アーカイブ: 悪魔崇拝

ハロウィーンはドルイド信仰に起源を持つ「悪魔の祝祭」である ~元サタニストのグレン・ホブス「世界中の子供達がハロウィーンの夜に命を落としている」

竹下雅敏氏からの情報です。
 2017年10月29日の記事で、ハロウィーンの起源について、“悪魔に生け贄として捧げるために、ドルイド僧が最も幼い子供を家の前に縛り付け、生け贄に差し出すよう命じたもので、さらわれた子供の代わりに、玄関の前に人の顔をかたどったカブが置かれた。今はこれがかぼちゃになっている”という内容の動画を紹介しました。
 冒頭の記事は読者の方からの情報提供ですが、非常に内容がしっかりとしていて、引用元で全文をご覧になることをお勧めします。
 ハロウィーンがドルイド信仰に起源を持つ「悪魔の祝祭」であるのは、引用元の記事に添付されていた元悪魔崇拝者「ハロウィーンを警告」という動画をご覧になると良く分かります。
 元悪魔崇拝者ジョン・ラミレスは、“かぼちゃは川を支配する悪霊を象徴します。…だから、かぼちゃをドアに置くと、悪霊がかぼちゃを通して働き、家に入って来るのです。…川を司るオチュンという名の悪霊は、ヨルバ(西アフリカの文化 )の宗教のイゼベルのようなものですが、悪霊を家や家族に呼ぶ機会を与える事になります。悪魔は僕に驚くべきことを教えたのですが、「皆が衣装を着て、私の祝日のハロウィーンを祝うのが嬉しい」。何故ならあなたは暗闇と一体になるのです。…聖書にある通り、家族の4世代が呪われるからです。(25秒~1分45秒)”と言っています。
 “続きはこちらから”は元サタニストのグレン・ホブスが、「世界中の子供達がハロウィーンの夜に命を落としている」として、自分が体験した少女の生贄の儀式について語っています。
 動画の最後のところで、「子供達はキャンディをもらいに一軒一軒回ります。しかし、これは皮肉な事です。社会はお祭りとして楽しみ、一方では罪の無い人間の命が奪われているのです。しかし、現状は、大きな壁があり、誰も真実に向き合おうとしないのです」と言っています。
 ワクチンも同じです。ほとんどの人は真実に向き合おうとしません。ワクチンが危険であることを知っても、周りの人にどう思われるかを気にして、情報を伝えようとしません。命よりも、自分がどう思われるかという世間体の方が大事なのです。
 こうした愚かさは、“トランプが何とかしてくれる。今、米軍が悪人を粛清中だ”という妄想に見られるように、他力本願を助長するだけです。自分は何一つ行動をせず、他人が何とかしてくれるのをずっと待っているのです。
 ダメ元で、自分が正しいと思っていることを、素直に話してみてはどうでしょうか。そこから、世界は変化していくのではないですか?
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
Halloween ハロウィンの真実とは何か?悪魔崇拝 最大の祝祭を暴露する
引用元)
(前略)
ハロウィーン(英:Halloween)は、元々は古代ケルト人の宗教的な祝祭と儀式(ドルイド信仰)に、その起源を持っている。現在は、「ハロウィーン」という名前で通っているが、この祝祭の元々の名前は、「サーウィン祭(サムハイン)」だった。

ドルイド信仰においては、新年の始まりは11月1日とされ、古い年と新たな年の境目となる10月31日は、彼らにとって聖なる日とされた。
(中略)
ケルト人のドルイド信仰~恐怖の悪魔的儀式の実態


(中略)
サーウィン(Samhi)とは、オカルトの世界では、死神を象徴する言葉であり、ニムロデ(Nimrod)の別名だ。
(中略)…
ドルイドの祭司たちは、田舎に出向いていき、大邸宅からお城まで訪れ、貴族の家系を回りながら、それぞれ家の玄関の前で、「トリック・オア・トリート」(Trick or Treat)と声をかけていった。
 
この言葉は、人々に恐怖を与える儀式の合言葉であり、声がかかった場合は、その家族か召使の誰かを、その晩に行われるドルイドの生贄に捧げなければならなかった。
(中略)
4~5時間後、ドルイドの祭司たちは、このストーン・サークルに戻り、捕らえた人間を、「ウィッカーマン」という名の、人間の形をした編み細工の檻に入れた。

