アーカイブ: 添加物

清涼飲料水、菓子類、氷菓子などに広く用いられているアスパルテームは、最も危険な食品添加物! …世界の人口を削減する必要がある米食品医薬品局(FDA)

竹下雅敏氏からの情報です。
 アスパルテームは、清涼飲料水、乳飲料、菓子類、漬物、氷菓子、アイスクリーム、ガム、ダイエット飲料などに使われる甘味料で、使用量は砂糖の200分の1で済むことから、広く用いられています。
 アスパルテームの人体への影響については、常に議論がなされていますが、記事によると、“食品添加物の中で最も危険”だとあります。
 なぜこのような危険な添加物が広く使用されているのかについて、米食品医薬品局(FDA)の担当者が、“我々は世界の人口を削減する必要がある”と答えたとのこと。正直に、本当のことを言ってしまったようです。
 普段の食生活で、農薬や添加物を気にして買い物している人はごくわずかだと思います。多くの人は、国が認可しているのだから安全だと思っているのでしょうが、このFDAの担当者のように、あるレベルでは明らかに悪意を持って、意図的に行っているのです。地球の環境破壊も同様で、人口削減計画という視点で見なければ、何もわかりません。
 ヨハネの黙示録を読めばわかりますが、神の計画と称して、天使たちが次々に地球環境に災いをもたらします。そのような災いは、神を信仰しない人類のせいにされています。しかし、これらの天使が行っていることは、客観的に見て、悪魔の所業そのものです。彼らが仕えている神は、サナット・クマーラ(ルシファー)なのです。彼らは、最終的に地球を壊滅状態にするハルマゲドン(世界最終戦争)を引き起こそうとします。
 この観点で見ると、食品に添加物などの毒を混入させ、ケムトレイルをばら撒いたり、気象兵器でハリケーンを作りだしたり、人工地震を引き起こしたりしている連中は、自分たちを神の使いだと思っていることでしょう。
 こうした自惚れは、地球を開放しに来たと自称する宇宙人たちも全く同様です。彼らのやっていることは、その行為をありのままに見れば、天使ではなく悪魔の側に分類されるでしょう。
 現在、こうした意味で改心しない者たちが、根こそぎに滅ぼされている状況なのです。あと1年もすれば、この手の悪人どもは、ほとんど廃人のようになってしまうでしょう。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
最も危険な人工甘味料のアスパルテームは人口削減のために使用されている。
引用元)
(前略)
https://www.naturalnews.com/2018-10-25-health-activist-fda-agent-admits-to-promoting-aspartame-to-depopulate.html
(概要)
10月25日付け
(中略)
(Natural News)
FDA米食品医薬品局は人工甘味料のアスパルテームが人体に有害であることを決して認めようとしません。しかしMission Possible World Health Internationalの創設者のベッティ・マーティ二博士によると、FDAはアスパルテームが世界の人口削減に使われていることを大筋で公認しているそうです。
(中略)
深夜、マーティ二博士はFDAからの電話に、なぜこの9年間アスパルテームによる健康被害が世界中に広がっているのに何も対応してこなかったのかと問いました。するとFDAの担当者は、「だから何だ。我々は世界の人口を削減する必要がある。」と答えたのです。
(中略)
実際はアスパルテームはセルラー・ミトコンドリアを損傷する致死的な神経毒なのです。ラッセル・ブレイロック医学博士(神経外科医兼大学の教授)は、アスパルテームは、慢性頭痛、めまい、吐き気、しびれ、記憶障害、発作、視力障害、突然死などを引き起こす恐れがあります。

長期間にわたりアスパルテームを摂取し続けると、多発性硬化症、てんかん、パーキンソン病、アルツハイマー、癌などを発症する恐れがあります。

アスパルテームは存在する食品添加物の中で最も危険な添加物です。
(以下略)
————————————————————————
配信元)
 

