2019年1月23日 の記事

コブラが呼びかけた集団瞑想の真の目的は、瞑想による私たちの集合意識が作用して物理的なポールシフトが起こり、高さ1609メートルの津波で地表を一掃してしまうこと!

竹下雅敏氏からの情報です。
 コブラがついに正体を現しました。コブラは21日の「スーパー・ブラッド・ウルフ・ムーン」の際に、集団瞑想を呼びかけていたのです。
 こうした集団瞑想に関しては、2017年8月15日の記事で、“チャネリング情報を含め、今回取り上げたこれらのグループには、関わらない方が良い”と忠告しました。
 コブラのRM(レジスタンス・ムーブメント)は、地球を意図的に破壊しようとする邪悪なグループの1つだと、これまで何度か指摘しました。
 今回、コブラが呼びかけた集団瞑想は、コブラによると、“大成功”だったようです。記事では、この瞑想の真の目的が書かれています。記事の黒字の太字にした部分をご覧ください。瞑想による“私たちの集合意識が作用した”結果、イベントから数年後に、“物理的なポールシフト”が起こり、高さ1609メートルの津波が起こると言うのです。この津波は地表を一掃してしまうわけで、地上の人類はほとんど誰も生き残れないでしょう。まさに、このことが、コブラとその仲間の連中が集団瞑想で方向づけようとしていた事柄なのです。
 この邪悪な集団瞑想に参加した多くの人たちは、コブラやその仲間の邪悪な意図を何も知らずに、善意から地球開放の助けになると思っていたのだと思います。もし彼らが、今回コブラが暴露したこれらの情報を先に知っていたら、瞑想に参加したでしょうか。
 彼らは、集団瞑想に参加した者の数がクリティカルマス(臨界数)に達したことから、地球の逃れられない運命だとして、これを発表したのだと思います。
 彼らの卑劣なやり口は、例えて言うと、言葉巧みに自分たちの集会に誘い込み、騙されて集団レイプに遭った女性たちに対して、“皆さんの内面の奥深くではすでに気づいていたはずです”と言うのです。邪悪というより他に、言いようがありません。
 幸いなことに、こうした陰謀に予め気づいていたため、先手を打って対処しています。2017年5月2日の記事のコメントで、“魂(ジーヴァ)を無くした者は、共同創造に参加することが出来ません”と指摘しています。
 要するに、コブラが呼びかけた瞑想に、例え40万人が参加していたとしても、魂が残っている人の数が問題なのです。この瞑想に参加した者で、魂が残っている者の数が何人なのかを皆さんが知ると、おそらく衝撃を受けると思います。なので、ここでは書きません。要は、このような瞑想は何の意味もなかったのです。
 時事ブログで呼びかけた21日の21時からの唱名に参加された方は、私が指摘したまさにその時間に、ミサキタカクノボルヒメミコ様の御光が降り注がれたことを、体感として理解していると思います。
 私が見るところ、邪悪な者たちは、ヒメミコ様の光が終了した21時22分以降に、波動が完全に闇の中に沈んでしまったようです。
 最後に一言、今回コブラが呼びかけた集団瞑想の黒幕を指摘しておきます。地球を破壊しようとした主犯は、コーリー・グッド氏が接触していた古代地球離脱文明の7グループです。コーリー・グッド氏がなぜ波動を落としたのか。時事ブログでこれまで何度も、氏が善良であるが故に、それと知らずに邪悪な陰謀に巻き込まれていると指摘した意味がわかると思います。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
天の気泡
引用元)
(前略)
光の帰還瞑想は、大成功でした。瞑想の知らせを受け取ったのは百万人から二百万人で、その内、実際に参加したのは三十万人から四十万人でした。つまり、クリティカルマス(臨界数)の何倍も多く達成したことになります。
(中略)
宇宙のセントラルサンからのエネルギーは地上に到達し、そのエネルギーは不可逆的に定着しました。
(中略)
いま、宇宙のセントラルサンの直接介入の結果として、天の気泡が隔離された地球内での形成を開始しました。これが可能となったのは、この瞑想中に地表に宇宙のセントラルサンの光を集めるレンズとして私たちの集合意識が作用したからです。
(中略)
さて、一部の方にはショッキングな情報を公表します。でも、皆さんの内面の奥深くではすでに気づいていたはずです。

イベント後のある時点で、地球の回転軸に物理的なポールシフトが起きます。(中略)… 起動された太陽は、次に巨大なプラズマ波を発して、それが地球の地殻変動を起こし、回転軸をシフトさせて、1マイル(1609メートル)の高さの津波を発生させます。 (中略)
この1.6kmの高さの津波は、残存する地表の全ての不純物をきれいに払拭します。言うまでもありませんが、光の島(Island of Light)や光の地域(Areas of Light)は津波から無傷で残ります。(中略)… これが起きるのはイベントから数年後のことですから、何も恐れることはありません。
(以下略)

秋元康プロデュースのガールズバンド「ザ・コインロッカーズ」。そのバンド名の本当の意味は、コインロッカーのように使い勝手の良い便利な女の子の集まり!

