アーカイブ: ぺりどっと

[YouTube]一瞬で水やり

編集者からの情報です。
 YouTubeのタイトル通り、ネットについた朝露を石で一気に落とすという水やり方法のようです。
(ぺりどっと)
————————————————————————
石を投げネットについた朝露を連鎖で落として水やり完了
配信元)

[X]確実な後方確認

編集者からの情報です。
脚の長ーい人限定の裏技!!
(ぺりどっと)
————————————————————————
配信元)

24/1/15 フルフォード情報英語版:ヨーロッパが反乱を起こし、テキサスが内戦を宣言する中、ハバッドの人身御供が暴露される

 「子供を誘拐し、儀式の生け贄として拷問して殺害する」という悪慣のため、長年にわたって100ヶ所以上の場所から追放され続けてきたハザール・マフィアですが、この度、「ニューヨークのハバッド【超正統派のユダヤ教運動】世界本部の地下にある人身供犠施設が暴露された」そうです。先月大統領に就任したばかりの、アルゼンチンのハビエル・ミレイも早速利用したらしい。アメリカでは毎年少なくとも4万人以上の子供たち、ウクライナでは6万人の子供たちが行方不明になっており、日本には、「年間1万6,000人の子供を生け贄として捧げるノルマがある」と言っています。
 彼らの大量虐殺計画に関する情報では、「内戦、核大虐殺、全土停電のいずれかを題材にした」映画が公開される予定で、これらは予告とみられています。また、『コロナウイルスのパンデミックの20倍の致死率』をもたらすであろう『疾病X』や、ニューマドリッド断層のあるアメリカ合衆国中西部(イリノイ州、ミズーリ州、アーカンソー州、ケンタッキー州、テネシー州、ミシシッピ州)での『一連の巨大地震』、日本では富士山の爆破についても触れています。
 ドイツでは、「ドイツ史上最大の抗議デモによって完全に封鎖されている」という。また、「ヨーロッパのトラック運転手、農民、列車運転手たちは、ハザール・マフィア奴隷政府を権力から排除するために、EUの商業を停止させた」と言っています。
 大量移民に関する問題では、「ドイツでは、これらの外国人によるレイプやその他の犯罪が、愛国的なドイツの政党を権力の座に押し上げている」と言い、ドイツの右派・極右政党「ドイツのための選択肢」(AfD)の名を出しています。また、ニューヨークやシカゴでは大量の移民たちが物乞いをしたり、ゴミ箱をあさっていたりするようです。こうした移民の流れを止めるため、「拷問と生け贄にされる運命にある子供たち」の流れを止めるため、「テキサス州はメキシコとの国境から連邦軍を排除した」とのこと。テキサス州はさらに、「『法定通貨として使用するために、テキサス地金預託所を通じて金銀へのアクセスを管理する』ことを決定」しており、奴らに対する宣戦布告をしているようです。フロリダやオクラホマなどの州でも追随の動きがあるとのことです。
 「ハザール・マフィアの傀儡政府によって奨励されている性的倒錯」として、ポーランドの教育省は、若者に対してアナルセックスの方法を教えたり、「LGBTに関するコンテンツ」を提供しているそうです。こうした「ジェンダーの教え込みは、必然的に性同一性障害の増加」につながるらしく、実際、「欧米では何年も前から性同一性障害が流行している。スウェーデンでは8年間で19,700%、オーストラリアでは12,650%、イタリアでは7,200%も増加している」とのことです。
 カルロ・ビガノ大司教は、「教皇フランシスコは『信仰に対するあまりのレベルの倒錯と疎外』のレベルを示しているため、…教皇とその指導者たちをバチカンから追放するべき」だと主張しており、ラテンアメリカとアフリカのカトリック教会の指導層も、その立場を支持しているとのことです。
 その他のトピックです。
  • イスラエルは(中略)...現在、国際司法裁判所で大量虐殺の罪に問われているということだ。ロシアは南アフリカや他の多くの国々とともに、イスラエルを大量虐殺で告発している。
  • 国連はジュネーブの欧州本部を電気代のために閉鎖せざるを得なくなった。国連は腐敗し、機能不全に陥り、民主的でないことが証明されたため、世界中で閉鎖されている。50ヶ国以上が国連への支払いを停止している。
(ぺりどっと)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
フルフォード情報英語版:ヨーロッパが反乱を起こし、テキサスが内戦を宣言する中、ハバッドの人身御供が暴露される
転載元)