民衆の覚醒を封じ込めるための愚民化政策:娯楽番組、加糖ソフトドリンク…

竹下雅敏氏からの情報です。
 記事をご覧になるとわかりますが、支配層は、テレビの娯楽番組で視聴者の知能に否定的影響を与えているようです。また、加糖ソフトドリンクは、脳に深刻なダメージを与えるらしい。アメリカの場合、水道水にフッ素が入れられており、国民の愚民化政策はさらに徹底しているようです。
 麻生財務大臣は日本の水道事業を民営化して、アメリカの後を追うつもりのようです。このように、徹底した愚民化政策の結果人間はどうなるのかということですが、それが最後の記事で、なんと、“人間は脳の9割がなくても生きられる”とのこと。つまり、愚民化政策の有る無しにかかわらず、愚民は愚民のままなのではないかと思える始末です。
 これは逆の見方ができます。要は、支配層が恐れているのは民衆の覚醒なのです。現在は、人類は脳の1割すら使っていないということが、最後の記事から推察されるのですが、正しい教育、刺激、そして環境があれば、人間は誰もが全知の可能性を宿していると思われるのです。そうした民衆の覚醒を封じ込めるための愚民化政策だと考えれば、支配層のやっていることはよくわかります。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
TV娯楽ショーは知能に悪影響
転載元)
TVの娯楽ショーは人の知能に否定的影響を及ぼしていることを英国の学者らが証明した。

スプートニク日本

デイリーメールの報道によれば、ロンドン大学クイーン・メアリーカレッジは過去30年のイタリアの娯楽番組の拡大を調査。まさにこの時期にイタリアの大手メディアグループ「メディアセット」は人気を高めた。メディアセットはイタリアの政治化、ベルルスコーニ氏が創設。

幼少から娯楽番組を視聴してきたイタリア人の成人に認知機能テストを行ったところ、こうした番組を見なかったイタリア人に比べて5%悪い結果が出た。また年齢別ではより強い悪影響が出るのは55歳以上の人であることもわかった。

これより前、スプートニクの報道によると豪州の研究グループによって人間の老化を著しく遅らせる新たな方法が開発された。

————————————————————————
炭酸飲料などのソフトドリンク摂取の恐ろしい結果が明らかに
転載元)
炭酸飲料、甘味料、フルーツジュースなどの大量摂取は統計的に、記憶力低下、全体としての脳、そして記憶を司る部位の縮小に関係している。米マサチューセッツ州のタフツ大学の研究チームの論文は、科学誌『Alzheimer's & Dementia. 』に公開された。

スプートニク日本

チームは10年間、米フレイミングハムに住む4000人の脳の活動を調べた。対象となったのは、プロジェクト『フレイミングハム心臓研究(FHS)』の一環で前世紀中頃から心血管系の健康が調べられていた人々。チームは核磁気共鳴画像法(MRI)を用いて脳の写真を撮り、脳の構造の全ての変化を記録した。

加糖ソフトドリンクを1日1杯から2杯以上飲むことは、高齢になってからの深刻な脳の縮小、痴呆の悪化、脳卒中リスクの上昇とエピソード記憶や長期記憶障害と関係していることが明らかになった。

平均して、脳のサイズは通常より1%小さく、記憶を司る海馬のサイズは2%小さかった。また、炭酸飲料愛好家の記憶力は6%低く、実験翌日、通常より非常に悪く内容を覚えていた。

これらの悪影響は糖尿病とは関係なかったと強調されている。

何がこのような結果の原因になったのかは完全にはわかっておらず、悪い結果を出した人々は甘い飲み物をより頻繁に飲んでいただけである可能性もある。

先に、ランニングに延命効果があると報じられた

————————————————————————
人間は脳の9割がなくても生きられる 仏男性のMRTが驚きの結果
転載元)
米国の科学ニュースサイト「サイエンスアラート」が仏でおきた稀有な事例を紹介した。

44歳の男性が脳のMRTをとったところ、脳の90%が欠如していたことがわかった。男性はこの事実を検査するまでは知らず、通常の生活を送っていた。MRTの結果を調べた研究者らは、頭蓋骨の90%は水溶液で満たされていたと語っている。

男性は子供の頃に水頭症の診断を下されており、その後30年を経て脳は壊れはじめ、表層のほんの一部のみが残っていた。男性はこの間、知能面ではまったく支障なく、ごく通常の生活を送ってきている。

研究者らはかなり前から、現段階では脳のあらゆる可能性を解明することは不可能であることを認めている。脳は50%を切り取ったあとも個人の人格も記憶も以前と変わらず機能することがわかっている。

先に伝えられたところによると、ロシア科学アカデミー理論 実験生物物理学研究所のロシア人生物学者たちが、睡眠ホルモンのメラトニンの助けを借りて、身体の老化を遅らせる方法を発見した。