竹下雅敏氏からの情報です。
 今回のNGT48の事件が起こった時、私も櫻井ジャーナルが指摘しているように、新潟の米山隆一元知事のことを思い浮かべました。米山元知事は、“週刊文春が知事の女性問題に関する記事を掲載、それが原因で辞任”しました。ツイートにある通り、“この人もハメられた気がする”と思うのは私だけではないと思います。
 “続きはこちらから”では、秋元康プロデュースのガールズバンド「ザ・コインロッカーズ」に関する記事です。秋元氏は バンド名に関して、“何かもう一つの自分になれるキッカケになるもの…という意味合いを込めた”と言っています。
 この記事の下にあるツイートの画像をよくご覧下さい。「ザ・コインロッカーズ」の第1期生募集に関して、恋愛OK、「有名人と熱愛したい人!」と書かれており、さらに、「IT社長と結婚したい人!」と書かれています。
 こうなると、バンド名の本当の意味は、コインロッカーのように使い勝手の良い便利な女の子の集まりという意味ではないかと思われます。募集のチラシの文言を考慮すると、秋元氏の言う「もう一つの自分」とは、“有名人の愛人”、あるいはTwitterの画像の中に取り込まれていますが、“枕にしがみついている女性”のことを意味しているのではないかと想像されます。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
事故も事件もなかったかのように振る舞う人びと
引用元)
 東京電力の福島第1原発で炉心溶融の大事故が起こったのは8年前の2011年3月11日。(中略)… 東京電力がすべての損害の賠償をするのは当然のことだが、その責任は大幅に減免された。

 責任回避に成功した彼らは原発の再稼働を目論む。そのひとつが東電の柏崎刈羽原発だが、泉田裕彦知事(2004年から2016年)は「福島事故の検証なしに再稼働の議論はしない」と言い続けた。

 泉田は2016年の選挙にも立候補する意向を示していたが、地元の新潟日報が中古フェリー購入に関する疑惑を報道、泉田はその報道を否定したが、立候補を撤回した。

 この選挙で当選した米山隆一は知事になってから再稼働に反対、県独自で福島第1原発事故などの検証作業を進めるのだが、2018年4月に週刊文春が知事の女性問題に関する記事を掲載、それが原因で辞任する。
(中略)
 そうした騒動の中、2015年に新潟を拠点とする「アイドル・グループ」としてNGT48は設立される。マーケットの規模が大きくないこともあり、その当時、新潟が選ばれたことに首をかしげる人もいた。
(以下略)
————————————————————————
配信元)

» 続きはこちらから

[YouTube]さらに輝け 若き天才たち

読者の方からの情報です。
 奇跡の盲目ピアニスト辻井伸行、デビュー後さらなる成長・進化を続け、今では音楽界にとどまらぬ巨大な現象となった。彼の実演に接して感動のあまり心に変容さえ起こす聴衆が続出し、押し寄せるファンでチケットは入手困難を極める。そんな彼から最も感化されている者は、彼の大親友でもあるヴァイオリニストの三浦文彰だろう。名器ストラディヴァリウスを奏でる三浦文彰と辻井伸行の運命的な出会い、今後の活躍を大いに期待する。
それと一言いいたい、君たちホントは兄弟やろ!
(ジョン)
————————————————————————
C.A.フランク 「ヴァイオリン・ソナタ」 三浦文彰、辻井伸行
配信元)

