2017年10月4日 の記事

[Sputnik 他]うつ病から抜け出す簡単な方法が見つかる 〜体のレベルだけでなく心や意識の波動を上げるには〜

竹下雅敏氏からの情報です。
 うつ病に、運動が効果があるという情報です。うつ病の原因はよくわかりませんが、波動的に、うつの人は、例えば、狭義の肉体の波動が、体、心、意識のいずれもムーラーダーラ・チャクラに沈んでしまっています。こうなると、“気分が落ち込んだ状態”ということになります。私は、ムーラーダーラ・チャクラの波動を“闇の波動”と呼んでいます。
 ところが、そうした状況の人でも、何かしらの行事に参加したり、運動することで、確かに、体の波動がスワディスターナ・チャクラに上昇するのを観察しています。なので、運動がうつから抜け出すきっかけになるというのは、わかる気がします。
 問題は、心と意識の波動を闇から引き上げなければならないことです。下の記事には、“うつを患った人間がすべきこと”として3つのことが書かれています。薬に頼らず運動するというのは体のレベルですが、今の自分の生き方が自分に合っていないという事に気付くというのは、心、意識のレベルです。
 現在、裁きが継続しており、天の意思に逆らう生き方をしている人々は、狭義の肉体のレベルで、裁きの影響が出ています。このような人たちがうつになる場合、それは、今の生き方が間違っていることを、知らされているわけです。
 運動することに加え、心、意識の波動を上げるには、日輪の写真を使ってください。例えば、朝、日輪(魂)の写真を5分、寝る前に、日輪(心と身体)の写真を5分見つめてください。太陽の中心をリラックスして眺めるだけです。感覚の鋭い方は、サハスラーラ・チャクラから光が注ぎ込まれるのがわかると思います。
 うつ病に効果があるかどうかはわかりませんが、やってみる価値はあると思います。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
うつ病から抜け出す簡単な方法が見つかる
転載元)
1週間にわずか1時間の運動をするだけで、性別や年齢に関係なく、うつ病が発症する可能性を著しく低下させ、気分が落ち込んだ状態からより速く抜け出す助けとなる。アメリカン・ジャーナル・オブ・サイキアトリー誌に掲載された記事の中で述べられている。

スプートニク日本

オーストラリアのシドニーにあるニューサウスウェールズ大学のサミュエル・ハーベイ氏らが、ノルウェーの住民の健康状態に関する大規模な観察結果を分析し、うつ病から抜け出すための比較的安全で簡単な方法を発見した。

同プロジェクトには、学者が健康状態の他に気分なども観察することを許可したノルウェー人成人約3万人が参加した。

ニューサウスウェールズ大学の学者たちはこれらのデータを研究し、運動をしたことのない人たちは、週に1時間から2時間の運動をしている人たちよりもうつ病になる可能性が約44%高く、より重度のうつ状態になる確率も高いという興味深い法則に注目した。

ハーベイ氏は「これが何と関係があるのかはまだわかっていないが、我々は運動には生物学的利点のみならず社会的利点もあると考えている。いずれにせよ、このような関係が存在することは、運動をうつ病対策プログラムに統合する必要性があることを物語っている」と指摘した。

これより前、米国の心理学者チームは、断眠療法がうつ病の治療に効果がある可能性があると明らかにした。

————————————————————————
鬱とパニック症が絶対に治る方法を教える
引用元)
1: 名無しさん@おーぷん 2017/08/29(火)00:24:31 ID:1Fr
今現在苦しんでるヤツ、もしかするとこれから苦しむかもしれない奴は聞いてくれ

(中略) 

3: 名無しさん@おーぷん 2017/08/29(火)00:25:25 ID:1Fr 
答えは「運動すること」だ!