[Sputnik]歯磨き粉、ガムに発がん性物質が使用されている / 学説:水をボトルで飲む人を悲惨な結末が待つ 〜悪意を持っている一握りの上層部〜

竹下雅敏氏からの情報です。
 歯磨き粉やガムに発がん性物質が使われているとのことです。そうだろうと思います。こういった商品を出している企業が人類削減計画に協力しているという事ではないと思います。ただ、企業はより売れる商品を販売しているだけで、その結果、こうした有毒物質が様々な用途で利用されるのでしょう。しかし、社会の上層部にいる一握りの連中は、意図的にこうした毒物を食品などに混入出来るようにしているはずです。
 例えば発泡酒にしても、メーカー側は人類削減計画の一環として、意図して遺伝子組み換え食品や添加物を使っているのではなく、より安く、消費者受けする商品の開発のために作っているのだと思います。しかし、遺伝子作物を人々に食べさせようとしている一握りの上層部は、明らかに悪意を持っていると思います。要は、ほとんどの人たちが、無知のゆえにエリートたちのこうした悪意に気づいていないという事なのです。
 皆さんの食生活の中から、遺伝子組み換え食品はもちろん、添加物や人工の着色料などが入っていない自然なものを選んでください。スーパーで買える物はほとんどないことに気づくでしょう。記事を見ると、ペットボトル入りの飲料水ですら危険だということです。塩化ビニールの水道管は、大丈夫なのだろうかと思わざるを得ません。
 セシウム入りだろうが、添加物まみれであろうが、遺伝子組み換え食品だろうが、健康に“ただちに影響は無い”のだから、そんなに気にする事は無いと思って、好きな物を好きなだけ食べた方が良いと言う人も多いでしょうが、ほとんどの食品が、何らかの形で汚染されているという状況は異常だと思います。人間だけが自業自得で不健康になって死ぬのならそれもありでしょうが、地球環境を圧倒的に汚します。人類はもう少し精神的に成熟しなければならないのではないでしょうか。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
歯磨き粉、ガムに発がん性物質が使用されている
転載元)
仏とルクセンブルグの胃腸科医らが食用色素としてよく歯磨きやガムに使用されているE171(二酸化チタン)の危険性を指摘した。科学雑誌「サイエンティフィック・レポーツ」に発表された研究結果をインディペンデント紙が簡略化して報じた。

研究者らの指摘では二酸化チタンは発癌性物質となりうる。げっ歯類に人間が通常用いるのと同じ量のE171を入れた水を100日間にわたって投与した結果、消化器官に前がん症状を起こす頻度が40%も上昇した。

E171化合物はチタン産業製品の主要品目のひとつ。食品では漂白剤として使われることが多い。研究者らはE171の危険性が人体に及ぶと断定することは避けたものの、その可能性を否定もしていない。

先に、ロシアとインドの学者たちがコブラの毒からガン新薬を開発したと報じられた。

————————————————————————
学説:水をボトルで飲む人を悲惨な結末が待つ
転載元)
学者らの研究により、ボトル入り飲料水を飲む人々は健康を極度に危険な状態に置いている、ということが分かった。

理論の検証のため、1500人のボランティアが集められ、一定期間、組織的にペットボトルから水を飲んだ。

尿の分析で、大量のビスフェノールAが見つかった。
しかしボトル入り飲料水の飲用を完全にやめると、体内の毒素のレベルが明らかに減少した。

ビスフェノールAは毒性を有し、水および食物に浸透することができる。専門家によると、この物質が体内に取り込まれると、通常の頭痛や、肥満、ホルモンバランス障害など重篤な疾患が表われる可能性がある。

