メキシコ便り(36):ハリへ氏ツイッターアカウント凍結事件後、メキシコは真実のパワー全開のギアに突入!

 ファレスは、はや最高気温が30度近くで、すっかり春は姿を消してしまい、夏がメキメキ目を覚ましてきました。今年もまた信号機が溶けるような、ながぁ〜い猛暑が来るのかと思うと、あぁ〜ため息😩。でも、popoちゃんは、その猛暑を快適に過ごさせてくれる、ある秘密アイテムを日本から持ってきてるのら♪ ふっふっふ😌♪ それは。。。「風鈴🎐」。。。そよ風に揺られて、涼し気な音を奏でてくれる風鈴ちゃんは、popoちゃんの夏のお気に入りアイテム💖これで猛暑は快適さ♪😊

 さて今回は、メキシコで長年様々な暴露をしてきたハリへ氏のツイッターアカウント凍結事件と、その後をとりあげてみました。世界のツイッターはだれが支配しているか、ラテンアメリカのツイッターはだれが支配しているのか、メキシコのツイッターはだれが支配しているのか?ハリへ氏のアカウント凍結の理由など、ハリへ氏が凍結後のSputnikのインタビューで語ってくれました。そして、凍結後ハリへ氏を支持するユーチューバーたちが一致団結しインタビュー動画を実施し、それが見事にメキシコとアメリカでツイッター・トレンドNo.1になったこと!そして、そんなことを一切報道しない大手メディアらは、ガラガラ崩壊中。ハリへ氏いわく、メキシコ大手メディア・テレビサの株は5ヶ月前には30ドルだったのが、現在9ドルあたりになったとか。。。ハリへ氏は、反アムロ政権派は、もうご臨終だと。。。頭を切られた鶏が走り周っているだけ。。。殺さなくても勝手に死んでいくと語っていました。「ネットの力ってすごいなぁ〜」「真実の力ってすごいなぁ〜」と時代の変化の真っ只中を圧倒されながら見ているpopoちゃんです。もうメキシコは真実のパワー全開のギアに突入💨
(popoちゃん)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
メキシコ便り(36):ハリへ氏ツイッターアカウント凍結事件後、メキシコは真実のパワー全開のギアに突入!

ユーチューバーが大統領にすごい質問をする!


メキシコ便りでもよく引用・参考にさせてもらっているAlfredo Jalife氏ですが、只今、メキシコで渦中にあるお方。3月15日にJalife氏のツイッターアカウントがまたまた凍結!過去に何度も凍結経験あり、でも今回は永久凍結だとか?!なぜ?


この事件の後、ハリへ氏の支持者ユーチューバーらが一致団結!ユーチューバー、El Nopal Times(ザ・サボテン・タイムズ)のSaul Soltero氏が朝のプレス・コンファレンスに出席し、大統領にこんな質問しちゃった

El Nopal Timesのサウル・ソルテロ氏


ソルテロ氏:「(前略)ハリへ氏を政府のアドバイザーとして採用する意向はないのですか?

ソルテロ氏の質問に答える大統領(3分40秒あたり)

大統領:「ハリへ氏は、大変すばらしいお方です。でもハリへ氏は、分析家、捜査・研究家なので、政府で働くことを願ってはいないと思います。でも、もしハリへ氏に興味を持っていただけるなら、他のプロの専門家が政府のために働いてくれているように、もちろんハリへ氏もそのようなことをやっていただくことは可能です。政府はハリへ氏も他のだれも一切拒否することはありません。」

すっごくオープンだわ!とびっくりのpopoちゃん。いつでも大統領の発言は丁寧で前向き✨

(参考)大統領の秘書役、Jesus Ramirez氏によると、朝のプレス・コンファレンスは、ユーチューブだけで計300万から500万の視聴があるそうです。(下のツイート↓)

ヘスス・ラミレス氏

この後、反アムロ派は、大統領にハリへ氏の採用を懸念、反対を意する手紙まで出しちゃいました。よっぽどこわいのね〜、ハリへ氏が。。。悪いこといっぱいしてたんだわ〜。😁ツイート下↓はその反対の手紙にサインしたお方々。



ハリへ氏ってどんな人?


