2014年11月15日 の記事

[サルーサ情報]終わりの時は既に決められていて… 〜確実になって来た“終わり”とファーストコンタクト〜

竹下雅敏氏からの情報です。
 サルーサからの明快なメッセージです。メッセージを読むと、どうやらほぼ終わりが確実になって来たようです。メッセージの後半で、“終わりの時はすでに決められていて…”とあり、もはや状況は確定していると感じられます。私自身の感覚と別の情報からも、旧暦の新年、すなわち2月半ば頃には、状況がはっきりすると思います。これまで第三次大戦は起こらないと言って来たのですが、そうしたことが明白になって来るのではないかと思います。ここをクリアーすると、後は経済的混乱をどのくらいうまく収拾出来るかにかかって来ると思いますが。出来るだけ短期間に混乱を最小限に抑えたいものだと思います。
 その後、ドゴン族の伝える魚の日、すなわちノンモが再び地球に戻って来る日を迎えることになります。すなわちファーストコンタクトです。ハワイではそのための宇宙港を作っているようですが、私もファーストコンタクトがどの場所で行われる予定なのかは、知りません。ロシアを始めとして、今後ファーストコンタクトに向けた様々な情報が出て来るだろうと思います。現在では、かなりの人が地球外か地球製か、何かしらの未知の宇宙飛行船が、空を飛んでいるのを理解しているように思えます。人々の意識は急激に変化していると思います。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[The Voice of Russia]チェチェン大統領、チェチェンに宣戦布告した「イスラム国」指導者の殲滅を発表 (写真18+)

竹下雅敏氏からの情報です。
 チェチェンに宣戦布告していたISISのテロリストオマール・アシ・シシャニが殺されたようです。“続きはこちらから”以降のツイッターの写真を見ると、シシャニはCIAのエージェントだったことがわかります。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
チェチェン大統領、チェチェンに宣戦布告した「イスラム国」指導者の殲滅を発表 (写真18+)
転載元より抜粋)
© Photo: AP/Musa Sadulayev

© Photo: AP/Musa Sadulayev



チェチェン共和国のカディロフ大統領は「イスラム国」テロリストのタルハン・バタリシヴィリが殲滅されたことを明らかにした。バタリシヴィリはオマール・アシ・シシャニの通称で有名で、チェチェン共和国に対し宣戦を布告していた。

カディロフ大統領は、インスタグラムの自分のアカウントに殺害されたバタリシヴィリの写真を載せ、「ロシアとチェチェン人を脅迫するやつらの首はみんなこうなるだろう。イスラム教徒の血を流そうとするやつらは、こうなるだろう」と書いている。
2014年9月、「イスラム国」の1部隊の指導者がチェチェンとカフカスを「アラーの慈悲で解放する」という声明を表した動画がインターネット上に現れた。これに対し、カディロフ大統領は、ロシアを、具体的にはチェチェンを敵にするものはみな地獄へ送ると約束していた。



» 続きはこちらから

[猫飯]【猫と合唱】うちの猫と「猫になりたい」を歌ってみました

竹下雅敏氏からの情報です。
 入っているのに、にゃいの手。
(竹下雅敏)
――――――――――――――――――――――――
【猫と合唱】うちの猫と「猫になりたい」を歌ってみました
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[らばQ]「これが今アメリカで起きている現実…」保険に加入しているのに『違う病院』へ運ばれた女性、580万円を請求されて破産の危機に

竹下雅敏氏からの情報です。
 記事の内容は事実のようなのです。“恐竜家族”の1シーンならわかるのですが、現実がこのような医療システムになっているのは、冗談でなければ狂気です。
 書き込みにある通り、こうした狂気は“金持ちが計画した通り”なのだろうと思います。彼らは庶民を人間だとは思っていないようです。“金のない奴はさっさと死ね!”と考えているのだと思います。口には出さないだけで、こうした金持ち連中は、ヘイトデモをしている連中と似た精神構造なのだと思います。ただ問題なのはヘイトデモの連中は○○人ぶっころせ〜!と叫んでいるだけなのに対し、彼らは本当にこのような医療システムを構築して、アメリカの庶民を殺していることです。レプティリアン(爬虫類人)だという噂が立つのも無理はないところです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
「これが今アメリカで起きている現実…」保険に加入しているのに『違う病院』へ運ばれた女性、580万円を請求されて破産の危機に
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[日刊ゲンダイ]“脱原発”弁護士が自らメガホン 映画「日本と原発」の説得力

竹下雅敏氏からの情報です。
 面白そうですね。時間があったらぜひ見てみたいと思いますが、残念なことに映画館に行くことが出来ません。理由は、邪気が多くて身体が強張るからです。どうしても観たい映画は、DVDを購入するしかないのですが、これから探してみるつもりです。
 シャンティ・フーラの映像配信のように、ネット上の映画館があって1本数百円で観れると助かります。うちはカード決済をしないので、このような原始人タイプの顧客にも対応してくれる決済システムで、お願い出来れば助かります。
我が家では、ネット上で決済することは無く、ファクスでのやり取りが中心になっています。完全に時代に乗り遅れています。私と違ってネット環境のプロが、シャンティ・フーラ代表なので、安心です。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
“脱原発”弁護士が自らメガホン 映画「日本と原発」の説得力
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[YouTube他]ロシアの国営テレビがリリースした衛星画像:MH17便がウクライナ軍の戦闘機によって撃墜されたことを示唆

 ロシアの国営テレビの「チャンネル1」が報じた衛星画像が話題になっているようです。後日、この衛星画像について、ジム・ストーン氏の見解を紹介したいと思っています(予定)。ちょっと怪しいようです。
(編集長)
————————————————————————
転載元より抜粋)

————————————————————————
これが、MH17便が撃墜された瞬間だろうか?ロシア国営テレビ局が、戦闘機の攻撃場面を写した衛星画像を報じる
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。