ウィッカーマンは、高さが7~9メートルにもなる巨大な編み細工の檻だが、その目的は、最終的に捕らえた人間たちを、人身供犠のために、生きたまま火あぶりにするためのものだった。
(以下略)  
————————————————————————
元悪魔崇拝者「ハロウィーンを警告」Warning about Halloween from former satanist, John Ramirez
配信元)

» 続きはこちらから

「鬼交」の「鬼」の正体とは 〜 魂(ジーヴァ)が動物システム以下に転落、その後「悪魔崇拝」を行っていた者、あるいは現在行っている者で、内側の身体が「異形」となった者

竹下雅敏氏からの情報です。
 アーユルヴェーダの解説の71回目です。前回は、平安時代の陰陽師・安倍晴明(921年~1005年)の母「葛の葉(くずのは)」を取り上げました。現代でも「葛の葉」のように、プラズマ体が「頭は狐で、胴体は人間の女性、長いシッポ」という女性は案外います。
 昨日、妻の勧めで、あるアイドルグループのサイトを開けてみて気持ちの悪い思いをしたのですが、数人のダーキニーと思われる女性を見つけました。魅力的だが、妙に妖しい女性というのがいます。こうしたタイプは、内側の身体を調べた方が良いのです。結婚をすると、まず間違いなく不幸になります。これは女性も同じです。
 社会的な地位が高く魅力的な人物がサイコパスだったと言うような事はよくあることです。口達者で良心が欠如しており、非常に利己的、自分の非を決して認めない。平然と嘘をつき、他人を操ろうとするなどの特徴があります。政治家のほとんどがサイコパスではないかと思われます。
 まだ調べたことはないのですが、サイコパスと考えられる人物の中で、“内側の身体が人間ではない”のが、どのくらいの割合で存在するのかは興味深いところです。人間とは異なる姿の内側の「身体」と言っても、「葛の葉」のようにプラズマ体が「狐の精」と言ったようなものや、肉体(狭義)の表層~深層の「身体」がレプティリアンといったものまで様々です。
 ただ、こうした内側の「身体」が人間ではない者は、例外なく魂(ジーヴァ)が動物システムに転落しているのです。過去に大きな罪を犯して魂(ジーヴァ)が動物システムに転落しても、その後「悪魔崇拝」に落ちなければ内側の「身体」の姿は「人間」のままのようです。
 こうした観点から、「天界の改革」が始まった2007年で調べると、地球人の7割は「人間」だと言えます。従って、地球人の約3割は「魔」なのです。「魔」とは、魂(ジーヴァ)が動物システム以下に転落した者のことです。
 「魔」の中で、過去に「悪魔崇拝」を行っていた者、あるいは現在行っている者の内側の身体は「異形」となり、これが「鬼」と呼ばれる者たちです。従って、「葛の葉」のようにプラズマ体が「狐の精」のダーキニーは、「鬼」になります。
 さて、ここからが問題なのですが、チャネリングなどで地球人に接触して来る「存在」のほぼ100%が「魔」なのです。「魔」の中で、69回目に紹介したアメシスト・ラムスさんの運命の相手のように、美形(イケメン)の宇宙人のような場合は、まだ随分とマシなのです。
 「鬼交」とは、“夢の中、または白昼夢のごとき状態において「鬼」と交わることをいう”のですが、これは単なる夢の状態ではなく、覚醒した意識の変容状態でのことです。
 「神交法」の房中術のハードルが高い理由は、相手が「神」だと思って交わっているが、実は正体は「鬼」だったというケースがほとんどだからです。
 「光の銀河連邦」の宇宙人の100%が「鬼」なのですが、彼らは自分を「神」だと名乗り、気に入った女性と交わろうとします。もっとも、女性の方もスターシードで、「魔」や「鬼」である場合は釣り合っているという事になるのですが、騙されていることは変わりません。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
鬼神病因論と呪術治療からみる中国古代文化
―「鬼交」を例として―
(前略)
本論文は、経験医学理論を系統化した初期、巫の要素が医療から大いに離れた後、依然として鬼神病因論が医書に見られる「鬼交」という病気を研究対象とする。
(中略)
『論衡』や『諸病源候論』などの記述に基づいて、「交」とは鬼気と患者の気との交わりであり、「鬼交」とは人間の場に侵入した鬼気が人間自身の気と交わる一方、それを押し付けるようになっている状態の病気である、ということを示した。
(中略)
『玉房秘訣』など六朝以降の房中書では「鬼交」が「陰陽不交」の弊害論と結びつけられて、その病症が患者と鬼との交合によるものと解釈されていることが確認された。この解釈が『千金方』など後世の医書及び民間における「鬼交」への理解に影響を与え続けた。特に、民間の治療に「還精」などの房中思想が反映されていることは、『夷堅志』の事例によって確認された。(以上第二章)
(中略)
民間で最も注目されていたのは「鬼」の存在を現す心理的症状であるが、男性の場合は、体の衰弱を現す生理的症状は精液の消耗に繋がれて患者と「鬼」とが交わることを間接的に示すため、男性の用例において最も一般的で重要視される、といったことが確認された。
(中略)
最後に、「鬼交」に関わる民俗文化の最も豊かな内容、交わる相手の「鬼」に対する設定を分析する。男性の場合には「死んだ婦人」「動(植)物妖怪」「女性の像」、女性の場合には「動(植)物妖怪」「木客・五通・山魈」「神」「死者」「塑像」という設定をまとめることができる。
(以下略)

