アーカイブ: イルミナティ

世界の支配層はオカルト信仰者であり、秘密結社に所属し…黒魔術を実践している ~潜在レベルで人々の意識を方向付けようとする支配層

竹下雅敏氏からの情報です。
 冒頭のアーロン・ルッソ監督のインタビュー動画は大変重要ですので、是非全てご覧ください。この動画を見れば、陰謀は確かに存在するとわかるでしょう。記事に書かれているように、世界の支配層は“オカルト信仰者であり、秘密結社に所属し…黒魔術を実践”しているのです。こうした秘密結社の最大規模のものがイルミナティだと考えたら良いでしょう。
 記事では、魔術が実在するとして、“貴方が考えていることが貴方を取り巻く現実の世界を作り出しています”とあります。表面的に考えていることと言うよりは、潜在的に考えていることが重要です。なので、支配層は、コマーシャルや音楽などの様々な手段を用いて、潜在レベルで人々の意識を方向付けようとします。
 コーリー・グッド氏は、「共同創造集団意識」という言葉を用いています。これは、肉体(狭義)の意識のことです。肉体(狭義)の深層の部分に、サブリミナル的に種を植え付けると考えればよいでしょう。
 映画やコマーシャルには、こうした手法が頻繁に用いられています。例えば、映画「アルマゲドン」を見ようという時、「どのアルマゲドンがいい?」と聞くぐらい、この手の映画がたくさん作られているのです。地球上のほとんどの人々の意識に、“人類滅亡が避けられない”との思いを植え付けたいのでしょう。
 要するに、支配層というのは、こうした低級の黒魔術をいつも使っているということなのです。逆に言うと、この程度のことしかできないとも言えます。
 2017年5月2日の記事ですでにお伝えしていますが、「共同創造集団意識」を使うには、魂(ジーヴァ)が不可欠なのです。地球上の人は既に1000人中999人は魂(ジーヴァ)を失くしています。なので、心の清らかな1000人中1人の人たちの集団意識が未来を形作ると言えます。
 カバールに属する者のほとんどは、既に魂(ジーヴァ)がありません。コブラのRM(レジスタンス・ムーブメント)のほとんどのメンバーも同様です。なので、悪しき連中がどんなに足掻いたところで、自分たちの力では、地球の未来を自分たちの思うようにできないわけです。彼らは地球上の善良な人たちを何とか騙して、自分たちの側に取り込むよりないわけです。
 地球上の人々の場合、1000人に1人しか魂(ジーヴァ)が残っていないのですが、コブラのRMの場合は10万人に1人未満です。しかし、その1000人にも満たないわずかな善良な者たちを救い出すために、様々な努力を神々は行っているということなのです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
ーNEWS- アーロン・ルッソ  インタビュー映像
配信元)
————————————————————————
配信元)
 
————————————————————————
世界の実態を簡単にまとめたもの
引用元)
(前略)
https://www.investmentwatchblog.com/if-youre-new-to-conspiracies-this-is-whats-going-on/
(概要)
7月26日付け
(中略)
  • 民主主義はフェイクであり、企業の利益になる候補者のみが当選し企業のために働くことにより企業から巨額の活動資金をもらっています。
  • ニュースは事実を伝えていません。1960年代からメディアはプロパガンダのためのニュースを報道し続けています。ニュースは世論を誘導させ株価や選挙を操作するためのものです。
(中略)
  • 政界、金融界、芸能界の上層部は社会に蔓延る小児性愛犯罪や性奴隷の人身売買に関与しています。
  • 芸能界は、セレブの大部分に対しナチスが開発したマインドコントロール・テクニックを使って操作しています。
  • 社会階級の上層部の人々はオカルト信仰者であり、秘密結社に所属し、主として支配と統制に基づく黒魔術を実践しています。彼等の影響力は社会全体に及んでいます。。