(中略) 

9: 名無しさん@おーぷん 2017/08/29(火)00:32:48 ID:1Fr 
鬱を患った人間がすべきことは大きく分けて3つある



1、今の自分の生き方が自分にあってないことを認めること

2、薬に頼らないこと

3、運動すること



たしかにスポーツ選手も鬱になるが、運動し続けても1を無視する以上はうつは治らない。

(中略) 

13: 名無しさん@おーぷん 2017/08/29(火)00:37:37 ID:1Fr 
まずここで言う「運動」とは一日30分の少し激しめの有酸素運動のことだ。
まあランニングだな。



これを週3回やれば、ほぼ間違いなく鬱やパニックは治る。


(以下略) 

政権交代可能な二大政党制を目指し、民進党・前原代表『全て想定内…自分の判断は正しかった』 〜小沢一郎政権の樹立が今回の政変の目的〜

竹下雅敏氏からの情報です。
 冒頭の動画は、2分15秒のところと7分50秒の辺りを少しご覧ください。民進党の前原代表は、今回の騒動が“全て想定内…自分の判断は正しかった”と言っています。
 時事ブログでは、今のところ計画通りに進んでいるらしいとコメントしてきましたので、この前原氏の発言は本音だろうと思います。
 12分43秒以降は、今回の件に小沢一郎氏がどのように関わっているかを、前原氏が答えていますが、その表情から、田中龍作ジャーナルに書かれていた、“小沢一郎氏の奇策が炸裂した”と考えてよいと思います。
 “続きはこちらから”以降では、2つの異なる情報を紹介しています。私は、板垣英憲氏の「小沢一郎政権」の樹立が、今回の政変の目的だと思います。
 ネット上では、希望、自民、公明、維新の連立による極右政党の誕生で、憲法改正から戦争に向かうという“古いシナリオ”に注目が集まっていますが、今起きている状況を冷静に分析すると、前原代表が動画で語っているように、政権交代可能な二大政党制を目指していることがわかります。
 民進党と自由党の議員の一部が無所属で出馬するという、前代未聞の状況をどう見るかです。無所属で出馬する議員は元々選挙に強く、希望の党は、彼らには対抗馬を立てないと言っています。要するに、無所属で当選した議員は、選挙後、希望の党に入るつもりなのです。枝野氏が立ち上げた立憲民主党に参加する人たちを除いて、希望の党、民進党、自由党の連立政権が誕生するという構想で動いているのだと考えられます。小池百合子氏は、選挙に出ないと言っているので、希望、民進、自由の連立政権で、“特別国会での首班指名選挙の結果、小沢一郎代表が「総理大臣」に指名”されるというシナリオが考えられているのではないでしょうか。
 一方、何としても政権に留まりたい自民、公明の側は、選挙後希望の党と連立を組み、憲法改正に持ち込みたいと考えているでしょう。こちらの方向を模索しているのが竹中平蔵だと思います。この2つの陣営の戦いになると予想されます。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
【政治 記者会見】前原誠司久々の登場「想定内の展開」本当に?wなんと小沢一郎も加わっていた模様
配信元)

————————————————————————
前原誠司代表「(民進党の分裂は)全てが想定内だ。自分の判断は正しかったと思っている」
転載元)
民進党が希望の党と立憲民主党に分裂した問題について、民進党の前原誠司代表がコメントを発表しました。

前原氏は3日にメディアのインタビューに対して「全てが想定内だ。政権交代可能な状況をつくらないといけない。自分の判断は正しかったと思っている」と述べ、分裂は想定していたと強調。



希望の党の公認候補の内容に関しても「大変良かった。しっかり二大政党制の一翼として、自公に対峙(たいじ)できる陣容を整えたい」というような評価のコメントをしており、希望の党に入る形で二大政党制を作れると言及していました。



希望と民進党の合流騒動では「前原誠司氏が小池百合子氏に騙された」などと指摘する声が浮上していましたが、このコメント内容を見ると、前原氏の方から進んで賛同したように見えると言えるでしょう。

民進分裂「全て想定内」=前原氏【17衆院選】 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171003-00000109-jij-pol
 民進党の前原誠司代表は3日、枝野幸男元官房長官が立憲民主党を旗揚げし、結果的に民進党が希望の党と立憲民主党に分裂したことについて「全てが想定内だ。政権交代可能な状況をつくらないといけない。自分の判断は正しかったと思っている」と強調した。民進党本部で記者団に語った。
 前原氏は「枝野氏とは24年間、全て同じ党で過ごしてきた。初めて別れることになり、残念だ」とも述べた。

(以下略) 

» 続きはこちらから

[YouTube]目ヂカラがハンパ無いネコ

竹下氏からの情報提供です。
真っ直ぐな真ん丸の瞳は純粋で可愛い。
私たちの心を溶かします。
(しんしん丸)
————————————————————————
Кот корчит морды
配信元)