福島事故直後、11歳の少女が100mSv被爆していたことが報告されていた 〜 甲状腺がんリスクは国の基準100mSv以下でも増加している

 2011年の福島原発事故直後に、11歳の少女の甲状腺被曝が100mSvとの報告があったことが判明しました。国はこの事実を伏せ、これまで100mSvの子供は確認していないと発表していました。測定を行なったのは、国の機関「放射線医学総合研究所」で、原子力規制庁の所轄です。
 国の資料では、チェルノブイリ事故後を参考に100mSv以上の被曝で甲状腺ガン発症のリスクがあるとされ「100mSv未満」をリスクの基準にしていました。しかしチェルノブイリ事故後の小児甲状腺ガンは、100mSv以下が半数以上、10mSv以下でも発症しています。つまり、そもそもの基準が大甘でした。
 また、福島での事故当時の甲状腺スクリーニングの状況を知っている人の証言では、100mSvに達する数値が出てしまったため、1080人に至った時点で意図的に調査を止めてしまったそうです。都合の悪い実態を明らかにするのを避けたとしか思えません。
国のトップが「アンダーコントロール」などという大ウソをつくだけあって、調査もその評価もデタラメなのでした。
 ネット上では、専門家と称する人により「甲状腺の等価線量で100ミリシーベルトという値は実効線量に換算すると4ミリシーベルト」と、大した被曝数値ではないような印象操作が湧いています。
しかし、等価線量から実効線量への換算は意味なしと迷いを払って下さる方もあり、事故後8年経っても今だに正しい情報を選択する必要があるのは残念なことです。
 「甲状腺等価線量で100mSvを超えた子どもが一人いたからって、なにがどうなるわけではない」などと、それが自分の子供だったとしても同じことが言えるのでしょうか、この冷血学者は。
(まのじ)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
11歳少女、100ミリシーベルト被ばく 福島事故直後 放医研で報告
引用元)
東京電力福島第一原発事故の直後、福島県双葉町にいた十一歳の少女が、喉にある甲状腺に推計で一〇〇ミリシーベルト程度の被ばくをしたと報告されていたことが、国の研究機関・放射線医学総合研究所(放医研)の文書から分かった。一〇〇ミリシーベルトは国などの資料で放射線の影響でがんの発症が増加し得る目安として使われてきた。しかし、国はこれまで「一〇〇ミリシーベルトの子どもは確認していない」と発表し、この報告は伏せられていた。 
(中略)
 甲状腺は首の部分にあり、放射性ヨウ素が集まりやすい。国や福島県の公表資料には「がんのリスクは一〇〇ミリシーベルト未満で検出困難」「チェルノブイリ事故では一〇〇ミリシーベルト以上でがん発症」と記されている
(以下略)
————————————————————————
福島の女児 甲状腺に放射線100ミリシーベルト被ばくか
引用元)
(前略)
甲状腺被ばくリスクと等価線量

放射線による健康への影響を管理する際、一般的には全身への影響を表す「実効線量」という値が使われています。

甲状腺への被ばくは、この「実効線量」とは別に特定の臓器への影響を示す「等価線量」という値で健康への影響が判断されます。

甲状腺の等価線量で100ミリシーベルトという値は実効線量に換算すると4ミリシーベルトになります。
(以下略)

» 続きはこちらから

ぴょんぴょんの「ペットのいないペットショップ」

 イギリスのペットショップには、犬もネコも売られていないそうです。
 法律で禁じられてはいないのですが、生き物を見世物にすることに対して、国民の目が厳しいからだと思われます。
 イギリスでペットを飼うには、国に認可されたブリーダー(繁殖業者)から購入するか、シェルター(保護施設)で保護された子をもらい受けるかになります。
 年間8万匹以上の殺処分をしなければならない、動物愛護・後進国、日本。
 ここでもまた、周回遅れなのか。
(ぴょんぴょん)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
ぴょんぴょんの「ペットのいないペットショップ」


くろまるとの運命の出会い


ピンポ〜ン! くろちゃん、いる?

おお、しろか、外は寒いから、はよ中に入れ。

はい、ホッカホカの焼き芋。

サンキュ!

あら? くろまるはどこかと思えば、くろちゃんのお膝の上で寝てる。

pixabay[CC0]


いいだろう? これほどまで、おれを信頼して身をゆだねてくれる。
これほど幸せな時間があったとは、この年まで知らなんだ・・・(ブツブツ)。

(ひとりで浸ってる?)・・・・あれ? 舌出して寝てるよ、かわいい〜!
フグフグ言ってるけど・・・寝言かな? 

きゃわいいだろ〜! おれは冬がいっちばん好きだ!
くろまるが膝の上で寝てくれる、冬が!

・・・・・くろまるは元々、田んぼのあぜ道で拾った子だよね?

そうさ。 語るも涙の、あの運命の出会いの日!
(遠い目して) 真っ赤な西日に焼けた、あの熱い暑いあぜ道で、おれは出会ってしまった。

Author:grane[CC BY-SA]


» 続きはこちらから