2018年9月8日 の記事

躁鬱病でマリファナを使わなければならない状態のテスラ社のイーロン・マスク氏 ~現在、肉体レベルでの裁きが継続中で、それ以上に深刻な状態になっている人が相当数居る~

竹下雅敏氏からの情報です。
 冒頭の記事では、マケイン上院議員は処刑され、今後多くの犯罪者がグアンタナモ刑務所に送り込まれ、法的手続きの後、処刑されるとあります。“イルミナティの人生は終わった”と書かれており、私が予想していた通り、イルミナティは遠からず解体されることになりそうです。
 テスラ社のイーロン・マスク氏が、テレビの生放送でマリファナを喫煙したとのことです。イーロン・マスク氏が躁鬱病であることは自ら告白していましたが、鬱状態になると、マリファナを使わなければならない状態に追い込まれているのではないでしょうか。
 マスク氏と同様か、それ以上に深刻な状態になっている人が相当数居ると思います。時事ブログでは、現在、肉体レベルでの裁きが継続中で、悪事を続ける者は波動が順次下がり、鬱よりもひどい状態に落ち込み、最終的に精神破綻に至るとしてきました。マスク氏の場合は、精神破綻の一歩手前というところでしょうか。
 Qによると、マスク氏は“グアンタナモ行き”とのことです。これまでQ情報が間違っていたことがないことから、この情報が正しいとすると、現状では、マスク氏はマリファナを吸うより他に方法がないという精神状態ではないでしょうか。
 “続きはこちらから”以降は、コブラがマスク氏についてどのように発言していたのか、そしてベンジャミン・フルフォード氏との見解の違いをまとめたものです。これを見ると、フルフォード氏の見解がずっと正確であることがわかります。
 時事ブログでは、コブラはいかがわしい人物で、光の勢力を名乗りながら闇に加担していたと指摘してきました。Q情報が正しく、マスク氏がグアンタナモ行きであれば、マスク氏を“光の側”とし、プレアデス人もマスク氏を応援しているというコブラの発言から、彼の正体がはっきりとしたのではないでしょうか。
 時事ブログでは、銀河連合の宇宙人の中で、プレアデス人を中心とするグループと、コブラのRM(レジスタンス・ムーブメント)は、古代地球離脱文明のアンシャールとオメガを除く3つのグループと協力関係にあり、地球環境の破壊に至る様々な悪事をなしてきたことを指摘してきました。例えば、異常気象、火山の爆発、南極の氷を不均衡に溶かすことによってポールシフトを引き起こすこと等々、人類の大半を殺戮する計画に関わって来ました。
 9.11、3.11などの事件を引き起こした実行犯が死刑に値するのは誰でもわかりますが、ポールシフトを人為的に引き起こして地上の人類を絶滅させようと計画し、行動に移せば、関与した者は全員死刑になるのは、明らかではないでしょうか。
 なので、こうした者たちは現在全員処理され、自由意志を持たない有機体ロボットになっています。その意味で、銀河連合の人工知能がこうした有機体ロボットを完全にコントロールしており、現在のコブラ情報は、銀河連合からの情報だと見て差し支えありません。
 未だに、イエス、サナンダなどのふざけた情報が入り込んでいますが、現状でイエスがすでに処刑されて存在しないことを公表すると、錯乱状態になる地球人は相当数に上ると思われます。なので、ある意味で仕方がないとも言えますが、実際には、イエス、セントジャーメインなどの、すでに消えた人物の名前は持ち出さない方が良いと言えます。意図的に誤った通信を送れば、人工知能といえども処分されるからです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
ジョン・マケイン議員の死の真相
引用元)
(前略)
https://beforeitsnews.com/v3/conspiracy-theories/2018/2496102.html
9月6日付け
ジョン・マケイン議員は重反逆罪で処刑されました。
(中略)
マケイン議員は処刑される前に彼の家族を保護することを条件に重要な秘密を洩らしました。主要メディアが彼を称えたのは家族を守るという取引の一環でした。

現在、1700人の憲兵旅団がグアンタナモ刑務所に送り込まれています。この刑務所は多くの犯罪者を収容するために増築されました。退役した軍事裁判官がグアンタナモ刑務所に送り込まれ、法的手続きの支援を行っています。
(中略)
つまりは、ディープステート=イルミナティ=カバラ=泥沼の一員の人生は終わっということです。
(以下略)
————————————————————————
イーロン・マスク氏 生放送中に麻薬を使用【動画】
転載元)
イーロン・マスク氏はポッドキャスト用『ジョー・ローガン・エクスペリエンス』の取材で生放送でマリファナを使用した。
スプートニク日本
マスク氏はテレビ司会者ジョー・ローガン氏との歓談中にマリファナを喫煙。その後、ウイスキーのオンザロックを飲み、アルコールもまた、一種の麻薬だとコメントした。

