2020年2月7日 の記事

適切な濃度のビタミンCは、すべてのウイルスを破壊または不活化する ~ウイルス感染中、免疫システムの白血球が吸収し、利用可能なすべてのビタミンCをすぐに使い果たす

竹下雅敏氏からの情報です。
 昨日紹介した動画でも、感染症対策としてビタミンCを取るように勧めていました。記事によると、“適切な濃度のビタミンCは、すべてのウイルスを破壊または不活化する”とのことです。「果物や野菜を多く含む食事を摂ることは…非常に重要です。しかし、それは十分なビタミンを提供しません」と言っています。
 引用元では「ウイルス感染中、免疫システムの白血球が吸収し、利用可能なすべてのビタミンCをすぐに使い果たすため、体内のビタミンCの供給は急速に枯渇します」と書かれていることから、“ウイルス感染中”は果物や野菜を多く含む食事では、ウイルスを殺すのに必要な十分な濃度のビタミンCを取り込めないということでしょう。
 記事では、4時間ごとに4〜5グラムのビタミンCを取るように勧めています。まず半分の量から始め、“ビタミンCの量と頻度をゆっくりと増やす”ようです。
 動画では1分7秒~2分30秒の所で、感染症の予防には毎日1000mg(1g)のビタミンCを4回服用してくださいと言っています。体調を崩してしまった場合は、気分が良くなるまで2000mg(2g)のビタミンCサプリメントを1時間おきに飲むよう勧めています。 
 また、免疫を阻害する糖質や人工着色料、保存料を追加したビタミンCサプリメントは避けてください。と言っています。
 しかし、こんな簡単な方法で、“すべてのウイルスを破壊または不活化する”のであれば、これは有り難いことです。信じる、信じないはあなた次第です。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
感染症を自然に予防する8つの方法
配信元)
————————————————————————
ビタミンCはウイルスを殺します
引用元)
(前略)
数多くの著名な研究者が、適切な濃度のビタミンCに暴露しても破壊されない単一のウイルスは調査されていないと述べています。(中略)… この意見は、臨床検査だけでなく、ポリオ、インフルエンザ、天然po、チクングニア、エボラ、マールブルク、西ナイル、鳥インフルエンザ、HIV、ヘルペスなど、さまざまなウイルス感染に関する広範な臨床経験に基づいています。
(中略)
十分に高い濃度では、ビタミンCはテストされたすべてのウイルスを破壊または不活化することが示されています。(中略)… 果物や野菜を多く含む食事を摂ることは、ビタミンCの働きを良くする多くの補因子を含んでいるため非常に重要です。しかし、それは十分なビタミンを提供しません。
(中略)
ビタミンCを使用する最も効果的な方法は、小さじ1杯に4〜5グラム含まれている粉末または結晶です。感染の最初の兆候がある場合、または危険を感じている場合でも、4時間ごとに小さじ1杯の半分から始めます。ビタミンCの量と頻度をゆっくりと増やすか、腸がゆるくなるまで続けます。その場合は、低用量に減らしてください。医師はこの手法を「腸の耐性に合わせて調整する」と呼びます。
(以下略)

