アーカイブ: ネオ満州国

旧満州と統一朝鮮、そして日本を一つにまとめた「大高句麗国」を建国しようとしている陰謀団の野望

竹下雅敏氏からの情報です。
 2月25日の記事で紹介されたフルフォード情報英語版に、大変興味深い情報がありました。その部分のみを貼り付けました。記事の中で、“5月1日に徳仁親王を新たな天皇として擁立する準備が進む裏で、大規模な戦いが繰り広げられている”と書かれており、“ある集団は北朝鮮の金正恩を天皇にしようと推している”とあります。また、“別の集団は南朝の血筋を引く小野寺直こそ天皇になるべきだ… と主張している”と書かれています。
 ちょっと考えると、これらの主張がいかに不自然なものかがわかると思います。金正恩氏を正式な天皇として認める日本人が、果たしているのでしょうか。しかし、この“大規模な戦い”が「日本の天皇」のことを言っていないのだとしたら、話は別になります。
 フルフォード氏もかつて言及しており、板垣英憲氏も同様のことを主張していたと思いますが、旧満州と統一朝鮮、そして日本を一つにまとめた、例えば「大高句麗国」とも言うべき国家を建設しようとしている集団が居るのです。
 この「大高句麗国」の天皇として誰がふさわしいかということになれば、金正恩氏、小野寺直氏、徳仁親王の争いが起こるというのも頷けます。
 加えて、自分自身がその「大高句麗国」の天皇になるべきだと主張しているのが、ひょっとしたら、張勝植氏なのかも知れません。氏の著作の中に、何度も「世界天皇」という言葉が出てきます。いくら何でも日本が世界中のすべての国を支配できるわけがないので、「世界天皇」とは「大高句麗国」の天皇のことだと思われます。
 おそらく、旧満州の辺りにイスラエルのユダヤ人を移住させる計画があるのではないかと思われます。「大高句麗国」がユダヤ人をも含む国で、ここが世界の中心になるという意味での「世界天皇」ではないかと思います。
 この「世界天皇」に、我らがあべ「李晋」教の教祖エル・ピョンターレもなりたいと言っているのではないでしょうか。なんせ、森羅万象を担当しているのですから。
 だとすると、この「大高句麗国」を建国しようとしている陰謀団は、現在の安倍政権を背後で支えている集団と大方が一致すると思われます。具体的には、統一教会、創価学会、勝共連合、日本会議、神社本庁、日本財団などなどです。
 彼らのこのような野望を、果たして、北朝鮮、韓国、日本の国民は受け入れられるでしょうか。おそらく強い反発が出るものと思われます。国民の理解が得られないものを無理やり実現しようとすれば、それはかなり暴力的なものにならざるを得ないでしょう。
 カレイドスコープさんは、日本会議のようなカルト集団は、「日月神示」が示す世界観に従って動いていると言っていましたが、私もそう思っています。「日月神示」の世界観では、日本は一旦滅び、新たに再生する日本が神の国となるということでした。この神の国は、今の日本ではなくて、「大高句麗国」のことを言っているのではないでしょうか。
 だとすると、彼らが安倍政権を立てて、意図的に日本を破壊している意味がよくわかります。そして、地球深部探査船「ちきゅう」が、まるで南海トラフ大地震を発生させたがっているかのように行動している意味もわかる気がします。
 フルフォード氏の情報によると、3.11では、“関東から環境難民4000万人を中国と韓国に避難させる計画を持っていた”と書かれています。避難先の中国として旧満州の辺りを計画していたとするならば、 3.11は、「大高句麗国」を建国する意図があったと推察されます。南海トラフ大地震という大災害が起こり、膨大な数の環境難民が出れば、「大高句麗国」の建国は可能かも知れません。
 加えて、これが独立国として認められるためには、中国が旧満州に当たる領地を手放さなければなりません。台湾の独立さえ認めない中国との間で戦争が起こるのは、間違いないでしょう。なので、安倍政権は戦争の準備をしていると考えると、すべての辻褄が合うのです。
 ただ、こうした連中の野望は、彼らを霊導していた天海大僧正が消滅してしまったことで、実現の可能性は無くなってしまいました。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
19/2/18 フルフォード情報英語版:破産済みの米国政府は偽債券を発行し、破産を免れようと悪足掻き中
転載元)
(前略)
福島攻撃で日本もドブ掃除

