※現在、お知らせはございません。

2019年4月6日 の記事

イエスの教えという観点から見れば、カトリック、プロテスタントが「異端」なのです ~カトリック、プロテスタントの教義は、イエスではなく、堕天使やネフィリム(巨人)の教え

竹下雅敏氏からの情報です。
 動画は、“『エノク書』はなぜ隠されるのか”という記事の全文を紹介したものです。記事では必要最小限を引用していますが、記事にある通り、カトリック、プロテスタントは「エノク書」を聖典とは認めていません。なので、聖書の中には入っていないのです。
 しかし、死海写本に「エノク書」が含まれていたことから、イエスが生きていた時代には、「エノク書」は聖典と認められていたと思われます。
 「エノク書」はエチオピア正教の聖典ですが、“エチオピア正教から土着の部分を切り離したときに浮かび上がるのは、イエス・キリストが生きた時代の信仰の姿に近い、「原始キリスト教」の姿”だと書かれています。
 「原始キリスト教」がどのようなものだったのかは、はっきりとしませんが、イエスが内輪の弟子に教えていたのは、ユダヤ教の神秘主義思想であるカバラだったと思われます。
 本来のイエスの教えと、カトリック、プロテスタントの教義は似ても似つかないものだった可能性が高いです。要するに、イエスの教えという観点から見れば、カトリック、プロテスタントが「異端」なのです。
 “続きはこちらから”をご覧ください。カレン・ヒューズさんは、後頭部が長いホモカペンシスの存在を示し、世界を支配しているバチカン、特にイエズス会の背後にこのホモカペンシスがいると言っています。
 カレン・ヒューズさんは、“彼らは宇宙人ではありません”と言っていることから、ホモカペンシスは、プリ・アダマイトと人間のハイブリッドだと考えられます。彼らは、氷河期にすでに世界地図を描き、現在の王族は彼らの子孫だということでしょう。
 もちろん、バチカンを支配しているゾロアスター13家も彼らの子孫です。なので、バチカンの司祭たちは“コーンヘッドを象徴する司教帽を被っている”のです。
 これまでの記事を思い出してください。プリ・アダマイトとハイブリッドは、堕天使とネフィリム(巨人)でした。要するに、カトリック、プロテスタントの教義は、イエスではなく、堕天使、ネフィリムの教えなのです。ほとんどのキリスト教徒がそれとは知らず、彼らが恐れる悪魔たちが作った教義を信奉しているということになります。原始キリスト教では、イエスは神ではなく、モーセ、エリアなどと同じく預言者の1人だとみなされていたのです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
エチオピアのミステリー4 エノク書はなぜ隠されるのか
配信元)
————————————————————————
エチオピアのミステリー4 『エノク書』はなぜ隠されるのか
引用元)
(前略)
『エノク書』はユダヤ教においても、キリスト教のカトリック・プロテスタントにおいても、偽典とされている「書」である。偽物の書ということである。
(中略)
『エノク書』には、初期世界の話、大洪水の原因、エノクの見た天界と地獄、そして、世界の終末について書かれている。要するに、『エノク書』を聖典とするか、しないかという話は、聖書の全体像に影響を及ぼすほどのものなのである。
(中略)
『エノク書』は偽書ではないと主張する者がいないわけではない。新約聖書の聖典に含まれている『ユダの手紙』には、『エノク書』から引用されたと思われる記述がある。偽書である『エノク書』に書かれている言葉が引用されている聖典というのはおかしいではないか、と指摘されている。(中略)… そして何より、1947年からイスラエルの死海周辺で発見された死海写本には、『エノク書』が含まれているのである。(中略)… この発見が意味していることは、イエス・キリストの生きていた時代には、『エノク書』が読まれていたのではないか、ということである。
(中略)
エチオピア正教から土着の部分を切り離したときに浮かび上がるのは、イエス・キリストが生きた時代の信仰の姿に近い、「原始キリスト教」の姿なのである。
(中略)
イエス・キリストの教えを忠実に守っているのは、カトリックやプロテスタントか、それともエチオピア正教か。
どちらが「正統」で、どちらが「異端」か。

考える自由は、全ての人に認められているはずである。
(以下略)
» 続きはこちらから

3年間で1400人の外国人留学生が所在不明となっている東京福祉大学で、その運営法人の理事を務めていた秋元司内閣府副大臣は、総額300万円以上を理事報酬として受け取ったことを認める

