2018年3月28日 の記事

金正恩氏が3月25日から28日まで中国を訪問し、習近平氏と会談していた ~東アジア情勢に関して、全く蚊帳の外に置かれている安倍総理~

竹下雅敏氏からの情報です。
 金正恩氏が中国を訪問し、習近平氏と会談したとのことです。驚いたことに、3月25日から28日までの訪問ということで、ほとんどの日本人はもちろん、日本政府ですらこの訪問を全く知らなかったようです。どうやら、あべぴょんは報道でこの事実を知ったらしい。このことは、東アジア情勢に関して、あべぴょんが全く蚊帳の外に置かれているということです。
 トランプ大統領にも愛想をつかされ、外交の無能ぶりを内外にさらしたあべぴょんですが、今回の大失態に対して、“日本がリーダーシップを取ってきた結果だ”と発言。
 これはもう、単なる嘘つきというレベルではなく、何らかの病気に罹っているのではないかと思われる状態です。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
中朝会談 夫人の姿も・・・条件整えば非核化問題解決も(18/03/28)
配信元)
————————————————————————
配信元)

————————————————————————
金正恩氏、習近平氏と会談=新華社
転載元)
朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の金正恩朝鮮労働党委員長は3月25日から28日まで中国を訪問し、習近平国家主席と会談した。中国の新華社が28日に伝えた。
スプートニク日本
朝鮮中央放送を引用し聯合ニュースが報じたところによると、金正恩氏は習近平氏の招きで訪中していた。代表団は夫人の李雪主氏、崔竜海党副委員長、朴光浩党副委員長、李洙ヨン党副委員長、金英哲党副委員長兼統一戦線部長らからなっていたという。
NHKによると、習主席は「朝鮮半島の問題においてわれわれは非核化を実現するという目標を堅持し朝鮮半島の平和と安定を守り対話を通じて問題を解決する」と述べた。
これに対し、金正恩氏は「祖父の金日成主席と父親の金正日総書記の遺訓に従って、朝鮮半島の非核化の実現に力を尽くすのは、われわれの一貫した立場だ」と述べた。
会談の議題になったのは核・ミサイル問題または、来月末の南北首脳会談や、5月までに開かれる見通しの米朝首脳会談だったという。
金正恩氏は北朝鮮の指導者になって以来、初めて外国を訪問した。

» 続きはこちらから

安倍総理「妻の名誉校長はあまたある」に対して、共産党の小池議員「森友と加計だけなんですよ!」/ [佐川氏の証人喚問]“自民党が賛成しない限り偽証罪には問えないから堂々と嘘をつける”という、証人喚問自体が官邸と擦り合わせた予定調和 ~状況打破には菅野完氏をテレビに~

竹下雅敏氏からの情報です。
 昨日の佐川クンの証人喚問の続報という線で、“続きはこちらから”以降の記事をまとめていたのです。自由党の森ゆうこ議員が、佐川クンに今井尚哉秘書官とのやりとりについて尋ねた時に、佐川クンは、はっきりとしない回答をした挙げ句に、最後に「話をした事はございません」と述べたわけで、案外正直者(思い切り嘘つきなんだけど態度に出るタイプ)の佐川クンの様子を見ていると、“あ、これ嘘だな”とわかってしまうのです。
 この辺のやり取りは、虚偽答弁になる可能性があります。しかし、菅野完氏のツイートで取り上げているように、佐川クンは、“自民党が賛成しない限り偽証罪には問えないから堂々と嘘をつける”ということで、証人喚問自体が官邸と擦り合わせた予定調和だったことがわかります。状況を打破するには、手遅れになる前に“菅野完氏をテレビに!”。
 こういう線で記事をまとめていたのに、突然、冒頭の「笑劇の動画」を見つけてしまったのです。これを取り上げないわけにはいかないでしょう。1.5倍速が実にいい。あべぴょんの醜態と、共産党の小池議員が最後に勝どきを上げる様が実に痛快。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
配信元)
 
 

» 続きはこちらから

【Walk in the Spirit】新型加速器「スーパーKEKB」本格稼働

 日本版のCERNといわれる、筑波の新型加速器「SuperKEKB(スーパーケックビー)」がいよいよ本格稼働をはじめたようです。宇宙の謎に迫る計画とのことですが本当に大丈夫でしょうか。すでに地球そのものを破壊するつもりだった悪魔どもハザールマフィアの最上層部は排除されたとのことですから、CERNのように異次元の扉を開けようとしたり、ポールシフトさせようとするような大それた計画はもうないとはおもわれますが。しかしスーパーKEKBは、CERNのLHC(大型ハドロン衝突型加速器)の数十倍の高エネルギー加速器というとんでもない代物です。イタリアやネパールでの大地震、チリの噴火などはCERNが原因との指摘がありましたから、スーパーKEKBの"ニュートリノ振動実験"による超巨大地震が懸念されるところです。また世界各地での噴火や異常気象、シンクホール、地上や海中での動物大量死などもこうした高エネルギー加速器の余波ではないかとの疑いもあります。桜の開花が早いのも間接的にはその影響もあるかもしれないわけです。
 ここでも一体誰がどういう目的で運用管理しているのか、その実態が問われます。本来は宇宙の謎に迫り平和貢献すべき新型加速器が、兵器同然の使われ方などされないためにも。
(しんしん丸)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
新型加速器「スーパーKEKB」本格稼働
転載元)
これって、ついに完成したのか、