そして究極的な想像を超える実態とは、

  • 魔術は実在します。貴方が考えていることが貴方を取り巻く現実の世界を作り出しています。何を集中的に考えるかで貴方の現実の世界が決まります。貴方は自分の力で自分の世界を変えることができます。
  • エイリアンは実在します。彼等は次元間を移動しています。エイリアン中には邪悪な存在(悪魔)もいます。社会階級のかなり上の人々は悪魔(エイリアン)と接触しており、悪魔を彼等の秘密の指導者として崇めているようです。
  • 歴史は殆どねつ造されています。アトランティスやレムリアは実存していました。人類文明は直線的ではなく循環的に発展してきました。
(以下略)

国連の温暖化対策サミットでのグレタ・トゥーンベリさんの演説を見たレオ・ザガミ氏「彼女は悪霊に取り付かれている、悪霊追い出しが必須だ!」 ~取り付いているのは「光の銀河連邦」の宇宙人

竹下雅敏氏からの情報です。
 国連の温暖化対策サミットで演説を行ったグレタ・トゥーンベリさんに関する興味深い情報が、いくつか上がってきました。その演説の様子を見たP2フリーメーソンのレオ・ザガミ氏は、“彼女は悪霊に取り付かれている、悪霊追い出しが必須だ!”と言っているようです。
 彼女の母親はオペラ歌手とのこと。「彼女の母親のCM」が添付されていますが、これは強烈です。彼女はイルミナティの両親に育てられたとしか考えられません。
 TOCANAの記事によると、彼女がサミットに参加するために乗ってきたヨットは、「エドモン・ド・ロートシルト」と呼ばれていたとのことです。彼女とロスチャイルド家の繋がりが出てきました。
 “続きはこちらから”をご覧になると、2018年11月に、彼女は“アスペルガー症候群、注意欠陥・多動性障害、強迫性障害、場面緘黙症と診断された”とあります。場面緘黙症の少女が、かくも雄弁な演説をしたとなると、多重人格が疑われます。
 幼い頃から拷問のような虐待を受けると、人格が分裂することが知られており、これはイルミナティの根幹をなす「洗脳プログラム」です。彼女はイルミナティの家系に生まれた被害者と見るのが自然だと思います。
 さて、レオ・ザガミ氏が、“彼女は悪霊に取り付かれている”と言っていますが、取り付いているのは悪霊ではなく、実は「光の銀河連邦」の宇宙人です。
 イルミナティには表と裏があり、表のイルミナティはブラック・ロッジ(悪魔、悪霊たち)が支配しているのですが、裏のイルミナティは「光の銀河連邦」がコントロールしているのです。彼らがロスチャイルド家を支配していることを、これまでもお伝えしています。
 「光の銀河連邦」の上層部は凶悪な悪魔崇拝者たちであり、裏のイルミナティの悪魔崇拝儀式で得られたルーシュ(ネガティブな生体エネルギー)を回収しています。
 また、彼らは、コブラのRM(レジスタンス・ムーブメント)に指示を出しています。コブラのRMの上層幹部は全て凶悪な悪魔崇拝者で、この「光の銀河連邦」の宇宙人たちに生贄を捧げています。
 このように、光の銀河連邦、コブラのRMは、悪魔と同等かそれ以上に邪悪な連中であるにもかかわらず、自らを「光の勢力」と呼ぶのです。地球上の多くのライトワーカーたちは、見事に彼らに騙されているわけです。
 彼らは、自分たちがこれまでなしてきた悪事をすべて白状し、地球人に対して謝罪しなければ、許されることはありません。謝罪しなければ、近い将来、地上の悪魔崇拝者たちと同様に、完全に殲滅されるでしょう。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
16歳の環境活動家には何があったのか
転載元)
(前略)
​​国連の温暖化対策サミットで演説を行ったスウェーデンの活動家、グレタ・トゥーンベリさん(16)。
 