竹下雅敏氏からの情報です。
 東京福祉大学は、3年間で1400人の外国人留学生が所在不明となっています。秋元司内閣府副大臣は、大学の運営法人の理事を務めていましたが、留学生所在不明問題がマスコミに報道された直後の、今年3月18日に理事を辞めたようです。
 秋元氏は、総額300万円以上を理事報酬として受け取ったことを認めました。秋元氏が報酬を受けた3年間に、東京福祉大学は留学生を約3倍に急増させているとのこと。
 東京福祉大学の創設者である中島恒雄氏は、“2008年6月に、強制猥褻罪で実刑判決を受けて収監された人物”とのことで、“私立学校法における、役員としての欠格事由に該当する”ようです。
 その中島氏が2011年9月に、東京福祉大学の経営学部運営会議で、「試算だけど120億入るって。どうだ、すごいだろ、このアイディアは。そしたら、ガバチョガバチョ」と発言しているのです。こうなると、大学運営というよりは留学生ビジネスを行っているとしか言いようがありません。
 “続きはこちらから”のbuuさんの一連のツイートの後半に、自民党は2008年に“『日本型移民政策の提言』を発表し、留学生30万人計画が閣議決定された”とあります。
 「日本型移民政策の提言」は、福田康夫首相の時代で、中川秀直氏が旗振り役だったようです。
 これを見ると、人口の1割近い1,000万人の移民を50年かけて受け入れるというのです。人口減少問題の治療法は、“移民の受け入れにより日本の活性化を図る「移民立国」への転換”だとの提言です。
 この中に、留学生100万人構想というものがあり、“留学生30万人の受け入れを早期に達成した上で… 2025年までの長期目標として「留学生100万人構想」を立てる”と書かれています。
 これを見る限り、自民党のやっていることは、完全に移民政策だと断定できます。グローバリズムに邁進する自民党は、もはや保守政党とは言えないことが、これではっきりしました。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
留学生ビジネスの東京福祉大から報酬
秋元副大臣、300万円超
参院決算委 吉良議員に認める
引用元)
 3年間で1400人の外国人留学生が所在不明となっている東京福祉大学の運営法人の理事だった秋元司内閣府副大臣が、2014~17年に総額300万円超の報酬を得ていたことが分かりました。4日の参院決算委員会で、日本共産党の吉良よし子議員に対して秋元氏が認めました。

 秋元氏をめぐっては、2014年に、同大学を創設した元総長から50万円の献金を受けていたことが本紙の調べで分かっています。留学生急増を主導した元総長は、過去に実刑判決を受け、本来、大学運営に関わることはできません。

 秋元氏は決算委で、14年4月~17年7月に、同大学を運営する学校法人から、理事報酬として「月9万6000円程度」、総額300万円以上を受け取ったと認めました。

 吉良氏は、同氏が報酬を受けた3年間に、同大学は留学生を約3倍に急増させていると指摘。
(中略)
 吉良氏は、非正規の「研究生」の名で外国人を大量に受け入れ、ずさんな環境で1人60万円もの授業料を徴収するやり方を「留学生ビジネスだ」と批判。柴山昌彦文科相は「由々しき問題だ」と認めました。
(以下略)
————————————————————————
配信元)
 
 
 

» 続きはこちらから

19/3/24 ニール・キーナン更新情報:街に新たな保安官がやってきた――タダ乗りはもう終わりだ 後半

 久しぶりのキーナン氏情報です。前半では、フルフォード氏との軋轢の深刻さが明らかとなりました。
 本日後半では、韓国とインドネシアが対カバール戦で頼もしい結果を現在収めている様子が描かれています。果たして日本はどこ行った……あ、愚問ですよね、相済みません。安倍のような小物ですら駆除できてませんし、そもそも東洋の金塊を強奪して加害者に貢いだ“名誉白人”ですから後回しっすよね……(しかも敵視されているフルフォード氏も住んでいらっしゃるし)。

 それにしてもカバール側の作戦が、拙い。ただただ、ひたすらに拙い。判を押したようにリピートするのではなく、もちっと役者を入れ替えて、ひねりを効かせたまえ。
 フルフォード氏の週刊記事でも毎度思うのですが、なんでここまで諸々劣化しているのだか。人々の衣食住に毒を混入しまくって、ケムトレイルや電磁波だのを日々ばら撒いて、とにかく知能を低めないと誤魔化せない理由がよく分かります。
 そもそも論なんですが、地球に閉じ込められ、天の裁きからも地上の裁きからも逃げられないのだから、口座の帳簿をいじくって大金をゲットしたところで何になるよ? 激しく意味不明。
(Yutika)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
ニール・キーナン更新情報:街に新たな保安官がやってきた――タダ乗りはもう終わりだ 後半
転載元)
投稿者:ニール・キーナン&Kグループ

インドネシアと韓国


山々だの、白いコブラだの、猿やニシキヘビだのから離れて、国際【担保】口座群の資産を盗もうというカバールの現在の計画へと今一度戻ってみよう。

分かっている人間からすれば、奴らが何百年もの間計画してきたことを実行に移しているのは一目瞭然である:奴らは再び東洋から盗もうと試みているのだ……インドネシアから、そして其の他のアジア地域から。

この前のベトナム首脳会談は、金融の裏口取引付きいんちきを伴う政治ショーに過ぎなかった。少なくとも朝鮮戦争の正式な終結くらいはと期待していた、アジア諸国の大半は落胆していた。