» 続きはこちらから

ヤスヒ・スワルーの連邦に対する認識不足と、そしてその実態 ~「連邦」の内部には邪悪な悪魔崇拝を行う「秘密結社」がある

竹下雅敏氏からの情報です。
 7月26日の記事で、“2018年にタイゲタ自体が内政的な変革を遂げ、タイゲタの人々によってアレニム1世殿下が女王に任命された。惑星エラのヤスヒ・スワルー(Yazhi Swaruu)は、当時、惑星テマールのアレニム1世殿下の個人的なアドバイザーとして活動していた”という事でした。
 記事に出て来るアレニムとは、アレニム女王のことだと思われますが、「連邦」は、あまりにも大きな力を持っているので、彼女たちの意見に注意を払わないと言っています。アレニム女王は「連邦」の悪に怒りを感じているようで、もっともだと思うのですが、ヤスヒ・スワルーは連邦の考え方を説明し、“彼らが「悪い」というわけではない”と言っています。
 ゴシアは、ヤスヒ・スワルーの説明に納得できないようですが、ヤスヒ・スワルーは、“連邦はレプティリアン、イルミナティ、サタニストといったいかなるものとも協力していない”として、「そうです。それは地球人が作ったものです」と答えています。
 これはヤスヒ・スワルーの認識不足であり、誤りです。ヤスヒ・スワルーを含む「ほんの数人の理想主義者の女の子」には申し訳ないのですが、気を悪くしないでください。私は、魂(ジーヴァ)が動物システムに転落している「連邦」の宇宙人たちの中から、まともな人物を何とか救い出そうとしているだけなのですから。
 “連邦はレプティリアン、イルミナティ、サタニストといったいかなるものとも協力していない”どころか、トールグレイを送り込んで、ドラコ・レプ軍団をコントロールしています。また、イルミナティ(裏)は「光の銀河連邦」によってコントロールされています。
 それだけではなく、「連邦」の内部には、邪悪な悪魔崇拝を行う「秘密結社」があります。この「秘密結社」の頭が、かつて洗礼者ヨハネとして転生していた人物であり、山羊の頭を持った悪魔「バフォメット(Baphomet)」とは、洗礼者ヨハネのエーテルダブル(ライトボディ)の姿のことなのです。「秘密結社」のメンバーには、サティア・サイババ、エノク、マイトレーヤの周りにいた12名の覚者などがいましたが、ここに名を挙げた人物は全て消滅しました。
 “続きはこちらから” をご覧ください。第5システム天津神第1レベル(所属次元・88次元)から降臨した大地雷神(オオキチイカズチノカミ)が、地球を支配している者たちに激怒している様子が、通信文からうかがえると思います。
 私の2008年10月31日の日記には、「リグ・ヴェーダの神々、覚者たちが大地雷神様に対して、たいへんな恐怖を抱いていることに気づいた」と記しています。
 実際に私は、インドの最高神クリシュナが恐れおののいて天空を見上げているヴィジョンを見ています。クリシュナの姿は、絵に描かれているものとよく似ていました。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
コズミック・エージェンシーは銀河連邦の実像を伝えるタイゲタ人の代替メディアなのか?パート7~史上最大の情報戦争~
引用元)
(前略)
アレニム:「コーポレーション」とは彼らのこと。連邦そのものです。そして私たちの意見は彼らには関係ないのです。彼らはあまりにも大きな力を持っているので、気にならないのです。それは途方もなく大きな規模のものです。私たちはほんの数人の理想主義者の女の子に過ぎないのです。彼らはもう私たちに注意を払いません。