[新型コロナウイルス]クルーズ船 新たに41人が感染で計61人に ~中国は現在、70都市を封鎖

竹下雅敏氏からの情報です。
 クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客と乗員合わせて3700人余りの中から、発熱やせきなどの症状がある人や、そうした人たちと濃厚接触した273人から検体を採取してウイルス検査を実施したところ、新たに41人の感染が明らかになり、これで感染者の数は合わせて61人になったということです。
 昨日の記事で、“私は日本人の感染率1・4%という数字もまったく信用していません”とコメントしたわけですが、結果はこの通りだといえます。しかし、感染率は噂されるほど高くはないと思いました。
 最初の記事は感染症専門医の新型コロナウイルスの印象を述べたもの。新型コロナウイルスは、“特別な感染症ではなく…持病のない若い方にとっては決して怖い感染症ではない”と言っています。しかし、もしそうなら中国の新型コロナウイルス封じ込めの異常な対応は、どう考えれば良いのでしょう。
 中国は2月5日の時点で、34都市を封鎖しています。現在は70都市が封鎖されているようです。インフルエンザ程度の感染症に対して、都市の封鎖を行なうでしょうか。
 また、わずか10日で1000人収容の病院をつくり、病院の窓には鉄格子がはめられ、“工事を請け負い施工した関係者が、ドアは病室側から開かない構造になっていて、まるで刑務所のようだったと「内部告発」”している動画があるのですが、こうした病院を作る理由は何でしょうか。
 常識で考えれば、武漢帰還者を載せたチャーター機の機内の様子はツイートの動画のようになる方が当たり前ではないですか?
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
クルーズ船新たに41人感染
配信元)
————————————————————————
新型コロナウイルス感染症 実際に診た医師の印象
(前略)
我々が伝えたいのは、この感染症が特別な感染症ではなく、罹った患者さんは皆さん快方に向かっていますよ、ということです。これを書いた時点では3例報告でしたが、今はもう少し多くの新型コロナウイルス感染症の患者さんを我々は診療しています。そして、この中で重症の方はいらっしゃいません。
(中略)
一時期「死のウイルス」のように扱われていましたが、実態が明らかになるにつれ、持病のない若い方にとっては決して怖い感染症ではないことが分かってきました。
過度に恐れず、現状を正しく認識し、こまめな手洗い、咳エチケットといった普段から個々人ができる感染予防をより丁寧に行っていきましょう。
(以下略)
————————————————————————
<新型肺炎>武漢市医師「致死率が4.3%」3週間で回復か死亡=中国メディア
引用元)
(前略)
中国湖北省武漢市の武漢大学中南医院(以下は中南医院)の専門家はこのほど、新型コロナウイルスによる肺炎の致死率が上昇しており、2月3日時点では4.3%に達したと指摘した。
(中略)
中南医院の重症医学科主任の彭志勇医師は(中略)… 患者が発症から回復または死亡までの経過期間は約3週間だとの見解を示した。

彭医師によると、1週目は患者が軽症から呼吸困難など重症化する期間。2週目は回復するか、または危篤状態になるかの重要期間だ。免疫力の強い患者はこの段階で少しずつ回復する。免疫力の弱い患者は呼吸不全、さらに他の臓器の機能低下が起こる。3週目が、患者の生死の分かれ目だ。免疫機能が徐々に良くなると、治療を受ければ、治癒の見込みがある。そうでない患者は多臓器不全で亡くなるという。
(以下略)
————————————————————————
配信元)

» 続きはこちらから

[Twitter]室内での暇つぶし

ライターさんからの情報です。
がんばって暇つぶしをしようとしている中国人に同情しちゃいました!
(popoちゃん)

せっかくの春節の休暇ですが、コロナウイルスで外泊もままならぬ様子。
散らかったゴマを整列させて、1粒1粒つぶしていっても、まだ先が見えない。
(まのじ)
————————————————————————
配信元)

1月26日伊方原発の全電源喪失事故は、10秒ではなく43分だった 〜 政府も原子力も「都合の悪い情報は出さない」

 1月25日に伊方原発で全電源喪失事故がありました。3号機の電源喪失は10秒程度と報じられていましたが、共同通信の取材に対し四国電力は「核燃料プールの冷却が43分間停止」していたことを明らかにしました。
 おしどりマコさんは当初の報道に対して、受電停止10秒で1.1℃の温度上昇は早すぎると感じておられたそうですが「好意的に解釈して10秒で受電したが、燃料プール冷却設備の再開まで45分だったのか」と推測されています。
 3号機は2019年12月26日から定期点検のため停止中でした。「定検入りして2週間以上経過」していたため、全電源喪失が直ちに重大事故になることは無いと考えられています。
しかし、今回の外部電源喪失というインシデントは伊方原発の持つ脆弱性に対処していなかったことが明らかになったと見られます。同じ脆弱性を持っていた北海道電力の泊原発ではすでに対策がなされているそうです。
今回の電源喪失の他にも点検中の重大インシデント、重要なインシデントが相次いで発生しており、それらの情報公開と改善もなされていなければ、いずれ重大事故を引き起こすとの見解もあります。とりわけ1月12日の制御棒を誤って1体引き抜いた事故は「原子炉工学において、制御棒が人間の意図とは違う動作をすることは最もあってはならないこと」と、素人でも理解できる恐ろしさがあります。
 何より共同通信が取材をしなければ、この43分間の停止も知られなかったかもしれないことが深刻です。
「都合の悪い情報は出さない」政府も原子力も、ほんと不要。
(インシデント〜事故(アクシデント)につながりかねないトラブルなどの事例)
(まのじ)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
伊方3号機、核燃料プール冷却43分間停止
引用元)
四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)が一時電源を喪失したトラブルで、3号機の核燃料プールの冷却が43分間停止していたことが6日、四国電への取材で分かった。水温は約1度上昇したが、四国電は「規定の範囲内。安全性に問題はない」としている。
————————————————————————
配信元)

