2014年8月15日 の記事

[サルーサ情報]あなた方は間もなく私たちとの直接の接触をするようになるでしょう  〜公に宇宙人との接触間近〜

竹下雅敏氏からの情報です。
 赤字にした部分を丁寧に読んでいただければ、なかなか面白い事を言っているのがわかります。この中で神々・宇宙人の存在を違和感なく受け入れられる人たちは、睡眠中に体外に離脱した状態で、そうした高次の存在者と接触をしていると説明しています。またこのような接触ではなく、公に宇宙船が人々の目の前に降りて来る時期が間近であることを言及しています。というよりは、このプランに基づいて様々な背後の動きがなされていると言うべきでしょう。
 ただ“すべては上手く進行していて、何事も計画されている結果から外れることは無い”のですが、一方で、“私たちが希望するようには進めないので、私たちは追加を急いでいます。”ということです。これは実感としてとてもよくわかります。私も国際情勢や各国の政治状況を注視していて、なかなか上手くいかないので、どうすれば良いかと思っているところです。とは言うものの、全体的には何も問題が無いということもわかっています。
上手くいかない理由の中で最大のものは、ウォーク・インして肉体を占有した霊が、この世の悪に容易に取り込まれてしまうことにあります。彼らは「銀河連邦」に属していたり、神々であったりしますが、悟りを得ているわけでもなく、ましてや解脱しているわけではないので、これまでの波動的に保護されていた状態から、地球上の肉体に接触して悪の波動に直接触れる状態では、天地ほどの差があるのです。
例えて言うと、倫理的に道徳観として善悪を理解している立場でも、現実に様々な誘惑に晒された時に、悪を退けるだけの内的な強さを持っている者は、極めて少ないということだと思います。頭で理解しているということと、体現できているということはまったく別です。
こうした霊たちに忠告しておきたいのは、時間はほとんど残されていない。闇の中に留まる者は、然るべき時期にその肉体と共に滅ぼされてしまうだろう、ということです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
サルーサ 2014年8月15日 
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[zakzak]韓国“親朴派”は「死に体」状態 保守論客も見限る 人事迷走に失望

竹下雅敏氏からの情報です。
 セウォル号事件以降、朴政権はガタガタになった感じです。この事件は、中国に近づき過ぎた朴大統領に対する米国からの恫喝だったと思っています。事件以降、彼女は怯えきっていると感じます。父親もアメリカに殺されたことを彼女は理解しているので、この事件の意味がよくわかっているのだと思います。しかし、一国の大統領や首相といった高い地位にある人物は、暗殺を恐れているようでは、正しい判断が出来ないと思います。命をかける勇気が無いのなら、そもそもこうした地位に就くべきではないのです。
 東洋ではあらゆる分野において、道が探求されて来ました。道(タオ)を会得した者は生死を超越し、自然体で生きることが出来ました。こうした高い精神性を有する者が重要な役職に就けば、政治的な腐敗は起こらなかったと思います。またそのような境地に到達していなくても、自分が関わる分野においてそれを目指す者であれば、容易に脅しに屈するということも無かっただろうと思います。こうしたことを考えると、この世界の混乱は老荘思想の通り、道(タオ)が廃れてしまったからだという気がします。道が廃れてしまえば、一国の王や皇帝は、単に国を盗んだ大泥棒でしかありません。泥棒に正義を期待するのは、無理なのです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
韓国“親朴派”は「死に体」状態 保守論客も見限る 人事迷走に失望
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[ロケットニュース24]【衝撃動画】これはスゴい! 一見お茶目なおじさんが披露する「パントマイム」が極上すぎる!!

竹下雅敏氏からの情報です。
 オススメです。
(竹下雅敏)
――――――――――――――――――――――――
【衝撃動画】これはスゴい! 一見お茶目なおじさんが披露する「パントマイム」が極上すぎる!!
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[医療問題研究会]福島の小児甲状腺がん増加はスクリーニング効果でなく、放射線被曝による

竹下雅敏氏からの情報です。
 政府の嘘が確定したと言っていいのではないでしょうか。この明らかな事実を認めないとなると、その理由は何なのかを問い正したくなります。政府が認めない理由は、責任問題と賠償金を払いたくないということから理解出来ます。しかし一般の市民が政府に同調してこうしたデータに目をつぶり、どこまでも放射能の健康被害を認めようとしないとすれば、認めないことで一体どんな利益があるというのでしょうか。大勢に従って思っていること感じていることを言わず、保身を図る人々というのは、意図的に騙している政府に与する者であり、結果的に自分の首を絞める選択を行っていることになります。もう少し、自分にも他人にも誠実に生きた方が良いのではないかと思います。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
福島の小児甲状腺がん増加はスクリーニング効果でなく、放射線被曝による(NEWS No.464 p02)
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[麦は踏まれて強くなる他]データは考察と一緒に出す」と言って、生データを公開することを拒む東電。

竹下雅敏氏からの情報です。
 東電の隠ぺい体質が何も変わっていないというのがよくわかります。この腐った企業は解体する必要があると思いますが、人々が安倍政権を支持している以上、何も進まないでしょう。
 地球全体としてはどんどん先に進んでいますので、ますますそのギャップが大きくなるという感じがします。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
地下トンネル汚染水凍結難航 新たな方法採用するか検討(福島14/08/14)
転載元)

2014/08/13 に公開
福島第1原発の地下トンネルの汚染水を凍らせる工事が難航している問題で、政府などは­、新たな方法を採用するか、検討を行うことになった。
高濃度の汚染水がたまり続ける地下トンネルでは、接続部を凍結管で凍らせて、水を抜き­取る計画が進められている。

これについて、東京電力は、7月24日から8月13日までに、およそ250トンの氷と­、新たにドライアイスも投入したが、作業の開始からおよそ1カ月を迎えた今も、凍結に­は至っていないという。

このため、原子力規制委員会は、8月19日に検討会を開き、引き続き地下トンネルの凍­結を進めていくか、コンクリートを流し込むかなど、作業の検証を行うことになった。

――――――――――――――――――――――――
「データは考察と一緒に出す」と言って、生データを公開することを拒む東電。記者会見のやり取りの動画と書き起こし
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[YouTube]驚愕!気功師が動物に「気」を送るとどうなるか実験してみた

阿呆神望様からの情報です。
 とても興味深い動画です。気を送られた動物達が次々と目を閉じて眠り出すのですが、可愛らしい動物達が演技をしている可能性はゼロですので、気という世界が確かに存在するという証明になると思います。また気を送られた動物の体温に変化がはっきり現れるのも、気を視覚的に捉えることができ、気の存在を確信できると思います。
 気功師によると、“気で動物を包み込んで、精神の交流をはかっている”とのことですが、これを子育てや夫婦関係に活かせば、家庭から世界が平和になっていくのではないでしょうか。映像配信では、さまざまな角度からとても参考になる情報が発信されているので、是非多くの方々に観ていただきたいと思っています。また、時事に関しても世界で起きていることをあるがままに観て、理解することの意義もこういったところにあるのではないかと思いました。
 なお、この動画では、気功師が動物に許可無く気を送っているのですが、時事ブログでも指摘があったように“相手の同意も得ずに遠隔治療を行う”ことがカルマになることを考慮すると、微妙な感じがしました。気の世界の無知は、危険性も伴うため、その辺のことを含めて参考になると思うのがこちらこちらの映像配信です。
(編集長)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。