[どくらぼ]日本で一番売れている歯磨き粉がアナタのカラダをボロボロにする。企業はアナタの健康に興味はない。 〜歯磨きの基本は、水だけで磨く事〜

竹下雅敏氏からの情報です。
 歯磨きについては、過去に一度触れた記憶があります。歯磨きの基本は、水だけで磨く事。食後ではなく、食前に磨く事。就寝前は念入りに磨く事です。
 なぜ食前なのかですが、食事前は虫歯菌が増殖しており、この状態で虫歯菌に餌を放り込むのは得策でないのです。先に口の中を掃除しておいて、虫歯菌の数を出来るだけ減らしておくことが肝要です。食後の歯磨きは唾液で口の中が洗い流されるので必要ありません。
 歯磨き粉は使わないのが鉄則です。歯磨き粉の害は歯医者さんが一番良く知っているはずです。研磨剤が入っており、歯を痛めるだけではなく、記事にある添加物が問題なのです。
 現在地球上には膨大な量の化学物質があふれ、環境を汚染しているのですが、わざわざ危険なものを敢えて体内に取り込む必要はありません。こうした物質は環境ホルモンという形で身体に様々な影響を与えます。現在、草食系男子あるいは絶食系男子が増えているということですが、携帯電話の電磁波や、こうした環境ホルモンによる影響など、様々な原因があり、人間が生きる上でかなりの困難を感じます。
 記事は読みやすいように大幅に要約しています。元記事にはさらに多くの重要な情報がありますので、是非そちらもご覧下さい。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
日本で一番売れている歯磨き粉がアナタのカラダをボロボロにする。企業はアナタの健康に興味はない。
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[lifehunterstv]“砂糖・アルコール・加工食品”なしで1ヵ月間過ごしてみた 〜1ヶ月で500万回再生突破した話題の動画【日本語字幕】〜

翻訳チームからの情報です。
 竹下氏からの情報提供です。
 私もガラッと食生活を変えたことがあり、この男性と同じように1ヶ月で4キロづつ体重(91㎏→65㎏)が減り、1年で血圧(150→120)や肝機能、その他もろもろの数値が正常値に戻りました。before/afterの写真はこちら
(編集長)
 8~15日間くらいの断食を過去に何度か行ってきましたが、辛いのは最初の3日間くらいで、体が慣れてくると不思議な心地よさに満たされていく感覚を、この動画を観ているうちに思い出しました。最近、また砂糖中毒になりかけていた私には良い刺激となりました。本当に体が必要としているものだけを摂りいれて、心身ともに健全に過ごしたいと思います。さて、明日から砂糖を抜いてみようかな…。明日から~
緑花(Serena)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
転載元より翻訳)

                                
ボリス:こんにちは 僕はボリス
サシャ:僕はサシャ

スクリーンショット 2015-11-11 10.26.13 

ボリス:オランダ人の半分以上が、肥満と闘っています
先月、サシャは、人工的な食品添加物と砂糖の入っていない健康的で自然な食べ物をできるだけ食べるようにしました

1ヶ月間
砂糖なし
食品添加物なし
アルコールなし
 

それは、身体にどのような影響を与えるでしょうか?


1日目 
サシャ:始めるに当たって、僕はスポーツ医学のジェシカ・ギャル医師を訪ねました。彼女は僕の身体を検査しています。

スクリーンショット 2015-11-11 10.32.26
サシャ:今日は、何を検査するのですか?

医師:あなたの健康状態よ。
血圧、心臓と肺、心電図・・・
あなたの身体に合うワット数を測定しているの。
血液検査も。

サシャ:わかりました、ええ、大丈夫です。

スクリーンショット 2015-11-11 10.35.04 

ボリス:僕はスーパーマーケットで食品を買ってきました。今月サシャが食べられない物を調べます。

アイスティーのボトルには角砂糖10個の砂糖
トマトスープには、ボウルごとに角砂糖が5個
2人用の炒め物ソースには角砂糖15個

ブドウ糖果糖液糖、食品添加物、このタンドリーソースには全部入っている。

君が鶏肉を料理するのには便利なんだけど
全ての食品には大抵、砂糖が入っているから、
どうやって君が生きていくのか僕にはわからないよ、サシャ。
頑張ってくれ!

サシャ:僕はまだ検査中だ。僕の身体はまあまあ健康だけど、いくつかの数値は高かった。コレストロール値は少し高すぎだ。僕はどんな食事が健康にいいのか興味がある。

体重 81.7kg
体脂肪率 15.5%
血圧 135/75
コレストロール値 4.6
ヘモグロビン量 10.6
 

第一日目  
サシャ:僕たちはスタートした。
これから4週間は、果物、卵、ヨーグルトになる。
さあ、始めるよ。
味のついた物を探しているんだけど、なかなかなくて、あったのは水だけ。

4日目 

スクリーンショット 2015-11-11 10.40.18 

サシャまだ一週目だけど、すでに不機嫌になっている。マジで辛い。

サシャ砂糖にはどんな害があるのでしょうか?

女性甘い食べ物を食べると、もっと食べたくなります。
血糖値が上がると、それを抑えるためにインシュリンが作られます。
それで、さらに甘いものが食べたくなるのです。

サシャ:僕はあまり調子がいいとは言えません。
前以上にイライラしているし、周りにいる人たちに申し訳ない。

» 続きはこちらから
1 2 3 4