2019年6月12日 の記事

日本は地球上でたった一つの“神の国” ~先住民の信仰は根こそぎに破壊され、本当の神々を祀る神殿があるのは日本だけ

竹下雅敏氏からの情報です。
 Eriさんの冒頭のツイートに、日本は地球上でたった一つの“神の国”とありますが、残念ながら、これはこの通りです。一神教、つまりハイアラーキーが作り出した人工宗教が地球上を覆いつくしてしまい、本当の神を祀っているのは日本だけになってしまいました。
 この辺りのことは誰も知らないことなので、簡単に説明しておきます。天界の秩序1をご覧になるとわかりますが、私たちは、第1システムに所属しています。第1システムの天津神第一から第五レベルの神々は、すべて日本で祀られている神々でした。国津神第一から第五レベルの神々は、世界中で崇拝されていた神々でした。
 具体的には、第一、第二レベルはエジプトの神々、第三レベルはギリシャの神々、第四レベルはケルトの神々、第五レベルは北欧の神々でした。ところが、BC9,500年頃、オーディンを最高神とする北欧の神々は、ハイアラーキーとの戦いに敗れてしまいます。これが北欧神話の神々と巨人との戦いです。BC9,500年以降、地球は地球ハイアラーキーに支配されることになってしまいました。
 BC1,500年頃に、国津神第四レベルのケルトの神々は、ハイアラーキーとの戦いに敗れ、権力の座を追われます。これ以降は、ラーマ、クリシュナを中心とする太陽ハイアラーキーの支配となります。ちょうどこの辺でヴェーダが編纂されたのは、このためです。
 BC 330年頃には、国津神第三レベルでクーデターが起こりました。ギリシャの神々は権力の座を追われ、ラー、ホルスを中心とするシリウスハイアラーキーが取って変わりました。
 同時に、国津神第二レベルでもクーデターが起こり、最高神プタハとオシリス、マアト、イシスを中心とするエジプトの神々は権力の座を追われました。代わりに権力を握ったのが、釈迦牟尼(ガウタマ・シッダールタ)と五比丘、十大弟子を中心とする仏教勢力です。
 これ以降、地球は、暗黒の時代に入りました。第一システムの国津神でかろうじて権力を維持していたのは、第一レベルのイアト、コンス、セシャト、バステトを中心とするエジプトの神々のみです。
 注意しなければならないのは、バステト、オシリス、イシスなどのエジプトの神々は、本当の神であったことです。これに対して、クーデターにより権力を握ったシリウスハイアラーキーのラーやホルスたちは、神ではなく魔神であったということです。ところが、エジプト神話では、ひとくくりにエジプトの神々とされてしまっています。ハイアラーキーは神々の集団ではなく、魂をなくした魔の集団なのです。
 第二レベルを乗っ取った仏教勢力は、ハイアラーキーではありませんが、彼らもまた神々ではありません。彼らは神になることができなかったので、代わりに仏、如来、菩薩という概念を生み出したのです。
 さて、こうした観点で、地球上の宗教を見てください。ユダヤ教、キリスト教、イスラム教は一神教で、ハイアラーキーが作った宗教です。仏教は神々を見下しており、あたかも自分たちが神々よりも上位の存在であるという教義を打ち立てています。また、釈迦牟尼を崇拝するマイトレーヤによって、大乗仏教が生み出されました。こうした人工宗教が地球上を被ってしまっているのがわかると思います。
 ホピ族に代表される先住民と言われる人々は、神々を崇拝して来たのです。ところが、ハイアラーキーによる徹底的な虐殺によって、先住民の信仰は根こそぎに破壊されてしまいました。今となっては、神々を祀る神殿があるのは、日本だけになってしまいました。
 なぜ日本の天皇は、孝明天皇の代まで続き、途中で滅ぼされることがなかったのでしょう。それは、天皇家がホツマの神(天津神)の血筋であり、実際の歴代の天皇のほとんどは、ホツマの神が転生に入っていたのです。あまりにも、霊力が一般人とは異なります。なので、日本の歴史をよくご覧になると、歴代の権力者が「呪い」をひどく恐れていたことがわかるでしょう。
 イルミナティが日本を恐れるのは、その桁外れの霊力の違いなのです。
(竹下雅敏)
————————————————————————
配信元)
 
 



オバマ夫人、ウィリアム王子の妻であるキャサリン妃、ヘンリー王子の妻であるメーガン妃、歌手のビヨンセ ――彼女らは全員、実は男!!