2011年3月11日の福島大量殺人に対するバチカンの役割を調査するよう、英国政府がバチカンに外交ルートを通して正式要請したこととも関係している、と英国MI6筋は言う。福島を巡る刑事訴訟は、イスラエルの警備会社マグナBSPとイスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相に対する告発内容から始まる、と同筋は言う。

但し、ファシストかつ細菌戦推進論者である日本の安倍晋三首相と、彼を支える岩崎一族(三菱グループ)も、やがてこの事案で裁判を受けることになる、と同筋は言う。

忘れないでほしいのだが、安倍政権というのは福島の惨事の後、不正選挙で設置された存在だ。日本の右翼筋曰く、公的には“福島の除染”に費やされたとされている大量の金(かね)を安倍政権が着服している。おまけに安倍の母親は、東京オリンピック関連の不正資金を分配するために日本のヤクザとの連絡役を務めている、と山口組暴力団の内部の人間が言っていた。
 
ツイートはシャンティ・フーラが挿入
 
ロシア政府が安倍政権との和平交渉を望んでいないという点は、当該政権が違法な犯罪者政権だということをロシアが理解している明白なしるしだ、とロシアのFSB筋は言う。

マイケル・グリーンバーグが日本におけるバチカン・モサドの工作員のトップとして解雇されたのと、殺人犯で麻薬密売人でバーバラ・ブッシュの従弟、リチャード・アーミテージの逮捕が迫っている点は、日本での掃討【作戦】の道を開くだろう、と日本のホワイト・ドラゴン・ソサエティ筋が言う。
【※ジャパン・ハンドラーなのは「グリーンバーグ」じゃなくて、「マイケル・グリーン」だと思いますが……もし記憶違いではなくワザと「○○バーグ」としたのであれば、ユダヤ人っぽい苗字にして揶揄しているのでしょう。】

日本で5月1日に徳仁親王を新たな天皇として擁立する準備が進む裏で、大規模な戦いが繰り広げられているのはこのせいだ。ある集団は北朝鮮の金正恩を天皇にしようと推している。彼は外国勢の支配に一度として屈しなかった王家の血筋を代表しているからだ、と日本の皇室筋は言う。別の集団は南朝の血筋を引く小野寺直こそ天皇になるべきだ、徳仁は皇室の血が流れていない、と主張している。
https://www.bibliotecapleyades.net/sociopolitica/sociopol_fulford153.htm
 
ツイートはシャンティ・フーラが挿入

天皇家の継承については、2月27日・28日にベトナムで金正恩とトランプが会う際、確実に活溌な議論の対象となる。ペンタゴン筋曰く、誰が正当な天皇であるかを決する公開法廷が開かれる可能性があるのだ。
(以下略)

