アーカイブ: 竹下氏による執筆記事

下位の5つのチャクラに対応した「5つのサブ・ドーシャ」〜 太陽のヴァータとピッタの5つのサブ・ドーシャ、アナーハタ・チャクラに対応する太陽のヴァータとピッタのサブ・ドーシャ誘導法

竹下雅敏氏からの情報です。
 アーユルヴェーダの解説シリーズの12回目です。今回は「サブ・ドーシャ」の解説です。それぞれのドーシャは下位の5つのチャクラに対応した「5つのサブ・ドーシャ」を持っています。今回は、太陽のヴァータとピッタのサブ・ドーシャを表にしました。
 3月4日に記事で、“足を肩幅に開いて立ち、目を閉じて右眼は右足の足首から下の部分を、左眼は左足の足首から下の部分を、心の中で見るようにします。そのまま、両目の力を抜くように意識してください”と記しました。これは、「太陽のヴァータ」を誘導する瞑想法なのです。
 同じやり方で、「ピッタ」を誘導する瞑想法も簡単です。“目を閉じて右眼は右手の手首から先の部分を、左眼は左手の手首から先の部分を、心の中で見るようにします。そのまま、両目の力を抜くように意識”すれば良いのです。
 これらの方法は、椅子に座っていても出来ます。ぜひ試して、この2つがどのように感覚的に異なるかを体験してください。僅か1分間だけでも、「ピッタ」を誘導する瞑想法を行うと、集中力が高まるのが分かると思います。
 「サブ・ドーシャ」は図のように、体の5つの部分に対応しています。これらの「サブ・ドーシャ」を誘導する方法もまた簡単です。例えば、ウダーナ・ヴァーユを誘導するには、次のようにします。
 「両目の力を抜いて、(目を閉じて)右眼は右足の足首から下の部分を、左眼は左足の足首から下の部分を、心の中で見るようにします。そのまま、“のどから上”を意識します。」
 次に、サーダカ・ピッタを誘導する方法です。
 「両目の力を抜いて、(目を閉じて)右眼は右手の手首から先の部分を、左眼は左手の手首から先の部分を、心の中で見るようにします。そのまま、“のどから上”を意識します。」
 他のサブ・ドーシャの誘導方法も同様にすれば良いのです。これらの簡単な技術は、日常生活において大変役立ちます。先の記事で、ドーパミンはピッタ・ドーシャに分類されるとしたのですが、正確には「サーダカ・ピッタ」に分類されるのです。
 なので、キスでドーパミンの分泌を促すには、「サーダカ・ピッタ」を誘導すれば良いのです。それには、キスで手を添えて、“のどから上”を意識すると同時に、手に意識が集まることで実現できます。この時、1点に集中せずに、“右眼は右手の手首から先の部分を、左眼は左手の手首から先の部分を、心の中で見る”ようにすればさらに効果が高くなります。
(竹下雅敏)
————————————————————————
「ヨーガの秘訣(一) 呼吸法」 成瀬雅春(著) とんぱ 第1号 (出帆新社)


サブ・ドーシャⅠ

5つのヴァータ(太陽のヴァータ)画像表示
チャクラ
(神経叢、放出)
太陽のヴァータ 機能 体の部位
ヴィシュダ ヴィヤーナ 循環系の調節
発汗
全身
アナーハタ ウダーナ 記憶
知性の強化
のどから上
マニプーラ プラーナ 呼吸
神経機能
心臓から
のどまで
スワーディシュターナ サマーナ 消化機能 ヘソから
心臓まで
ムーラーダーラ アパーナ 糞便、尿の排泄 ヘソから下


5つのピッタ画像表示
チャクラ
(神経叢、吸収)
ピッタ 機能 体の部位
ヴィシュダ ブラージャカ 皮膚の光沢 全身
アナーハタ サーダカ 記憶、精神機能 のどから上
マニプーラ アーローチャカ 視覚機能の維持 心臓から
のどまで
スワーディシュターナ ランジャカ 造血 ヘソから
心臓まで
ムーラーダーラ パーチャカ 消化 ヘソから下

医療用医薬品のドーシャと新型コロナウイルス対策 〜 新型コロナウイルスの治療薬として現場の医師から高い評価を得ているのは、ヒドロキシクロロキンなど太陽のヴァータを増やす薬!

