2021年4月7日 の記事

着々と進行していく「グレート・リセット計画」 ~EUは各企業を巻き込みワクチンの強制接種を実施させることを提案

竹下雅敏氏からの情報です。
 世界経済フォーラムのグローバリストであるクラウス・シュワブは、彼の書籍「新型コロナ:偉大なるリセット」の中で、世界は「絶対に」平常には戻らないと断言しているようです。
 そのクラウス・シュワブですが、イカにもタコにもな風貌で、宇宙と交信しているのは間違いないところです。
 ワクチン接種をしていなければ、飛行機に乗るのも苦労する時代が近いうちに来そうですが、記事によると、“EUは各企業を巻き込みワクチンの強制接種を実施させることを提案”しているとのことです。これをやられると、ほとんどの日本人が同調圧力に負けて、ワクチンを接種すると思われます。一応、名目上はあくまでも任意とされるでしょうが、事実上の強制になるのは、現在、本当はワクチン接種を拒否したい医療関係者が、立場上接種せざるを得ない状況に追い込まれているのを見ても、容易に想像がつきます。どのくらい自分の信念が貫けるかを、試されていると思って良いでしょう。
 陰謀論を信じる多くの人は、「銀河連合」の宇宙人が助けてくれると思っているのでしょうが、事実はというと、「グレート・リセット計画」を背後で支援しているのが、「銀河連合」「光の銀河連邦」の宇宙人たちなのです。また、彼らがNESARA/GESARAを主導しているわけです。
 要するに、トランプ大統領やQグループを熱心に支持している人たちが、「銀河連合」「光の銀河連邦」の宇宙人を信じ、NESARA/GESARAを待ち望んでいるという状況なのです。私から見れば、“肉屋を支持する豚”の例えがピッタリな状況だと言えます。
 こういうわけなので、「グレート・リセット計画」は着々と進行していくと見て良いでしょう。ほとんどの地球人は、ワクチン接種をした後で真相を知り呆然とするでしょうが、どうにもならないように見えます。マキナニー中将は、「まだ主流メディアを信じている人のために言いますが、そういう人はワクチンを摂取してください。世界から愚かな人間が一人少なくなります」と言っていましたが、そういうことなのかなと思ってしまいます。
 主流メディアをいまだに信じている多くの人たち、目覚めたと称して宇宙人の偽情報を信じている人たちを合わせると、地球人のほぼ全員になるかも知れません。どちらであっても、「グレート・リセット計画」を止めることはできません。
 こうなると、地球に未来は無いように見えますが、背後ではきちんとやっていますので、そんなに心配しないでください。今どういう状況にあるかは、近い将来お伝えできるかも知れません。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
4/7-その1 グローバリストのNWOが着々と進められています。
引用元)
(前略)
Klaus Schwab Declares Unvaccinated People To Be A Threat To Humanity | (tapnewswire.com)
(概要)
4月6日付け
クラウス・シュワブ(スイスの経済学者、ビジネスマン、慈善活動家。世界経済フォーラムの主宰)曰く、ワクチンを打たない人は人類の脅威である。

画像はシャンティ・フーラがツイートに差し替え

(中略)
彼らが目指しているグレート・リセットとは、世界の全ての人々が個人の銀行口座、健康記録、社会信用IDとリンクした電子IDで管理され人々の生活の全てを支配するというものです。

ボリス・ジョンソン英首相、マクロン仏大統領、メルケル独首相、WHOのトップを含む世界のリーダー(計24人)が手を組み、グローバリストの計画の世界的支持を得るための共同声明を出しました。
(中略)                    
Europe is under Control of World Economic Forum | (tapnewswire.com)
(概要)
4月6日付け
(中略)
EUは各企業を巻き込みワクチンの強制接種を実施させることを提案しています。そして企業にはワクチンを接種していない人を雇用させないようにすることも計画されています。
(中略)                       
$USD Deathbed– IMF Introduces World Currency | (tapnewswire.com)
(一部のみ)
4月5日付け
マコウ博士に届いたAnthony Migchels氏からの情報によると:
先週、大きなことが起こりました。IMFは、彼らの通貨であるSDR(特別引出権)で融資をすることにしました。これまでは、IMFは米ドルで融資をしてきましたが今後はSDRで融資をするのです。

IMFはまずは650憶ドルのSDR紙幣を印刷します。つまりこれは世界統一通貨の始まりということです。今後、10年以内にオイルマネーの米ドルが消滅し、それに代わる世界準備通貨はIMFのSDRになります。SDRが世界統一通貨となり、その後、間もなく、世界統一政府が創設されることになります。
(以下略)

【再掲載】スミワタルタカキホシノヒメミコ様からの通信文40 今後の通信は不定期に 〜 すべての準備が整った、いつ事が起きてもおかしくない

本記事は竹下氏による過去のこちらの記事の再掲載となります。
あくまで掲載当時の情報である点をご了承ください。
(2021年2月10日より竹下氏の記事投稿は不定期になっています。)

