2018年9月2日 の記事

メディアは故マケイン氏を真の愛国者だとして英雄扱いしているが、これはまったくの虚報 ~事実を全く報じず、ディープ・ステートの都合のいいことばかり報じるメディア~

竹下雅敏氏からの情報です。
 8月28日の記事で既にお伝えしていますが、マケイン上院議員の死去で、メディアはマケイン氏を真の愛国者だとして英雄扱いしているのですが、これはまったくの虚報です。
 この件だけを見ても、アメリカのメディアは、トランプ大統領が指摘している通り、フェイク・ニュースだということは明らかなのです。事実を全く報じず、ディープ・ステートの都合のいいことばかり報じ、トランプ大統領からフェイク・ニュースだと告げられると、まるでトランプ大統領がメディアを弾圧しているかのように報じます。
 この状況を見て、日本の有識者は、“さすがアメリカだ。大統領にさえ報道の自由のためにきちんと物申す”と言うわけです。私は苦笑するしかないのですが、これが、日本のジャーナリズムのレベルなのです。アメリカの報道は日本よりずっと進んでいて開かれていると、この連中は信じているのです。ここまで洗脳されている国民は、珍しいのではないかと思います。
 アメリカの国民は、フルフォード氏によると、大手メディアの報道をほとんど信じていないということで、相当程度目覚めて来ているように思います。周回遅れの日本では、今しばらく待てば、9.11が実は自作自演であったというような、陰謀論と言われているものが実は事実だったということに、気づくのではないでしょうか。あと、もう少しだという感じです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
ジョン・マケイン上院議員は、深層国家の陰の国務長官だった
生涯の戦争屋、時に戦争犯罪人だったマケインを、メディアは英雄と称える
転載元)
(前略)
SOTN(State of the Nation)
August 29, 2018
(中略)  
主流メディアが、ジョン・マケイン上院議員の「愛の思い出のために」、これでもかというほど賛辞を連ね、その明らかなウソと愚かしい作り事を、これほど並べられては、立って聞いていることはできなくなる。 
(中略)  
戦争の英雄(ではない)

ジョン・マケインの本当の物語は、戦争英雄といったものとは程遠いものだ。(中略)… 真実を知りたいと思う人々には、次の暴露話が、すぐれた洞察と、都合よく隠された歴史を与えてくれるだろう。
 
「驚くべきスキャンダルが暴露された後、マケインのレガシーは地に落ちた」
http://stateofthenation2012.com/?p=93988
(中略)  
ジョン・マケインは、愛国者ではない! 実は彼は、アメリカ大統領とアメリカ共和国に対し、その死ぬ日まで謀反を働いたという、まさにその事実によって国家反逆者であった。(中略)…なぜなら彼は、その政治生涯を通じて、この地球上のあまりにも多くの人命を奪うことに、直接かかわったからである。

彼はこのような戦争商売を、本物の臆病者だけがやるように、アリゾナの彼の事務所という安全な場所からやった。参考資料:「ジョン・ マケインの本当のストーリーは、ヒロイズムなどではなかった」
http://stateofthenation2012.com/?p=102868
(中略)  
深層国家の陰の国務長官

ジョン・マケインが深層国家の陰の国務長官だったことに、全く疑問はない。
(中略)
彼の旅行の多くは、世界中の国々に戦争を起こすことに関わっていた。彼は完全に、トラブルメーカーというべきで、それは、彼の大切な軍‐産複合産業(MIC)のために、戦争と紛争を奨励することに関わっていた。もし MIC が、フルタイムの大使をもっていたとしたら、それこそ上院議員ジョン・マケインだった。

世界中の外国の首都への彼の旅行計画の跡をたどってみるなら、死と破壊の道が、彼の通ったあとについているのが、確実にわかるだろう。これこそマケインが、世界の陰の政府の、本当の雇い主から、雇われてやっていたことである。彼がアメリカ人民のために働いたことは決してない。むしろ彼が責任を果たしていたのは、常に、不法な武器取引や他の犯罪企業からかなりの利益を得ていたある密かな国際犯罪シンジケートに対してであった。 
 
ジョン・マケインは戦争英雄ではない

はっきりさせよう、ジョン・マケインは戦争英雄ではない。この自明の歴史の事実が信じられない人々には、次の記事が、真実を明らかにするであろう――
 
「いいえ! ジョン・マケインは英雄ではない、アメリカ共和国に対する国家反逆者だ」
http://stateofthenation2012.com/?p=79458
(中略)  
「やめてくれ:ジョン・マケインは“偉人”でも“戦争英雄”でもない」
http://stateofthenation2012.com/?p=78354
(中略)
編集者ノート