竹下雅敏氏からの情報です。
 オバマ夫人は実は男で、マイケル・オバマだと言うのは有名な話です。ところがEriさんによると、イギリスのウィリアム王子、ヘンリー王子の妻であるキャサリン妃、メーガン妃も男で、歌手のビヨンセも男だとのことです。
 冒頭のツイートの写真を見ると、確かに“♂です”。
 以前の記事で、オス・メスを見分ける方法をお伝えしましたので、皆さんも確かめてみてください。
 イルミナティは、家族も男女の愛も否定しますので、同性愛、小児性愛を合法化させたいわけです。要するに、本物の変態集団なのですが、人権を盾に、一般人にもその変態を許容させようとしているのです。なので、同性愛と聞いて眉をひそめる人を差別だと非難します。差別と言えば、何でも許されるというわけです。一般人は何も知らないので、同性愛も崇高な愛の形だと洗脳されてしまいます。最後に行きつくのは、小児性愛の合法化です。
 同性愛、小児性愛なら、子供は生まれませんからね。彼らの人口削減計画にはピッタリなのです。社会の上層部、特に芸能人にはイルミナティはかなり浸透しているので、社会をこうした方向に誘導されてしまいます。
 Eriさんのツイートによると、オバマ夫妻の場合、家庭内では、オバマは妻でミッシェル夫人が夫であることを示唆していました。その可能性はあります。それと、オバマの愛人は、“牛など”となっていました。こうなると、社会の上層部は、正真正銘の変態集団だと言えそうです。
 果たして、ウィリアム王子、ヘンリー王子はどうなのでしょう。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
トランプの訪英と英ヘンリー王子の妻についての真実
引用元)
(前略)
https://beforeitsnews.com/v3/politics/2019/3105363.html
(概要)
6月10日付け
(中略)

(中略)
オバマの妻はミッシェル・オバマ=本当は男性なのでマイケル・オバマです。そしてマイケル・オバマのツイッターのページには、ヘンリー王子の隣に座っている自身の画像が載せてあります。単なる偶然でしょうか?
(中略)
メーガンはイルミナティ・カバラの最高のスパイであり、幼少時代からマインドコントロールしながら王族と結婚できる人物に仕立て上げられました。メーガンはスパイ・ミッションを与えられ英王族に嫁ぎました。彼女はいつでもすぐに殺人できるようにマインドコントロールされています。米シークレットサービスはメーガンをトランプに近づけることは決してありません。
メーガンはトランスジェンダーですから、もともとは男ですので妊娠して出産できるはずがありません。ですから妊婦を装うためにお腹にイギリス製のシリコンの人工妊婦腹を装着していたのです。多くのセレブ(トランスジェンダーの元男たち、ウィリアム王子のキャサリン妃、ビヨンセ、他)が人工妊婦腹を装着し妊婦のふりをしていました。
————————————————————————
配信元)
 
 

[Twitter]ふたを開けると…

パータ様からの情報です。
ふたを開けると、もれなくカワイイ!
(まのじ)
————————————————————————
配信元)

イージス・アショア秋田市配備の候補地調査で防衛省がウルトラ「初歩的ミス」、しかし「防衛白書」には以前から誤った地図を掲載し続けていた“前科”あり

 陸上配備型迎撃ミサイル「イージス・アショア」の秋田市への配備は現在、新屋演習場が候補地になっています。しかし地元住民の要望を受け、防衛省は新屋に代わる候補地がないか19カ所の調査を行なっていました。その結果、周囲の山々がレーダーの障害になるなどの理由で、結局「新屋演習場が最適」との結論を出しました。
 ところが、その調査そのものがずさんで誤っていることが発覚しました。
障害とされた山の仰角データ全てが現実のものと大きく異なり、中には仰角4度の山が15度と報告され、どこにそんな高い山があるのかとウソがバレたようです。ミスの理由がスゴイ。防衛省は実地調査など行わず、グーグルアースで得た地形断面図のデータをそのまま印刷し、三角定規で角度を出したという信じられない方法を取り、その際データの水平距離と山の高さの縮尺が異なっていることに気づかなかった「初歩的なミス」との釈明です。なぜパソコン上で計算せずに、わざわざ印刷して三角定規を当てる必要があったのか。意図的なものでないとすると、この調査能力でイージス配備をするなど地元住民でなくとも震えてきます。当然のごとく秋田県知事は配備への協議を白紙に戻すと発表しました。新屋演習場ありきの辻褄合わせの調査をする防衛省の姿勢は、沖縄辺野古を見るようです。
 本当は、本当は、正確無比な調査結果を出す実力があるのに、わざと誤った結果を出した防衛省、と思ってしまいますよね。
 が、、。案外そうでもなかったりして。
ロジの大前提とも言える地図で、防衛省はずっと昔からミスをしていたという驚愕の記事がありました。地図の専門家による爆笑しつつも凍りつく内容で、防衛省の公式年次報告書である「防衛白書」に採用される地図によもや1ミリのズレもあるわけないとの期待を裏切ってくれます。1997年から2017年までずーっと竹島、尖閣諸島は実際の位置から100kmもずれた地図、2018年にやっとこっそり修正が入ったかと思うと屋久島、種子島の位置は間違ったままで反省の色無し。PKOで注目された南スーダンに至っては「防衛白書」の南スーダンPKO特集の地図で、なんと南スーダンの国自体を抹消した地図を掲載している「トンデモぶり」です。
 大丈夫かな、安倍政権防衛省。
(まのじ)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
防衛省 定規で測って適地判断 秋田市のイージス・アショア配備計画で発覚
転載元)
防衛省がおこなった地上配備型ミサイルシステム「イージス・アショア」の調査報告書に、事実とまったく異なるデータが記されていたことが物議を醸している。

