2017年3月11日 の記事

地球に同調している生命の意識は瞑想状態…人間だけが急激な勢いで2極化へ

竹下雅敏氏からの情報です。
 瞑想状態のマウスの脳は、人間と同様、シータ波のパターンとなり、深くリラックスした状態になることがはっきりしたようです。記事の中で、“一般に瞑想は人間が行う高度な行為と考えられている”とありますが、これは明らかな間違いです。むしろ、人間が瞑想状態から著しく乖離した生活環境の中で過ごしている、と言うべきではないでしょうか。
 現在、宇宙は至高の意識を体現しており、私たちの太陽系も地球も同様に、その至高の意識に同調しています。そしてそれは、地球に住む人間以外の生き物たちも同様です。たとえば皆さんが庭にいるアリの波動を調べれば、その波動がサハスラーラ・チャクラに同調しているのがわかると思います。要するに、地球に同調している生命の意識は瞑想状態であり、ニルビカルパ・サマーディを実現していると言って良い状態なのです。
 こうした中、人間だけが急激な勢いで2極化し、圧倒的多数の人々は自然から離反し、滅びる運命が確定しています。もし皆さんの大切なものが「命か金か」と問われて、金を選ぶようなら、滅びは確定していると言えるでしょう。
 下の動画は、見事な瞑想状態の猫たちです。最初の約10秒は驚きで、まるで静止画像かと思えるほどです。時間の無い方は、最初の10秒と50秒以降の数秒をご覧ください。彼らが眠っていないのは、映像から明らかです。眠っていれば頭が落ちるからです。眠っておらず、静謐な精神状態で、いつでも機敏に動けるとすれば、これは瞑想状態なのです。
 人間の場合、似て非なるものですが、若干リラックスした状態として“日なたぼっこ”があります。しかし、こうした休息の時においても、人間はあれこれと、仕事の事や異性の事を考えており、まったく瞑想になっていません。精神レベルという観点からは、人間はこの猫たちよりもはるかに劣ると言って差し支えないと思います。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
「瞑想するマウス」の脳波を調べて判明! 瞑想の“本当の効果”とは?
引用元)
(前略) 

■瞑想状態のマウスの脳波がシータ波に

(中略) 

米・オレゴン大学では、(中略)…なんと遺伝子操作により“瞑想するマウス”を生み出して、瞑想が及ぼす効果を調べたのだという。その結果、ストレスが目に見えて軽減することが脳波にくっきり表れたのである。

(中略) 

そして瞑想状態のマウスには人間の被験者と同じシータ波のパターンが見てとれ、さらに深くリラックスした脳波があらわれた。

(中略) 

一般に瞑想は人間が行う高度な行為と考えられているが、生物学的に(人間以外で)有効性を検証してみたい。マウスに瞑想させることが最終目的ではないが、脳の領域でどのような変化を与えられるか調査を進めたい」

(中略) 

やり方については姿勢や呼吸法、取り組む時間帯などさまざまなスタイルがあるようだが、興味がある人はまずは自分が取り組みやすいところから1日5分でも実践してみても良いかもしれない。

(以下略) 


————————————————————————
のせ猫 x 誕生日おめでとう 15歳 Happy birthday cat  170308
配信元)

[YouTube]「アイ ラヴ ユ〜」とハッキリ言い返す猫

竹下雅敏氏からの情報です。
 これは、はっきりと言ってます。
(竹下雅敏)
————————————————————————
配信元)

