2014年2月3日 の記事

[竹下雅敏氏]闇の側からの誤った情報と神を認めない愚か者たちを滅ぼす光 

竹下雅敏氏からの情報です。
 闇の側からの誤った情報です。この緊急メッセージを読むと、彼ら闇の者たちと仲間のライトワーカーが相当追い詰められ、焦っていることがよくわかります。彼らはここに示された日時の中で不用意な動きをすると、自分たちが滅ぼされることになるということを知ったのでしょう。このような形で地上の要員に注意を喚起する通信を送ったわけです。この情報自体が正確ではなく、わざと間違った情報を与えられているのですが、組織が崩壊する可能性の高い危機感の中で、こうした通信文が流れることで、銀河同盟の中に潜り込んでいるスパイが誰なのかが発覚します。忍たま乱太郎を御存知の方は、忍たま乱太郎レベルの忍術の類です。
 事実はどうかと言うと、2月1日午前0時~1時 2日午前1時~2時、3日午前2時~3時にそれぞれ順に、エリザベス・テイラー、エステル、ユリア・リヴィッラの光が降り注がれたのです。1月1日の正午の光を受け取った地球人は、体表のルートでクンダリニーがサハスラーラ・チャクラへと到達し、サハスラーラ・チャクラが覚醒に至ったのですが、その覚醒の割合は7パーセントでした。この3日間の光を順次受け取ることで、サハスラーラ・チャクラの覚醒の度合いが35パーセント、70パーセント、100パーセントとなり、現在に至っています。 
 このような意識の拡大を多くの人々は始めて体験するので、身体的には違和感、あるいは緊張感として感じられるかも知れませんが、しばらくするとこの高揚した至福感に慣れてくるでしょう。
 問題はこの光を受け取れなかった者たちで、この緊急メッセージを発信した者とその仲間、そして彼らとつながっているライトワーカーなどがその代表と言えます。この光は神を認めない愚か者たちを滅ぼす光でもあったので、これらの者たちは今や完全に滅ぼされてしまいました。具体的には、この者を含め大天使ミカエルやら大天使メタトロンなどの名前を偽って通信を送ってくるこれらの悪しき闇の者どもは、現在激しい苦しみの中に落ち込んでいます。彼らは反応精神病を発症しており、病状は急激に悪化するので、1か月もたたないうちに、彼らを知る者は誰でも、そして自分自身も重い精神病にかかっていることを自覚するようになるでしょう。社会生活が不適応になるのに、半年も時間はかからないでしょう。光を装って悪を成す、こうした悪人どものなれの果ては、実に哀れなものです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
地上要員への次の三日間(日本時間1月31、2月1日、2日)のための緊急メッセージ 2014年1月30日
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[竹下雅敏氏]今や石油の時代は終わりつつあるのは明らかです。 〜空気で動く車〜

竹下雅敏氏からの情報です。
 少し古いニュースですが、圧縮空気で走る車をタタ自動車が市場に送り出すということで、フルフォード氏の情報によると、石油利権勢力がタタ・モーターズの最高経営責任者を殺害したとのこと。確かに石油の要らない自動車、オオマサガスのように水を燃やして走る自動車が現れたら、彼らは破産してしまうので、こうした殺害や圧力を加え続けているのでしょう。しかし今や石油の時代は終わりつつあるのは明らかです。
 かなりの人が石油以外のエネルギーが有効に使えることに気付いています。いつ頃フリーエネルギーが妨害なく認知されるようになるのかはわかりませんが、時間の問題だろうと思います。こうした流れの中で見ていると、原子力利権とか石油利権とか自分たちの利益しか考えない者たちは、出来るだけ早く退場してもらいたいと思うばかりです。しかし彼らを退場させるかどうかを決めるのは、私たちなのです。その最初のものが東京都知事選だということです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
ついに「空気で動く車」が開発される
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。


――――――――――――――――――――――――
空気で走る自動車「Airpod」、まもなく登場か
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[The Voice of Russia]バウムガルトナーさんの成層圏からのジャンプ 新しいビデオが公開 (ビデオ)

竹下雅敏氏からの情報です。
 こんな映像はこれまで見たことがありません。
(竹下雅敏)
――――――――――――――――――――――――
バウムガルトナーさんの成層圏からのジャンプ 新しいビデオが公開 (ビデオ)
転載元より抜粋)


フェリックス・バウムガルトナーさんが2012年10月に成層圏から行ったジャンプの新しいビデオ映像が公開され、すでに約270万人が見ている。

バウムガルトナーさんはヘリウム気球につけた特別のカプセルから、成層圏39045メートルで飛び降り、自由落下の時間は4分19秒に及んだ。

「フルストーリー」と名づけられたこの映像は、ジョゼフ・キッティンガーさんの映像と、本人のカメラで撮影された映像を合わせて編集したもの。

これより以前の記録は、米陸軍のジョゼフ・キッティンガー大佐のもので、1960年、上空31キロからジャンプしていた。ただ音速には到達できなかった。キッティンガーさんは今回、コンサルタントしてバウムガルトナーさんのチームに参加していた。

[本澤二郎氏]彼には国政を動かす力がない。 〜日本の将来の方向性を問う選挙〜

竹下雅敏氏からの情報です。
 全面的に同意します。本澤氏の言う通り、残念ながら宇都宮氏には政治力が無く、“彼には国政を動かす力がない”のです。今回の選挙は単なる知事選ではなく、日本の将来の方向性を問う選挙なのです。残念ながら日本の人口が東京に集中している現状では、民意の大部分を東京都民が代表していると言ってよいと思います。
 これまでの地球人はその多くが、自分自身の損得、家族や仕事の利害に意識が集中しており、全体を包括的に見渡す意識に欠けていたと思います。しかし3.11の大事故によって、そのような自己中心的な物の考え方、意識のあり方では世界が破たんしてしまうということに気付いたと思います。2014年に入ってから、人間の意識は大きな転換が起こっています。個人的な欲得ではなく、人類全体、地球全体の利益を優先することが、結果的に自分の利益になるということです。自分の立場を離れて、広い視点でものを見ることがとても大切です。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[田中龍作ジャーナル]【都知事選】 原発推進 VS 原発ゼロ ~銀座の陣~ 

竹下雅敏氏からの情報です。
 細川候補は「お金と命とどちらが大事か」と問いかけていますが、これは神々がすべての人に問いかけている言葉です。沖縄の人たちは命を選びました。東京の人たちはどうするのでしょうか?
 原発推進派のどなたかが“結局はお金でしょ”と言いましたが、こういう人たちばかりが東京に集まっているとなると、かなり危ういものを感じます。間違った選択をすると、その結果は自らが引き受けなければならないのです。賢明な選択を望みます。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
【都知事選】 原発推進 VS 原発ゼロ ~銀座の陣~ 
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[広瀬隆氏ほか]都知事選について

読者の方(1点目)からの情報です。

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

—————————————1点目———————————
【広瀬隆さんより】都知事選について
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

————————————————————————
細川さんへの1本化を望む!
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

» 続きはこちらから