竹下雅敏氏からの情報です。
 アーユルヴェーダの解説シリーズの11回目です。今回は「医療用医薬品」を調べて見ました。ご覧のように、人為的に植物などから有効成分を抽出すると、ドーシャの3~4項目が消えてしまいます。単なる「モノ」になるわけです。
 しかし、3~4項目がないことで、この部分のドーシャの増悪は無くなり、薬としての使い勝手は良くなります。患者の3~4項目のドーシャを調べる必要がないからです。
 新型コロナウイルスはカファ・ドーシャを憎悪させる病気であり、カファ体質(1項目または2項目がカファ)の人は警戒が必要であることをお伝えしました。新型コロナウイルスは軽症でも「後遺症」が出ることが報告されていますが、見たところ「後遺症」で苦しんでいる人は、例外なくカファ体質のようです。ですから、アーユルヴェーダの観点からは、新型コロナウイルス感染症で重症化する人たちは、「カファ体質」であると言えます。
 なので、新型コロナウイルスの治療薬として、カファ・ドーシャを増やす「カロナール錠」「ロキソニン錠」「レムデシビル」を使うのは危険なのです。患者がカファ体質の場合には、その後に「後遺症」で苦しむことになる可能性が高くなると考えられます。
 一方、新型コロナウイルスの治療薬として現場の医師から高い評価を得ている「ヒドロキシクロロキン」「アジスロマイシン」「イベルメクチン」「ドキシサイクリン」は、太陽のヴァータを増やす薬です。憎悪したカファ・ドーシャを相殺するのは太陽のヴァータが最も効果的です。
 このようにアーユルヴェーダの視点から様々な病気を考察すると、西洋医学では理解できない事柄が、スッキリと解明されるのです。各人のドーシャや、医薬品のドーシャは簡単に調べることが可能です。例えば、私が今回の「薬品のドーシャ」を全て調べるのに10分はかかりません。
(竹下雅敏)
————————————————————————
薬品のドーシャ画像表示
効能効果 星座 1項目
(身体)
2項目
(表層)
3項目
(中層)
4項目
(深層)
セレコックス錠 消炎鎮痛剤 射手座 ピッタ ピッタ
フェロミア錠 鉄分の補給 魚座 太陽の
ヴァータ
太陽の
ヴァータ
酸化マグネシウム錠 緩下剤 乙女座 ピッタ ピッタ
リクシアナOD錠 血栓の予防 獅子座 カファ カファ
ミヤBM錠 整腸作用 乙女座 カファ カファ
ザクラス配合錠HD 血圧降下剤 獅子座 カファ カファ
ベルソムラ錠 睡眠薬 射手座 月の
ヴァータ
月の
ヴァータ
グレースビット錠 合成抗菌剤 水瓶座 太陽の
ヴァータ
太陽の
ヴァータ
カロナール錠 解熱・鎮痛剤 双子座 カファ カファ
ロキソニン錠 非ステロイド性抗炎症薬 射手座 カファ カファ
レボフロキサシン錠 抗菌薬 水瓶座 カファ カファ
デキサメタゾン ステロイド系抗炎症薬 射手座 カファ カファ
ヒドロキシクロロキン 抗マラリア剤 山羊座 太陽の
ヴァータ
太陽の
ヴァータ
アジスロマイシン錠 抗菌薬 水瓶座 太陽の
ヴァータ
太陽の
ヴァータ
アビガン 抗ウイルス薬 魚座 ピッタ ピッタ
レムデシビル 抗ウイルス薬 魚座 カファ カファ
イベルメクチン 抗寄生虫薬 山羊座 太陽の
ヴァータ
太陽の
ヴァータ
ドキシサイクリン 抗生物質 水瓶座 太陽の
ヴァータ
太陽の
ヴァータ


各星座が司る体の部位画像表示
星座 各星座が司る体の部位
牡羊座 頭、目、眉、鼻
牡牛座 首、耳、歯、口、喉、咽頭、甲状腺、扁桃
双子座 肩、腕、手、筋肉
蟹座 胸、肺、胃、肝臓、胆のう
獅子座 心臓、血液、脊柱
乙女座 大腸、小腸、直腸、脾臓、膵臓
天秤座 腰、腎臓、膀胱
蠍座 生殖器、精巣、卵巣、尿路
射手座 神経系、大腿(太もも)、尻
山羊座 膝、骨、関節、皮膚、爪
水瓶座 下腿(膝から足首までの間)、静脈、動脈、リンパ
魚座 足(くるぶしから下)、粘膜