森友隠し…あべぴょんのスピン緊急記者会見 / 政治家・官僚を支配する日本会議

竹下雅敏氏からの情報です。
 冒頭のツイートにある通り、森友学園の記者会見に合わせて、あべぴょんは、南スーダンからの自衛隊撤退に関する緊急会見をぶつけてきました。田崎史郎は、森友問題が収束に向かうという見通しを示したようです。安倍政権の願望を彼が代弁していると見て良いでしょう。しかし、国民はずっと偉くなっており、こうしたこれまでの手方が通じるとは思えません。大概の国民は、このような政府の意図を見破っており、森友問題から意識を逸らすとは思えないからです。
 実際、菅野完氏のツイートを見ても、森友問題の講演会で真相を求める人たちが多数集まっている様子が伺えます。
 “続きはこちらから”以降のツイートで指摘している通り、この問題は日本会議問題と言ってもいいものです。日本会議の連中は基本的に、“籠池的なるもの”を共有しているように思います。この連中は、日本を戦前の状態に戻そうとしているので、「表現の自由」だとか「基本的人権」を認めません。ところが、自分の都合が悪くなると、突然、“基本的人権は大切だ”と言い出す連中なのです。
 ダブルスタンダードと言うか、ご都合主義と言うか、ジャイアニズムと言うか、要するに自己中心的で未成熟なオッサンの集まりではないかと思えます。下のツイートにある通り、“日本会議は…今上天皇が日本会議と違う認識なら「天皇が悪い」”と言う連中なのです。“こんな奴が愛国心だの、教育勅語だの”と語っているのです。こうなると、もはや偽善者と言う表現では、とてもこの連中を理解することは出来ません。サイコパスと言うのが、適切な表現ではないでしょうか。
 こうしたカルト集団とも言うべき日本会議に、政治家はもちろん官僚も支配されているのですが、“なんと佐川理財局長も日本会議だった”というのは知りませんでした。こうなると、官僚組織にも日本会議がかなり入り込んでいると見るべきなのかも知れません。
 なぜこんなことになったのかは、最後のツイートを見ればわかります。官僚の人事権を握る組織(内閣人事局)が2014年に設置され、組織の局長は日本会議のメンバーだというわけです。
(竹下雅敏)
————————————————————————
配信元)




————————————————————————
配信元)

————————————————————————
配信元)

————————————————————————
配信元)


» 続きはこちらから

代金支払い遅延:施工業者「まだ5億円しか…」 籠池理事長所有の不動産に設置された抵当権も消え… 〜スキャンダルの中心人物は安倍晋三〜

竹下雅敏氏からの情報です。
 動画は、昨日の森友学園・籠池理事長の記者会見の様子です。27分25秒〜28分30秒の所はハイライト。菅野氏が極めて重要な質問をしていますが、籠池理事長は全く答えません。
 森友学園は、小学校の認可の申請を取り下げました。これによって、“国は…契約に基づき校舎を解体して更地にした上で…買い戻すことになる”わけです。森友学園は経営がうまくいっておらず、お金はありません。施工業者は、3つある工事請負契約書の中で、15億5,520万円のものが正規の契約だと述べました。ところが“施工業者はこれまでに約5億円しか受け取っておらず…まだ11億円ほど受け取っていない”ようです。
 施工業者が口を開き始めることは、既に3月7日の日刊ゲンダイの記事を見てもわかると思います。記事では、“籠池理事長の自宅の土地・建物に設置された5000万円の抵当権は消えていた”とあります。要するに、森友学園は借金だらけで経営がうまくいっていないのです。このような学校法人に、“なぜ、条件付きとはいえ、府の審議会は許可を出したのか”は大問題です。徹底的に追及しなければなりません。
 “続きはこちらから”以降では、森友学園はどのようにして校舎の建設費を調達したのかを問題視しています。おそらく、 2015年9月4日の大阪出張中の安倍首相が、元りそな銀行高槻支店次長冬柴大氏と接触したことによって、りそな銀行が森友学園に融資したのではないかと推測しています。全体の流れを考えれば、こう思うのが自然です。要するに、スキャンダルの中心人物は、安倍晋三だという事なのです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
森友学園・籠池理事長の記者会3/10【全】「再申請する!」と
配信元)

————————————————————————
森友学園 来月開校できず 大阪府と国が対応検討へ
引用元)
大阪・豊中市の国有地の売却問題で、学校法人「森友学園」は、10日、小学校の認可の申請を取り下げ、来月に予定していた開校はできなくなりました。

(中略) 

国は、小学校を開校できない場合、契約に基づき校舎を解体してさら地にしたうえで、売却価格と同じ1億3400万円で買い戻すことになるという見解を示していて、今後、森友学園と協議が進められます。さらに、契約書の内容などが虚偽とわかった場合は、補助金の返還を検討することにしています。

