メキシコ便り(16):メキシコのニュースとQの正体?!

 メキシコは次期大統領オブラドール氏は毎日がんばって働いていて、メキシコでは現大統領ペニャニエトの存在感がほぼゼロ!メキシコは毎日のオブラドール氏の報告に希望の光が降り続けています✨

 そして最後にメキシコのニュースではなく、アメリカのニュースですが、個人的にあのQの正体のうわさがとても衝撃的でしたので、こちらでシェアさせていただきます♪ ほんとに近いうちに大きなことが起こりそうでワクワクのpopoちゃんです♪

(popoちゃん)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
メキシコ便り(16):メキシコのニュースとQの正体?!


1)メキシコも異常気象💦


popoちゃん在住のファレスは、通常6月が真夏で7月は雨季。そしてだんだんと涼しくなっていくのですが。。。今年は、7月半ばあたりから異常気象。外に出ると一瞬で肌が焦げ付きそうな暑さ!メキシコ北西部のバハカリフォルニア州ではなんと56度に達した温度計が出たとか!!! http://www.puntoporpunto.com/secciones/ecologia-y-medio-ambiente/alerta-ola-de-calor-en-24-estados-van-15-muertos/


やはりこのメキシコの異常気象も先日竹下先生がおっしゃっていたように、コブラの仕業?!ここファレスではドイツのように(先日のユリシスさんの記事)30度を超えたら休校など、そのようなルールはないようで、今は夏休みということもあって、なるべく外出は避けて屋内にいましょうくらいの警告です。事前に用心、事前に準備とかメキシコ人って苦手だからなぁ〜。。。危機感があまりないお国柄でございます。。。なったときにどうにかしよう、考えようってタイプ。。。

ファレスには家にクーラーがなく(あっても電気代が高いので使わない、メキシコの電気代はアメリカより高いらしい。。。)、車にもクーラーがない人たちが沢山いますが、皆、逞しく生きています!popo ちゃんは日本だと体力的にも精神的にもかなりタフなほうだと自負していたのですが、メキシコ人と比べると、そんなpopoちゃんでも、すぐにヘロヘロになってしまう。(標高1137mと日本よりずっと高いしなぁ〜。。。やっぱりメキシコ人っていろんな人種が混ざっているからDNA的に丈夫なのかなぁ〜とあれこれ言い訳を考えるpopoちゃん😁)メキシコ人って体力、忍耐力、持久力、精神力すごいです!特につらいものに耐える精神力がすごい!なんかイメージと違う〜。。。popoちゃんメキシコではもやしっ子。先日のぺりどっとさんの記事にあったように、こちらは湿度が低いので、気温は高くでも日本の夏より全然過ごしやすいです。直射日光を避けて木陰にいれば、かなり楽。一番辛いのは車の中。フロントガラス越しの日差しで、まさにオーブンのなか状態!

さきほどメキシコのテレビニュースで、東京にいるメキシコ人リポーターが、「もしここがキレイに掃除されてなくて、整理整頓されていないところだったら、僕は今メキシコ・タバスコ州にいると勘違いしてしまいそうです!」と東京の暑さにメキシカンジョークを飛ばしていました。メキシコ・タバスコ州は暑くて大変蒸し暑いそう。。。)


ここでちょっと、暑さにまつわるかわいいメキシカンジョークをご紹介♪
お家にいたとうもろこしさんが外から帰ってきたとうもろこし君に聞いた。。。

「外の暑さはどうだった?」

「うるせーだまれ!」
外の暑さで、とうもろこし君がポップコーンになっちゃった!
この発想おもしろい!😆
(ちなみにとうもろこしは5000年前以上からメキシコ人の主食、日本でいうお米のような存在。)


そしてペットへの熱中症対策がでています♪ 
↓(下の動画)

これはまさにぺりどっとさんの記事にあった足を水で冷やすあの方法?!
それにしてもかわいすぎる〜😍なので無理矢理いれちゃいました!(いつも記事長くなってすみません)



2)ロペス・オブラドール氏のお人柄


毎朝6時からオブラドール氏がんばっています。そして毎夕方、オブラドール氏の事務所前で今日何を話し合ったかをメディアに報告します。当選後からずっと見ていて、なんだかすごく誠実で愛のある人だなと、だんだんpopoちゃんオブラドール氏のことが好きになってきちゃいました💖最初はあんなに毛嫌いしてたのに。。。(乙女心と秋のそらぁ〜♪ 😄)あぁ〜。。。人を見る目を磨きたい〜と思うこの頃。。。

