2021年4月5日 の記事

「プレアデス高等評議会のミラと名乗る人物」と、「母なる神」と名乗る人物のチャネリング情報 ~二元論に強く支配されている地球人の思考形態

竹下雅敏氏からの情報です。
 毎度ばかばかしいお笑い…で申し訳ないのですが、今回は、「プレアデス高等評議会のミラと名乗る人物」と、「母なる神」と名乗る人物のチャネリング情報です。
 陰謀論が、実のところ単なる「陰謀論」ではなく、世の中の真相をかなりの部分で正確に表現していることを多くの人が知るようになると、こうしたチャネリング情報を安易に信じてしまう人が増えると考えられます。
 すべてではないでしょうが、地球同盟のメンバーや、トランプ大統領やQグループを信じる人たちの中にも、こうした宇宙人の情報を信じている人たちが、ある程度の割合で居るものと思われます。
 私が見るところ、地球人の思考形態は二元論に強く支配されていて、銀河連合VSドラコ・レプ、地球同盟VSカバールという考え方しかできないようです。事実はまるで違っており、銀河連合、地球同盟のメンバーの中で、まともな者はほとんど居ません。また、ドラコ・レプ、カバールの中に、心から改心して救われている者が居るというのが、本当のところです。要するに、所属する組織、人種に関わらず、地球人と同様に魂(ジーヴァ)が残っていて善良な者たちは、1000人に1人だと考えるとわかりやすいかと思います。
 「プレアデス高等評議会のミラ」を名乗る人物は、本人ではありません。恐らく、本人は既に死亡していると思われます。ミラを名乗る人物は、銀河連合の宇宙人で、魂(ジーヴァ)が滅ぼされる前の進化段階は1.3でした。進歩した地球人とほとんど変わらないレベルです。
 「母なる神」という何を言っているかわからない人物の魂(ジーヴァ)が滅ぼされる前の進化段階は1.0でした。「神」と「人」の区別すらつかない者が「母なる神」を名乗るというふざけた通信文ですが、“あなたは…何千年もの間だまされてきました。…なぜ私たちはあなた方の「リーダー」があなたに嘘をつくのを許すのでしょうか?”などと、白々しいことを言っています。
 「プレアデス高等評議会のミラ」とか「母なる神」などと、今まさに嘘をついている者たちが、“意識、言葉、行動に責任を持つようになるほど、集合意識が高まります”とか、“なぜ…あなたに嘘をつくのを許すのでしょうか?”などと、ふざけたことを言っているのです。
 彼らのレベルの低さを考えると、自分自身の進化段階も波動もまったくわからないのではないかと思えます。彼らには、東洋医学セミナーを学んで、教育プログラムを実践してもらうのが良いと思いますが、ほとんどの宇宙人には本質的な意味はないでしょう。
 魂(ジーヴァ)が消えた者たちが、東洋医学セミナーを学んでも、肉体(狭義)しか残っていないのであれば、それ以上の世界(界層)のことはわからないでしょう。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
Mira of the Pleiades: Chaotic Energies
引用元)
 
 
Greetings: I am Mira from the Pleiadian High Council. I am still working full-time with the Earth Council. We are quite busy, as you can well imagine.

The energies on your planet are chaotic right now. This requires intense focus for what is occurring. Nothing is happenstance.
(中略)
Just like the earth, you are ascending and reassessing what you need to do to rise into the light. This involves raising your consciousness, which also assists the earth. The more you become responsible for your consciousness, your words and your actions, you increase the collective consciousness. We understand how challenging this can be when you are going through something major in your lives. Many are challenged deeply right now and are stressed.
(中略)
Please let go of the past, for it is over. It will only take you back to something you can’t change regardless if it is positive or negative. Let it be complete. Letting go is in preparation for living in the now moment.
(以下略)
————————————————————————
プレアデス星団のミラ:混沌としたエネルギー 2021年4月3日
引用元)
(前略)
挨拶:私はプレアデス高等評議会のミラです。私はまだ地球評議会でフルタイムで働いています。ご想像のとおり、私たちはとても忙しいです。
 
