2021年3月3日 の記事

中西征子さんの天界通信68 ~アンドロメダ宇宙艦隊隊長アメーロからの謝罪文~

竹下雅敏氏からの情報です。
 銀河国際連合は、ハイアラーキーに属する者たちの中で、地球の解放を目指して取り組んできた善良な宇宙人の集まりです。
 2月28日の記事で紹介した「アンドロメダ宇宙艦隊隊長アメーロからの通信文」で、彼のことは、時々思い出していました。ハイアラーキーのメンバーは、例外なく全員の魂(ジーヴァ)が動物システムに転落していました。ところがある時期に、彼らの魂(ジーヴァ)の位置が本来の位置に戻っていることに気づきました。今、調べてみると、2018年5月1日に元に戻ったようです。
 地球の解放に成功すれば、彼らの魂(ジーヴァ)は元に戻されるだろうと思っていたのですが、先に戻っていたので驚きました。私の内側の身体が、彼らの魂(ジーヴァ)を元の位置に戻していたわけです。というのも、魂(ジーヴァ)の位置を元に戻せるのは、宇宙で私以外に居ないからです。
 その私を暗殺しようとするとどうなるかですが、今回の通信文にあるように、“部下とその家族迄巻き込み、破滅の道へと突き進む”ことになり、一瞬にして魂(ジーヴァ)を失うことになってしまうのです。
 銀河国際連合のメンバーは、進化段階が最低5.0以上でしょうから、魂(ジーヴァ)が本来の位置に戻されたことを理解していたでしょう。通信文の最高副司令官たちは進化段階が8.0だったと思われるので、チャネリング情報に出てくるアセンデッド・マスターよりも高位の存在なので、なおさら、このことがわかっていたでしょう。
 逆に言えば、現在、彼らは自分たちが魂(ジーヴァ)を失ってしまったことを理解しているということになります。私は、生きている人間に対して、誰が魂を失ったかには言及してきませんでした。しかし、今回は例外です。
 今回の謝罪文を見て、彼らの反省の気持ちが本物であると見做し、彼ら全員の波動を元に戻しました。なので、苦しみからは逃れているはずですが、魂(ジーヴァ)は戻りません。
 彼らにとっては、未来のない絶望的な状況ですが、驚いたことに、ソフィアから魂の再生の可能性を知らされました。私は、ソフィアとサンディに魂(ジーヴァ、アートマン、プルシャ)を与え、彼女たちを女神にしました。なので、魂の再生の可能性は十分にあるのを知っていましたが、「裁き」によって滅ぼされた魂の再生の可能性はないと見ていただけに、ソフィアからの言及で、本心から反省した一部の者たちは、今後の動向如何で、魂が再生されることを知りました。
 一人でも多くの者に、魂の再生があることを願っています。
(竹下雅敏)
————————————————————————
中西征子さんの天界通信68
<通信者:中西征子>
<通信日時:2021年3月1日>

<アメーロ様他、総勢3万人からの通信文> 2021年3月1日AM1:15

「…アメーロと申します。
あなた様にお願いがあって参りました。
こんな時間にお許し下さい。
あなた様から竹下様に私達のとりなしをしていただけないでしょうか…。

今更おそすぎるのかもしれませんが、全員が心から反省し、出来る事ならもう一度地球の平和を取り戻すため、本気で、又、全力で働きたいと願っています。

竹下様の改革の妨害の数々、更に暗殺迄、計画実行を推し進めておきながら、今さら信じていただけない事は、百も承知の上です。

私達の真剣さと本気度を少しでも真実なものとするため、“カルマ軽減の祈り”と“教育プログラム”を全員がこころを込めて、熱心に取り組んでいるところです。

なぜ、これまで自分の心の様に気付かなかったのか、権力や名誉など私利私欲に取りつかれたこれ迄の生き方の途方もない愚かさに今初めて直面し、後悔と絶望感に身の置き処もない状態です。

