2018年2月21日 の記事

銀河連合からの公式声明と地下基地に関するコーリー・グッド氏の興味深い発言

竹下雅敏氏からの情報です。
 冒頭の動画は、銀河連合からの公式声明だということです。メッセージ内容とその波動から、本物だと思います。冒頭の16秒のところで、“これは局部銀河政府の与党評議会からの短信です”と言っています。もしこのメッセージが偽りであれば、このメッセージを放った人物の波動は闇に落ちるはずなのですが、そうなっていません。
 時事ブログでは、銀河連合、光の銀河連邦のいずれも、今ではシリウスシステム国津神第5レベルの天帝エステルに仕えていることをお伝えしています。
 本来なら、エステル様と書かなければならないところですが、私たちはとても親しく、彼女がとても慕ってくれているので、ついつい敬称を省略しがちになります。ご了解ください。
 シリウスシステム国津神第5レベルの「きつをさね五神」はすでに紹介しています。コーリー・グッド氏が接触している球体連合は、今では最高神のエリーザベトに仕えています。
 動画の50秒のところで、“残りの敵対勢力を排除する作戦はこの惑星の地下で続くことになります”と言っていますが、下にその地下基地に関するコーリー・グッド氏の興味深い発言を貼り付けておきました。
 動画を見て少し気になるところがあったので、言及しておきます。先程の局部銀河政府という表現ですが、局部銀河群とは“我々の銀河の属する銀河系付近の直径約500万光年の範囲に分布する約30個の銀河の集団”とのことです。ところが、銀河連合は天の川銀河内の文明の約5%の集団に過ぎません。なので、天の川銀河内の局部政府だと言うのなら、間違いではありませんが、誤解を招く表現だと思います。
 時事ブログでは、本物の銀河連邦をすでに紹介しており、コーリー・グッド氏の情報によれば、銀河連合、光の銀河連邦は近い将来解体され、本物の銀河連邦に吸収、再構成されるようです。
 コブラのRM(レジスタンス・ムーブメント)は、元々は銀河連合の末端組織と考えられますが、彼らの態度を見ている限り、救済の可能性はないと思っています。
 地球の人々は二元論的思考に惑わされており、物事を単純に、善か悪かに分類して考える思考方法に慣れています。しかし、現実はそんなに単純なものではありません。例えて言えば、カバールに対峙している地球同盟は闇に対する光の側として認識出来ますが、地球同盟に属する者が皆善人だというわけではありません。むしろ、未来の地球の権力を巡る争いで有利だという判断から地球同盟に属している者たちも多いだろうと思います。
 私からのメッセージは、“権力を追う者はいずれ宇宙から排除される”だろうというものです。銀河連合が口にする銀河法典は、本物の法典ではありません。銀河連邦が順守する本当の銀河法典があるのです。それは、ヤマ・ニヤマ(禁戒・勧戒)が基礎になっています。ヤマ・ニヤマ(禁戒・勧戒)は宇宙の究極の法であり、我々の宇宙が消滅しても存続しているものです。これを守らない者は、将来的に宇宙から消滅することを覚悟しなければならないでしょう。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
銀河公式声明
配信元)
————————————————————————
コズミックディスクロージャー シーズン9 エピソード5 海底基地の和訳
引用元)
コズミックディスクロージャー
海底基地 シーズン9  エピソード5      2017年12月29日
原文はこちら
https://www.spherebeingalliance.com/blog/transcript-cosmic-disclosure-undersea-bases.html
 (中略)
コーリー; これはモグラみたいなものです。掘削機械です。核反応を応用したトンネル掘削機械です。これは進行方向の岩を破砕してガラス化してしまいます。(中略)… 地下都市として実際に建設されているもののいくつかはいわゆるエリートたちのもので彼らの一族が避難するためのものです。
(中略)
デイヴィッド; 本当ですか? 次はフィル・シュナイダーの話題に移りましょう。彼はあなたが言うところの深層地下軍事基地(D.U.M.B.s)からやってきた告発者です。
(中略)
(中略)
では、フィル・シュナイダーが手描きしたアメリカ全体の地図を見てみましょう。そこには基地があることを示す一連の丸印が示されています。そして、丸印を結ぶ一連の線は表向きにはトンネル網を示しています。
コーリー; これは全くもって不完全な地図ですね。(中略)… なぜなら、地下の軌道網は海底下にも及んでいるからです。(中略)… 地下軌道網を使って世界中に行けます。海底基地もあるのです。(中略)… あなたが考えている国ならどこでもある程度はこのことが行われています。
 
デイヴィッド; カバールの一員ではない国々では、これらの基地はカバールから切り離されているのですか?
 