 
​「あなたたちを絶対に許さない」と、環境を破壊し続けてきた大人に強い言葉で怒りをぶつけたスピーチは、賞賛される一方で批判や揶揄も大いに浴びる結果となった。
​ネットは、早速、にぎわっている、
そもそも彼女の付き人の女性(写真右)はソロスの団体所属、
 
画像はシャンティ・フーラが別ツイートに差し替え
(中略)
​演説の様子から、ザガミが指摘、
Greta Thunberg is Demon-possessed and in need of an Exorcism 
23 September 2019 LeoZagami
彼女は悪霊に取り付かれている、悪霊追い出しが必須だ!
(中略)
イルミのシンボルが入った彼女の母親のCM、
この母親の元、彼女は精神的に参ってしまったのではないか、
(中略)
————————————————————————
【重要】「環境少女」グレタ・トゥンベリはロスチャイルド家の操り人形だ! イルミナティである4つの疑惑…陰謀まみれだった!
引用元)
(前略)
グレタさんは米ニューヨークで開かれた国連気候行動サミットに参加するため、二酸化炭素を排出しないヨットでアメリカに渡ったが、このヨットがなにやら怪しいのだ。(中略)… ロシア国営メディア「RT」(7月31日付)によると、このヨットはもともと「Edmond de Rothschild(エドモン・ド・ロートシルト)」と呼ばれていたというのだ。ロートシルトとはロスチャイルドのフランス語読みである。
(中略)
さらに、グレタさんの活動に共感し、ともに活動している活動家ルイーズ=マリー・ノイバウアーも怪しい。彼女は慈善団体「ONE」と関係していることが明らかにされているが、この団体はもともとジョージ・ソロスが設立した反貧困組織を母体にしており、後にビル・ゲイツらが参加し、現在の形になったという。
(中略)
さらに、グレタさんは秘密結社「イルミナティ」のシンボルサインを披露していたことまで暴露されている。プロビデンスの目、ホルスの目にそれぞれ見えないだろうか……?

画像はシャンティ・フーラがツイートに差し替え
(中略)
さらに、政治ニュース「TeamRaheem」(9月24日付)によると、気候変動の専門家で英マンチェスター大学とスウェーデン・ウプサラ大学で教鞭をとるケビン・アンダーソン教授も彼女を操る一人だという。
(以下略) 

» 続きはこちらから

JR新宿駅西口地下広場にある「新宿の目」が破損 ~イルミナティの崩壊を示唆するメッセージ

竹下雅敏氏からの情報です。
 東京都のJR新宿駅西口地下広場にある「新宿の目」が、破損したとのことです。何らかのメッセージだと思いますが、タイミングから見て、イルミナティの崩壊を示唆するものかと思われます。
 すでにお伝えしているように、プラズマレベルより上の階層では、こうした邪悪な秘密結社は既に滅ぼされています。というよりも、秘密結社は許されていないのです。なので、地上もいずれ、そのようになります。
 冒頭のツイートで、コーリー・グッド氏は、NBCがヒラリー・クリントンの小児性愛犯罪集団について報じたと言っていますが、この動画は、2019年6月19日にYouTubeに挙げられたもので、動画自体は、書き込みよると2013年のもののようです。
 動画からわかることは、大量逮捕の計画が2013年にはすでにあったということで、それが何度も延期されてきたということでしょう。このタイミングで、コーリー・グッド氏がこの古い動画を取り上げたということに意味があるのかも知れません。
 次の北朝鮮が日本人シェフ・藤本健二氏を逮捕したというニュースが本当であれば、驚きです。逮捕の理由が、「東京支部のCIAで、人の肉を調理をしていた」ということであれば、イルミナティの解体が始まったとみてよいでしょう。
 7月4日に何かが起こるという噂がありますが、これまでに日時が指定されて、その通りになったことはないので、あまり期待はしていませんが、大量逮捕関連の機密情報の開示など、何かが起こる可能性は十分にあります。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
「新宿の目」が破損=器物損壊容疑で捜査-警視庁
引用元)