SOTN は、悪名高い悪人がこの地上の領域から去っていったときに、いつもそうするように、完全に沈黙を守る予定だった。しかしCIAのモッキングバード計画によるメディアの、完全に理屈の通らない、まったく誤解による、ジョン・マケイン報道への反応が、それに対する一つの反応を要求した。

他に理由はなかったとしても、彼の絶え間ない戦争行為によって、その命を永久に奪われた多くの人々の魂が、正義を求めている。これほどの苦痛と苦しみを経験した、シリアの多くの罪のない人々に対してだけでも、確実な真実が、その仕組まれた戦争におけるマケイン上院議員の役割について、語られるに値する。
——以上

「ゴルフをする時間があったら、どこか地方に行けるよね」と地方を回り、そこで暮らす多くの人々の話を聞く石破茂氏 …安倍陣営の様々な嫌がらせで、潰されている石破氏の講演依頼

竹下雅敏氏からの情報です。
 “続きはこちらから”の記事で、石破茂氏は、“ゴルフをする時間があったら、どこか地方に行けるよね”と言っていますが、おそらくこの言葉は本心だと思います。というのは、石破茂氏が地方創成担当大臣として広島を訪れたとき、私の知り合いの男性が石破氏と会って話をしたと聞いたのです。その方はシャンティ・フーラの社屋の木材を手配してくれた方で、里山社屋主義のレポートにもたびたび登場します。なので、石破氏は確かに地方を回り、そこで暮らす多くの人々の話を聞いていると思います。
 ツイートに出てくる石破茂総裁選特設サイトを開けてみると、驚いたことに、 “47都道府県に対して47本のメッセージ動画”があります。早速、広島と山口を見ました。動画を見ながら、もしも総裁選がフェアな戦いなら、石破氏の圧勝だなと思いました。
 しかし、現実はというと、冒頭の日刊ゲンダイの記事にある通りです。引用元では、安倍陣営の様々な嫌がらせで、地方組織からの石破氏の講演依頼も、圧力をかけて潰されていることから、石破陣営は、“苦肉の策で、都道府県ごとに47本のビデオメッセージを作成して、石破氏の総裁選特設サイトで公開することにした”と書かれています。
 あべぴょんの根性の悪さは相当なもので、こうしたことが国民に知られれば、“国民の不信を買うだけ”で、マイナスイメージにしかならないはずですが、目先のこと以外何も考えていないということだろうと思います。このあべぴょんの根性の悪さは、ツイートをご覧になるとよくわかります。
 精神年齢が幼児と思われる者が、国の代表を担っているわけです。誰かが、“サルがダンプカーを運転していたら、とりあえず引き摺り下ろすのが先決”というようなことを言っていましたが、まったく、今の日本はこの通りの状況になっているわけです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
そこまでやるか安倍陣営…陰湿すぎる石破潰し“3点セット”
引用元)
(前略)
8月31日、選挙対策本部を立ち上げた石破氏は、竹下派の参院側を率いる吉田参院幹事長、竹下総務会長らと会合を開き、結束を確認。しかし、頼みの竹下氏は、9月30日投開票の沖縄県知事選への対応で週明けから15日間程度、沖縄入り(中略)… 安倍サイドは石破陣営からキーマンを引きはがし、沖縄に送り込んでいる。

石破支持を公言している無派閥の橘慶一郎副幹事長も、党から沖縄張り付きを指示されました。(中略)… 小泉進次郎筆頭副幹事長とも昵懇の橘さんを総裁選から遠ざける意図が感じられます」(自民党中堅議員)
 
竹下、橘と、石破氏は頼りにする2氏を奪われた形だ。国会議員票の7割以上を固めたとされる安倍首相は、地方票でも石破氏を圧倒すべく、選挙妨害ともいえる横やりを入れているという。
(以下略)
————————————————————————
細田派が首相支持の誓約書、派内から反発の声も
引用元)
安倍首相(自民党総裁)の出身派閥で党内最大の細田派(94人)は、所属議員に、9月の党総裁選で連続3選を目指す首相を支持する誓約書に署名させる
(中略)
派内からは、「うちの派で造反議員がいると思っているのか」(中堅)などと反発する声が上がっている。

首相支持の麻生派、二階派はすでに所属議員の署名付きの推薦状を作成していた。細田派幹部は「他派閥と足並みをそろえる必要がある」と説明している。
————————————————————————
配信元)

» 続きはこちらから

[YouTube]同じはずなのに…

竹下雅敏氏からの情報です。
 論理的に考えると、手に持った菱型と他の全ての菱型は、同じ色なので、背景は単一のグレーになるはずなのですが…。
(竹下雅敏)
————————————————————————
錯視します。 錯覚があります。 錯視
配信元)

