月別アーカイブ: 8月, 2017

麻薬で繋がる笹川良一、運輸省、北朝鮮、創価学会、芸能界、オウム… 〜CIAとその闇組織に侵食されている日本〜

竹下雅敏氏からの情報です。
 笹川陽平氏のブログから、興味深い写真を引用しました。笹川氏が、「海上保安政策課程認定書授与式」において認定書を授与している様子です。初めてこの写真を見たとき、“なぜ笹川陽平氏が認定書を授与出来るのだろう? ”と思いました。
 その後見つけたのが、下の興味深い記事。鳴沢村に笹川陽平氏の別荘があるというのは、昨日の記事で紹介しました。今回の記事は更に突っ込んだ内容です。
 ウィキペディアで里見甫を検索すると、“1939年、上海でのアヘン密売を取り仕切る里見機関を設立。…阿片の売買によって得た莫大な利益を関東軍の戦費に充て…この活動を通じて…笹川良一、児玉誉士夫…らとの地下人脈が形成された”と書かれています。実のところ、アヘン密売の首魁は、岸信介や笹川良一であったようです。
 笹川良一がCIA工作員であった事ははっきりとしていますし、CIAが麻薬に関与している事は明らかなので、 笹川良一の大陸時代の経験を考慮すると、“笹川良一は…白い粉ものロンダリングをしてた”というのは、証拠はありませんが、十分に納得できます。
 笹川陽平氏は日本財団会長ですが、旧称は日本船舶振興会です。ウィキペディアによると、“公営競技のひとつである競艇の収益金をもとに、海洋船舶関連事業の支援や公益・福祉事業、国際協力事業を主に行なっている公益財団法人”とあります。記事によると、“競艇は運輸省(現国土交通省)の管轄…海外から違法なものがやってくるのを取り締まる海上保安庁は、運輸省の傘下”とあります。
 この記述を見て、ナルホドと思いました。北朝鮮の麻薬を海上で漁船を装って受け渡しする際に、“取り締まるはずの海上保安庁が、実は用心棒だったりしたらヤバイな”などと、空想を逞しくしました。
 そういえば、“国土交通省の大臣は公明党(創価学会)だったな”と思いました。公明党が国土交通相のポストを手放さない理由が、何となくわかるような気がしました。創価学会といえば、芸能人。芸能人のスキャンダルといえば、麻薬所持…。
 かつて麻薬で莫大な利益を得た人物が、その後改心して麻薬から一切足を洗ったなどということは、果たして考えられるのか。しかも、本人はCIA工作員なのです。
 記事では、日本財団を設立した笹川良一が、国際勝共連合を立ち上げるために集まった場所は、山梨県上九一色村だったとあります。ここはオウム真理教の舞台となった所ですが、オウム真理教はサティアンで、麻薬を製造していたという噂もあります。
 オウム事件を追いかけている人によれば、オウム真理教を作った上部組織があるとのことです。リチャード・コシミズ氏は、オウムの上部組織を、“北朝鮮、統一教会、創価学会”と指摘しています。この上部組織をコントロールしていたのが、CIAだと思われます。
 日本は、CIAとその闇組織に深く侵食されていると言えそうです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
8月28日(月)
引用元)

7:20 財団着


(中略) 


15:30 海上保安政策課程認定書授与式(4カ国、6人)


認定書を授与




記念撮影


(以下略) 

————————————————————————
オウムのサティアンと笹川さんとアベッチの別荘の関係とは??
引用元)
(前略)

当ブログが一番興味を持ったのは、鳴沢村に笹川陽平と安倍晋三の別荘があるということです。鳴沢村というのは、オウムのサティアンがあった所です。(中略)… オウムのバックは、笹川財団です。



笹川 良一(ささかわ りょういち、1899年(明治32年)5月4日 - 1995年(平成7年)7月18日)は(中略)…白い粉ものロンダリングをしてたわけです。


前にも書いたように、運輸省というのは、米軍が日本を支配する時に制空権を支配するために傘下に置いた役所です。モーターボート競争は、運輸省の管轄。 それを一手に取り仕切っていたのが笹川良一 。海外から違法なものがやってくるのを取り締まる海上保安庁は、運輸省の傘下ということです。 


(中略) 

話をつづけます。上九一色村で何が行われたのか??

国際勝共連合

沿革

1967年7月 山梨県上九一色村の本栖湖畔の「全国モーターボート競走会連合会」の施設に(中略)… 統一教会、文鮮明と劉孝之(ユ・ヒョウジ)、日本側は笹川良一、児玉誉士夫代理の白井為雄、市倉徳三郎らが集まり、反共団体設立に向けて会合(中略)        
wiki



つまり、日韓暴力団連合の手打ち式をやったのが、笹川さんのシマの上九一色村。 


地下鉄サリン事件でほとんどの患者が運ばれたのは、笹川医療財団会長の日野原重明院長の聖路加国際病院=米軍極東中央病院。

(中略) 

日米安保条約が結ばれた時、つまり岸信介政権の内閣官房副長官(CIA資金担当)が、オウム真理教の宗教法人を認可した鈴木俊一東京都知事ということです。


(以下略) 