» 続きはこちらから

独逸の伯林で見た、聞いた、感じた社会問題、教育問題 ~第55楽章 まじめなのか・・、真面目なのか・・

 ドイツのベルリンでは、2月1日から1週間冬休みです。年末年始はクリスマス休暇ですので、これ以外に冬休みがこの時期に設定されているのです。余裕のある方は、オーストリアにスキー旅行に行く方が多いそうです。スイスは物価が高い(ベルリンでコーヒーが2または3ユーロだとしたら、スイスでは、7ユーロだそうです・・)ので、オーストリアに行く方が多いようです。ドイツの南は、オーストリア、スイス、リヒテンシュタイン公国などのドイツ語圏にも近く、アルプスもあり、ドイツの首都であるベルリンとは違い、風光明媚な風景が広がります。ノーベル賞の受賞者たちは、夏には、ドイツのボーデン湖沿いのリンダウに招待されると聞きました。ボーデン湖あたり出身の先生がおっしゃられていたので、そうなのでしょう。まじめなノーベル賞受賞者たちは、ストックホルムで授賞式のあと、夏は、ドイツのボーデン湖沿いのリンダウでバカンスを楽しむようですね・・。そうそう、ダボス会議が行われたダボスもスイスの風光明媚な場所で、日本では、長野県の菅平高原が、日本のダボスと言われていたような・・・。

 第55楽章は、まじめなのか・・、真面目なのか・・です。
(ユリシス)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————

EUと入国スタンプ


まずは、1月31日でイギリスがEUからさよならをしました(Brexit)ので、議会では、最後に蛍の光を歌っている光景です。



日本でもこのような楽しさ・・・が欲しいかな・・と思いましたがどうでしょうか・・。ロンドンとパリ間のユーロスターの電車に乗ると、以前はなかったのですが、パスポート検査がこれからはあり、入国スタンプがもらえるということですね・・。EU内で旅行をしても、EU範囲内では入国スタンプがもらえませんので、そんな意味では嬉しいかもしれません。アメリカのシアトルからカナダのバンクーバまで電車で行った時は、バンクーバの駅を降りてすぐに、簡単な入国検査がありましたので、そんな感じでしょうか・・。アジアの入国の場合は、入国スタンプはやたらに大きかったりしますが、ヨーロッパは、まじめにスタンプを押してくれずに、スタンプも小さく、入国した証拠がもっと欲しいのに・・と思ってしまうのです。


まじめと真面目


まじめですね・・よく日本人が使う言葉でもあり、私自身よく小さい頃からも、まじめですね・・など言われる方で、女性が言われる言葉としては、なんともつまらない言葉であると感じています。女性に対する褒め言葉としては、美しい、可愛い、魅力があるなどを聞きたいものですが・・。まじめといえば、言われたことをきちんとやるという意味で使う場合が多いですが、本当の真面目の意味は、下記が語源のようです。この真面目の意味でしたら、嬉しいことなのですが・・。

真面目の語源は、宋の時代に蘇東坡が読んだ漢詩に遡ります。漢詩には「柳は緑、花は紅、真面目(しんめんもく)」とあり、この「しんめんもく」が現在日本人が使っている真面目の語源とされています。この漢詩は「柳には柳の色、花には花の色があり、それぞれがそれぞれの個性や役割を発揮している」という意味で、自分らしく生きている、本質的に生きているという意味になります。


真面目とは、本質を追求している、真実を追求していると言っていいのかもしれません。私自身8種のねじれ体癖なので、本質を求めたい気持ちであふれています。
(この記事では、日本でよく使う規則を守るなどのまじめ・・はひらがなで、本質を追求した真面目は、漢字で表現したいと思います)

» 続きはこちらから