漢方薬のドーシャと新型コロナウイルス対策 〜 中医学の気・血・水にこの順で対応するアーユルヴェーダのヴァータ・ピッタ・カファ

竹下雅敏氏からの情報です。
 アーユルヴェーダの解説シリーズの10回目です。前回の記事では、いくつかの「食品のドーシャ」を調べて見たのですが、今回は「漢方薬」を調べて見ました。個々の「漢方薬」の詳細はこちらの「漢方薬辞典」をご覧ください。
 効能効果の中の「理気剤」とは、“自律神経系の緊張や亢進に伴う消化管、血管などの平滑筋の緊張や、けいれんなど、気の機能停滞である「気滞」を改善する薬物”のことです。
 「気逆の改善」の気逆(きぎゃく)とは、“気の循環が乱れ、下降しなければならなかった気が逆流し上昇してしまう状態”です。
 「瘀血の改善」の瘀血(おけつ)とは、血の巡りが悪くなっている状態で、“主症状は肩凝り、頭痛、冷えのぼせ、皮下出血やあざのできやすさ、肌の暗色化、女性の場合は生理痛や生理不順、不正性器出血など”です。
 「水毒の改善」の水毒とは、“必要なところに水分が無く、不必要なところに水分が溜まる状態”です。
 その他の「効能効果」は、こちらの「漢方薬解説」をご覧ください。
 「漢方薬のドーシャ」の表をご覧になると、どの漢方薬も見事に1~4項目がすべてそろっています。アーユルヴェーダのヴァータ・ピッタ・カファは、中医学の気・血・水に、この順で対応しています。ただし、中医学の気・血・水はドーシャの1~2項目に対応するものです。
 現実には現代のアーユルヴェーダ医で、ドーシャの3~4項目を認識し治療を施す人は居ないと思われます。真の意味で「心の病」を、ドーシャを鎮めることによって治療している人は居ないとすれば、“現代ではアーユルヴェーダのドーシャと気・血・水は同じもの”と捉えても良いのかも知れませんが、実際にはアーユルヴェーダのドーシャの概念の方がずっと深いのです。
 それにしても、ここまで「漢方薬」の1~4項目のドーシャが揃うとなると、中医学の専門家は、気・血・水を概念ではなく、私のように肌で感じ取っているとしか思えません。
 新型コロナウイルス対策として、中国国家中医薬管理局が発表した「清肺排毒湯(せいはいはいどくとう)」は、“太陽のヴァータを増やし、新型コロナウイルス感染症のカファの憎悪を中和する漢方薬”であることが分かります。
 このように、新型コロナウイルス感染症やその後遺症の患者には、太陽の
ヴァータを増やす「漢方薬」を与える必要があるのです。症状だけを見て、カファを増やす漢方薬を処方すると、症状はかえって悪化します。ここは注意が必要な処です。
(竹下雅敏)
————————————————————————
漢方薬のドーシャ画像表示
効能効果 星座 1項目
(身体)
2項目
(表層)
3項目
(中層)
4項目
(深層)
清肺排毒湯 新型コロナウイルス対策 獅子座 太陽の
ヴァータ
太陽の
ヴァータ
太陽の
ヴァータ
太陽の
ヴァータ
麦門冬湯 気陰双補剤 牡牛座 カファ カファ カファ カファ
十全大補湯 気血双補剤 水瓶座 カファ カファ カファ カファ
補中益気湯 補気剤 蟹座 カファ カファ カファ カファ
六君子湯 補気剤 蟹座 ピッタ ピッタ ピッタ ピッタ
参苓白朮散 補気剤 乙女座 ピッタ ピッタ ピッタ ピッタ
啓脾湯 補気剤 乙女座 カファ カファ カファ カファ
四逆散 理気剤 蟹座 太陽の
ヴァータ
太陽の
ヴァータ
太陽の
ヴァータ
太陽の
ヴァータ
香蘇散 理気剤 射手座 太陽の
ヴァータ
太陽の
ヴァータ
太陽の
ヴァータ
太陽の
ヴァータ
半夏厚朴湯 理気剤 牡牛座 太陽の
ヴァータ
太陽の
ヴァータ
太陽の
ヴァータ
太陽の
ヴァータ
逍遥散 理気剤 蟹座 月の
ヴァータ
月の
ヴァータ
月の
ヴァータ
月の
ヴァータ
柴胡加竜骨牡蛎湯 理気剤 天秤座 太陽の
ヴァータ
太陽の
ヴァータ
太陽の
ヴァータ
太陽の
ヴァータ
苓桂朮甘湯 気逆の改善 射手座 月の
ヴァータ
月の
ヴァータ
月の
ヴァータ
月の
ヴァータ
苓桂甘棗湯 気逆の改善 射手座 太陽の
ヴァータ
太陽の
ヴァータ
太陽の
ヴァータ
太陽の
ヴァータ
桂枝加竜骨牡蛎湯 気逆の改善 射手座 カファ カファ カファ カファ
桂枝茯苓丸 瘀血の改善 蠍座 カファ カファ カファ カファ
五苓散 水毒の改善 天秤座 ピッタ ピッタ ピッタ ピッタ
八味地黄丸 補腎剤 天秤座 カファ カファ カファ カファ