» 続きはこちらから

重要な王家の血筋がすべて流れ込んでいる金正恩氏は、新たにネオ満州国を作ろうとしている人たちが、神輿として担ぎ上げた人物 ~その中核グループが裏天皇と八咫烏~

竹下雅敏氏からの情報です。
 今回のフルフォードレポートは、フルフォード氏の夏休みの関係で、世界の主要な秘密結社についての説明です。大変興味深いもので、いくつもの重要な情報が散りばめられています。
 以前の時事ブログのコメントで、金正恩氏は非常に重要なグループのトップであると指摘しましたが、実はこのグループが、ドラゴンファミリーを中核とするグループであることは伏せていました。しかし、今回の記事の中で、アジアの第二の秘密結社としてドラゴンファミリーを取り上げ、北朝鮮がその主要な拠点であると書かれていました。私の直感を裏付けた形となりました。
 金正恩氏は、新たにネオ満州国(満州、南北朝鮮、日本)を作ろうとしている人たちが、神輿として担ぎ上げた人物なのです。要するに、重要な王家の血筋がすべて金正恩氏に流れ込んでいるわけです。来たるべきネオ満州国の皇帝として金正恩氏を立てた日本の中核グループが、裏天皇と八咫烏であったのは間違いありません。
 フルフォードレポートでは、“神道につながる三本足烏”、すなわち八咫烏は、“現在の地球惑星の戦いでは主要なプレーヤではない”と書かれていますが、これはある意味では本当です。というのは、八咫烏は政治的な事柄には一切関わらないからです。しかし、地球上に存在する最強の霊能集団であり、霊能に関しては、八咫烏を上回る秘密結社は地球上には存在しません。なので、実際には地球の運営という観点では、八咫烏が最も重要な秘密結社ということになります。
 天界は、フトマニ図で現される神々の組織で統治されていると説明しましたが、今、私たちが行っているのは、この天上の組織と地球上の組織に橋を架けることです。
 “続きはこちらから”以降に、その骨格が示してあります。私の考えでは、世界にある主要な秘密結社や政治結社は、八咫烏の指示を受ける五龍会に収束していくと見ています。おそらく、将来の黒龍会に相当するのは、板垣英憲氏の言うゴールドマン・ファミリーズ・グループ(200人委員会)を中核とするグループだろうと思います。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
フルフォードレポート(8/6)
(前略)
秋の戦いが始まる前に、世界で最も重要な秘密結社や関連する政府、宗教、課題のいくつかを見るにはよい時期である。

この問題を見る時に、人々が理解しなければならない最初のことは、実世界、スパイ代理人、秘密情報機関と軍隊は宗教に従属しているということである。
(中略)
アジアの秘密結社から始めましょう。(中略)… 最大はおそらくホンメンであり、主に中国と世界中のアジア地域に5,500万人のメンバーがいる。中国の習近平主席はこのグループのメンバーです。
(中略)
アジアの第二のグループはドラゴンファミリーです。ここは、保持者のネットワークによる古代王室の血統と歴史的金塊の隠家のグループである。台湾、中国北部、東南アジアで最も強い。北朝鮮は、清朝の間に中国を支配した満州王朝の真の後継者であるため、主要な拠点の一つである。
(中略)
依然は非常に強力であったグループは、ブラック・ドラゴン・ソサエティ(BDS)である。彼らは皇室日本が偉大な東アジア共栄圏のために推し進める第二次世界大戦の背後にいた。
(中略)
神道につながる三本足烏のようなアジアの他のグループもあるが、現在の地球惑星の戦いでは主要なプレーヤではなく、勝利を収めた人たちと一緒になるであろう。
(以下略)
————————————————————————
配信元)

» 続きはこちらから

オウム幹部7人の死刑が執行された ~オウム裁判自体が、真相を隠蔽するためのもの …サリンではなく、覚せい剤を作っていたオウムのサティアン

竹下雅敏氏からの情報です。
 オウム幹部7人の死刑が執行されたとのことです。西日本で豪雨による災害の危険性が高まっているこのタイミングでの死刑執行の意味は、よくわかりません。死刑執行は、安倍政権のいわば切り札なので、もっと決定的に重要なタイミングで為されるのかと思っていました。
 “続きはこちらから”の記事では、オウム裁判のおかしな様子が書かれています。実験室レベルならいざ知らず、オウムのサティアンでサリンを製造するのは不可能であるとの見解もあります。サティアンは、サリンではなく、覚せい剤を作っていたと考えられています。だとすると、オウム裁判自体が、真相を隠蔽するためのものだということになります。
 オウム事件の真相は、最後に取り上げた動画の始めの20分ほどをご覧になるとわかります。
 要するに、旧満州と北朝鮮、韓国、そして日本をひとまとめにしたネオ満州国とも言うべき国を作ろうとした勢力があるのです。フルフォード氏によると、3.11の人工地震は、1,000万人以上の難民を作り出し、この計画を先に進める予定だったのが失敗したということのようです。
 この計画では、北朝鮮の核ミサイルはネオ満州国のものであり、最終的に中国をいくつかの国に分解するためのものだったわけです。動画をご覧になると、北朝鮮が武力によって南北を統一するために、日本での大量殺戮テロが計画されていたということになります。
 オウム真理教を実行犯に仕立てたのは、北朝鮮、統一教会、創価学会であり、それらをCIAがコントロールしていたというのが、リチャード・コシミズ氏の見解です。これは正しいのではないでしょうか。しかし、今の北朝鮮の動きは、こうした過去の計画が破棄されたことを意味しています。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
オウム 松本智津夫死刑囚ら7人の死刑を執行(18/07/06)
配信元)
————————————————————————
配信元)
 