————————————————————————
配信元)

————————————————————————
【森友学園問題】「まだ5億円しか…」「嘘つかれた」代金支払いも遅延か、施工業者が証言
引用元)
スクリーンショット 2017-03-11 18.36.42

 学校法人「森友学園」(大阪市)の小学校建設工事をめぐり、(中略)…施行業者の藤原工業が取材に対し「これまでに約5億円しか受け取っていない」と証言した。

(中略) 

藤原浩一社長は「15億-」が正規の契約だと改めて述べたうえで「学園側から私学助成の対象になる部分だけで金額を出してほしいと言われ、7億円の契約書を作った。結果的にそんな助成はなく、嘘をつかれたことになる」と話した。

 学園側は府に対して「7億-」の契約が正しいと主張しているが、小学校認可を得るために工事代金を過少申告し、収支をよく見せようとした可能性が指摘されている。

(中略) 

藤原社長は取材に対し、正規契約では支払いが4分割になっていると明かし、「これまで2回支払われたが、まだ11億円ほど受け取っていない」とした。実際の支払いについても収支計画書の記載と齟齬(そご)が生じることになり、学園側の説明の信憑(しんぴょう)性がさらに揺らぐ形となった。

————————————————————————
「森友学園」破綻危機 不安増す工事業者で暴露合戦の恐れ
引用元)
(前略) 

 安倍小学校の建設に関わる現場の工事業者からは最近、工事費用をめぐって不安の声が高まっているという。

(中略)…工事業者は本当に自分のところにカネが入るのか――と疑心暗鬼になっているのです。『安倍夫妻がバックに付いている。国や府から補助金もタンマリ入る』という話を信じてきたが、さすがにヤバくなったと危機感を抱いているのでしょう」(大阪府政担当記者)

 地中に埋め戻した“仮置き”の土砂搬出業者がなかなか決まらなかったのも、森友がカネの工面で苦労したから――ともっぱらだ。それでいて、籠池理事長の自宅の土地・建物に設定された5000万円の抵当権は消えていたのだから、業者がカンカンになるのもムリはない。

(中略) 

 今回の問題が発覚するきっかけをつくった豊中市の木村真市議はこう言う。

「もともとムリがあった計画なので、最悪の事態を迎えるのもある程度、予想されたこと。とはいえ、破綻となれば大きな問題になるでしょう。そういう不安を抱えた学校法人になぜ、条件付き(の仮)とはいえ、府の審議会は認可を出したのか。きちんと検証する必要があると思います」

» 続きはこちらから

[ザウルスでござる]YouTube 3.11の歌 「姉の電話」 すべての日に前日がある / 3.11株価:大災害の到来を知っている人間が常に存在する

 ザウルスさん作詞作曲の歌です。実話ではないかと思うほど、聴き入ってしまいました。"歌ってくださる女性ボーカリスト"が見つかるといいですね。
 下の記事は、はじめ半信半疑だったザウルスさんが3.11大災害の到来を知っていた人間が存在すると思うに至ったエピソードが書かれてあり、とても興味深いです。
 3.11人工地震の真相が疑う余地もなく証明され、関係者が法の裁きを受ける日はいつになるでしょうか。韓国を見ていても悪事が暴かれ法で裁かれる時代に入りつつあることを実感します。日本も、まずは安倍晋三記念小学校国有地払い下げ疑獄からその流れに乗って行きたいものです。
(編集長)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
YouTube 3.11の歌 「姉の電話」 すべての日に前日がある
転載元)
日本語版、英語版があり、それぞれにカラオケ版があります。

歌ってくださる女性ボーカリスト求む!