オブラドール氏はメディアや国民との間に全く隔たりを作らない人。双方への話し方も、全く形式ばらず、友達、家族と話すような気さくな口調。だれでも近寄れて話せるような雰囲気を醸し出し、そしてちゃんと向かい合って対応する姿勢。だれかさんの見せつけ演技とは真逆だわぁ〜。。。毎回テレビで見る度に、オブラドール氏のメキシコ国民への愛を感じます。だから毎日必ずオブラドール氏のメディア報告見たい!って思う。だって愛と希望を感じるから。。。これはpopoちゃんだけでなく多くのメキシコ人が感じているようで、毎日、オブラドール氏に困っていることを相談する人がメキシコじゅうから殺到中!もはや、今のペニャニエト大統領は国民の視野から完全に消えきっています。あれ?!まだペニャニエトっていた?!って感じ。今年12月1日からオブラドール新大統領の正式スタート🌟こんなに希望いっぱい溢れたメキシコを間近でみれるpopoちゃんラッキー✌️


上の風刺画のEPNはペニャニエト氏のイニシャル。AMLOはオブラドール氏のイニシャル。国民はAMLOの窓口に殺到。ペニャニエト氏の窓口にはゼロ!

オブラドール氏は毎度ビックリ発言をするのですが、その中でもこれらの発言にはpopoちゃん超ビックリ!

「私は官邸には住まない、官邸はアート文化センターのような美術館にし国民に解放する。」
「ボディーガードはいらない、大統領旅客機いらない」

僕は国民に守られているというオブラドール氏ですが、ツイッターではファンがAMLOにボディーガードを求める著名活動が進行中!)
「普通の旅客機で普通に移動」

そして今日も白ジェッタの車でメキシコシティ内を移動するオブラドール氏。
とことん国民の中間層レベルの生活で、一国民としてやり通すよう。。。
筋金入り!すっばらしい!!!褒めすぎ。。かい?!でもこんな大統領はメキシコでは前代未聞なんだもん。。。皆、過去の大統領はマフィアのボス?!王様?!のようでしたから。。。。下の動画は現大統領ペニャニエトさんがレストラン到着する様子。その通りを全面通行禁止にし、12台の黒塗りSUVに70人のボディーガード! !!アホか。。。



3)新AMLO政権の7つの優先インフラプロジェクト!



1)現在、すでに建設中のメキシコシティ空港を国と民間のジョンイントベンチャーでやるか、それとも民間にオークションで売るか、それとも白紙に戻し近くの空軍基地を商業用に使うか。
2)カンクン(キンタナロ州)とパレンケ(チャパス州)間にマヤ鉄道を敷く。観光業促進。
3)太平洋とメキシコ湾を最短距離で繋ぎ、雇用増加。
4)メキシコ全土へインターネットの普及
5)オアハカ州やゲレロ州の300本の道路工事。
6)地震の被災地の復興事業。
7)貧困層エリアのサポート提供、特に国境地域、観光地域、そしてメキシコシティのメトロポリタン地域の貧困層エリアを優先

そしてこれらに必要な予算は、ローンなしで、約54,000人の高級エリート官たちの給与カットと汚職撲滅で十分予算くめるらしい。。。

と毎回、オブラドール氏はたくさんの改革アイデアを出してくるのですが、popoちゃんはメキシコ銀行のことがいつも気になっていました。Jalife氏いわくメキシコ銀行をはじめすべてのメキシコの銀行はメキシコ人のコントロール下にないと言っていました。オブラドール氏が当選した直後、まず最初にメキシコ銀行の独立を尊重し、関与しないと宣言していたので、え〜、それじゃ改革無理でしょ?!って思っていたのですが。。。この下にあるQanonの情報を知ったあと、これだとメキシコ銀行も大丈夫になるかもと。。。思ってしまう、とっても単純で楽観的なpopoちゃんです!


4)あのQanonの正体?!