ゴシア:質問があります。まずは、スワルー、あなたは言いました。「連邦の恒星間種族たちは、自ら悪夢を具現化させる未熟な新種族を歓迎することはできない。」と。 しかし、人間を操ってるのは連邦ではないのですか?
(中略)
スワルー:例えば、あなた方が愛してやまないシリウス人、アンドロメダ人、アークトゥルス人、プレアデス人が人類の隠れた支配者であることを、あなた方は理解できないでしょう。でもそれが真実なのです。しかし、人々はまだ物事が白か黒かであると信じています。そして人々は、自分たちは被害者として地球にいると信じています。そしてまた私は声を大にして言いますが、彼らが「悪い」というわけではないのです。彼らは連邦です。ただ、彼らは自分たちの種族が考えるように考えているだけなのです。彼らは人間ではないのですから、同じ原理や視点を持つことを期待してはいけません。「悪」というのは決定的なものではなく、それぞれの人やそれぞれのグループの利益に相対するものなのです。ですから、ポジティブな種族であっても、ある視点から見ると「悪」に見えることがあります。
悪とは、自己破壊の傾向であると私は定義しています。なぜなら、最終的にはそうなるものだからです。
(中略)
ゴシア :OK、でははっきりさせておきますが、彼ら連邦はレプティリアンとは協力していない。イルミナティとも、サタニストとも、そういったいかなるものとも。

スワルー:そうです。それは地球人が作ったものです。それは地球上で起こったことです。それらはピラミッドの頂点ではありません。連邦は悪ではありませんが、トップからすべてをコントロールしているのは連邦です。彼らこそがピラミッドの「頂点」なのです。

ゴシア:もし、あなたが言うように連邦がすべてを支配しているのなら、具体的にはどのようにして支配しているのでしょうか?

スワルー:連邦は、あなた方の考え方を「コントロール」しているわけではありません。連邦は、地球人の創造物(別名、イルミナティやカバール)が地球を破壊することにならないように調整しているだけで、地球人は自らこれらのものを具現化させることがないように学んでいるのです。
(以下略)

» 続きはこちらから

21/06/07 フルフォード情報英語版:世界の軍事・諜報機関が欧米の文民政権を排除

 5月31日(月)フルフォード・レポート(英語版)です。ちょっと長めです。かなりの粛清が進んでいる模様。今回はイギリス情報が多いです。世界の軍事と諜報機関は、夏までに悪魔崇拝に乗っ取られた民間政府を大両虐殺に関与している疑いで排除する予定。まずはネタニヤフ首相だとか。
カバール上級メンバーの粛清がすでにスタートしているようで、アメリカ大陸にいるMI6によるとビル・ゲイツは消え、すでにカバールメンバーから外れているとのこと。(前回のレポートでは処刑が確認できたとフルフォード氏は言っていましたが。。。真相はいかに?!)今度はファウチの番、その次は英保健相マット・ハンコック、その次は英首相ボリス・ジョンソンらしい。またMI6はダイアナ妃の殺害を命じた者を公表することにしたらしい。その名はロビン・バトラー男爵。イギリス内閣官房長官は第二次世界大戦以降、ドイツ国防局の二重スパイだと。ドイツ国防局は第二次世界大戦以来、大規模な殺戮を繰り返しており、9.11に続くクーデターでアメリカの権力を掌握したことで頂点に達し、ジョージ・ブッシュ・シニア.の処刑によりそれに終止符が打たれたが、戦いはまだ終わっていないとのこと。

ギトモ【グアンタナモ基地】では、24時間体制で抑留者の手続き処理が実行中。またチューレ(グリーンランドの米空軍基地)近くにある多層式地下刑務所では、ギトモからの囚人数万人を受け入れたらしい。