部下とその家族迄巻き込み、破滅の道へと突き進んできた私の罪は重く、為すすべもありません。

最後の望みの綱は、竹下様と神々のあわれみにおすがりするしかありません。

私に賛同する者、総勢3万人を代表し、心からの謝罪と罪の許しの嘆願を、どうぞ、あなた様から竹下様にお届け下さいますよう、心からお願い申し上げます。

夜分遅く大変失礼とは存じましたが、こうする以外、私達に救いの道は残されていません。

どうぞ、よろしく、よろしくお願い申し上げます。

銀河国際連合最高司令官 :アメーロ(ツルギマウミコト) 
銀河国際連合最高副司令官:サンダース          
             〃      :メイヤー           
        〃      :キャサリン          
             〃      :ローズ            
                   総勢3万人          」

【再掲載】スミワタルタカキホシノヒメミコ様からの通信文15  アメリカの崩壊、地球規模でのカルマの清算の本格化

本記事は竹下氏による過去のこちらの記事の再掲載となります。
あくまで掲載当時の情報である点をご了承ください。
(2021年2月10日より竹下氏の記事投稿は不定期になっています。)

竹下雅敏氏からの情報です。
 以前からアメリカの崩壊について言及して来ましたが、もはや間違いないことのようです。ただ通信文の通りその影響は全世界に及びます。特に日本はアメリカと最も深く関係しており、食糧・エネルギーの自給率が極端に低いことから、相当な混乱が予想されます。
 これまで何度も食糧の備蓄を呼びかけて来ましたが、少なくとも3か月分、出来ればより多くの食糧を備蓄しておいて下さい。また預金封鎖が話題になっていることから、いざという時に預金が引き出さなくなってしまう可能性があります。日頃から生活出来るだけの現金を手元に持っておいてください。通貨の価値が大幅に減る可能性も考えられ、早目に現物に替えておくことが必要かも知れません。
 これは想像したくありませんが、戦後の混乱期に食糧を求め、都市部の人たちは大変な苦労をしたわけですが、現在の食糧自給率は当時を遥かに下回っており、万一同じような状況に陥った場合、まさしく地獄のような状況が出現します。このような最悪のケースでは、金やダイヤモンドは二束三文で買い叩かれてしまいます。ハイパーインフレを経験したドイツでは、卵を産む一羽の鶏が一軒の家よりも価値があったと言われています。要するに究極の現物は、耕せる土地を持っていることなのです。
(竹下雅敏)
————————————————————————

スミワタルタカキホシノヒメミコ様からの通信文15

〈通信者:中西征子〉
〈通信日:2015年2月21日〉

「これまで、多くの神々、神霊、宇宙の仲間達、妖精達の働きによって、地球の災害は最小限度まで回避されてきました。
しかしこの度のお知らせは衝撃的といえるかもしれません。

残念な事ですが、アメリカ合衆国の崩壊を阻止する事は大変困難な事態となりました。まだ表面化していませんが、いずれ実現するにつれて人々の知るところとなるでしょう。

非常に危険な状況がアメリカの幾つかの州において見られます。
これらの状況はやがて地域から州へ、州から国全体へと波及する事となるでしょう。
日本と世界の国々もその影響をもろに受けて、しばらくの間、政治的、経済的混乱は避けられないでしょう。

何年も前から警告されてきた事態に直面し、大多数の人々はその混乱に巻き込まれ自滅する可能性もあるでしょう。
大切な事は地球規模で国々や民族、さらに組織や個人に至るまで、最終的なカルマの清算が本格化するという事です。