あなたの惑星のエネルギーは今混沌としている。これには、何が起こっているかに集中する必要があります。偶然ではありません。
(中略)
地球と同じように、あなたは上昇し、光に昇るのに必要なことを再評価しています。これはあなたの意識を高めることを含み、それはまた地球を助けます。意識、言葉、行動に責任を持つようになるほど、集合意識が高まります。私たちは、あなたが人生で大きな何かを経験しているときに、これがどれほど難しいかを理解しています。多くの人が今、深く挑戦され、ストレスを感じています。
(中略)
過去は終わったので、手放してください。それがポジティブかネガティブかに関係なく、あなたが変えることができない何かにあなたを連れ戻すだけです。それを完成させましょう。手放すことは、今の瞬間に生きる準備です。
(以下略)

» 続きはこちらから

【再掲載】スミワタルタカキホシノヒメミコ様からの通信文38  アメリカ全土と世界への暴動と金融危機の広がり 〜 腐敗したシステムがようやく終わる

本記事は竹下氏による過去のこちらの記事の再掲載となります。
あくまで掲載当時の情報である点をご了承ください。
(2021年2月10日より竹下氏の記事投稿は不定期になっています。)

竹下雅敏氏からの情報です。
 実に喜ばしいことで、ようやくこの時が来たかという感じです。もうこれ以上、この腐敗したシステムと世界が続くのはうんざりです。ちょうど良いタイミングではないでしょうか。
 もし通信文の通り、“アメリカ全土に金融危機が広がる”ことになり、“世界中に危機が波及”すれば、まさしくTPPなど吹き飛んでしまいます。モンサントも経営破たんするでしょう。もちろん、私たちの年金も同様に吹き飛んでしまう可能性があります。
 しかし、このような強烈なショックでも起こらない限り、今の世界が続くことになり、原発は再稼働され、TPPはいずれ締結され、自衛隊は他国を侵略することになります。
 銀行に預けていたお金が突然消えるような事が起きれば、ようやく人々は真実に目覚め、何が起きているのかを知ろうとするでしょう。世界が根本的に変革するには、避けて通れない道なのです。
 準備をして来た者たちは、喜びをもってこの大いなる変革を受け止めることが出来ると思います。
(竹下雅敏)
――――――――――――――――――――――――

スミワタルタカキホシノヒメミコ様からの通信文38

〈通信者:中西征子〉
〈通信日:2015年8月1日〉

「喜ばしいニュースです。

アメリカ合衆国の暴動をきっかけに、アメリカ全土に金融危機が広がる予想です。
暴動と金融危機が一体となり、世界中に危機が波及するでしょう。

これは古い体制の腐敗的帝国支配が終り、新しい政府による健全で建設的な金融制度の導入へと道を開くものとなります。

古いマフィア的体質に特徴づけられた傲慢で貪欲、野心のかたまりのような悪徳政治家、大企業家、金融家、支配階級はすべて根こそぎにされ、逃げ隠れる場所は地上の何処にもありません。

ギリシャの金融危機は解決どころか、EU全体、さらに全世界を混乱に巻き込み、収拾つかなくなるでしょう。

日本に於いても、安倍政権は瀬戸際に追い詰められており、必死に逃げ道を模索しています。

日本人の多くが、安倍政権の欺瞞と横暴さに気付いており、これ迄隠されてきた不正や不祥事の数々が表にあらわれる事により、すべてを言い逃れる事は難しい状況になっていくでしょう。

真実に目覚めた勇気ある学生、主婦などの一般人、学者、ジャーナリスト、政治家など様々な分野の人々が協力しながら安倍政権の打倒に向けて、総力を結集していく事により、日本の将来を変えていく事が可能となるでしょう。