1,000人以上の弁護士と10,000人以上の医療専門家からなるチームが、CDC、WHO、ダボスグループに対して訴訟を開始。彼らは、軍や政府機関の全面的な支援を受けているとのこと。

トランプチームが、コロラド州にあるシャイアン・マウンテン・コンプレックスで活動しているらしい。シャイアン・マウンテン・コンプレックスとチューレ空軍基地は米国宇宙軍が運営。アメリカの治安は悪化しているようで、その背景には経済破綻、米国の物価は過去30年以上で最も速いペースで上昇している一方、所得は過去最高の急減を記録。

最後に、世界のグッド・ニュースにも注目しようとのことで、世界中で野生動物や自然の生態系が復活してるニュースで締めています。

裏舞台での粛清がわかる事柄が、近々表のニュースに出てくるのかどうか、ちょっと楽しみ♪😊
(popoちゃん)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
フルフォード情報英語版:世界の軍事・諜報機関が欧米の文民政権を排除
投稿者:フルフォード

World Military and Intelligence Agencies to Remove Western Civilian Governments

西洋の民間政府は悪魔崇拝のカルトに乗っ取られており排除する必要あり


“A decision has been made at the highest echelons of power that the world is just not working,” and a wholesale revamp is needed, according to a senior European royal. In particular, the ongoing “pandemic is entirely a drug-pushing effort” and means “all of the world’s civilian governments are suspected of engaging in genocide,” according to MI6, CIA, and other intelligence agencies. 欧州王室の幹部によると、「世界はうまくいっていない」という判決が権力の最高レベルで下されており、全面的な改革が必要だという。特に、現在進行中のパンデミックは完全に医薬品推進のためのもの」であり、MI6【《英》軍事情報活動第6部】やCIAなどの情報機関によれば、「世界のすべての民間政府が大量虐殺に関与している疑いがある」ということだ。

To summarize, the world’s military and intelligence agencies have come to the conclusion that Western civilian governments have been hijacked by a satanic cult and need to be removed. 要約すると、世界の軍事・諜報機関は、西洋の民間政府は悪魔崇拝のカルトに乗っ取られており、排除する必要があるという結論に達したのである。


まずはネタニヤフ首相から排除!


The process is being started off with the removal of Israeli Prime Minister Benyamin Netanyahu, Mossad sources say. “This particular character is a very difficult one and the only way to remove someone like him is to manage them out,” the Royal Family source said. The implication is Netanyahu possesses plenty of blackmail insurance and needs to be given certain guarantees in exchange for relinquishing power. In any case, even Rothschild family-owned propaganda outlets like AP are now reporting his removal. https://apnews.com/article/middle-east-israel-338004eee311023736078cec262713be このプロセスは、イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相を排除することから始められている、とモサド【イスラエル政府の情報機関】関係者は言う。「ネタニヤフ首相は非常に気難しい人物であり、彼のような人物を排除する唯一の方法は、彼らを徐々に解雇することである」と王室関係者は語っている。その意味するところは、ネタニヤフ首相は多量の脅迫保険を持っており、権力を放棄する代わりに一定の保証を与える必要があるということだ。いずれにしても、AP【通信】のようなロスチャイルド家所有のプロパガンダ媒体でさえ、今では彼の解任を報じている。

ツイートはシャンティ・フーラが挿入
ネタニヤフ首相

» 続きはこちらから

21/05/24 フルフォード情報英語版:シオン修道会が対応【合意】しなかったので宣戦布告がなされた

 5月24日のフルフォード・レポート(英語版)です。シオン修道会が地球を救うキャンペーンに同意しなかったため、宣戦布告されたとのこと。ということで今回のレポートは、攻撃・急襲、またはその予定、処刑、または処刑予定の人々など20以上の短い情報が詰まっています。

特殊部隊が偽パンデミック関係者をピンポイントで攻撃予定。スイスの地下基地はすでに攻撃済み。そのため8月に予定されていた世界経済フォーラム中止に。ロックフェラー一族も追いつめられるとのことで、ニューヨークにあるロックフェラー財団本部と支部のすべてを急襲予定。フルフォード氏は、嘘と検閲に終止符を打つためには、フェイスブック、グーグル、CNNも急襲されるべきと主張。