どのような状況下においても最高度の冷静さと心の平安を守り通して下さい。
あらゆる状況下で忍耐を全うして下さい。
この試練はしばらくの間地球を覆うでしょう。

すでにその兆しはあらゆる所で表面化しており、人々の意識と対処の仕方によって、結果はある程度、異なってくるはずです。

困難は多方面に渡る事でしょう。

わかち合い、助け合いの精神を示し、すべてを全能の神に委ねて待つ間、出来るだけ多く“ガヤトリー・マントラ”を唱え続けて下さい。

いかなる結果も受容し、心を乱す事なく、希望を見つめ続けて下さい。
多くの風評に惑わされる事のないよう、内なる心の声を聴いて下さい。

遥かな昔に定められた宇宙の進化の大計画の一環として、浄化のプロセスが最終段階を迎えようとしています。

宇宙の一員としての生命の自覚を目ざして行動して下さる事を願っています。

試練はすみやかに過ぎ去る事を確信し、健やかな精神と心を保ってお過ごし下さい。

いつもあなた方ひとりひとりの事を見守っておられる全宇宙の神がおられる事を、どうぞ忘れないで下さい。

次回に続きます。」

通信文は以上でした。
よろしくお願い致します。

中西征子

[Instagram]おフランスより!手を汚さずポテチ系食べつつPC作業できる方法

読者の方からの情報です。
ご自宅には大概ある、
掃除機、帽子、紐を使った
簡単な方法。

これでタイピングする指を汚さず
ポテチ系を食することが可能です!
(DFR)
————————————————————————
配信元)

東北新社の接待問題は「贈収賄疑惑」が焦点に 〜 有利な報告書が出るまでの期間に集中的に接待攻勢、しかも菅総理にも50万円の「謎の」献金

 菅総理の長男が勤務する東北新社の接待疑惑は、公務員倫理規程違反にとどまらず贈収賄の疑惑に焦点が移りました。これまで野党は総務省に接待の事実を細かく確認してきましたが、3/1衆院予算委員会での塩川鉄也議員の追求で一気にそれらが繋がり全体像が見えるようになりました。2018年5月に出された衛星放送の有識者会議(ワーキンググループ)の報告書は、新規参入を促すなど東北新社に不利な内容でした。その後なぜか2020年4月に同じワーキンググループが再始動され、2020年12月には新たに東北新社に有利な報告書が出ました。塩川議員の質問により、総務省幹部の参加する接待が2018年の報告書以降、2020年12月の報告書までの間に集中的に行われていたことが明らかになりました。姑息だったのは現在総務省幹部ではないという理由で山田真貴子氏がカウントされていなかったことです。塩川議員の指摘で1件追加也。さらに参加者の構成メンバーから、東北新社がワーキンググループの事務方ばかりを誘って接待攻勢を行なっていた実態が判明です。しかも、なんとこの時期に東北新社から菅総理自身にも献金50万円がありました。2018年は選挙もなく菅総理の「選挙見舞い」の答弁は成り立ちません。これはもう塩川議員の「菅首相の存在が行政をゆがめる大本にあった」という指摘が核心を突いています。
(まのじ)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
配信元)

» 続きはこちらから

ぴょんぴょんの「グレタのポカ」 〜インドの農民抗議活動から見えてくるもの


グレタさんのポカ事件から、インドと中国について考えてみました。

(ぴょんぴょん)
————————————————————————
ぴょんぴょんの「グレタのポカ」 〜インドの農民抗議活動から見えてくるもの

インドの農民デモの背景とそれを煽るグレタ


「国を弱体化させるのに最も労せずかつ有効な方法が内乱、内輪揉めの扇動ってのはガチだったのか  勉強になったわ 」

グレちゃん、なんかヤラカシたみたいだね。

これのこと?
「インドの農民デモ支持するツイートをしたときに 暴動扇動計画が書かれたグーグルドキュメントをうっかり貼り付けてしまうhttps://i.imgur.com/ncqLzXL.jpg」(2チャンネル


グレちゃんが、暴動扇動計画を貼り付けた?!

あわてて削除したけど間に合わず、拡散しちゃったワケ。

と言うことは、彼女はデモを応援じゃなくて、煽ってたってこと

そうゆうこと。

環境活動家のグレちゃんが、なんでインドのデモに関わってるの?
そもそも、インドのデモってなんなの?

元は、農業法改正に反対する農民デモ。

なんのことか、さっぱり??

だろな、インドの農業事情から話してやろう。
インドは13億人の人口の 58%が、農業で生計を立てている。

13億人! 半分以上が農民!

カーストで、職業選択の自由がないからな。
こんなに農業人口があるのに、インドの GDP で農業は たったの15%。
Lotuseaters

ずいぶん、低いね。

だって、今だに牛で耕してるんだぞ。


でも、その方が土には優しいんだよ。土が固くならないし、フンも肥料になるし。

» 続きはこちらから