イ・ジョンス会長(米国在住)とファン会長(ロンドン在住)という最後の長老二名にも関わらず、今や韓国はカバールと訣別する準備が整っている。


アメリカ原住民をカモにした怪しげな銀行


注目すべきもう一つの分野は、2005年に設立された5つの国際準備預託銀行(IRDB)だ。

どれもモンタナ州に拠点を構えており、その幾つかはインディアン居留地内にある。

パク・チョンは、見積ると26兆米国ドルもの価値を有する韓国内の2つの掩体壕を違法に動かした。
【※この筆者がよくされる誤表記かと。朴槿恵(パク・クネ)の父親で、同じく韓国の大統領だった朴正煕(パク・チョンヒ)のことだと思います。】

こういった尋常でないビジネス取引に気が付いて、尋常でないパズルのピースを繋げていくのに、どれほどの“異様な違和感”を要するというのか。【※「こんな大金が動けばアホでも気が付くわ」と言いたいのでは。】

世界銀行のキム・ヨン総裁【※あるいは米国風に「ジム・ヨン・​キム」】は、引退するにあたってモンタナ州に住めると知って大変嬉しそうだった……となると浮かんでくる疑問は――「一体全体どうして?」
答え:金(かね)の流れを追え!

連邦準備制度や米国財務省の承認、ましてや米国大統領や議会への一報もなしに、どうやってこのような資産が米国へ入り込んだのだろうか?

これはアメリカの納税者をこの先、何世代にも渡って隷属化するベイルアウトなのだろうか?
【※「ベイルアウト」:倒産を避けるための公的資金注入による救済】

というよりそもそも、こういった資産の所有権は奴らにはない! 盗まれた資産なのだ! 所有権は国際【担保】口座群を最初に預け入れた人々に属しているのであって、唯一の管財人アマナーすなわちニール・キーナンに信託されている。これら資産は即座に返されるべきなのだ!

以下の写真はデニス・ランバート、IRDBの会長だ。


デニス・ランバート――会長
――韓国の江原道(カンウォンド)原州(ウォンジュ)市の国際準備預託銀行
――香港IRDBの国際準備預託銀行グループ会長。
住所:韓国の江原道(カンウォンド)原州(ウォンジュ)市;
業務:金融。現行。国際準備預託銀行。

» 続きはこちらから

[Twitter]柴犬とキャッチボールすると楽しいから見て

読者の方からの情報です。
柴犬の面白さの結晶です。

なんていうか
飼い主が遊びたいんだなって合わせる感じで
ボール遊びそのものに一所懸命になれない。
んで
手のひらにボール乗せてねっていう飼い主の動作は
あくまで
「お手」の要求とみなしその先には何か食べ物が?
っていう期待で笑顔になっている。

柴犬まるちゃんいい味だしてます
(DFR)
————————————————————————
配信元)

「明確で自発的な合意のない性行為はレイプ」と判断するのが世界基準、刑法の強制性交等罪「暴行・脅迫」要件は撤廃すべき

父親からの性的虐待の裁判で
父親無罪。
この国の法律の欠点がこの動画で明らかに。

強制性行為の対象となった者が
法律で保護されない理由

脅迫の有無が法律では論点であって
同意の有無ではない
事を
私たちはしっておかねばなりません。

性犯罪に於ける人権蹂躙は
基本的人権を蔑ろにすることに通じていることに意識をもつておかねばなりません。

(2つ目の動画は)
イギリスで製作された、
性行為に於ける同意を
紅茶を使って説明した動画

(3つ目の動画は)
子ども向け
同意についての動画です
(DFR)
 昨日の4本目の記事の関連で、DFR様から重要な情報をいただきました。
名古屋地裁岡崎支部の判決は、現在の法律がとても人の幸福のために役立っているとは思えないものでした。
 これについて共産党の辰巳孝太郎議員は強制性交等罪の構成要件に「暴行・脅迫」があるからではないかと指摘し、その撤廃を求めています。激しく抵抗できなければ「暴行脅迫要件」が適用されず、途切れ途切れに抵抗すると「心神喪失も抗拒不能も認められない」。拒否の意思を示していて同意がないのは明らかなのに、「暴行・脅迫」要件に阻まれてレイプと認められず、泣き寝入りせざるを得ないのが現在の法律です。
スウェーデンなど世界的な潮流は「明確で自発的な合意のない性行為はレイプ」と認められます。
 また性行為の「同意」をどのように考えれば良いのか、子供達に向けた分かりやすい動画を紹介されています。性行為は相手への尊重が必要なことを知らない大人達もしっかり観なければならないのでは、と思います。
「君が同意できない、嫌だなと思うことをする大人が居たら、それは悪い大人。子供は悪くないよ。」この言葉があるということは、自分は悪い子だと苦しむ子供達がたくさんいるということなのでしょう。
(まのじ)
————————————————————————
配信元)

————————————————————————
性行為の同意を紅茶に置き換えて下さい!
配信元)

————————————————————————
Consent for kids (日本語版)
配信元)