 防衛省は陸自新屋演習場(秋田市)以外に、青森、秋田、山形各県の国有地と陸自弘前演習場の計19カ所を調べた結果、どこも「不適」になったため「新屋演習場が東日本で唯一の適地だ」と主張してきた

ところがレーダーの妨げとなる山があるかどうかを調べた9カ所すべてで、実際にある山の高さより数倍高い数値を記し「不適」としていたことが発覚した。適地選定の恣意性とともに、あまりにずさんな調査姿勢が表面化している。

(中略)

 ところがこの「仰角」データがすべて誤っていたことが明らかになった。このうちもっとも誤差が大きかったのは秋田県男鹿市の秋田国家石油備蓄基地を候補地とした例だった。候補地からの「仰角」は候補地と対象の山を結んだ「水平距離」と「山の高さ」を基に三角関数で算出する。

秋田国家石油備蓄基地の場合は、同基地から男鹿の本山まで水平距離は約9600㍍で、本山の標高は715㍍である。従って「仰角」は「約4度」とならなければおかしい。だが調査結果に記していた「仰角」は「約15度」だった。この「仰角」から男鹿の本山の高さを算出すると約2600㍍になる。この男鹿半島に実在しない巨大な山がレーダーを遮ることをもって「秋田国家石油備蓄基地はイージス・アショア配備地として不適」としていた。ところが男鹿半島に2600㍍級の山などない。地元住民の指摘ですぐにデータの誤りが表面化することになった

» 続きはこちらから

ぴょんぴょんの「できるかな? 僕にもできた!」

 私が山本太郎さんを、間近で拝見したのは、2回です。
 1回目は沖縄の抗議集会で、「山田太郎さんです」と紹介されて登場したのが、山本太郎さんでした。
 頭をかきながら、「そうなんです、いつも山田太郎とまちがえられます。」と司会者をかばったのが印象的でした。
 2回目は、沖縄・高江のテントで。
 土砂降りの中、外出から帰ってみると、奥のN1ヘリパッド見学から戻ってきた、びしょぬれの山本太郎ご一行と鉢合わせました。借りた雨具を、ていねいにたたんで返すと、私たち一同に深々とお辞儀をして退場して行きました。その風景が、今でも目に焼きついています。
 今回、山本太郎さんの本、「僕にもできた!国会議員」を読んで、山本太郎さんの全体像が、よりヴィヴィッドになりました。
(ぴょんぴょん)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
ぴょんぴょんの「できるかな? 僕にもできた!」


できるかな?


「今日よりも明日、今週よりも来週、同じ気持ちになってくれる、一つのテーマでも共感してくれる人をあなたが増やすキーマンになってくれませんか?
あなたが自分一人では何もできない、って洗脳から解かれたとき、
この国は変えられる。

あなたがそれを望めば。
あなたがいなきゃ始まらない。
国を変える力を結集するには、あなたがいなきゃ始まらない。
あなたの力を貸してくれませんか?」
(僕にもできた!国会議員)

小さい頃、テレビ番組の「できるかな?」が大好きだったなあ。

で〜きるっかな? で〜きるっかな? ホエホエアッハ〜ン♪ってヤツな。

くろちゃんが歌うと、エロエロに聞こえるよー。
ほんとは、こうなんだから。

「できるかなOP」


お! これこれ、思い出した!
紙や手近にあるもので、いろんなおもしろいもん、作ったな。

そうそう。
テレビと同じのができると、うれしくってね!

「僕にもできた!」ってな。

そうなの。
だから、こないだ、〈山本太郎〉の「僕にもできた!」って、本のタイトル見たとき、
「国会議員、できるかな?」
「僕にもできた、国会議員!」
「君にもできる、国会議員!」って本だと思った。

ぜひ、その本を読ませろ。
おれも、できるかもしれん、国会議員!
「れいわ新選組」も、立候補者を探してたし。

「れいわ新選組」には、すでに100名以上の応募があったみたいだよ。
時事ブログにアップされたように、蓮池透氏も、〈山本太郎〉からの立候補の要請を受け入れたし。

・・・(ガックリ)。


議員に当選してからの山本太郎の6年間


「僕にもできた!」は、これまで6年間の〈山本太郎〉の活動報告みたいな本だよ。
芸能人だった彼が、原発反対によって職を失い、反原発活動を続けて、ついに参議院議員に当選してからの6年間が書かれている。

だってよお、SPEEDの今井絵理子だってやれてんだから、チョロいもんよ、国会議員。

あの人は、自民党だからいいの。
手とり足とり、至れり尽くせりだからね。
だけど、無所属の〈山本太郎〉には、コネも何もない。

まさにゼロ、いいや、マイナスからの船出だな。

» 続きはこちらから