コーリー; その通りです。(中略)… 小さなパーセンテイジの施設のみが地下ネットワークに繋がっています。地球規模では小さなパーセンテイジです。それらの大多数が独立して建設されています。そして、そうして建設された家に10~20年から100年間、人々が暮らしていてそれが持続しています。(中略)… 彼らは地上で大災害が起きてもその地下世界に避難できるという黄金のチケットを持っているようなものです。
(以下略)

米フロリダ高校銃乱射事件は、いつもの政府による偽旗テロ事件

竹下雅敏氏からの情報です。
 フロリダ州の高校で、14日、銃乱射事件があり、17人が殺害され、14人が負傷したとのことです。犯人は容疑を認めているようですが、例によってこの事件も偽旗のようです。
 冒頭の記事には、犠牲になった4人の写真が出ていますが、肉体の波動が残っており、明らかに全員が生存しています。しかも、それほど悪い波動ではないところから、このような偽りの報道に加担することに対する罪悪感はないように思います。ひょっとしたら、このような形で銃規制を進めることが正義だと思い込んでいるのかも知れません。
 例によって、この銃乱射事件の現場でインタビューに答えていた面々はクライシスアクターのようで、“続きはこちらから”以降をご覧になると、例の“あの人”も出演していたようです。イグノーベル賞でこの人に賞を与えれば、より知名度が上がって本名もわかってよいのではないかなどと思ったりします。
 「フロリダ高校銃乱射事件の背後にあるもの」という記事では、“逮捕された19歳の容疑者以外に複数の狙撃手がいた”という情報が書かれていますが、私も直感的に、この容疑者の男性は犯人ではないと感じています。記事ではさらに、こうした事件の背後にある動きを考察しており、非常に優れた論考になっています。
 現在のアメリカでは、銃の免許は州を超えると効力をもたないらしく、“もし内戦などが勃発した場合には法律を盾に、州外から民兵などが州民を助けにくることを阻止し、州政府が州民全体を容易に支配する体制がもうすでに出来上がっている”とのことです。
 これに対し、銃の携帯免許がすべての州で有効とみなされるという法案が、すでに下院を通過しているという状況だということです。
 銃規制は、世界統一支配に最後まで抗うと思われる米国民を支配する上で、決定的に重要な意味を持っています。アメリカでは、腐敗した政権を民衆が立ち上がって倒せるように、銃の所持の自由が保障されています。銃が必要のない社会と、銃を取り上げられた社会は全く別物です。私たちは自由で平等な良い社会を実現することで、銃が必要のない社会を目指すべきなのであって、このような政府による偽旗テロ事件で銃を取り上げられ、奴隷にされるようなことがあってはなりません。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
【フロリダ高校乱射】「プロの学校銃撃犯」になる予告 FBI把握
引用元)

フロリダ州の高校乱射事件で17人が犠牲になった。(左から)アーロン・フェイスさん、アリッサ・アルハデフさん、ジーナ・モンタルトさん、ホアキン・オリバーさん


米フロリダ州の高校乱射事件について連邦捜査局(FBI)は15日、容疑者について事前に把握していた警告をどう扱ったか、見直す方針を示した。

同州南部ブロワード郡パークランドのマージョリー・ストーンマン・ダグラス高校で14日午後2時半、元生徒のニコラス・クルーズ容疑者(19)は銃を乱射し、17人を殺害し、14人を負傷させた疑い。逮捕され地元裁判所に出廷した同容疑者は、計画的殺人の疑いで訴追された。