ハリへ氏(1948年生まれ)はレバノン移民の血筋。1985年に原子力防止を目指す国際医師団のメンバー時、ノーベル平和賞受賞地政学を専門とし、メキシコのUNAM大学(メキシコ国立大学)の教授でもある。popoちゃんが知っている限りでは、今、メキシコでハリへ氏以上に、メキシコ、世界の裏事情に精通し、それを暴露している人はいないように思います。ユーチューバーの方達からも(あのナチョさんからも)、一目置かれている存在。ハリへ氏は、Sputnik、RT、Telesurでよくインタビューされています。

アルフレド・ハリへ氏

メキシコには、麻薬カルテルの本を書いたアナベル・エルナンデスさんのような有能な捜査ジャーナリストらは何人かいて汚職を暴露してくれていますが、元CIA絡みだとか元内部という人が暴露するケースがほぼなく、メキシコ一番の暴露人は。。。ロペス・オブラドール大統領❗️そして、このハリへ氏。なので、メキシコでは、ハリへ氏の発言の影響力は大きい!一つ残念なのが、トランプ大統領に対してのハリへ氏の見解は、ここシャンティ・フーラで学ぶこととかなり違います。ハリへ氏は、トランプ大統領を人種差別者、白人優越主義者、イスラエル贔屓と見ていて、メキシコ人の反トランプ、ヘイト・トランプをかなり助長しているように思います。


(ツイート上の一部訳)
アルフレド・ハリへ氏:トランプは、イスラエルがパレスチナにやったことを、
メキシコにやろうとしている。


ハリへ氏ツイッターアカウント凍結の理由


さて、今回なぜハリへ氏のツイッターアカウントが凍結されたのか?だれがツイッターを支配しているのか?ハリへ氏自身がスプートニクのインタビューで語っています。



(上の動画の要訳)
ツイッターは、主に4つの世界銀行が支配している。ゴールドマン・サックス銀行、ロスチャイルド&サンズ銀行、ラザード銀行、スタンダード・チャタード銀行。これらの銀行内で世界銀行の長が決められる。

元世界銀行の長、Robert Zoellick氏は、元CIA長David Petraus氏との親しい間柄だった。そして、彼らは、一緒に北アメリカ(カナダ、アメリカ、メキシコ)のエネルギー資源の統一を弁護した。

ツイッターの重役の一人、慈善家Marth Lane Foxは、ジョージ・ソロスと大変親しい。グーグルとツイッターの重役らは重複していることが多い。

ラテンアメリカ・ツイッター(チレ、アルゼンチン、コロンビア、メキシコ)のディレクターPepe Lopez de Ayala 氏は、グーグル出身のスペイン人。Pepe Lopez de Ayala 氏は、Televisa(メキシコの大手メディア)やEl Pais (スペイン新聞)と親しい関係をもつグルーポ・プリサ、Financial TimesやThe Economistを支配するロスチャイルド銀行支配下のグルーポ・ピアソンで働いた経歴がある。

ツイッターの一番の目的は、選挙。表現の自由は全く重視しない。

今回の凍結になったのは、ハリへ氏自身がメキシコ元大統領フェリペ・カルデロン(2000~2006年)に挑発をツイート(下↓)したのが原因。


(上のツイート内の一部訳)
フェリペ・カルデロン・ヒノホサ:お前に挑戦だ。お前はCEMEX (世界有数のメキシコのセメント会社)を倒産から救うためIMSS(メキシコの社会保険)の金を使うことを命じた。そしてお前は、資金洗浄家で騙し屋のお前の仲間Enrique Krauzeと一緒にそこから金を盗んだ。ほら、否定してみろ!

ラテンアメリカ・ツイッターは、ラテンアメリカのファシズム(独裁主義)、ネオフランキスタ、ネオリベラルの 手先になっている。

ちなみにカルデロン元大統領は、あの麻薬王エル・チャポさんと組んでメキシコをめちゃくちゃにしたお方です。アナベル・エルナンデスさんが本で暴露してくれています。そしてカルデロン元大統領は、メキシコ・ツイッターのオーナーだとか(ナチョさん動画より)。それは凍結されますわん!それを承知で挑発するハリへ氏はやはり只者ではない!