 
 
 

» 続きはこちらから

“モンゴルから中国北東部、韓国、日本にまたがる満州帝国”を復興させる計画に、ロシア、中国、米軍が同意か ~ドラゴン・ファミリーの莫大な金塊の一部が、日本・韓国を含むモンゴル/ロシア/米国の軍事同盟に分配~

竹下雅敏氏からの情報です。
 今回のフルフォードレポートは非常に面白い。シンガポールでの米朝首脳会談は、モンゴル(日本・韓国を含む)、ロシア、米国の軍事同盟に到る可能性があり、このことで、満州王族とタイ王室の金(ゴールド)が、新金融システムの裏付けになる可能性があるようです。
 レポートの冒頭で、“モンゴルから中国北東部、韓国、日本にまたがる満州帝国”を復興させる計画だと書かれていますが、この計画に、ロシア、中国、米軍が同意した可能性が高いと思います。
 以前から指摘していたように、ドラゴン・ファミリーがそのほとんどを所有している莫大な金塊の一部が、日本・韓国を含むモンゴル/ロシア/米国の軍事同盟に分配された可能性があります。
 ネオ満州国の話は、時事ブログでも何度か取り上げています。 2015年9月27日の記事は、その一つです。幸い、この時のコメントでの警告の後、八咫烏はそれまでの彼らの方針を完全に改めました。
 下に貼り付けた動画は大変興味深いもので、北朝鮮の成り立ちがとてもよくわかります。動画の中に出てくる満州人脈図と系図を貼り付けておきました。これらを見ると、北朝鮮を作ったのが、まさに裏天皇・堀川辰吉郎の人脈だとわかるはずです。
 フルフォード氏の情報によれば、3.11はロスチャイルド家の意図したものであり、日本から1,000万人以上の難民を作り出し、日本をネオ満州国の一部として取り込む計画だったが、失敗したということでした。
 要するに、北朝鮮の武力による半島の統一、それを可能にするための日本でのテロ工作、その流れの中にある3.11ということで、いわば暴力的手段で計画を実現しようとしていたわけです。
 しかし、彼らはそのやり方を改め、民意に沿う平和的な方法を選んだのです。以前のコメントで、シンガポールでの米朝首脳会談に八咫烏が尽力したと記したのは、このためです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
フルフォードレポート(6/18)
転載元)
(前略)
米大統領ドナルド・トランプと北朝鮮実力者の金正雲の間の首脳会談はモンゴルから中国北東部、韓国、日本にまたがる満州帝国を復興させるための重要な計画に行き着くと、CIA、日本軍情報局を含む複数の独立した情報筋は言う。
(中略)
https://en.wikipedia.org/wiki/Manchuria#/media/File:Manchuria.png
(中略)
安倍閣僚は日本と北朝鮮の間で交渉が行われており、満州の復興はこれらの議論の一部であることを確認した。
(中略)
満州王室は、G7が彼らから盗んだ金塊でマーシャルプランに融資したと主張している。アメリカ人とロシア人が彼らに同意すれば、突然G7とその後の中国の開発を援助した多くの金の支配は新しい手に落ちるだろう-それはモンゴル/ロシア/米国の軍事同盟である。
(中略)
このパズルのもう一つは、タイ国王が王室の財産を管理するというニュース記事である。(中略)… 言い換えれば、ハザール暴徒から離れた世界金融システムを支配する動きにおいて、伝説のタイ王室金塊を清(満州)金塊に加えることは良い推測である。
(以下略)
————————————————————————
禁政恩?の祖父2人 金日制? =『伊達家の御曹司』・金策 =『畑中理』 ※対ロシア戦略で第二大日本帝国北蝶千?を作るべく派遣された日本人
配信元)