ミサイル騒ぎの本質を突く情報 と 統一教会と深い関係にある安倍政権

竹下雅敏氏からの情報です。
 今回のミサイル騒ぎ、本質を突いていると思われるものをいくつか集めてみました。前半は、笑いながら見ていられるもの。“あ、アベちゃんからまたミサイルの注文だ”はジョークとしてよく使われていますが、これが、ひょっとしたらジョークではないのではないかというのが、“続きはこちらから”以降のツイートです。
 なんと、山本朋広防衛副大臣は、統一教会の関係者だとの事。統一教会とあべぴょんは、おじいちゃんの岸信介の時代から深い関係があります。そして、統一教会と北朝鮮は密接な関係にあります。例えば、“北朝鮮・統一教会・自民党の奇妙な「三角関係」”をご覧ください。
(竹下雅敏)
————————————————————————
【悲報】ミサイルが落ちた場所、日本とまったく関係がなかったと判明
転載元)
元スレ: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1503959810/

1 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/29(火) 07:36:50.13 ID:Z2QjbYht0.net
離れすぎワロタ 




(中略)

148 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/29(火) 07:54:59.43 ID:5Gj01bJv0.net
この画像合ってるの? 
今NHKでやってるの見ると北海道の襟裳岬から東に1180kmって言ってるけど 
襟裳岬から真横に近い感じだから画像の位置とは結構違うと思うけど 
 
91 : :2017/08/29(火) 07:48:57.38 .net
ハワイ方向に撃ったんだぞ 
日本はただの通過点



(中略)

127 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/29(火) 07:53:20.08 ID:a2TJ0RZi0.net
電話「なんでや、いろいろ配慮したルートで飛ばしたのに、なんで怒られな いかんのや!」



(以下略)

————————————————————————
配信元)


» 続きはこちらから

「ナチスに学べ」に続き麻生副総理が問題発言:ヒトラーは正しい動機の元に政治を行なった

 よくヒトラーに例えられるあべぴょんですが、田中龍作さんが音楽を題材に安倍政権が“劣化版ナチス”であることを分かりやすく記事にしています。読み応えがある記事なので引用元でご覧ください。
 さて先日から劣化版ナチス政権の副総理が、ユダヤ人大量殺害や障害者の大量安楽死政策や優生学思想に基づく人種差別政策等々を行なったナチスについて、“正しい動機”のもとに政治を行なったとする発言をし、問題になっています。ゆるねとにゅーすさんは、安倍政権が“優生学思想や大日本帝国やナチス、さらには日本に原爆を落とした米戦争屋勢力を賛美する宗教観を持っている”と解説し、説得力を感じます。
 首相になるチャンスが巡ってきている麻生副総理ですが、こうした問題発言で自滅してほしいものです。
(編集長)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
配信元)


————————————————————————
【独裁者と音楽】 安倍晋三のAKBと「ヒトラーの第9」
引用元)
(前略) 

 2013年12月、東南アジア諸国連合(ASEAN)の首脳晩餐会で、安倍首相はAKB48の歌と踊りをライブで披露したのである。 

 ドイツのメルケル首相は今年7月、G20首脳たちに、ベートーベン交響曲第9番第4楽章「歓喜の歌」を聞かせた。 

 アンゲラ・メルケルとアベ・シンゾー。知性の差がそのまま音楽に現れたとしか言いようがない。

 安倍をヒトラーにたとえる向きがあるが、音楽の好みはヒトラーの方が はるかに 高尚だ。

 1942年4月19日、ナチスは総統誕生祝賀※の前夜祭として、ドイツを代表する指揮者フルトベングラー(通称:フルベン)にベートーベンの交響曲9番を全楽章演奏させた。(※ヒトラーの誕生日は1889年4月20日)

(以下略) 

————————————————————————
麻生財務相がまたもヒトラーがらみで問題発言!「何百万人殺したヒトラーは、いくら動機が正しくても駄目だ」→批判殺到し、撤回!
転載元)
どんなにゅーす? 

・安倍政権の麻生財務相が、またもヒトラーに関連する問題発言を行ない、後に撤回、釈明する騒動が発生した。

・2017年8月29日、麻生大臣は派閥の研修会における講演の中で「(政治は)結果が大事だ。何百万人殺したヒトラーは、やっぱりいくら動機が正しくても駄目だ」などと話し、ヒトラーが正しい動機の元に政治を行なったとスピーチ。

・この発言が報道されたと同時に各所から批判が殺到。これを受けて麻生大臣は発言を撤回し、「ヒトラーは動機においても誤っていたことは明らかである」などと釈明した。


「ヒトラー、動機正しくても駄目」=麻生氏が再び問題発言 

麻生太郎副総理兼財務相は29日、自らが率いる自民党麻生派の研修会で行った講演で、「(政治は)結果が大事だ。何百万人殺したヒトラーは、やっぱりいくら動機が正しくても駄目だ」と述べた。