ローガン氏がマスク氏に、これと同じことを昔もやったかと尋ねると、マスク氏は確信をもって「一度やったことがあるとおもう」と答えた。ローガン氏がマスク氏に、株主の手前、麻薬は吸えないだろうというと、マスク氏はこれくらいのことは十分法の範囲内だと答えた。

————————————————————————
配信元)
 

» 続きはこちらから

北海道地震の災害対応に取り組んでいることを懸命にアピールするも、あべぴょん発表による、死者、負傷者の数は誤報!

竹下雅敏氏からの情報です。
 あべぴょんの行動は、不思議といえば不思議です。台風21号の直撃で大阪は大きな被害を受け、関空も約8,000人が取り残されるという事態になりました。しかし、あべぴょんは総裁選を優先し、新潟行きを強行。
 そして、今回の北海道の大地震。官邸の動きは不自然で、どう考えても、 6日3時8分に地震が起こることを知っていたとしか思えない動きをとっています。その後、あべぴょんは自らがリーダーシップを発揮して、災害対応に取り組んでいることを懸命にアピールしているように見えます。
 リテラの記事では、そのあべぴょんの“やってる感”の演出に、メディアが協力している様子を伝えています。しかも、あべぴょん発表による、死者、負傷者の数は誤報だったことがわかっています。内閣府防災のツイートには注意喚起として、災害での“根拠のない不確実な情報いわゆるデマ”に注意するように、呼びかけています。
 最近は“瓶三”と呼ばれていますが、これまでは“サギ三”というニックネームまであるあべぴょんですから、国民は、常に嘘をつくあべぴょんの言葉など端から信じていませんが、それにしても情けない状況であることは確かです。
 “続きはこちらから”以降の一連のツイートでは、この時の報道「安倍首相16人死亡26人安否不明」に対して、あべぴょんが“1人いたら100人いると思え”に代表される、実に的確な、国民があべぴょんをどのように見ているかを示す大喜利状態になりました。
 日本人の政治家には影武者やクローンは居ないだろうと皆が思っていたわけですが、ツイートをご覧になると、ついに影武者説、クローン説も現れました。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
安倍首相が「地震対策やってる」アピールで自ら死者数を発表するも、人数を倍の大間違い! 災害を政治利用する醜悪
引用元)
(前略)
今朝、新聞・通信社のネットニュースなどが、不可思議なタイトルを掲げて被害を伝えた。

〈死者16人、安否不明26人に 北海道地震、首相発表〉(朝日新聞デジタル)
〈北海道の地震による死者16人に…首相が発表〉(読売新聞)
〈北海道の地震 16人死亡 26人不明 安倍首相〉NHKニュース
(中略)
通常、死者や負傷者の数は、警察庁の発表や、被災した地域の警察や消防本部、自治体などへの取材によって判明した数字を新聞社がまとめたものを公表する。それが今回、安倍首相がどこも把握していない数字を公表したため、各メディアは「安倍首相が発表」と打ったのだ。
(中略)
じつはこの安倍首相の発表内容は、大きな間違いだった。(中略)… 夕方におこなわれた会見で、菅義偉官房長官が死者数を9人に訂正、安倍首相の発表した数字は、死者9人と心肺停止者7人をまとめて死者数として発表していたと陳謝したのだ。

つまり、自分がリーダーシップを発揮して地震対応に取り組んでいることをアピールするために最新の被害人数を閣僚会議で公表したものの、あろうことか心肺停止者まで死者にカウントするという、あってはならないミスをしでかしていた、というのである。
(以下略)
————————————————————————
配信元)
 
 
 

» 続きはこちらから

[Twitter]秋も立ったわけですから、虫達はすでに秋です

読者の方からの情報です。
立秋も過ぎて、もう9月

ここらで秋色の話題を

秋色の衣を着た虫はいかがかしら

ちなみに夏色もあるみたい
(恭仁)
————————————————————————
Leaf insects
配信元)
————————————————————————
Taking a look at my leaf insect pets!
配信元)

元参議院議員・平野貞夫氏ら、7日に安倍首相を内乱罪で刑事告発 〜 「爺い」かっこいいぞ!