フルフォードレポート英語版:日本、朝鮮半島、中国北部を合同した国を作る計画

竹下雅敏氏からの情報です。
 フルフォードレポート英語版によると、“日本、朝鮮半島と中国北部を合同したより大きな満州を作る”計画があるとのことです。いわば、大高句麗国とか大日本皇国とも呼ぶべき国を作る計画です。この計画の中心に、かつて満州を作った人たちとその末裔が居ることは、疑いの余地がありません。
 旧満州に位置する中国の瀋陽軍区は、精鋭部隊ですが、核兵器を持っていません。核兵器は中央共産党が完全に掌握しています。大高句麗国を作ろうとしている者の立場では、北朝鮮のミサイルは自分たちの兵器であり、それは中国に狙いを定めているのです。要は、北朝鮮の核ミサイルは瀋陽軍区のミサイルであり、日本のミサイルなのです。
 こうした計画は、中国の解体を狙ったもので、そのためには日中戦争が不可欠であるというのが、ハザール・マフィアの考えです。
 下の記事は、皇室もかつてはこのような計画に絡んでいた事を示唆しています。というよりも、皇室はハザール・マフィアの恫喝によって、言いなりにならざるを得なかったのでしょう。実際問題として、日本は今でも米軍に占領統治されている状態だからです。
 フルフォード氏が言っているように、3.11は大高句麗国建設の陰謀のために引き起こされたが、うまくいかなかったと考えると、辻褄が合います。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
フルフォードレポート英語版
転載元)
(前略)

日本の諜報機関の担当官は、現在の北朝鮮のドラマは、相反するチームの一部であると思われる人々によって実行される「猿芝居」とか「モンキーショー」であると表現している。

北朝鮮はハザール人によって、彼らは日本、朝鮮半島と中国北部を合同したより大きな満州を作ることが認められていると、日本の情報機関の情報源は言う。

ロスチャイルドは、4千万人の日本人が北朝鮮へ行き、福島後の彼らのアジア本部をそこに作ると約束していると、ロスチャイルド家のメンバーは公言している。当時、日本の首相菅直人は日本外国記者クラブで福島後に東京から4千万人が避難するのかと聞かれたときに、多くの聴衆の前でこの一部を認めた。

日本の韓国人は裕仁天皇が韓国の皇女との間に生まれた息子、小久保和義と呼ばれる男から命令を受けていると、日本の情報源は述べている。ハザール人の為に日本銀行を支配している人は彼であり、偽の天皇ではないと、これらの情報源は言う。

(以下略)

————————————————————————
日朝合体はあり得る
転載元)

このお二人、国連演説の直前に、イスラエルのネタニヤフと会談しております。

安倍なんかは隙だらけなので、脅される材料は一杯あって、お前の言うことは了承するから、めいっぱい北朝鮮を叩けと脅された。
一方、トランプも過去になんかやましいことがあるらしく(女性を暴行して殺した)、それで脅されて 北朝鮮をめいっぱい叩いた。最近の動向とは全く違う対応を取った、ネタニヤフに脅されたと思う以外に考えられることはない。

一方、天皇陛下は20日、私的旅行で埼玉県の高麗神社を参拝。何故?????


高麗神社は、朝鮮半島の高句麗が7世紀に滅亡した前後に、同市を中心とする地域に移り住んだ渡来人ゆかりの神社で、高句麗の王族が祭られている。 北朝鮮である。

ご存知とは思いますが、金正雲は横田めぐみさんの子供。父親の金正日は日本のスパイ畑中理の子供と言われている。金正日は金王朝の権威を高めるために、朝鮮李王朝の血と、日本の皇室に血を受け継ぐ横田早紀恵の娘、横田めぐみを自分の妃として、朝鮮王朝と日本皇室の血をつないで金正雲を生んだ。

李王朝最後の皇太子である李垠は日本に亡命中に、昭和天皇の妃候補の筆頭に上げられた経歴を持つ女性梨本宮方子よ妃の迎えた、この長男は毒殺されつと言う悲劇を経て、娘はどこかへ養子に逃がした。
その娘が横田早紀恵と言われる。その娘めぐみは李王朝と日本の皇室の血をつなぐ
ものである。

そのことを十分知り尽くしている天皇陛下は何とか日本と北朝鮮を統一したいとお考えのようです。

(以下略) 
1 2 3 4 5 6 7 8