クルーズ容疑者は取り調べに対して、乱射の実行犯は自分だと認め、バックパックには大量の銃弾が入っていることも認めたという。

調べによると、同容疑者は昨年YouTubeに、自分は「プロの学校銃撃犯」になると投稿していた。それを見たユーザーが当局に通報していたと、FBIは認めた。

(中略)

出廷した高校乱射事件のクルーズ容疑者(中央)。右は公設弁護人のメリッサ・マクニール氏


(以下略)
————————————————————————
フロリダ高校銃乱射事件の背後にあるもの
引用元)
(前略)

INFOWARSのような独立系メディアでは、事件そのものが組織的に仕組まれた、いわゆる「偽旗作戦」だと考えられる証拠や根拠をいろいろと取り上げて報道しています。そのひとつが、現場に居合わせた生徒による、逮捕された19歳の容疑者以外に複数の狙撃手がいた、という情報です。

(以下略)
————————————————————————
彼女に座布団10枚
転載元)
フロリダの乱射事件で、生き残った学生が呼びかけ、

銃規制デモを計画しているらしい、

HM


いい加減、もうやめとけばいいと思うんだけど、
最初からシナリオがあるので、やめられないのか?

とにかく時間が経てば経つほど、ボロが出てくる、

» 続きはこちらから

[YouTube] 原発を東京湾に造らなかったのは万が一の事を考えて

竹下雅敏氏からの情報です。
 これ、かなり面白いです。この手の笑いが増えるといいのですが…。
(竹下雅敏)
————————————————————————
さようなら原発講演会「原発を東京湾に造らなかったのは万が一の事を考えて」
配信元)

「官邸のご意向」から進化、国会答弁中の官僚に「PMの指示」 〜 佐川氏は官僚の鑑らしい

 朝日新聞世論調査では、7割近くの人が佐川氏の国会招致を必要と答え、また霞ヶ関には、2万人もの人が押しかけ佐川国税庁長官の罷免を求めたと言います。まさに時の人・佐川クンですが、あろうことか国民が怒れば怒るほど、あべぴょんは佐川クンを寵愛し、彼を「官僚の鑑」とまで言い切り、「佐川を絶対に守れ」とお達しまで出したそうです。さすがブレない独裁者。そして捨て身であべぴょんを守り抜く佐川クンに「公僕」という言葉は無い。
 今や露骨なことに、官僚があべぴょんの気に食わない国会答弁をしようものなら、たちまち「PMの指示」という警告メモが届くそうです。これは総理直々のダメ出しで、去年は「官邸のご意向」を「忖度」したらしい官僚も、今年からは、否応無くあべぴょんの直球指示に従うことになるようです。全ての官僚答弁を佐川クンのように「完璧に」させたいのですね。
 そうしたことから記事では、出世のために官邸の指示に唯々諾々と従う「佐川氏的官僚」の増殖を心配しています。確かにそれはありそうです。しかし出世欲が無くとも従わざるを得ない状況もまた、ありそうです。安倍政権下で次々と出た各界の不審な死者、それらを間近に知っていたら。黒を白と答弁することを選ぶ官僚もいるかもしれません。私たち国民が国会から目を離さず、耳を傾け、強く意識を向けることで、答弁に立つ人の勇気に繋がりますように。
(まのじ)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
配信元)



————————————————————————
「官邸のご意向」から進化、国会答弁中の官僚に「PMの指示」
引用元)
 佐川宣寿・国税庁長官の罷免を求める署名が2万人に達し、霞が関の財務省本庁舎には“反佐川”のデモ隊が押しかけた。ところが、国民が怒れば怒るほど、官邸では佐川氏の評価がうなぎ登りだという。

(中略)

 そうした佐川礼賛ムードに拍車をかけているのが、国会答弁中の官僚に差し入れられる「PMの指示」と書かれた文書だ。

(中略)
「PM」とはPrime Minister(首相)の略で、モリカケ疑惑で「官邸のご意向」と書かれた文書が問題になったことから、官邸という言葉のかわりにPMという符牒が使われるようになったという。