ビル・ゲイツ、オランダ王室メンバーらが処刑されたことが確認できたというフルフォード氏。(波動測定で要確認❗️) マイクロソフトとビル&メリンダ財団はホワイトハットの手中にあるらしい。他にも、ダボス会議の人たち、カナダのジャスティン・カストロ、ヘンリー・キッシンジャー、竹中平蔵、デイヴィッド・ロックフェラー・ジュニア、そして他の多くの人たちが、これまでに排除された、あるいは近いうちに排除されるであろうとのこと。(竹下先生の見解では、確かヘンリー・キッシンジャーは善に寝返ってたはずですが。。。)

イスラエルはついにパレスチナ人大虐殺から撤退。イギリス、ドイツ、アメリカでは偽パンデミックが激減。これは善人が勝利してること間違いなしだというフルフォード氏。また中国は偽バイデン政権の支援を止め、米軍と中国軍は共通のサタンの敵と戦っているとのこと。😱

これ全部本当だったら、すごい! 偽パンデミックが終息しているのはグッド・ニュースだけど、ワクチン接種者の被害が今後さらに悪化・拡大するとなるとこれからも問題山済み〜😩 でも「私たちが私たちの救済者」、それぞれが「心の平安」を保つことが最大級の貢献って竹下先生言われてましたね〜。。。先日の天界での裏切り行為には目眩😲がしそうでしたが、「人の振り見て、我が振り直せ」で清い心でいたい。。。🙏
(popoちゃん)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
フルフォード情報英語版:シオン修道会が対応【合意】しなかったので宣戦布告がなされた
投稿者:フルフォード

War is Declared After Priory of Sion Fails to Respond

特殊部隊が偽パンデミック関係者をピンポイント攻撃予定


War has been declared against the Priory of Satan after they refused to agree to a campaign to save the planet, White Dragon Society sources say. However, a decision has been made to decline the Gnostic Illuminati’s offer to hit Lake Geneva, Nato Headquarters, and Jerusalem with 4th generation hydrogen nuclear weapons that don’t cause long-term radioactive pollution. Instead, Special Forces will be making pinpoint attacks to eliminate key individuals and institutions involved in the ongoing fake pandemic and related war crimes. 白龍会の情報筋によると、地球を救うキャンペーンへの同意を拒否したサタン修道会【シオン修道会】に対して宣戦布告がなされたという。しかし、グノーシス・イルミナティからの申し出である、レマン湖、NATO本部、エルサレムを、長期的な放射能汚染を引き起こさない第4世代の水素核兵器での攻撃は、取り消しが決定された。その代わりに、特殊部隊がピンポイントで攻撃を行い、現在進行中の偽のパンデミックや関連する戦争犯罪に関与している主要な個人や組織を排除する予定だ。


スイスの地下基地すでに攻撃


MI6 sources say an underground base in Switzerland has already been attacked and taken out of commission. This attack led to an emergency meeting being held at the Vatican, according to P3 Freemason sources. The meeting was called by the Rockefeller Foundation and meeting attendance revealed exactly who they still control. The answer is the World Bank, the IMF, the African Union (but not individual African states), Argentina, France, Germany, Italy, and Spain. MI6【《英》軍事情報活動第6部】の情報筋によると、スイスの地下基地がすでに攻撃され、機能停止に陥っているという。P3のフリーメイソン関係者によると、この攻撃を受けてバチカンで緊急会議が開かれたという。この会議は、ロックフェラー財団が招集したもので、会議の出席者は、ロックフェラー財団が未だ誰を支配しているかを正確に明らかにした。その答えは、世界銀行、IMF【国際通貨基金】、アフリカ連合(アフリカの各国家ではない)、アルゼンチン、フランス、ドイツ、イタリア、スペインである。


8月シンガポールでの世界経済フォーラム中止


Furthermore, the attack forced the Satanic World Economic Forum to cancel a special annual meeting it had planned for Singapore in August. https://www.weforum.org/press/2021/05/media-advisory-special-annual-meeting さらに、この攻撃により、悪魔崇拝の世界経済フォーラムは、8月にシンガポールで予定されていた特別年次総会を中止せざるを得なくなった。

ツイートはシャンティ・フーラが挿入

» 続きはこちらから
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 18