新型加速器を本格稼働、高エネ研 宇宙の謎解明の実験へ
2018/3/22 11:14 共同通信社

高エネルギー加速器研究機構(茨城県)は22日、改良した新型加速器「スーパーKEKB」を本格稼働させたと発表した。できたばかりの宇宙に似せた環境をつくりだす実験を4月にも始め、宇宙の謎に迫る計画。

新型の加速器「スーパーKEKB」の一部=2月、茨城県つくば市

高エネ研によると、地下に設置した1周3キロのパイプに19日、電子ビームの入射を開始した。

21日未明、光速近くまで加速したビームが安定して周回する状態となり、本格稼働したことを確かめた。

今後、電子と反対の性質を持つ陽電子も入射し、電子と正面衝突させて、まれにしか起きない現象の観測を目指す。2010年まで稼働した旧型加速器を大幅に改良。実験データは50倍に増える。

日本版のCERN完成
ドンドン、環境が悪化するね、
つくば周辺に、異常・超常現象が起きたら、
是非、教えてね、

参考)
M4.3茨城南とスーパーカミオカンデ(2017年12月01日)

(中略)

つくばスーパーカミオカンデ、
発生粒子は貫通性、直進性が強く、
300km先のターゲットをピンポイントで捉える

規模は異なるが、つくばと同じ施設(粒子加速器)、
世界中にも、


ストレンジレット(粒子群)って便利、

粒子衝突で発生するストレンジレットは、爆発性が強く、
強力な破壊的兵器になる


(以下略)

ぴょんぴょんの「ストーン オン プーチン」

トランプ、プーチン、習近平、そしてキッシンジャーのそろい踏み。
彼らの働きで悪が駆逐され、世界が良い方向に変わろうとしています。
うらやましいなあ、蚊帳の外の日本はいつ、仲間にはいれるのだろう?
(ぴょんぴょん)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
ぴょんぴょんの「ストーン オン プーチン」


プーチン大統領の言葉


しろ、クイズだ。

えっ?! いきなり、なに?

これは、誰が言った言葉でしょーか?
「実は、世界で何が起きているかを常に注視しているだけで、その背後にあるロジックを理解することは十分可能なんだ。
なぜふつうの人は、何が起きているかがわからなくなるのか。
なぜ外交問題は難しいと思うのか。
なぜ自分たちに隠された事実があると思うのか。
それは彼らが日常生活に埋没しているから
だ。
日々仕事に出かけ、金を稼ぐことに忙しく、国際問題に関心を払わない。
だから世論を操作し、誤った方向に誘導するのはこれほどたやすいのだ。」

誰が? 言ったって?
うーん、うーん、うーん?・・・・・と、日本の政治家じゃあない!

ピンポン! って、人の名前、名前を当てるの!

うーん、うーん、うーん・・・・・。
(ハッ、竹下先生もこういうこと、言われてたような・・・・・)。
わかった! 竹下先生!

ブーーーー!!
先生のはもっとこう、なんつうか、品があって・・・・・ちがう!

ええ?? そおなのお?
じゃ、誰なんだよお!?

おい、キレるな。プーチンだよ、プーチン。
「オリバー・ストーン オン プーチン」の43P、プーチンの言葉だよ。


えええ?! プーチンがこんなこと言ってるの?
たしかに日々の仕事に追われて、時事ブログさえ毎日読めてないし。
テレビのニュースや、電車の中で週刊誌の広告とか見たり。
疑問に感じるヒマもない
し、疑問があってもそれを調べるゆとりもない。
だから、議員とか、公務員とか、専門家にお任せって感じだな。

政府を当てにしてたら、とんでもねえことになってるじゃねえか!
自分で考える時間くらい、作れよ。

わかるよわかる。今の森友・加計問題を見れば、ぼくでもわかる。

先日も「90日後に大変な時を迎える」を勧めたら、読んだ人が目を丸くしてなんて言ったと思う?
「プーチンって悪い人じゃなかったの?!」

ええっ? そっち?!

あのコメントの、「プーチン大統領がサタンとその手下どもを撲滅する意思をはっきりと示していることに、注意して下さい。」ってとこを何度も読み直して、プーチンのイメージが違うってビックリしてた。
そのプーチン大統領、3月18日のロシア大統領選挙で圧倒的得票率で再選されたな。

テレビでは不正選挙とか、ヤンヤン言ってたけどね。

よその国の不正選挙について言及するくらいなら、自国の不正選挙にも目を向けろよ。
って、つっこんでるバヤイじゃねえ。
その前日、3月17日には習近平氏が国家主席に再選された。

うん。ニュースで見た。

» 続きはこちらから