世界がカルトを権力から排除しようとしている


Chabad human sacrifice exposed as Europe revolts and Texas declares civil war
By
Benjamin Fulford
January 15, 2024
2 Comments
The Satanic Khazarian mafia is reeling and it is time to finish them off once and forever. The exposure of human sacrifice facilities in the basement of Chabad world headquarters in New York has made the whole world aware of what we are dealing with. European truck drivers, farmers and train conductors have shut down EU commerce in a move to remove KM slave governments from power. The State of Texas has declared war on the Washington DC slavers by closing the border and stopping the flow of children destined for torture and sacrifice. The Catholic Church Hierarchy in Latin America and Africa, where the vast majority of Catholics reside, has revolted against the rubber-masked fake KM puppet “Pope” Francis. Similar moves are being seen all over the world.
悪魔崇拝のハザール・マフィアが動揺している。ニューヨークのハバッド【超正統派のユダヤ教運動】世界本部の地下にある人身供犠施設が暴露されたことで、我々が扱っているものが何であるかが全世界に知れ渡った。ヨーロッパのトラック運転手、農民、列車運転手たちは、ハザール・マフィア奴隷政府を権力から排除するために、EUの商業を停止させた。テキサス州は、国境を閉鎖し、拷問と生け贄にされる運命にある子供たちの流れを止め、ワシントンDCの奴隷商人たちに宣戦布告した。カトリック信者の大多数が住むラテンアメリカとアフリカのカトリック教会の指導層は、ゴムマスクをかぶった偽のハザール・マフィア傀儡「法王」フランシスコに反旗を翻した。同様の動きは世界中で見られている。

This is why the KM leadership gathering in Davos Switzerland this week says their theme is “Rebuilding Trust.” Translation: “How do we avoid being strung up from lampposts.” これが、今週スイスのダボスで開催されるハザール・マフィアのリーダーシップ会議のテーマが『信頼の再構築』である理由だ。直訳すれば、『いかにして我々が街灯に吊るされないようにするか』である。

What is happening is truly biblical in the literal sense of the word. That is because the world is removing from power an ancient cult of human slavers hiding behind monotheism. 今起こっていることは、文字通りまさに聖書的である。それは、一神教の背後に隠れていた古代の人間奴隷商人であるカルトを、世界が権力から排除しようとしているからだ。

Let us recall the moment Thutmoses came down from Mt. Sinai with the Ten Commandments because that is the moment the Jewish people were enslaved. The so-called “god” who spoke to the pharaonic Hyksos human slaver Thutmoses demanded gold and silver, aroma oil, sheep skins died red (to hide bloodstains), etc. Since the God who created the universe would have no need of such things; we know we are dealing with human slavers. The first three commandments basically call for complete obedience, for keeping the human identity of “god” secret (make no graven images) and to not bad mouth “god.” モーセ*が十戒を持ってシナイ山から降りてきた瞬間を思い起こしてみよう。それはユダヤ民族が奴隷にされた瞬間だった。ファラオ時代のヒクソス人奴隷モーセに語りかけた、いわゆる『神』は、金や銀、香油、赤く染めた羊皮(血痕を隠すため)などを要求した。宇宙を創造した神がそのようなものを必要とするはずがない。最初の3つの戒めは基本的に、完全な服従、『神』の正体を秘密にすること(彫像を作ってはならない)、そして『神』を中傷しないことを求めている。
 【*訳注:原文は「Thutmoses」】

Having enslaved the Jews, this same “god” or Satanic human cult of slavers pretending to be “god” then, according to the bible, goes on 160 different killing sprees. For 107 of these, the bible provides numbers, giving us a total of 2,821,364 deaths. There are no numbers for the other 53 mass slaughters but, if you think of things like the flood that killed all of humanity except one family, then we know we are dealing with genocidal maniacs. ユダヤ人を奴隷にしたこの同じ『神』、あるいは『神』のふりをした悪魔主義の奴隷商人のカルト一団は、聖書によれば、その後160回の殺戮を繰り返す。そのうちの107回について、聖書は数字を示し、合計2,821,364人の死者を出している。残りの53回の大量虐殺については数字がない。しかし、ある家族を除いて全人類を殺した大洪水のような事例を考えれば、我々が大量虐殺者を相手にしていることが分かる。
https://www.quora.com/How-many-people-did-God-kill-in-the-Bible-and-how-did-he-perform-those-killing
Thousands of years later they are still doing it; such as the World War II holocaust or burnt offering to Satan and the genocide in Gaza HAPPENING RIGHT NOW. 何千年も経った今でも彼らはそれを続けており、第二次世界大戦のホロコースト(サタンへの燔祭)や、今まさに起きているガザでの大量虐殺などだ。

» 続きはこちらから

[X]まさかのプロポーズ

編集者からの情報です。
まさかの相思相愛♡
(ぺりどっと)
————————————————————————
配信元)

[X]3人同時に描く

編集者からの情報です。
片手で、3人の有名人の似顔絵を同時に描く達人現る!!
(ぺりどっと)
————————————————————————
配信元)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 88