画像はシャンティ・フーラがツイートに差し替え
東京都のJR新宿駅西口地下広場にある「新宿の目」。
上が破損前(2015年4月)、下が破損後(19年6月30日)。
白い部分が破損箇所

 東京都のJR新宿駅西口地下広場のランドマークとして知られる「新宿の目」が破損し、所有する小田急電鉄が被害届を提出していたことが1日、分かった。警視庁新宿署が器物損壊容疑で捜査している。
(以下略)
————————————————————————
配信元)
 
 
 

日本は地球上でたった一つの“神の国” ~先住民の信仰は根こそぎに破壊され、本当の神々を祀る神殿があるのは日本だけ

竹下雅敏氏からの情報です。
 Eriさんの冒頭のツイートに、日本は地球上でたった一つの“神の国”とありますが、残念ながら、これはこの通りです。一神教、つまりハイアラーキーが作り出した人工宗教が地球上を覆いつくしてしまい、本当の神を祀っているのは日本だけになってしまいました。
 この辺りのことは誰も知らないことなので、簡単に説明しておきます。天界の秩序1をご覧になるとわかりますが、私たちは、第1システムに所属しています。第1システムの天津神第一から第五レベルの神々は、すべて日本で祀られている神々でした。国津神第一から第五レベルの神々は、世界中で崇拝されていた神々でした。
 具体的には、第一、第二レベルはエジプトの神々、第三レベルはギリシャの神々、第四レベルはケルトの神々、第五レベルは北欧の神々でした。ところが、BC9,500年頃、オーディンを最高神とする北欧の神々は、ハイアラーキーとの戦いに敗れてしまいます。これが北欧神話の神々と巨人との戦いです。BC9,500年以降、地球は地球ハイアラーキーに支配されることになってしまいました。
 BC1,500年頃に、国津神第四レベルのケルトの神々は、ハイアラーキーとの戦いに敗れ、権力の座を追われます。これ以降は、ラーマ、クリシュナを中心とする太陽ハイアラーキーの支配となります。ちょうどこの辺でヴェーダが編纂されたのは、このためです。
 BC 330年頃には、国津神第三レベルでクーデターが起こりました。ギリシャの神々は権力の座を追われ、ラー、ホルスを中心とするシリウスハイアラーキーが取って変わりました。
 同時に、国津神第二レベルでもクーデターが起こり、最高神プタハとオシリス、マアト、イシスを中心とするエジプトの神々は権力の座を追われました。代わりに権力を握ったのが、釈迦牟尼(ガウタマ・シッダールタ)と五比丘、十大弟子を中心とする仏教勢力です。
 これ以降、地球は、暗黒の時代に入りました。第一システムの国津神でかろうじて権力を維持していたのは、第一レベルのイアト、コンス、セシャト、バステトを中心とするエジプトの神々のみです。
 注意しなければならないのは、バステト、オシリス、イシスなどのエジプトの神々は、本当の神であったことです。これに対して、クーデターにより権力を握ったシリウスハイアラーキーのラーやホルスたちは、神ではなく魔神であったということです。ところが、エジプト神話では、ひとくくりにエジプトの神々とされてしまっています。ハイアラーキーは神々の集団ではなく、魂をなくした魔の集団なのです。
 第二レベルを乗っ取った仏教勢力は、ハイアラーキーではありませんが、彼らもまた神々ではありません。彼らは神になることができなかったので、代わりに仏、如来、菩薩という概念を生み出したのです。
 さて、こうした観点で、地球上の宗教を見てください。ユダヤ教、キリスト教、イスラム教は一神教で、ハイアラーキーが作った宗教です。仏教は神々を見下しており、あたかも自分たちが神々よりも上位の存在であるという教義を打ち立てています。また、釈迦牟尼を崇拝するマイトレーヤによって、大乗仏教が生み出されました。こうした人工宗教が地球上を被ってしまっているのがわかると思います。
 ホピ族に代表される先住民と言われる人々は、神々を崇拝して来たのです。ところが、ハイアラーキーによる徹底的な虐殺によって、先住民の信仰は根こそぎに破壊されてしまいました。今となっては、神々を祀る神殿があるのは、日本だけになってしまいました。
 なぜ日本の天皇は、孝明天皇の代まで続き、途中で滅ぼされることがなかったのでしょう。それは、天皇家がホツマの神(天津神)の血筋であり、実際の歴代の天皇のほとんどは、ホツマの神が転生に入っていたのです。あまりにも、霊力が一般人とは異なります。なので、日本の歴史をよくご覧になると、歴代の権力者が「呪い」をひどく恐れていたことがわかるでしょう。
 イルミナティが日本を恐れるのは、その桁外れの霊力の違いなのです。
(竹下雅敏)
————————————————————————
配信元)
 
