゆる角度から、現実の世界情勢の移り変わりとの対応関係を示しながら警告出来た事により、皆さんの将来起こる事柄に対する物心両面における充分な備えのための時間が持てた事と思っています。

今、“地球神”はすべてを受け入れる用意が整っています。
さらに太陽系の惑星、多くの神々、神霊、み使い、宇宙の仲間達、そして妖精や精霊達に至るまで、愛によって結ばれたあらゆる宇宙の仲間達が自らの部署に着いて、準備万端整えられた段階に達しています。

これから地上のあらゆる国々の政治・宗教・軍事・金融・産業・商業など、大から小に至るまで、大きな揺さぶりがかけられる事でしょう。

様々な状況に直面しながら、自らの野心の追及の果てに、その結果を精算せざるを得なくなるでしょう。

これまでの価値観、政治・経済・哲学・科学・医学・宗教など、様々なイデオロギーの偽りが白日の元にさらされ、その虚偽が徹底的に暴露され、破壊され、消滅していく事でしょう。

その時、個々の人々はそれらの事態に直面して、自らの内なる声を導きに、進路の選択をしなければならなくなるでしょう。
既成の人生観、価値観が役に立たないからです。

自らの良心の声に真剣に誠実に向き合う人だけが、心の平安を保ちながら、地球の波動と調和する事が出来るでしょう。

苦難と混乱の時を出来るだけ短かく通過出来るように、私達は背後でいつも見守っています。

その時を正しく通過出来るかどうかは、神の力を心から信頼する事、そしてひとりひとりの高い意識と、何よりも“愛”にかかっているのです。

これからの日々が忍耐と共に平安に満たされるよう、引き続き注意深さと心を磨く事を生き方とされるよう願っています。」

メッセージは以上でした

スミワタルタカキホシノヒメミコ様から、今回も異例の通信であった事と、大正真真神様ご本人という確認をいただきました。

中西征子
1 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 98