しかし今はまだ、現政権の権力への強い執着により、イチかバチかの強気の戦術を用いて、アノ手コノ手で、批判や反対勢力を潰そうとしてくるでしょう。

しかし、ひるむ事なく勇気を持って前進して下さい。

国民一人一人の思いと行動のパワーは大きな渦となって、日本と世界の未来を明るく変えていく原動力となるはずです。

皆さんの健闘を祈っています。

次回に続きます。」

通信文は以上でした。
以上、よろしくお願い致します。
中西征子

[Twitter]アナモフィック画像

読者の方からの情報です。
アナモフィック画像とは
https://www.weblio.jp/content/アナモフィック

錯視の一種みたいで
何が出て来るか?

誰の絵かと言うと
ジュール・ヴェルヌ、海底二万マイルなどの作者ですね。
(DFR)
————————————————————————
配信元)

「感染研の検査妨害がひどすぎる」毛ば部とる子氏の配信から 〜 少なくとも週30000件のゲノム解析ができる能力を持っている日本

 二階自民党幹事長の「恐れとったら何もできない」発言には絶句でした。国民の感染拡大を恐れてGoToを止めていたら、観光業界からの「バック」を受け取れないということか。GoTo利権でGoTo選挙戦なのでしょうか。経済界の発言ではなく仮にも与党幹事長の暴言ですが、さらに感染症対策「専門家」尾身会長は「飲食店への見回りが実施されなければ、永遠に時短営業を行う必要がある」と途方もなく見当はずれな発言をし、日本の崩壊をまざまざと見ました。飲食店のみを敵視し、見回りなどという強権を振りかざして感染対策になるなど学者とも思えぬ。未だに徹底した検査ができない日本ですが、変異株が猛威をふるい始め「野良コロナ」の存在を医師たちも実感しているようです。
 毛ば部とる子氏が変異株の現状を端的にまとめて下さっていました。
関西では、ここ数ヶ月で感染者の70〜80%程度が変異株という勢いで増えていますが、関東から東日本では変異株は少ないと見られていました。感染研が全国のPCR検査の陽性者の中から10%程度のサンプル検査をしたところ、確かに関西で多く見られるイギリス型(N501Y)は少ないそうです。ところが昭和大学が独自に調査したところ、変異株は2種類あり、変異株の半数以上がもう一つ別のE484Kという型だったそうです。栃木県でがんばっておられる倉持医師の検査でも半数がE484K型でイギリス型N501Yは見つかっていないそうです。となると、日本の東西で違うタイプの変異株が感染拡大している可能性があります。
 変異株の特徴として強い感染力がありますが、その一因に感染力が弱まるまでの期間が長いことがあるそうです。従来の新型コロナですと10日程度で退院できたものが、変異株では感染力が弱まり退院できるまで1ヶ月程度要し、また無症状の場合でも1ヶ月近く高い感染力を保持していることになるようです。
 感染研は何故かイギリス型しか調べていませんが、自民党の塩崎元厚労大臣のインタビューでは、そもそも感染研の変異株のサンプル調査が少なすぎで、100%調査をすべきところ感染研のキャパではせいぜい週500件程度なのだそうです。アメリカのバイデン政権は大型予算を組んで週25000件のゲノム解析を目指しているらしい。ところが塩崎議員によると日本にはすでにあらゆる研究所、企業などの検査能力を合わせると1日6000件、週少なくとも30000件の検査能力があり、軽くアメリカの25000件を超えているわけです。なぜそれを駆使しないのか、なぜ感染研だけでやろうとするのか。さらに現在はPCR検査の後に陽性者のゲノム解析という二度手間を取っているわけですが、それを1回で済ませることのできる機械が日本のメーカーで「すでにある」そうです。なぜ感染研はこれを使わないのか、政府が予算をつけて各医療機関に1台ずつ配置しただけでも大変な検査能力をあげられるのに、なぜそれをやらないのか。塩崎議員も「それはよくわからない、感染研に聞いてみたい」ということのようです。
 コロナ対策に邪魔なだけの感染研ではありませんか。