 



オバマ夫人、ウィリアム王子の妻であるキャサリン妃、ヘンリー王子の妻であるメーガン妃、歌手のビヨンセ ――彼女らは全員、実は男!!

竹下雅敏氏からの情報です。
 オバマ夫人は実は男で、マイケル・オバマだと言うのは有名な話です。ところがEriさんによると、イギリスのウィリアム王子、ヘンリー王子の妻であるキャサリン妃、メーガン妃も男で、歌手のビヨンセも男だとのことです。
 冒頭のツイートの写真を見ると、確かに“♂です”。
 以前の記事で、オス・メスを見分ける方法をお伝えしましたので、皆さんも確かめてみてください。
 イルミナティは、家族も男女の愛も否定しますので、同性愛、小児性愛を合法化させたいわけです。要するに、本物の変態集団なのですが、人権を盾に、一般人にもその変態を許容させようとしているのです。なので、同性愛と聞いて眉をひそめる人を差別だと非難します。差別と言えば、何でも許されるというわけです。一般人は何も知らないので、同性愛も崇高な愛の形だと洗脳されてしまいます。最後に行きつくのは、小児性愛の合法化です。
 同性愛、小児性愛なら、子供は生まれませんからね。彼らの人口削減計画にはピッタリなのです。社会の上層部、特に芸能人にはイルミナティはかなり浸透しているので、社会をこうした方向に誘導されてしまいます。
 Eriさんのツイートによると、オバマ夫妻の場合、家庭内では、オバマは妻でミッシェル夫人が夫であることを示唆していました。その可能性はあります。それと、オバマの愛人は、“牛など”となっていました。こうなると、社会の上層部は、正真正銘の変態集団だと言えそうです。
 果たして、ウィリアム王子、ヘンリー王子はどうなのでしょう。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
トランプの訪英と英ヘンリー王子の妻についての真実
引用元)
(前略)
https://beforeitsnews.com/v3/politics/2019/3105363.html
(概要)
6月10日付け
(中略)

(中略)
オバマの妻はミッシェル・オバマ=本当は男性なのでマイケル・オバマです。そしてマイケル・オバマのツイッターのページには、ヘンリー王子の隣に座っている自身の画像が載せてあります。単なる偶然でしょうか?
(中略)
メーガンはイルミナティ・カバラの最高のスパイであり、幼少時代からマインドコントロールしながら王族と結婚できる人物に仕立て上げられました。メーガンはスパイ・ミッションを与えられ英王族に嫁ぎました。彼女はいつでもすぐに殺人できるようにマインドコントロールされています。米シークレットサービスはメーガンをトランプに近づけることは決してありません。
メーガンはトランスジェンダーですから、もともとは男ですので妊娠して出産できるはずがありません。ですから妊婦を装うためにお腹にイギリス製のシリコンの人工妊婦腹を装着していたのです。多くのセレブ(トランスジェンダーの元男たち、ウィリアム王子のキャサリン妃、ビヨンセ、他)が人工妊婦腹を装着し妊婦のふりをしていました。
————————————————————————
配信元)
 
 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 13