3.11の歌 「姉の電話:すべての日に前日がある」

<日本語版>

1

三つのティーカップ

いつもの夫の残す癖

娘も今日はなぜか

一口残して出かけ

ミルクティーにはアッサムかしら

ダージリンもいいけれど

ニュースが終わり  

そのままドラマが聞こえてた



2

電話が鳴って受話器の向こうに

姉の声がしていつもと違う

「これから言うことよく聞いて     

主人の仕事は知っているわよね」

聞きながら膝が震えてとまらない

「ぜったいひとには言ってはいけない」

言われたとおり手荷物まとめ

でも、どうやって二人に話す



3

昼過ぎにもう来ていたバイク便

新幹線の切符三枚

「ありうることだ本当だろう」 と

そう言う夫の顔は青ざめ 

娘には “祖母が危篤” と

言い含め納得させて

陽が落ちてからタクシー呼びつけ

静かに家を後にしました



4

着いた翌日に本当に

姉の言ったとおりに

この国が一日で

こんなになるなんて

帰る家はもう無いけれど

ただ、こうしていられるだけで

ごめんなさい、みんな

ほんとうにごめんなさい

————————————————————————
3.11株価:大災害の到来を知っている人間が常に存在する
転載元)
c84e488e9d00465a38f0fc5011b9a537 

3.11株価:自然災害であれ、人為災害であれ、大災害の到来を事前に知っている人間が常にいる。 

タイタニック号沈没: 事前に乗船をキャンセルした客が大富豪を含め多くいた

広島原爆投下: 当日、広島の陸軍部隊の上級将校はすべて広島から消えていた

9.11事件: 事前に当該の航空会社の株が空売りされていた、搭乗のキャンセルが多かった

3.11東日本大震災: 数日前から東北の建築関連株が異常に買われていた

ボストンマラソンテロ事件: 爆弾探知犬がスタートとゴールの地点に動員されていた


上に挙げたうちの“3.11東日本大震災”に関しては当時の記録をネット上で見つけることもでき、すでに2011年のうちに指摘されていた事実である。これにはわたしは最初半信半疑であった。株価のチャートを見ても、本当かなと疑っていた。

地震の翌年の2012年のある日、地元の野村証券の支店に用があって行った。40代の非常に有能な担当者であったので、3.11の事前に建築株が多く買われていたという情報があるが本当か、と訊いてみた。すると、「そんな話は聞いたことがない」 という返事であった。ふつうは地震などが “起きてから” 売れ出すはずだと言う。やっぱり、と思い、ちょっと気恥ずかしかった。しかし、念のために、異常な買いがあった複数の会社のうちの代表格の“東日本ハウス”の2011年の3.11前後の株価チャートをパソコンで出してくれるように頼んだ。

彼は手なれた様子でカチャカチャとキーボードを叩き、“東日本ハウス”のチャートをモニターに出した。

bee12666ab4d390f0e7fbe293d90226d
c84e488e9d00465a38f0fc5011b9a537 

うーん、そうですねえ、確かに3.11の数日前からかなり買いが入っていますね。3.11の直後にももちろんたくさん入っていますが・・・」

「やはり、事前に買われていますか?」

「・・・ ま、どんな株も常に売り買いはありますが・・・、確かに多いですね」

「ふつうに考えると、やはり3.11に地震が来ることを知っていた人間がいたということでしょうかね

なんとも言えませんが、しかし、どういうことですかねえ・・・

「こういった例は今までにご経験はありますか?」

「いや、ないですね、こういう例は初めて見ましたね。しかし、これは・・・」 と言いながらモニター上のグラフを見ながら、しきりにまたカチャカチャ叩いている。表示を長期間にして株価の変動の流れを見ているのだ。しかし、いくら長期間にしても、3.11の前後ほどのピークは出てこない。岩手県盛岡市の中堅住宅会社・東日本ハウスの株が上昇し始めたのは2011年2月中旬頃からであるが、地震直前の3月8日頃、つまり3日前からさらに急騰しているのだ。

株式の現場の専門家も、自分の知らなかった事実に驚いて言葉を失っている。


「9.11のときも事故機の航空会社の株が事前に大量に空売りされていたそうですね」

「え、そうですか?・・・ それは知りませんでしたが・・・」 と言いながら、まだカチャカチャ叩いている。なんとか説明できるような手掛かりはないかと必死のようである。

株式マンは “常識的な考え方” の持ち主が多いのかもしれない。“トンデモ的な話” は敬遠するタイプなのであろう。しかし、自分が毎日仕事で使うモニターに写っている“東日本ハウス”の株式チャートの異常な動きを前に彼は常識的な説明ができずにいるのだ。

» 続きはこちらから