DFR様から「変異株スクリーニングPCRのキットが各社から発売されるようになった」という情報が朝一で届きました。
(まのじ)
————————————————————————
配信元)


21/04/05 フルフォード情報英語版:ロックフェラーとバイデンの詐欺は、世界から敬遠されて崩壊しつつある

 3月29日のフルフォード・レポートです。バイデン劇場は失敗作になりつつあり、世界からは全く相手にされてないらしく、バイデン偽大統領の初の記者会見も茶番だったと。

フルフォード氏によると、スエズ運河のEVERGREEN(ヒラリーのコードネーム)は、ロックフェラーへのメッセージ。中国の高速道路でEVERGREENのトラックによる封鎖は、ロックフェラーと取引する中国共産党が、偽のバイデン大統領に資金提供を終わらせなければ、中国の貿易ルートは封鎖されるというメッセージらしい。アジア秘密結社によると、中国はスエズ運河の封鎖を戦争行為とみなし、米国の軍事衛星2基を撃墜して対抗。(動画あり)またロックフェラーの主力産業である自動車産業は半導体不足で停滞気味。そして世界中のロックフェラーの石油・ガス精製所が襲撃されているらしい。

グノーシス・イルミナティのグランドマスター(サーシャ・ザリック)が東京の花小金井駅で電車に轢かれ死去したと。フルフォード氏は、直接ザリック氏と関わりがあったらしく、過去の出来事を語っています。

カマラ・ハリス「副大統領」の夫は、人口削減計画をしているハバッド派のメンバー。またファイザーの元副社長が、大規模な人口削減の可能性があることを警告。

最後に、人類のほとんどを殺そうとしている「スイスの宇宙人ら」のことについて語り、スイスは、この「宇宙人ら」をニュルンベルク式の法廷に引き渡さなければならないと締めくくっています。

天界でも、つい最近までクーデター計画がされていたのにはびっくりしましたが、地上の改革も時間かかりそうですね。焦らず、一日一日を大切に、外の世界はめちゃめちゃでも自分の内の世界、心は平穏に過ごしたい🍀
(popoちゃん)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
フルフォード情報英語版:ロックフェラーとバイデンの詐欺は、世界から敬遠されて崩壊しつつある
投稿者:フルフォード

Rockefeller-Biden Scam Falling Apart As World Shuns It

バイデン偽大統領劇が失敗作の映画になりつつあり、現在、裏で世界で最も重要な話し合いが進行中


The coup carried out in the United States by the Rockefeller family and their Council on Foreign Relations slaves is falling apart as the world shuns this heinous crime family. Following the exit of Donald Trump, there is a growing consensus among the power elite that Joe Biden’s fake presidency is becoming a disaster movie. That is why a third alternative is being worked on at the highest levels of world power, multiple secret society sources say. ロックフェラー家とその外交問題評議会【CFR】の奴隷が米国で行ったクーデターは、世界がこの極悪非道な犯罪家族を敬遠することで崩壊しつつある。ドナルド・トランプの退場に続き、ジョー・バイデンの偽大統領【劇】が失敗作の映画になりつつあることが、権力志向のエリートの間で合意が増えている。だからこそ、第3の代替案が世界の権力の最高レベルで取り組まれているのだと、複数の秘密結社関係者は語る。

As things stand, the Dragon family, the P3 Freemasons, the Knights of Malta, the British Commonwealth, the Lotus Freemasons, the Russians, and other groups have agreed that a meritocratically staffed future planning organization, with trillions of dollars in funding, is needed for the planet. The Thule society has also been contacted to see if they would be willing to come out of hiding and make their anti-gravity and other technology available to humanity as a whole. 現状では、ドラゴン・ファミリー、P3フリーメイソン、マルタ騎士団、イギリス連邦、ロータス・フリーメイソン、ロシア、その他のグループが、何兆ドルもの資金を持つ実力主義の未来計画組織がこの惑星に必要であることに同意している。また、トゥーレ協会にも連絡を取り、彼らの隠している反重力技術や他の技術など、人類全体に提供してくれるかどうかを確認した。