(中略) PMメモの存在は、いまや忖度ではなく、政権(政治家)が具体的な指示を出して官僚の答弁を自分たちの都合のいいように操っていることを示している。

 深刻なのは、その結果、官邸の指示に唯々諾々と従うことで出世しようという“佐川現象”が広がり、権力者のために平気で国民を欺く第二、第三の佐川氏的官僚が増殖していくことだ。

(以下略)

» 続きはこちらから

ぴょんぴょんの「HPVワクチンは、どこに向かっているのか?」

 ジャーナリスト・山本節子氏のブログ「Wonderful World」(以下WWと略す)は、時事ブログでも時々取り上げられてきましたが、その中でも、ワクチン関係の記事は秀逸で、今回取り上げた子宮頸がんワクチン(HPV)の記事も、ほとんどがWWからのものです。
 日本でのHPVワクチンは2013年6月以来、定期接種のまま勧奨中止の状態ですが、最近また勧奨再開の動きが見えてきました。
 この怪しいワクチンの背景について、多くの方に知っていただきたいと思います。

(ぴょんぴょん)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
ぴょんぴょんの「HPVワクチンは、どこに向かっているのか?」


イボは良性腫瘍


おい、しろ、おめえも「子宮頸がんワクチン」打つのか?

子宮? 頸がんワクチン? 
くろちゃんて・・・強面だけど、もしかして女の子だったの?
(いつもの文章的な表現では、性別不明だったけど?)

はあ? おれが女の子だって?
読者には、おれの正体は見えないからな。
宇宙人でも、地底人でも、AIとでも、なんとでも思ってくれ。
ま、作者は、おれのこと「おっさん」って設定してるけどな、この回は。

この回は? てことは、毎回性別が変わる・・・?

で、おめえは「子宮頸がんワクチン」打つんか?って聞いてんだ。
つうか、そもそも「子宮頸がんワクチン」って名称から詐欺だな。
あたかも「子宮頸がんに効く」ように、カン違いさせるからな。
こっからは「HPV(HumanPapillomaVirus=ヒト・パピローマ・ウイルス)ワクチン」って呼ぶことにする。

ぼくは女の子じゃないし、関係ないや。

そんなこと言ってると、これからは男も引っかける予定だぜ。
もともとヒト・パピローマ・ウイルス(HPV) は、パピローマ(乳頭腫)つまり、イボに住みついてるウイルスだ。

HPV WikimediaCommon[Public Domain]


イボって、腫瘍になるの?

イボは良性腫瘍だ。

じゃあ、HPVワクチンが悪性腫瘍の子宮頸がんに効くっていうのは?

ああ、イボと同棲してたってだけのHPV、そいつががんの犯人って言えるかな?
そもそも、HPVなんておとなしいウイルスなんだぜ。

男性にも影響があるの?

ああ。ワクチン会社はそこに目をつけて、HPVから起こるとされる「男性の性病、『尖圭コンジローマ』 も予防します」って言い出したんだ。(WW

尖圭コンジローマって、性病なの?

ああ、金払って性交するような場所で感染する、男性の性病。
といっても、局所がイボイボになるだけで、悪性じゃない。ま、自業自得だな。

だけど、女性の場合も、そういう性交でHPVに感染して頸がんになるって発想なわけでしょ。あたかもすべての男女が、不潔な性交してるってイメージだね。

ああ、自分らがみだらな生活してる、エリートたちの妄想。
ところで大事なことだが、彼らは、おれたちを恐ろしい病気から守ろうなんて思っちゃいねえ。
どころか、人口削減が目的
だ。

ああ、そうだった。これって、出てきた当初からずっと、言われてたね。
不妊にするためのワクチンだって。

ところで、だれでも名前知ってる、某都議会議員(男性)。
ブログで、「HPVワクチンを接種しました」って報告してたぞ。

ああ、あの小池百合子氏といっしょに動いていた・・・。

そこに書いてあったけど、ホリエモンも打ったそうな。

どうぞどうぞ、遠慮なく打っていただきたいと思います。

» 続きはこちらから