各星座が司る体の部位画像表示
星座 各星座が司る体の部位
牡羊座 頭、目、眉、鼻
牡牛座 首、耳、歯、口、喉、咽頭、甲状腺、扁桃
双子座 肩、腕、手、筋肉
蟹座 胸、肺、胃、肝臓、胆のう
獅子座 心臓、血液、脊柱
乙女座 大腸、小腸、直腸、脾臓、膵臓
天秤座 腰、腎臓、膀胱
蠍座 生殖器、精巣、卵巣、尿路
射手座 神経系、大腿(太もも)、尻
山羊座 膝、骨、関節、皮膚、爪
水瓶座 下腿(膝から足首までの間)、静脈、動脈、リンパ
魚座 足(くるぶしから下)、粘膜

「4系統のチャクラ」の感覚で検証することができる食品のドーシャ / 各星座が司る体の部位

竹下雅敏氏からの情報です。
 アーユルヴェーダの解説シリーズの9回目です。前回の記事で、アーユルヴェーダでは食品の「味(ラサ)」を六味に分類し、「六味とドーシャの関係性」を見ました。
 しかし、「味(ラサ)」を基に各食品の「ドーシャの増減」や「温冷効果」を調べるのは不可能なのです。例えば、こちらのサイトでは、ココナッツは「ヴァータ減、ピッタ増、カファ減」となっていますが、こちらのサイトは「ヴァータ減、ピッタ減、カファ増」です。どちらもアーユルヴェーダのサイトです。
 真実はというと、ココナッツは「1項目カファ増、2~4項目ピッタ増」です。効力(温冷効果)は「温」になります。従って、ココナッツは、“1項目のカファを増やし、ヴァータ、ピッタは減らす。2~4項目のピッタを増やし、ヴァータ、カファは減らす”と言うことになります。
 「4系統のチャクラ」の感覚を身に付けた者は、簡単にこれらの事実を検証することが出来ます。
 さて、今回は「新型コロナウイルス」の関係で話題になった食品を中心に、いくつかの「食品のドーシャ」を調べて見ました。例えば私は、「1項目太陽のヴァータ、2項目月のヴァータ、3項目ピッタ、4項目カファ」という体質ですから、小麦、そば、納豆、生姜、ニンニク、ターメリックなど、1~4項目のドーシャと被らない食品が身体によく合うということになります。
 また、星学では誕生日を基に「星座」が割り振られ、性格などが論じられるのですが、食品も例外では無く「星座への分類」が可能なのです。「各星座が司る体の部位」はさらに細かく「五元」に分解されます。
(竹下雅敏)
————————————————————————
食品のドーシャ画像表示
星座 1項目
(身体)
2項目
(表層)
3項目
(中層)
4項目
(深層)
効力
玄米 魚座 カファ カファ ピッタ 太陽の
ヴァータ
白米 魚座 カファ カファ
小麦 射手座 カファ カファ 月の
ヴァータ
月の
ヴァータ
そば 水瓶座 カファ カファ 太陽の
ヴァータ
太陽の
ヴァータ
大豆 牡牛座 太陽の
ヴァータ
太陽の
ヴァータ
カファ カファ
豆乳 牡牛座 太陽の
ヴァータ
太陽の
ヴァータ
納豆 水瓶座 カファ 太陽の
ヴァータ
太陽の
ヴァータ
太陽の
ヴァータ
ゴマ 双子座 カファ ピッタ ピッタ ピッタ
ショウガ 牡牛座 ピッタ カファ 太陽の
ヴァータ
太陽の
ヴァータ
ニンニク 魚座 カファ ピッタ カファ ピッタ
緑茶 魚座 カファ 太陽の
ヴァータ
ピッタ ピッタ
ターメリック 双子座 月の
ヴァータ
ピッタ カファ 太陽の
ヴァータ
のり 山羊座 太陽の
ヴァータ
太陽の
ヴァータ
太陽の
ヴァータ
太陽の
ヴァータ
わかめ 獅子座 太陽の
ヴァータ
太陽の
ヴァータ
月の
ヴァータ
月の
ヴァータ
モズク 魚座 太陽の
ヴァータ
太陽の
ヴァータ
月の
ヴァータ
月の
ヴァータ
天然塩 双子座 ピッタ ピッタ ピッタ カファ
岩塩 双子座 ピッタ ピッタ カファ カファ
精製塩 双子座 ピッタ ピッタ
醤油 山羊座 カファ カファ ピッタ ピッタ
和三盆糖 射手座 カファ カファ カファ カファ
白砂糖 射手座 カファ カファ