選挙対策ポイントその① 〜自民党・ネトサポのお仕事:共産党叩き800円 女叩き700円 擁護コメント30円…等々〜

選挙に向けて私たちが押さえておきたい情報を集めてみました。
ネットも含めて情報に踊らされないよう参考にしてください。

私たちの倒すべき相手はあくまであべぴょんと仲間たち。そして忘れてはいけないモリ・カケ問題。そこを忘れさせ、論点をすり替えるべく既にやつらも色々と仕込んでいるようです(まぁ前からだけど)。
しかしながら、今回のネトサポのバイト情報なんて~ものがふつうにバレるようになって、自民党、なんだかとっても落ち目ですね♡
(acco☆彡)
————————————————————————
配信元)








地球ニュース:イギリス&ルーマニア 〜教会で流皆血のファッションショー / 美しさの定義〜

 美しさって何なんでしょうね。業界の造られた「美」と、世界に花咲く自然の「美」の話題です。
 欧米の歌手がミュージック・ビデオでイルミナティのシンボルを多用することはよく知られています。テレビ局ではヴァンパイアや魔女を主人公にしたドラマシリーズが幾つも人気になっています。最近はゾンビ好きの若者も多数いるみたいです。ゾンビのテレビゲームもドラマも映画も勿論揃っています。
 こうして洗脳されてしまうと、ファッションショーが気持ち悪いホラーショーになっても許せるのでしょうか。それとも波長的にそちらの方が合うのでしょうか。流行の先端が奇抜を通り越して異常なのは前々からなんですが、今回舞台を提供したのは教会です。いやはや万札が飛び交う1%の世界の感性は恐ろしい。
 ルーマニアの写真家は、市井の女性たちに美を見出しました。旅先の街で見掛けた女性と話をしては、写真を撮らせてもらったそうです。今を生きる女性たちの真っ直ぐな瞳。彼女たちが着たいと思える服を作る業界であって欲しいものです。
(Yutika)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
地球ニュース:イギリス&ルーマニア

イギリス:教会で流皆血のファッションショー



 
アレックス・ジョーンズ氏が冒頭喋り倒しているので、ショーの映像が流れるのは2:00辺りから

ロンドン・ファッション・ウィークでの出来事です。聖アンドルーズという教会で、イルミナティと悪魔崇拝のシンボルてんこ盛りなファッションショーが開かれました。教会側は事前に内容を知らされていなかったと言い訳しております。……リハーサルの時点で抗議しろよオイ。

ロンドン北西のホルボーンにある教会は、少なくとも959年まで遡れるそうです。こちらの記事によると、アメリカのメディアで「カトリックの教会」と報道されているのは間違いで、イングランド国教会に属しています。

今月18日に、トルコ人の女性デザイナー、ディラーラ・フィンディコグルーが発表した2018年春夏物なのですが、死体の花嫁とかヴァンパイアとか骸骨とか、一体誰が着るんだろ。リアーナやFKAツイッグスやグライムスというシンガーソングライターたちが着ているブランドだそうで、一部の受けはいいみたいっす。

テーマは「受け継がれた太陽の7人の姉妹」。下のバフォメットの角被っている写真は、ヴァイオレット・チャシキというアメリカ人の本物のドラァグクイーンです(つまり女装した男性アーティスト)。性の境界線を曖昧にするのがイルミナティの一要素。


二年前は正式なショーに出れなかったそうですから、成功の切符だと思ったのでしょうか。本人の発言によると、根はもっと深いようです:
「【昔から】私は超心理学やオカルトとか魔術関連のもの全てに夢中で、そういった本を読んでいると[イスラム教徒の両親は]私が悪魔主義者になると思ったようです」

本人は悪魔崇拝者ではないと否定していますが、これって完全に黒ミサですよね。彼女の主張としては、「宗教が人々をグループ分けする」のが嫌いなんだそーで……そうか、思想信条の自由なのか、これ。

世界の流行をお膳立てしている西洋のファッション業界の実態が垣間見えます。

@lilymcmenamy closing the show as The God 💔🕷💔

Dilara Findikogluさん(@dilarafindikoglu)がシェアした投稿 -


» 続きはこちらから