YutikaさんがQシリーズの記事をあげてくださっていますが、今Qanonの正体について、ある噂が飛び交っています。popoちゃんには、あのいろんな暗号じみたQanonのメッセージは理解不能で全くついていけないですが、このうわさは大変おもしろいと感じたので取り上げてみました。竹下先生はニューエイジ系のチャネラーには気をつけろと再三、注意を促されています。こちらのウトサバさんはサイキック(超能力者)ですが、もちろん情報は鵜呑みにはできません(自身のサイトでは当たる率80%だと言っています。)。。。が、この件はreddit.comでも https://www.thedailybeast.com/qanon-the-pro-trump-conspiracy-theory-now-believes-jfk-jr-faked-his-death-to-become-its-leader?ref=scroll 取り上げられていて、そしてツイッター上でもかなりの方がつぶやいています。


2018年7月22日 サイキック・ウトサバさんのメッセージのざっくり訳

先日、私の友達がある噂があるのでそれを調べて欲しいといってきたの。それは1999年に飛行機墜落事後で亡くなったと報道されたJFK Jr. はまだ生きているのか?そしてQanonはJFK Jr. なのか?(Qanonはその墜落事後でについてかなり詳細な情報をネットにあげていたらしい)と。。。そしてその後、今、巷で噂になっているJFKJr. とキャロライン(JFK Jrの奥様)の写真を調べてみたら、確実に二人は生きているとわかったわ。私は写真を見ただけで、その人が生きているかどうかすぐにわかるの。そして二人を透視してみたら、飛行機墜落事件後、二人は整形をしてしばし国を離れていたけど、アメリカに戻り、今はマサチューセツの小さな町に普通の人として生活をしているわ。

飛行機墜落事故はヒラリー・クリントンによって企てられていた。JFK Jr.の存在は ヒラリーにとって都合が悪かった。議員選挙でJFKJr.に勝ち目がないと思ったのと、将来的に大統領になってもらったら困ると。。。パパ・ブッシュの承諾によりディープステイトが実行したJFKの暗殺に、幼いころから心を痛めいたJFK Jr.。ディープステイトを撲滅するために、トランプ氏に大統領になるように呼びかけたチームの中にJFK Jr.もいた。つまりトランプ大統領の背後でJFKJr.の使命、父JFKが果たせなかったことを実行しているの。。。アメリカの国民にパワーを取り戻すために。。。こうやって少しづつ国民に情報を流しているのは、ほぼヒラリーをはじめエリートたちの逮捕が確実になってきているから。。。Qanonはおそらくグループでやっていてその中にJFK Jr. も入っているわ。。。JFK Jr.が本当にやりたかったこと、それはライター、詩人、絵本、そして俳優。飛行機墜落後、別の名を名乗りながら絵本、ライターの仕事をし、自分の本当に生きたかった人生を送ることができた。そして、この壮大なディープステイト撲滅計画のシナリオは、ライターとしてのJFK Jr.が書いたのかもしれない。

こちらのサイトで今のJFK Jr.と奥様の写真が大きく出ています。たしかに。。。似てる!
https://i.redd.it/57tb08hvpab11.jpg

こちらのツイッターではJFKJr.のお墓を上空からみるとQだとか。。。


もしJFK Jr.が生きていたら、57、8歳らしい。。。

そしてこちらQが今月アップした世界救済計画のThe Planの動画(13分ほど)!
カバール、ディープステイトが過去、いかに悪行をなし、自分たちの富を増やしてきたか、そして今、どんどん滅んでいき、近いうちに必ず捕まり罰せられることを約束しています。正義が勝っていると。。。この動画にはシャンティ・フーラの時事ブログや竹下先生の配信動画で習ったことが凝縮されているように思います。もし、このディープステイト撲滅計画が1999年飛行機墜落事後からなされていたとなると壮大なプラン。これは映画よりもすごいシナリオ。この動画のナレーションの声はまさにJFK Jrの声にそっくりです!生きててくれるとうれしいなぁ〜。。。

〈日本語字幕の設定方法〉
1.動画の右下にあるアイコンの歯車マーク【設定】をクリック
2.【字幕】をクリックして言語を選びます(日本語は一番下の方です)


こちらでは上のThe Planのナレーションの声とJFK Jr.の声を比べてくれています。たしかに声、同じに聞こえる!


¡Viva Mexico!

(popoちゃん)

Writer

popoちゃん

メキシコ人夫とメキシコ在住中♪
新アムロ政権の勢いある改革ぶりを中心に
「今のメキシコ」をお届けいたします!

体癖5・9、ピッタ・カファ、エニアグラム1





Comments are closed.