各星座が司る体の部位画像表示
星座 各星座が司る体の部位
牡羊座 頭、目、眉、鼻
牡牛座 首、耳、歯、口、喉、咽頭、甲状腺、扁桃
双子座 肩、腕、手、筋肉
蟹座 胸、肺、胃、肝臓、胆のう
獅子座 心臓、血液、脊柱
乙女座 大腸、小腸、直腸、脾臓、膵臓
天秤座 腰、腎臓、膀胱
蠍座 生殖器、精巣、卵巣、尿路
射手座 神経系、大腿(太もも)、尻
山羊座 膝、骨、関節、皮膚、爪
水瓶座 下腿(膝から足首までの間)、静脈、動脈、リンパ
魚座 足(くるぶしから下)、粘膜

アーユルヴェーダによる食品の「味(ラサ)」の分類:六味 〜[甘味、酸味、塩味]と[辛味、苦味、渋味]

竹下雅敏氏からの情報です。
 アーユルヴェーダの解説シリーズの8回目です。Ⅰの二つの表は、確か「大いなる生命学―アーユルヴェーダの精髄」(青山 圭秀著)にあったものだったと思うのですが、ハッキリとしません。
 アーユルヴェーダでは、食品の「味(ラサ)」を六味に分けます。“あま・ずっぱい、しお・からい、にが・しぶい”と憶えておくと良いでしょう。はじめの三つの味(甘味、酸味、塩味)は、カファ・ドーシャを増加させます。残りの三つの味(辛味、苦味、渋味)は、(太陽の)ヴァータ・ドーシャを増加させます。酸っぱくて塩辛い味(酸味、塩味、辛味)は、ピッタ・ドーシャを増加させます。
 ピッタには火元素があるので「熱性」があり、ピッタ・ドーシャを増加させる酸味、塩味、辛味の食品は、身体を温めると考えます。従ってアーユルヴェーダでは、ミカンやブドウなどの果物は酸味が強く「温」です。ネギは辛味で「温」です。
 ところが、こうした六味の効力(温冷効果)には例外があり、たとえばハチミツは甘いのに「温」、レモンは酸っぱいのに「冷」、玉ねぎは辛いのに「冷」なのです。ちなみにライムは「温」です。
 このように、食品の味から温冷を判定するのは、例外が多すぎて現実的ではありません。実は食品の温冷を決定しているのは経脈で、例えばライムは胃経脈、レモンは脾経脈に対応する果物なのです。陽経脈に対応する食品は体を温め、陰経脈に対応する食品は体を冷やすのです。これらのことは、いずれアーユルヴェーダの解説シリーズで、詳しく説明するつもりです。
 “続きはこちらから”をご覧ください。これまでに知られていた事柄を、「4つのドーシャ」に拡張したものです。六味を構成する五大元素は、誤りを正しておきました。
 「六味とドーシャの関係性Ⅱ」をご覧になると、月のヴァータとピッタ、太陽のヴァータとカファが対の関係にあることが分かるでしょう。
(竹下雅敏)
————————————————————————
トリ・ドーシャ画像表示
ドーシャ ヴァータ ピッタ カファ
構成元素 風・空 火・水 水・地
主要な性質 乾性、軽性、冷性、
不規則性、透明性、
粗性、微細性、可動性
熱性、鋭性、軽性、
変動性、軽い油性、
流動性、肉の匂い
油性、冷性、重性、
緩慢性、滑性、粘稠性、
安定性


食物の「味(ラサ)」と「効力(ヴィーリヤ)」Ⅰ 画像表示
五大 効力 例外
甘味 地・水 ハチミツ(温)、魚(温)
酸味 地・火 レモン(冷)、アーマラキー(冷)
塩味 水・火 タマリ醤油(冷)
辛味 火・風 玉ねぎ(冷)
苦味 風・空 ターメリック(温)
渋味 地・風 緑茶(温)


六味とドーシャの関係性Ⅰ 画像表示
ヴァータ ピッタ カファ
甘味 ↓↓ ↑↑↑
酸味 ↑↑↑
塩味 ↓↓↓ ↑↑ ↑↑
辛味 ↓↓↓
苦味 ↑↑↑ ↓↓ ↓↓
渋味 ↑↑ ↓↓↓

» 続きはこちらから
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 49