2019年1月21日 の記事

本日21日(月)の21時から21時21分までの21分の間に、天の川銀河のセントラルサンの「ミサキタカクノボルヒメミコ様」の光が降り注がれる歴史的なチャンス!

竹下雅敏氏からの情報です。
 すでにお伝えしていますが、本日21日(月)の21時から21時21分までの21分の間に、天の川銀河のセントラルサンの「ミサキタカクノボルヒメミコ様」の光が降り注がれます。この21分間に
「ミサキタカクノボルヒメミコ様、ミサキタカクノボルヒメミコ様、ミサキタカクノボルヒメミコ様、…」
と、繰り返しヒメミコ様の御名を唱えると、著しい恩恵があります。
 ヒメミコ様のイラストを拝見しながら御名を唱えると、より効果が高いでしょう。御名を唱えている間、サハスラーラ・チャクラ(頭頂)を軽く意識していると、光が流れ込むのがわかると思います。
 歴史的なチャンスなので、逃さないようにしてください。
(竹下雅敏)
————————————————————————
ミサキタカクノボルヒメミコ 様
(天の川銀河のセントラルサン、年齢12才) 〈幽体〉

NGT48山口真帆襲撃事件で、その今村支配人も暴行事件の加害者! ~文春はストーカー化したファン集団を飼い、運営は犯行グループとズブズブ

竹下雅敏氏からの情報です。
 冒頭の動画の11分~15分30秒をご覧ください。驚くべきことを言っていますが、情報の精度はかなり高いと思います。
 NGT48山口真帆襲撃事件で、今村支配人も暴行事件の加害者ではないかと思っていましたが、動画での発言と冒頭のツイートの内容を見ると、その可能性が高いように感じます。
 文春は、スキャンダルを入手するために、ストーカー化したファン集団を飼っていました。運営は犯行グループとズブズブで、彼らに「かぶりつき席」などの“ライブチケットを横流し転売”して、おそらく利益を折半していたとみられます。
 最後のツイートには、 「接待(枕)、転売、闇取引(文春)」と書かれています。これは、事件の中心人物とみられる「いなぷぅ」(稲岡龍之介氏)が書き込んだもの。
 接待(枕)と書かれているように、「半グレ いなぷぅ軍団」は、アイドルを使った売春斡旋業を行っていたようです。おそらく、利益は運営と折半していたのでしょう。転売というのは、ライブチケットだけではなく、アイドルの住所やビデオなどだと思われます。また、文春には、自分の思い通りにならない女の子のネタを提供していたのではないでしょうか。
 “続きはこちらから”の上の動画をご覧になると、この半グレ集団の犯罪の一端を垣間見ることができます。下の動画は、 25秒~1分20秒をご覧になると、彼らが運営と組んで、日常的に何を行っていたのかがよくわかります。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
【許永中の甥っ子、許平和が暴露。】フジテレビとNGT48の今村悦朗の関係とは?いなぷぅ (稲岡龍之介)?が15万円払って寝た相手?絢瀬花梨 (あやせかりん)が特定される。なんJ民を襲ったスキニー火消し隊も
引用元)
(前略)


11分頃から、今村支配人の話になります。
 
語っているのは、イトマン事件で有名になったフィクサー、許永中 (きょえいちゅう)の甥っ子だと言われている許平和 (きょうひらかず)さんです。
以下要約。
  • 今村支配人は、もともとは東京の、NGT48とは別のアイドルグループを担当していた。
  • その時、ヤクザと一緒のゴロツキみたいな大学生たち (半グレ いなぷぅ軍団)がアイドルを追っかけ回していた。
  • (中略)
  • 女の子に対し、今村支配人は、「俺があいつらを寄せ付けないようにしてやるから、俺の言うことを聞け。股を開け」と言ってヤッてた。
  • 実は裏では半グレ(ゴロツキ)と、支配人は組んでいたのだ。アイドルを襲わせるのも支配人。それを助けるのも支配人。
  • (中略)
  • そういうことをしていたのがバレて、新潟に飛ばされた今村支配人は、そのまま、半グレ集団も一緒に新潟にまで連れて行った。
  • 結局、東京でやってたことと同じことを新潟でして、山口真帆さんが暴露したために事件が発覚した。
  • (中略)
  • バーニングの偉いさんの息子が稲岡龍之介。
  • 元々AKBは、秋元康と半グレ集団が作り上げたもの。もともとそんなもの。そこに入ってしまったのが不幸。
(以下略)
————————————————————————
配信元)
 
 
 

» 続きはこちらから

19/1/14 フルフォード情報英語版:革命が続行する中、最高裁判事も世界銀行総裁もロスチャイルドの更に一人も転落

 今回は1月11日のレッド・ドラゴン大使との会談後ということで、幾つか共通する情報がありました。翻訳版はこちらから開始して、四分割してあります。
 なので本文中の「ファミリー」は中国の赤龍系のことです。現在は著名な金融関係者が粛清リストに上がっているようですが、製薬会社や大手メディアのお掃除も同時並行で進んでいくといいですね。
 それにしても、日本が福島3.11で犠牲になることを事前に知っていて、唯々諾々と従うとは……流石731部隊の系譜。
(Yutika)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
革命が続行する中、最高裁判事も世界銀行総裁もロスチャイルドの更に一人も転落
投稿者:フルフォード