ぺりどっと通信21 くろ

 ぺりどっと通信12 にゅーよーくの続編です。長く続く暑さを逆手にとって、ご利用させていただきました。
(ぺりどっと)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
ドバル ダン!ぺりどっとです。今回はクロアチア語の"こんにちは"です。ネクタイはもともとクロアチア人の風習だったそうで、ヨーロッパではネクタイのことを「Cravat」(クラヴァト)と呼んでおり、この言葉自体「クロアチア人」を意味する「クロアト」(Croat)に由来しているとのこと。

pixabay[CC0]


ぺりどっと通信12でも触れましたが、うちではプロパンガスを使った瞬間湯沸かし装置を使ってお風呂のお湯を沸かしておりました。いつでもすぐにお風呂に入れるのでとても便利で助かっていたのですが、ぺりどっとは今年の6月いっぱいで、プロパンガスの契約を打ち切りました(…とはいえ、プロパンガスはいつでも電話一本ですぐに再開可能です)。というのも、何度も何度も度重なる試行錯誤の末に、プロパンガスなしで何とかお風呂に入ることが出来るように目途がついたからなのです。その詳細や具体的なやり方については、また別の機会にご紹介したいと思います。

今回は、今の暑い時期での入浴法です。暑い季節ですと、温かいお風呂には入らずに、ついつい、水シャワーや水風呂ばかりになりがちになってしまいますよね。日中も冷たい飲み物や食べ物中心になっていますと、その冷えが体のあちこちに残ってしまいます。これが後々の不調や病気の原因にもなり得るのでしっかりとしたケアが必要かと思います。


ですので、暑い季節であっても、ときどきは温かいお風呂に入って身体を芯から温めたり、温かい飲み物食べ物をとるというのは賢明だと思います。僕はどんなに暑い日であっても、毎朝温かい白湯を飲みます。そして冷たい飲み物食べ物を飲んだり食べたりした後にも、白湯を飲むようにしています。出来る限り、体に冷えを残さないことが健康には肝要です。この白湯はアーユルヴェーダでも勧められていまして、本当にボディブローのようにジワジワと確実に効いてきます。

今回の入浴法には、ガス代も電気代もかかりません。また、田舎の家屋にあるような太陽熱温水器があるわけでもありません。そして、うちのように井戸水が使えるのでしたら、水道代さえかかりません。この夏も完全無料な方法で入浴を満喫しております。あっ!すみません。井戸水を電動ポンプで汲み上げていますので、その分の電気代だけかかってました。

まずは灯油用のポリタンクを使います。


» 続きはこちらから

まみむのメモ(5)〈子供たちの環境〉


 小学校や保育園、幼稚園の給食で必ず飲まされる牛乳ですが、牛乳のたんぱく(カゼイン)は人間にとっては異質で消化できないうえ、腸の機能が弱っていると粒子が小さいので血液に直接入り込んで、アレルギー疾患を発症するようになるそうなのです。
 また、牛乳にはリンが多く含まれていて、同量のカルシウムと結びついてリン酸カルシウムになって体外に排出されるために、牛乳を飲むほど、カルシウムが減少するのだそうです。
参考:「子どもを病気にする親、健康にする親」内海聡(Tokyo DDclinic院長・内科医) 著 マキノ出版 
(まみむ)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
まみむのメモ(5)〈子供たちの環境〉
no-img2
みぃ

そういえば、以前、近所に牛乳を1日1ℓくらい飲んでいる子がいて、中学生になって野球部に入り、転んで尻もちをついただけで、お尻を骨折したよ。


no-img2
まぁ

牛乳を飲むと骨が丈夫になると聞かされてきたけれど、まるで逆なんだ!!


サルスベリの花


no-img2
むぅ

さらに驚くのは牛乳にはそれほどカルシウムが多くないのだそうです。同重量で比較して小魚や煮干しが22倍を筆頭に、ひじき、わかめ、ごま、切り干し大根、大根の葉にいたるまで、牛乳よりもカルシウムが多い食品がたくさんあり、日本の伝統食でじゅうぶんカバーできるそうです。


no-img2
みぃ

もともと日本では牛乳を飲む習慣はなかったよ。


no-img2
むぅ

アメリカの巨大な牛乳・乳製品業界が政治的な圧力や宣伝を、戦後の日本にも仕掛けてきて、「母子手帳」はこの牛乳利権が作ったもので、給食利権にもつながっているそうです。


畑の水瓶はカエルのお宿

4つ葉のクローバー

» 続きはこちらから