竹下雅敏氏からの情報です。
 中西征子さんによると、“通信文が入っていなかったため、スミワタルタカキホシノヒメミコ様に直接お尋ねすると、次のようなメッセージがありました”とのことです。今後、通信文は必要に応じて不定期になるようですので、その旨ご了承ください。
 要するに、あらゆる準備が万端に整ったと言えるわけで、いつ事が起こってもおかしくない状態だということです。何の準備もして来なかった人々にとっては、今後の世界はこれまで以上に激変となりますが、ハイアラーキーの連中が計画していたシナリオは、それこそ人類にとって想像を絶するもので、第三次大戦による全面核戦争などというのは、彼らの計画のほんの一部に過ぎなかったのです。
 彼らが滅ぼされたことと、あらゆるシステムからの神々の援助のおかげで、こうした最悪のシナリオは全て回避されました。しかし、経済崩壊だけは避けることが出来ません。それ以上の悪いことが起こるか否かは、各国の指導者の波動によるとお考えください。悪は悪を呼び込みます。被害を拡大しないためには、調和の取れた高い波動が必要です。ガヤトリー・マントラを用いて下さい。また、愛のマントラも使ってください。
(竹下雅敏)
――――――――――――――――――――――――

スミワタルタカキホシノヒメミコ様からの通信文40

〈通信者:中西征子〉
〈通信日:2015年8月15日〉

「今日の通信はありません。
これからは、不定期的に通信文をお伝えする事になります。

これ迄の通信文で必要な事はお伝えしてきました。
今さし迫った緊急なお知らせが無いためお休みするだけです。

これから先、必要に応じて私から中西征子様に連絡を取らせていただきます。
どうかご理解下さるようお願い致します。
竹下様によろしくお伝え下さい。

スミワタルタカキホシノヒメミコ」

[Twitter]どうしても食べたい!

編集者からの情報です。
もはや闘いでっす(笑)
(ぺりどっと)
————————————————————————
配信元)

「子ども庁」を提言した自民党若手議員とその賛同者の中身 〜 強行採決「人間かまくらーず」山田太郎議員、「ダイヤモンドプリンセス号」橋本岳議員、賛同者の杉田水脈議員や馳浩議員など

 4/1、菅総理がやにわに「こども庁」を創設すると発表しました。こどもの虐待防止や不登校への対応、貧困対策の政策に取り組むのだそうです。これは自民党の若手議員を中心とした勉強会メンバーからの提言を受ける形で、参院でも自見英子議員が質疑で訴えていたものでした。「自助」の菅総理が急に「子どもは国の宝」で一刻も早く支援が必要と言い出すなどアヤシイ。しかも、その子ども庁の検討本部トップには二階幹事長が就任と聞くと、ますます怪し過ぎる。
 提言を行った「Children Firstの子ども行政のあり方勉強会」とは、1期から4期の自民党議員が呼びかけ人ですが、ダイヤモンドプリンセス号で信じられない対応をしていた橋本岳議員やその不倫相手の自見英子議員を始め、強行採決で「人間かまくらーず」と呼ばれた突撃メンバー山田太郎議員ら、また賛同者には杉田水脈議員や仁藤夢乃さんのバスカフェに押しかけた馳浩議員など子ども支援どころか政治家として不安を感じる顔ぶれです。
本気で一刻も早く子ども達の支援をする気があるならば、無用な「組織いじり」などせずに「子育て支援や教育支援の予算を増やし、学校・保育所・児童相談所などの職員の処遇と配置を改善すべきだ。」という前川喜平氏の指摘が的を射ています。即効で救える子ども達を放置しておきながら「子ども庁」などと派手に打つのは、若手の選挙対策と菅総理の側近集めと思えば、二階氏のトップも道理です。
 子ども達を選挙のダシに使おうとした連中をしっかりチェックしておきましょう。
(まのじ)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
配信元)

» 続きはこちらから

ぴょんぴょんの「ケセラセラ」 〜量子コンピューターと量子金融システム

日本に初めての「量子コンピューター」が設置されることが決まった。
量子コンピューター? 何じゃそれ?
記事を読んでも、動画を見ても、チンプンカンプンで眠たくなるばかり。
こりゃムリ! 量子コンピューターのことなんか、書けない!
と、さじを投げそうになったとき、「組み合わせ爆発」の動画に救われた😂
(ぴょんぴょん)
————————————————————————
ぴょんぴょんの「ケセラセラ」 〜量子コンピューターと量子金融システム

量子コンピューターって、なに?



うわあ、いったいこれはなんなんだ?!

アメリカIBM製の量子コンピューター「IBM Quantum System One」。
3月23日、川崎市「かわさき新産業創造センター」に設置されることが決まった。
これは、国内で初めての量子コンピューターで、今年中に稼働開始予定だそうだ。
毎日新聞

高級ホテルのシャンデリアかと思ったよ。
ところで、量子コンピューターって、なに?

「量子力学」に基づいたコンピューター。

なら、今までのコンピューターは?

「古典物理学」に基づいたコンピューター。
そういやおめえ、映像配信の「量子力学」がおもしれえって、いつか言ってなかった?

そ、そ、そうだっけ?

「量子力学」って、おもしろいのか?


» 続きはこちらから