ナチス・ドイツによるユダヤ人虐殺の「動機は正しい」と擁護したとも受け取れる発言で、野党などから批判が上がりそうだ。

麻生氏の発言は、所属議員に政治家の心構えを説く中で出た。ヒトラーへの言及に続き、「国民に確たる結果を残して初めて名政治家だったと言われる。人がいいだけでやれるような職業じゃない」と語った。

【Yahoo!ニュース(時事通信) 2017.8.29.】

(中略) 




(中略) 


» 続きはこちらから

[YouTube]彼女に飲食代を支払ってもらった結果……

竹下氏からの情報提供です。
その手があったか!!
確かに彼女は飲食代を支払っています。天才的発想です(笑)。
彼氏に口を挟ませない勢い、流れるような所作、完璧です。
天然なのか故意なのか・・・。彼氏の表情がまたいい!
6種の私は最初意味が分からず、彼女と店主の間のあらぬ関係を妄想してしまいました。
(地球に優しい方の微生物学者)
————————————————————————
เลี้ยงสาวมื้อแรก น้ำตาแทบไหล่ จะคบต่อดีไหม
配信元)

地球ニュース:ケニア&フランス

 このコーナー、アメリカの話題がどうしても多くなってしまうのですが、先週からは世界各地のニュースも努めてご紹介しております。ネタを求めて延々ネットを放浪しまくり、先週はタイトル付け忘れておりましたわ。取り敢えず『地球ニュース』でいかがでしょう。
 今週はケニアのプラスチック汚染対策と、フランス大統領の動向をご紹介します。ケニアの方は動画の中のゴミ山を見てください。豚や鳥が漁っているんですよ、下手したらゴミ袋が詰まって死にますよ(って、実際にそういうケースも多そうですが)。
 マサイ族の村があるマサイマラ国立保護区も、なんですかあのゴミ袋の散乱っぷり。自然界がプラスチックに浸食されています。アフリカゾウやクロサイの密猟問題でも取り上げられる場所の一つ。密猟者が感動して思わず改心しちゃう位、美しい景色を取り戻せることを切望しております。
 フランスはこれから行くところまで行って、ロスチャイルドの悪事が民衆に暴露されると共に崩壊するのかなーと思っていましたが、最近はサイクルが早い早い。このまま暴走しまくって、国民の目をしっかり覚ましてくだしゃんせ。
(Yutika)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
地球ニュース:ケニア&フランス

ケニア:世界最強のプラスチック袋禁止法

 

便利ですよね、スーパーのレジ袋。生魚や肉類など臭い物はポリ袋に入れて、用が済んだらポイってしちゃえば、少なくとも自分の目の前からは簡単に消えてなくなります。

でもそれが、海を漂い魚の体内に入ったり、山へ飛んで行って鳥の体内に入ったら? 道端でゴミと化したり、排水口を塞いだりしたら? プラスチックがそう簡単には分解されないことは皆さんもご存知かと思います。

日光に曝されたりして何年かすると、ボロボロにはなります。こうして極小のマイクロプラスチックは海水に、川水に、巡り巡って私たちの飲み水に。動物や魚介類の胃の中から、巡り巡って私たちの食材部分に。こうして結局、プラスチックを世に送り出した人間の健康をも直接的に間接的に害しに戻って来ます。

8月28日からケニアでは、プラスチック袋の製造・販売・使用が全て禁止になりました(※とある動画によると、どうやら輸入すら禁止)。こちらの記事この動画によると、1年以上4年以下の懲役、あるいは2万ケニアシリング以上4万ケニアシリング以下の罰金という世界でも最も厳しい法律です。直接的な影響だけを見積もっても、プラスチック袋製造などで失業者が6万人になるとか。

流石に行き過ぎでしょうか? ですが国連環境プログラムによると毎年ケニアでは1億個ものプラスチック袋が配布されているのです。


都会のゴミの山、悪臭も凄そうです。洪水や疫病の蔓延にも繋がっているとの指摘がありました。被害は郊外にも。マサイマラ国立保護区では草原や樹々にプラスチック袋が絡まっています。


とはいえ、一般の消費者や小売業が9月以降大量逮捕、なんてことになったら大混乱を来たします。政府も、製造業者や供給業者が主なターゲットだと宣言はしています。ただし法律上は、レジ袋を手に持っていれば警察が逮捕することが可能です。

この法律は半年ほど前から告知されていました。反対意見も根強いようです。ケニアではこの10年で三度目の試みなので、どこまで徹底されるかは不明。ただ、国を挙げて対処しようという姿勢があります。

アフリカの幾つかの国々では、全面的にあるいは部分的にプラスチック袋の禁止法を導入していっているようです。例えばカメルーン、ギニアビサウ共和国、マリ、タンザニア、ウガンダ、エチオピア、モーリタニア、マラウイ。世界的には40箇国ほど。

最早、愚かな人類は全面的に禁止しないと、動画のような壮絶なプラスチック汚染は防げなくなっているのかもしれません。導入初日の様子を見ると、消費者側はエコバック持参、お店側も新聞や紙袋で対応、と頑張っているようです。警察がこの法律を悪用して一般国民を脅すことがないよう、ホットラインも開設されたとか。プラスチック天国な日本も他人事ではありません。


» 続きはこちらから
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 31