既に辞任するなり死亡するなりした最新のカバール工作員


悪魔主義のハザール人カバールの頂点が瓦解した今、二番目に位置する当局者、たとえば【アメリカ】最高裁判所のルース・ベイダー・ギンズバーグ判事や世界銀行のジム・ヨン・キム総裁、そしてセリーナ・ロスチャイルド(ジェイコブ・ロスチャイルドの未亡人)などが、人類の解放に向けた戦いが継続する中で排除されていっている。

ギンズバーグは「【ずっと】行方をくらませており、死んでしまった可能性がある。ないしはニューヨークの病院に入院したままとか。最高裁判所での口頭弁論を二週間も欠席していて、【このままだと】1月いっぱいになる。生存確認が全くとれない【現状】では、ドナルド・トランプ米国大統領に【最高裁】判事をもう一人指名する舞台をお膳立てしてしまっている【ではないか】」と、ペンタゴン筋は言う。

ジム・ヨン・キムは【オバマ政権下のヒラリー・】クリントンが任命した人物で、汚職のせいで世界銀行総裁の職を辞するよう強いられた、とドラゴン・ファミリー筋は言う。捜査官はとりわけハイチの件、そして2010年ハイチ地震の人工的な誘発に関わるクリントンの汚職へのキムの関与に注目している、とCIA筋は言う。

セリーナ・ロスチャイルドはシオニストの上級長老ジェイコブ・ロスチャイルド男爵の未亡人(だか妻だか)で、ナサニエル・ロスチャイルドの母親だ。彼女は「短期間、病に臥せった後に」死亡した、としか明らかにされていない。

ツイートはシャンティ・フーラが挿入

我々はジェイコブ・ロスチャイルドが既に死亡したと報じてきたが、ナサニエルという革新的な考えを持つ息子が、依然として強大なこの家系の英国支部を掌握してしまうのを阻止せんがために、未だに【ジェイコブは】存命しているかの如く装っているらしい。

» 続きはこちらから

[Twitter]一国のリーダーのあるべき姿

竹下雅敏氏からの情報です。
 プーチン大統領と言えば、年末に4時間にも及ぶ大規模記者会見をこなすことで有名です。国内外の記者1000人以上を相手に、たった一人であらゆる分野の問題を明快に、ユーモアを交えて答える様子は、一国のリーダーのあるべき姿を見るようです。
そうそう、「メキシコ便り」のオブラドール大統領にもホレボレしますわ。
 でもって、我が邦は、、、。

あ”〜!!
恥ずかしすぎるうううう。
(まのじ)
————————————————————————
配信元)


地球ニュース:レッド・ドラゴン大使 第2回 その4

 紅白ドラゴン会談の最後の20分の部分です。その3の終わりでベンジャミン・フルフォード氏が抜けてしまい、後は大使にどうやってこれまで抑圧されてきたテクノロジーを公表していくのかを伺っています。
 大使は各国や各企業が健全な技術競争を繰り広げることで、必然的に開示されていくと考えているようです。

 にしても宇宙人の存在よりも、UFOの燃料の方が知られたくなかっただなんて、脱力しましたわ。結局は金(かね)なんかいっorz
 ティムさんはとっても善良な方なので、ひたすら全人類の幸福を願っているようなのですが、野心に憑りつかれたエリートは「全員がハッピー」では納得しないと思います。「自分たちだけがハッピー」だからこその優越感でしょう。それに、やっぱり悪事を犯したらちゃんと裁かないと人々が納得しないと思います。

 さらにルイーザさんが指摘するまで、私は「昨今の技術革新は目覚ましい」と感じておりました。携帯が何Gにアップする云々て、健康被害を考えたらそこまでの機能は必要ないですし、確かに一般自動車はずーっとガソリンですし……あれ、そんなに進化してない?! むしろ後退してます。
 メディアが派手に喧伝しているから、すっかり騙されていました。色々と気付いていたつもりなんですが、洗脳ってコワイです。エリート層は小惑星で鉱物採掘して幾ら稼げるかを皮算用している時代なのに。
(Yutika)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
レッド・ドラゴン大使 第2回 その4


現在世界を動かしているのは中国


第323回の金魚さんレポート特別版、その4は56分40秒辺り、ベンジャミン・フルフォード氏が抜けた後の様子です:

ルイーザ:大使、別の質問を一つさせてください。世界規模の通貨リセットでは、中国が本当に大きな役割を果たしています。世界中で、です。例えばアフリカを見ると、中国は沢山の国々のインフラへ、もの凄く投資しています。もう現時点では中国がこの惑星の皇帝です。その点について、どう思われますか?

ツイートはシャンティ・フーラが挿入

レッド・ドラゴン大使(以下、「大使」)ええ、正しいです。我々【中国】はおっしゃる通り、現時点では世界皇帝なのです。アフリカに限られた話ではなく、アメリカでもそうです。アメリカの債務の大半を所有しているのですから。

主人に借金している人間は、【その主人の】奴隷にも借金しているのだと言います。

世界征服ということでアメリカと中国の唯一の違いは、アメリカのエネルギー【資源】の方が大きいこと。もし中国の方が大きければ、アメリカに取って代わったことでしょう。【中国は】アメリカと【表立って】競うだけのエネルギーがないのです。

» 続きはこちらから