 「爺い好き」のまのじには、拍手喝采のニュースです。
かねてより時事ブログでも注目していた平野貞雄氏が、7日、安倍首相を内乱罪で告発しました。
「内乱罪」が成立するためには「暴動」が不可欠とされますが、憲法学者の小林節先生は「組織的な不正行為」も「暴動」に含まれると解釈されていました。しかし同時に「このような解釈が、人権尊重の観点から検察官の同意を得られるとは思わない」とも書かれていました。
が、シロウト感覚では、ここまで人権をないがしろにする主体を放置することが法の精神に叶うとは思えません。どなたかのツイートに「サルがダンプカーを運転していたら、とりあえず引き摺り下ろすのが先だ」とありましたが、その通り。
 平野氏は具体的に3つの罪状を説明されていますが、どれ一つ取っても、わざわざ内乱罪を持ち出すまでもない内閣総辞職ものの破壊行為です。平野氏が政党政治の堕落を嘆かれるほど、とことん自浄能力を失った日本でした。
 平野氏82歳、同じく告発者の弁護士、山口紀洋氏は78歳、彼らカッコいい「爺い」が、日本への最後のご奉公と思って立ったとは、泣けるではありませんか。
(まのじ)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
「権力の私物化=内乱予備罪」安倍首相を刑事告発
引用元)
衆院事務局員を30年余りも務めた平野貞夫・元参院議員がきょう7日、安倍首相を「内乱予備罪」で検察庁に刑事告発した

 平野氏は「安倍首相は権力を私物化するために国の統治機構を破壊し・・・国民の反対活動を威圧するなど破憲を強行しつつある」と厳しく指摘する。

 内乱予備罪(刑法78条)は、内乱の予備または陰謀をした者は1年以上10年以下の禁固に処するというもの。

 ここでいう内乱とは国の統治機構を破壊し、又はその領土において国権を排除して権力を行使し、その他憲法の定める統治の基本秩序を壊乱することを目的として暴動をする犯罪である(内乱罪・刑法77条)。ひとことで言うとクーデターだ

(中略)

 平野氏は「33年間、衆院事務局にいたが、以前だったら与野党が議長を突き動かして議会を召集させた」と歯嚙みし、政党政治の堕落を嘆いた


» 続きはこちらから

独逸の伯林で見た、聞いた、感じた社会問題、教育問題 ~第18楽章 いじめ問題と人種差別(ドイツのケムニッツ事件)

高校時代は女子校でしたが、クラスでちょっとした
さりげなくわからないようないじめ問題があり、
ひとりの生徒が拒食症になり入院する事件がありました。

ほんのささいな行動が、いじめの原因になるものなのです。
女子生徒というのは、わからないように無視などを集団でするので、
怖いものだな・・と思ったことがあります。
(私は、傍観者ではなく、気がつきませんでした。わかっていたら、
止めていたり、対処したことでしょう。)

私は、少し離れた立場にいましたが、拒食症になった生徒が
入院した病院にお見舞いに行き、ここまで痩せてしまうのかと
びっくりしたのです。

いじめ側にいた数名のうちの一人と数年前メールで連絡を
する機会がありまして、近況を書く中で、高校時代のことについて
軽く触れていました。

自分も悪いことをしていたので・・
と35年以上も経ったことを覚えていて、反省しているのです。
自分が今悩んでいることは、まるでその時のカルマのように
書かれていたのが印象的でした。

第18楽章は、いじめ問題と人種差別(ドイツのケムニッツ事件)
について書いていきたいと思います。
(ユリシス)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————

子供のいじめ問題


日本では新学期になり、いじめ問題に悩んでいる生徒さんも
多いのかも
しれません。
何かヒントになればと思います。
学校だけでなく、職場のパワハラなどもいじめですね。

まずは、他を傷つけてはいけない・・
というヤマ・ニヤマの霊律を守らなければ
いけません
ので、まず、シャンティフーラの下記で
学びましょう。

https://shanti-phula.net/ja/smg/yama-niyama

いじめの心理とは、優越感であり、愉快犯であり、
しかし、他を傷つける人の心は、弱いものであり、
いつも怯えているものなのです。

先日、ベルリンに来られてお会いした方は、
その方自身、修行を積まれて、身体を診ておられる方なので、

娘さんを予防注射なしで、自然に沿って育てられて、
とても個性的な良い娘さん
らしいのですが、

学校で散々いじめられましてね・・・
と嘆いておられました。

pixabay[CC0]

» 続きはこちらから