以前の竹下先生のコメントに、「ケトロン島には、メキシコに本社があるセメント会社のセメックス社の工場があり、ここでは生贄の儀式が行われていたとのことです。」とありました。CEMEX社は、とてもやばい会社のようです。


メキシコのユーチューバー集結!


popoちゃんがいつもお世話になっているユーチューバー、ナチョさんは、3月半ば大統領の朝のプレス・コンファレンスにメキシコのユーチューバーを集め一緒に参加したり、5月2日にはまたユーチューバーを集め一緒にハリへ氏にインタビューする番組を発信したりと、ユーチューバーの中でリーダー役をかっているようです。2時間以上にもわたるインタビューだったのですが、途中30分ほどハリへ氏の接続が切れてしまうハプニングが!でも、生で見ていた多くの視聴者は皆、ず〜っと待ったのでした!(メキシコ人は待つのが得意!😁)


そして、その動画の発信中#JalifeEnVivo (#ハリへ氏生中継)がメキシコとアメリカのトレンド・ナンバーワンに!そして世界でも25位にはいったそうです。ナチョさんのチャネルで生中継参加した人の数3万人。他のチャネルもいれると4〜4万5千人ほどになるとか。。。



(上のツイッターの一部訳)
ツイッターで#JalifeEnVivo(#ハリへ氏生中継)はトレンド・トピック。

青線=世界での順位
赤線=メキシコの順位
緑戦=メキシコシティでの順位

一番左の緑のダウンベストのお方がナチョさん!

仕掛け人のナチョさん自身もこの結果に驚嘆!全く自然に、インチキなしで、ここまで行くとはナチョさんも思っていなかったよう。。。そしてもちろん大手メディアはこの報道を全くしなかったと。。。反対派は、このトレンドを必死で消そうと元大統領ペニャニエトの離婚成立のニュースを持ってきて、なんとか2位まで這い上がってきましたが、まったく1位には追いつけず。。。(ナチョさん動画より)もう国民の大半はすっかり大手メディア離れしているメキシコです!先日5月5日(日)反大統領派が、メキシコシティでデモをやっていましたが、ハリへ氏いわく、首を切られたにわとりたちが騒いている葬式デモだったとコメント。ハリへ氏は反大統領派、大手メディア、カバールのご臨終をすでに確信しているように聞こえました。


ハリへ氏はユーチューバーたちとのインタビューで、メキシコは今、この戦い(アカウントの凍結、表現の自由の剥奪)のうわてに出る時期にきたと。。。ハリへ氏は、近日、アムロ政権と会い、外国のソーシャルメディアではなくメキシコのソーシャルメディアを作ることなど話し合いの予定。。。たしか大統領も表現の自由を守るために、政府がそういうものを作ることもありだと語っていたように記憶しています。

今回は、ハリへ氏の凍結をはじめとして、ハリへ氏を支持するユーチューバーとそのフォロワーらが、一気に集結し、一致団結し、勝利の瞬間を目の当たりにしたpopoちゃんでした✨

ここでクイズ!(ナチョさん動画より)

1)メキシコで一番最初の左派、反ネオリベラリズムのユーチューバーはだれでしょう?

2)メキシコで一番人気のユーチューバーはだれでしょう?


1と2の答え)ロペス・オブラドール大統領

大統領のユーチューブのサイトを見ると、一番最初にアップされた動画は9年前。そしてコンスタントに動画をアップし始めたのは5年前。5月7日現在、大統領のユーチューブチャネルのフォロワー登録数935,657名。

アカプルコのイベントで、大統領とユーチューバーが一緒に写真ショット♪
ナチョさんは参加できなくて、ご自分で、左上に似顔入れちゃった!😄

ナチョさんが上の写真を見ながら動画でこう言っていました。
こちらが大統領と正直者ユーチューバーらの写真だと。。。

そっか!popoちゃんが見たあの勝利の瞬間は、正直派と嘘つき派の戦いの勝利の瞬間だったのだぁ〜!!!!もう右派とか左派とかじゃなくて、これからは、シンプルに、わかりやすく、正直派と嘘つき派のこの二つ派だけ!

正直な大統領に、正直なハリへ氏、そして正直なユーチューバーと真実を求めるフォロワー。。。

メキシコ、真実のパワー全開のギアに突入💨

早く日本にも〜真実のパワー全開のギア〜が入りますように。。。🙏

¡Viva Mexico!
(メキシコ万歳!)

(popoちゃん)


Writer

popoちゃん

メキシコ人夫とメキシコ在住中♪
新アムロ政権の勢いある改革ぶりを中心に
「今のメキシコ」をお届けいたします!

体癖5・9、ピッタ・カファ、エニアグラム1


Comments are closed.