As MI6 puts it these “backchannel discussions are the most important diplomatic discussion in the world at the moment if not in history if we achieve what we envisage.” Since – for security reasons – these discussions are taking place via analog means, it will take at least three weeks for any publicly visible results, the sources also say. MI6の説明によれば、「裏のルートでの話し合いは、我々が想定していることを達成すれば、もしかしたら史上最も、【少なくとも】現時点で、最も重要な世界の外交的話し合いとなる。」という。セキュリティ上の理由から、これらの議論はアナログな手段で行われているため、公に目に見える結果が出るまでには少なくとも3週間はかかるだろう、とも情報筋は言う。


バイデン偽政権、日本と韓国訪問で無視される


In the meantime, the fake Biden presidency psy-ops continues to degenerate. We can now confirm that no U.S. military commanders met so-called U.S. Defense Secretary Llyod Austin when he visited Japan in mid-March. We can also confirm that the South Korean government shunned both Austin and fake Secretary of State Anthony Blinken when they visited that country after Japan. この間、バイデン偽大統領の心理作戦は堕落し続けている。3月中旬に訪日したロイド・オースティン国防長官と呼ばれる人物に、米軍司令官が誰一人として会っていないことが確認できた。また、オースティン氏と偽の国務長官アンソニー・ブリンケン氏が日本の後に韓国を訪問した際に、韓国政府がオースティン氏とブリンケン氏を突き放したことも確認できている。


バイデンの初ホワイトハウス記者会見も茶番


The so-called president Biden also had what was billed as his first press conference last week. However, it did not take place at the White House and no foreign reporters were there. Nor were the vast majority of the White House Reporters from the Trump administration there. In other words, it was a completely staged incident using propaganda slave reporters throwing softball questions to a mentally challenged Biden look-alike who could barely read his teleprompter. 大統領と言われているバイデンも、先週、初めての記者会見と称するものを行った。しかし、それはホワイトハウスで行われたものではなく、外国人記者もいなかった。また、トランプ政権【時】のホワイトハウスレポーターの大部分もそこにはいなかった。つまり、テレプロンプター【演説などで、演者を支援するために、文章などを電子的に表示する装置】をほとんど読めない知的障害のあるバイデンのそっくりさんに、プロパガンダ奴隷の記者たちがつまならいやさしい質問を投げつけるという、完全に演出された出来事だったのだ。


エバーグリーンの閉塞は、ロックフェラーへのメッセージ


While this pathetic charade denigrates the U.S. image even further, economic warfare is raging with attacks both by and against the Rockefeller mafia and their stooges. The most obvious sign of this, of course, is the Evergreen ship that blocked the Suez Canal after navigating an “up yours” sign. このように、情けない茶番がアメリカのイメージをさらに悪化する一方で、ロックフェラー・マフィアとその傀儡による、またそれに対抗するための経済戦争が繰り広げられている。その最たるものが、スエズ運河で「up yours」【うるせえ、くそくらえを意味する卑語】のサインを出して航行し、運河を塞いだエバーグリーン(EVERGREEN)の船である。


Evergreen is the secret service code for Hillary Rockefeller Clinton, meaning this blockage was a clear message to the Rockefellers. That is why corporate propaganda media outlets like the New York Times are calling the ship the “Ever given.” エバーグリーン(EVERGREEN)は、ヒラリー・ロックフェラー・クリントンに対する機密情報機関での暗号であり、この閉塞はロックフェラー家への明確なメッセージであることを意味している。だからこそ、ニューヨークタイムズのような企業プロパガンダメディアは、この船を【ヒラリーのコードネーム EVERGREENを避けて】「Ever given」と呼んでいるのだ。



» 続きはこちらから